『悠Hのカオスカップ 〜そして伝説へ〜』 ルール詳細っぽいもの





@日程

・ルール確定日:7月1日
・募集開始日:7月15日〜8月1日(23:59)
・開始日:8月5日
・上記の予定はあくまで予定。てか、大人?の都合で前後する可能性あり
・予め申請してくれればある程度の遅刻は認める…カモ



A編成時のルール

・キャラの編成は自由。誰でも好きに使ってOK
・装備アイテムも自由。誰に何を付けてもOK
・レベル制限もなし。好きなレベル帯で参加OK

前回同様、規制するのはあからさまなチートのみ。
W褌+SGGKを使おうが、褌達に光速靴履かせようが、レティさんにセーブ帽持たせようが、作りたての平均1で出そうが、レベル99まで育てようが…
極め付けには分身バグによってダブったFD&アイテムを使ってもおk!!

とにかく、何をやろうと自由なので他の大会ではできないようなネタをぶちこんじゃってくださいましw






B付加ハンデ

・チーム編成を見て、こちらで「0〜25」の幅で適当に決める。また、「0〜25」の幅で納め切れないチームには得点ハンデ『7.火力ハンデ』等でカバー。


なお、ハンデの基準としては以下の通り

1.平均レベルハンデ
全チームの平均レベルを基準にした平均レベルハンデの代わり。基本的にどのレベル帯でも誤差はないようにするつもり。

2.キャラハンデ
キャラの性能から判別するハンデ。当然だけど、高ランクキャラを使えば使うほどハンデが重くなる。その逆もしかり

3.アイテムハンデ
アイテムの性能から判別するハンデ。高性能アイテムを使えば使うほどハンデが重くなる。その逆もしかり

4.配置ハンデ
キャラの配置に関するハンデ。高ランクキャラでもその性能が発揮されない箇所に配置されれば、ハンデも和らぐ。その逆も…

5.装備組み合わせハンデ
装備の組み合わせによるハンデ。高性能アイテムでも、それを生かせないキャラが装備してたらハンデも和らぐ。その逆も…

6.フォーメーション&ディフェンスハンデ
フォーメーションとディフェンスタイプから判別するハンデ。

7.火力ハンデ
攻撃陣の火力が足りないチームが得点を決めたら2倍。
GKが硬すぎるチームが得点を許したら2倍。
っという風に、チームの攻撃力や防御力によって決まるハンデというかボーナス。

8.常識ハンデ
あまりにも常識的なチームがでてきてしまった時についてしまう…かもしれないハンデ。
だが、逆に考えるとカオスチームの中で唯一の常識的なチームだといろいろな意味で美味しくなってカオス扱いになるかもwww


H.H済ハンデ
純潔ネタチームへのH済ルールとして設定されたボーナスというか任意ハンデ。
目的達成のためにどうぞご利用くださいまし

1.鳥籠ボーナス
通常ハンデが軽くなり、必ず+1以上の得点ボーナスがもらえる。
その代わり、対戦チームの得点ボーナスによって以下の制約が課せられる。

相手の得点ハンデが自チームより↓ or 同値
・自チームの得点が相手チームの得点として加算される
・得点ボーナスが−の場合は0となる

相手の得点ハンデが自チームより↑
・相手が1点リードの状態で開始となる

っということで、強者相手は0−0にすれば勝てますが、弱者相手では得点しないと勝てません。
また、GKを強くし過ぎたら火力ハンデによって被弾(自チームの得点含む)時の得点がえらいことになりますのでご注意を

※ ↓のH極奥義は鳥籠ハンデに関係なく自チームの得点扱いとなる。


2.虐殺ボーナス
得点ハンデがどえらいことになる代わりにハンデが0となる。
思う存分弱い者…とくに鳥籠チーム(対戦相手の得点ボーナスが強制で0になる)を好きなだけいぢめちゃってくださいww


3.H極奥儀ボーナス
ハンデが若干重くなる代わりに、各チームが設定した特定行動(例:アホ毛でGKドリブル突破、ラ・オルケスタ→ソウルバード→コンチェルトの騒霊コンボ)で得点した時の得点がプラスαされる。

※ 奥儀の登録は1チームに1つのみ、また発動も1試合に1回のみである。
※ 特定行動は内容次第では主催が勝手に書きなおす可能性もある。

※ 奥儀の設定は得点にからんだ場合のみ有効。





C試合形式

・スイスドロー形式で試合数はチーム数に変わらず6試合行う。
・試合時間は15分、30分、45分のハーフ有&無各1回ずつ行う。なお、言うまでもないが順番はランダム
・サイドの指定が被った場合はお約束のコイントス。
※ GKによるサイド優先権は全く微塵も発生しない
・延長の結果はなかったことに……
・対戦時はランダムハンデ(0〜5)と2Pハンデ(3点)と敵チームに設定されているハンデがプラスされる。
ただし、敵チームのハンデはそのまま加えるのではなく、対戦チームのハンデの差分だけが加えられる

例1:Aチーム(ハンデ15) VS Bチーム(ハンデ12)
この場合Aチームにランダムハンデ、Bチームにランダムハンデと2Pハンデと差分ハンデ3がもらえる

例2:Cチーム(ハンデ3) VS Dチーム(ハンデH)
この場合Cチームにランダムハンデと差分ハンデ6、Dチームにランダムハンデと2Pハンデがもらえる



D勝敗の付け方&試合の組み合わせ

・試合形式は上で述べたようにスイスドロー形式なので組み合わせは成績次第。
勝ち:勝ち点3 引き分け:勝ち点1 負け:勝ち点0 がもらえる。
・対戦相手は同勝ち数内からランダムに選出。半端な数な場合は下の勝ち数組に繰り下げられて選ばれる。
※ 勝ち数には延長の結果も含まれる
1試合での得失点差は最大で±2。例えどんなに点差を付けても得失で2以上の差は切り捨てとする。
・全ての日程が終了した後、↓のルールが適用されるダイス。通称『ギャンブルダイス』を振る。

ギャンブルダイス一覧

その1 ギャクテンダイス
出た目−1の共通ハンデ試合の得点が逆転して反映。

その2 ダブルアップダイス
出た目−1の共通ハンデ試合の得点と勝ち点と得失が2倍となって加算

その3 ドリームダイス(けーねダイス)
っという夢をみました……
出た目−1の共通ハンデ試合がなかったこと(無効試合)にされる。

この3個のサイコロで変動した結果から最終的な順位が決まる。







E裏ルール

勝敗によって優勝が決まるのではなく、試合内容によってCP(カオスポイント)を1〜3点プレゼント。その合計で優勝を決めてしまう裏の大会ルール

選出は1回戦が終わる事に行うが、基本的にお勧め試合に選ばれたら、ほぼ無条件で両チームCPをもらえると思ってくんさいw

また、お勧め試合にならなくてもこれは…という試合を行ったチームもプレゼントするかも





Fチーム提出

・チームデータは最新であるVer2.18.0で編成
・チートの使用は分身以外、原則禁止。どうしてもという場合は要相談
・原則として1人1チームのみ
・テキストにチーム名、監督名、予想ハンデ(任意)、希望サイド、レギュラー表、H済ボーナス(任意)、コメントの他、ネタにしたことを記入する。
・提出時はzipかlzhで圧縮して指定のアップロードにアップ。その際の順番はあまりハンデに影響はない。影響あるのはテキストの文面であり、面白いネタを仕込めば仕込むほどハンデが大きく変動する。
・むしろ、書いてもらわないとどんなネタを仕込んでるのか主催者に伝わらない可能性が高い。見逃されたくなければ面倒と思わずにKA☆I☆TE☆NE(前回の使い回し)





Gその他

・試合結果は前回と同じくチームコンセプトに合わせつつもはっちゃめちゃにはじけて書きます。もちろんドキュメンタリーのネタとなる可能性も大なので、ネタにされて嫌なら参加しないが吉w
・てか、自分のチームをいろいろいじられることに嫌悪感を示すなら参加しないことをお勧めするといわざるを得ない
・その他、不明な点があれば遠慮なくどうぞ
・でも、ハンデについての文句は基本受け付けませんのであしからず





Hおまけ

優勝チームには主催による遊び心満載のEX戦優勝チーム専用ドキュメンタリーが用意される……カナ?









以上、今回は前回や前々回の反省を生かすためにいろいろと仕様が変わりましたが、基本コンセプトは全く変わっておりません。
むしろ、どんなチームも主催が勝手にネタへ走ってカオス化させますから、あまり深く考えず適当にやっちゃってもおk。
東方サッカー界の裏とも言うべき混沌世界へ踏み込む勇気ができたなら、どうぞ気軽にご参加くださいましw






戻る