クリックで倍率ドンっ!

No.206

ハナボソ
モグラ ハナアルキ

学名:
 
Rhinotalpa angustinasus

解説:

 荒い砂利の隙間や地下水の溜まった割れ目などに生息する。

 ハナブト モグラ ハナアルキに比べ、さまざまな器官が退化しており、体毛の消失、消化器官の相対的な長さの減少、肺の縮小、外鼻口の消失、脳の単純化、眼の退化、恒温性の喪失などがみられる。

>> return

>> top