クリックで倍率ドンっ!

クリックで倍率ドンっ!

No.201

オオナゾベーム

学名:Nasobema lyricum

解説:

 海綿体でできた4本の長い鼻で歩き、袋状の長い尾に腸からガスを送り込むことで、尾を伸ばし、樹上の果実などを取って餌としている。

 体長は1mほどで、尾は4m以上にもなる。

 雌は、喉元に育児嚢を持っており、生まれたばかりの子供をそこで育てる。

 写真右が、幼獣。

>> return

>> top