最終決戦 組み合わせ表


おかしなリーグ(鍋)を勝ち上がったチームだけが挑める最終決戦

なお、リーグ名がやっぱり変なのは…仕様です






最終決戦.やみなべ(謎)

対戦日 チーム名 チーム名 リプレイ
20日目 式式ニャンコー迷蹴団(ニャン) VS エーリッヒに反逆する!(エー反) 87・88 結果
20日目 サボタージュドラゴンズ(サボタ) VS 「あのゴールにトライ!!」(ラグビ) 89・90 結果
3位決定戦
21日目 エーリッヒに反逆する!(エー反) VS サボタージュドラゴンズ(サボタ) 91・92 結果
決勝戦
21日目 式式ニャンコー迷蹴団(ニャン VS 「あのゴールにトライ!!」(ラグビ) 93・94 結果




結果は↓


























鬼神橙が妹様(バーサク)化しちゃったよ…((;゚Д゚)ガクガクブルブル
式式ニャンコー迷蹴団(ニャン) リプレイ
87・88
エーリッヒに反逆する!(エー反)
もげら 監督 永久
0+5=5 ハンデ 3+5=8
ホーム戦
鬼神橙発の深・夢幻泡影!
さすがにこれはむりだろー(ピチューン)
前半
13:00
鬼神橙のサイドから赤鬼青鬼!
夢子ちゃん悲しみ使うも、今度はとれな〜い!!
後半
26:20
何度も毒霧浴びたせいでガッツ0の橙
それでも通常シュートがあっさり悲しみを…
後半
13:20
鬼神橙のノーマルシュート
でも、なぜか夢子ちゃん悲しみ使ってもとれな〜い
後半
9:10
得点

準決勝の初戦は化け物対決を制した鬼神を要する(ニャン)と横暴の限りを尽くす悪を潰した反乱軍の(エー反)
構成的に化け物的な主力を持つ(ニャン)に主力がいない代わりにバランスが優れた(エー反)。勝敗の分かれ目は下にして鬼神橙へのパスを封じるか…と思ったがその必要はなかった。鬼神橙のマークにはめらんこがついていて、能力差によりポイズンブレスを放てばほぼ確実に命中だ。よって鬼神橙なんか怖くない……と思ったが、鬼神橙はガッツ切れだろうがお構いなしに夢子の悲しみを抜く始末。おまけに(エー反)は中盤を制していてはいたものの、攻めのリズムが全く噛み合っておらず、結局のところ鬼神橙一人にしてやられたというところか


アウェイ戦
鬼神橙の赤鬼青鬼!
夢子ちゃん悲しみ使うもとどかな〜い
前半
22:00
前半
12:40
未来永劫斬のこぼれ球を拾うぱっちぇさん
そのまま零距離に持ち込んでノンディレクショナルレーザー…がゴィーン
と思ったらVIVITがねじこんでくれたw
鬼神橙の…怒りのオーラを纏った赤鬼青鬼
いつもと違う迫力に夢子ちゃん思わず悲しみグレイズ!
前半
9:20
めらんこを振り切って怒りの赤鬼青鬼!
悲しみ使って必死によけた〜
前半
ロスタイム
絶対怒ってる鬼神橙の必殺赤鬼青鬼!!
夢子ちゃん悲しみ使って緊急回避!!!
後半
27:50
完全ブチギレてる鬼神橙の強烈シュート!
悲しみなんかもう全然意味をなしてない…
後半
14:20
得点
総合

ところかわってアウェイ戦でも、やはり鬼神橙に毒霧を浴びせてガッツと高揚値を下げまくるめらんこ。この徹底した嫌がらせは前回悪を潰した正義とは思えないのだが…それでも鬼神橙は止まらない。いや、むしろ毒霧のせいで理性が完全に吹っ飛んだらしく、バーサク状態となった。そう、普段の橙はパス癖がかなり強くボール持ってもなかなかシュート撃たないのだが……パスがなくなればこれほど怖い存在はない。よって、(エー反)は眠れる獅子を叩き起したことによって真の絶望と恐怖を味わいながら、成すすべもなく敗退した。

ちなみに、試合中の鬼神橙は理性とともに記憶も吹っ飛んでいたらしく自分の変貌ぶりを知らないようだが、知らないなら知らないままに済ませてこうっとその場にいた者全員が満場一致で鬼神橙バーサクモードをなかったことにした。






これが嫁補正というもの…なのか?!
サボタージュドラゴンズ(サボタ) リプレイ
89・90
「あのゴールにトライ!!」(ラグビ)
めるカン 監督 すきまのなにか
14+0=14 ハンデ 0+0=0
ホーム戦
前半
20:00
閻魔様無情のラストジャッジメント!!
しかし、悲しみカウンターで萃香乙
映姫様の決死強烈ボレー!
これには夢子ちゃん悲しみでもとれなかった…
前半
15:40
前半
4:40
閻魔様の通常シュートを悲しみドール!
その結果は萃香乙
ガッツ回復した映姫様のジャッジメンツ!
ガッツ切れ夢子ちゃん吹っ飛んで有罪判決!!
後半
23:50
後半
18:40
アリスの一人ワンツーからドールゥウォーポイズン!
アホ毛の魔界神聖を止めた萃香ならこの程度…ウボァー
得点

構図的にみるとこれは野球VSラクビーの異種スポーツ戦という…なんか最初の時点でいろいろ間違っている気がしてならないこの試合。
(サボタ)の方は高いハンデの力で虹河三姉妹が防御で大活躍はするのだが、攻撃ではどうもパッとしていない。まぁ一応彼岸組が奮闘はしてるもののこまっちゃんの力ではマジハン夢子は厳しいようだ。しかし、厳しいないのは(ラグビ)の連中も同じ…ではないか。確かにマジハン萃香の力もあるが、一部の選手が全くシュートを撃とうとする気配がなかったり(笑)
よって、この試合は一人頑張る夢子の悲しみで(サボタ)はしてやられた感じがする。だが、決定的な差はまだついてない以上、アウェイ戦でもまだ勝ち目はある…かも


アウェイ戦
前半
19:20
怒涛の猛攻から反撃のヒノ発射!
しかし、悲しみで逆カウンターくらいました(南無)
閻魔様のラストジャッジメント!
夢子ちゃん悲しみごと吹っ飛んで有罪!!
前半
17:00
前半
ロスタイム
皇帝化したと思われた霊夢の夢想転生!
萃香君ゴミのように吹っ飛んだ〜
後半
15:00
こまっちゃんのヒガンを悲しみカウンター!
何度か防いではいたけど、まぐれは何度も続かないようで…
得点
総合

アウェイ戦ではやる気のなかった(ラグビ)の面々が真面目モードへと移行。よって、前半は主導権を握るかのようにシュートの乱打や零距離に持ち込まれる…がマジハン萃香がとにかく硬く、得点は許さない。しかし、そんな萃香もどういうわけか夢子ちゃんの悲しみドールだけは防げない。こまっちゃんも真面目にガッツが枯渇するまで働いてはくれてもガッツが切れた夢子でさえも抜けず、結局巻き返しならずであった。

そういえばこの試合では夢子と比例するかのようにξ・∀・)がイマイチ目立ってなかった気もするが…もしや、嫁補正の有無が試合結果につながったのでは?













三位決定戦

最後に待っていたひどいオチ
エーリッヒに反逆する!(エー反) リプレイ
91・92
サボタージュドラゴンズ(サボタ)
永久 監督 めるカン
0+1=1 ハンデ 13+1=14
ホーム戦
ぱっちぇさん必殺賢者の石で萃香を吹っ飛ばす!
でもってポストに当たるがみょんがフォロー
前半
4:00
前半
2:50
閻魔様必殺のKOJ!!
夢子以下5名が有罪判決で吹っ飛んだ〜
ぱっちぇさんロイヤルフレアが萃香ふっとばすもまたポスト…
と思ったら、今度はこまっちゃんがフォロー
後半
24:00
後半
20:40
閻魔様ボール持つと同時にジャッジ砲!
夢子ちゃん悲しみごとピチューン
みょんの未来永劫斬で萃香君まだ体制崩したまま…
しかも、キャッチにいったせいで………乙
後半
7:20
ぱっちぇさん4人抜きからロイヤル!
だが今の萃香が決死中……なはずだよね?
後半
1:10
得点

決勝戦の前座ともいうべきこの試合。レベル差があれども名有りの実力者が大勢配置されている(エー反)が終始試合のペースを握っていた。とはいうものの、ある程度特化されているマジハン萃香を突き破るまでは至らないらしくいくらシュート撃っても決まらない。
その点(サボタ) はジャッジ砲という凶悪遠距離砲台があり、閻魔にボールが渡れば期待に答えるかのようにあっさり敵を蹴散らす…
だが、いくら硬いマジハン萃香であっても萃香は萃香。最後の方では鋼鉄のメッキをはがされてしまったようだ………

アウェイ戦
後半
27:10
なけなしのガッツをはたいたジャッジメント!
夢子ちゃん悲しみ使うが、今度は防げな〜い!!
後半
10:20
ガッツ切れでもしつこくねばる夢子ちゃん!
だが、こまっちゃんの死近距離ヒガンで遂に力尽きた…
ぱっちぇさんとの高いボールによる空中戦を挑むマジハン萃香!
結果は、空ゴールにヘディングを叩きこまれました……
後半
5:20
得点
総合

アウェイ戦になると今度は立ち場が全く逆。レベル差がある(サボタ)が2点を追うため果敢に攻めてはシュートを撃ちまくる形となった。しかも、夢子もジャッジ砲を撃たれようがガッツが切れようとも必死に守って失点は許さない。だが、(エー反)の攻撃陣もホーム同様マジハン萃香が攻略できず、後半になって夢子が力尽きて一時期同点とされるが………

あえて言おう、萃香乙














決勝戦

らんしゃま「ちぇ、橙のためなら……死ねる!!」
式式ニャンコー迷蹴団(ニャン) リプレイ
93・94
「あのゴールにトライ!!」(ラグビ)
もげら 監督 すきまのなにか
0+4=4 ハンデ 2+4=6
ホーム戦
挨拶代りに鬼神橙の赤鬼青鬼!
夢子ちゃんの悲しみをあっさり抜いた〜
前半
22:50
前半
3:40
アリススルーからアホ毛トラップで零距離シュート
ポストに当たってアリスねじこみ…なんなんだこの親子連鎖は(汗)
後半
16:30
ネオ夢想や魔界神聖といった決定的チャンスを潰したが…
とりあえずアホ毛の零距離強烈シュートでオチがついたようだ
鬼神橙の猛攻を防ぐ夢子に見かねたらんしゃま!
援護的な八雲毘沙門天で見事悲しみを攻略!!
後半
10:10
後半
6:10
やっとでてきたおぜうさまの決死レッドサン!
大結界をピチューンさせるががポスト…と思ったらみょんがフォロー
得点

ついに始まったH極カオスの頂点を決める決勝戦。
LV99まで橙を特化させたとんがりチームの(ニャン)にDFである夢子にボールを集めまくってのジャパニースゾーンプレスを決行させる無駄がありまくりの(ラグビ)という明様に常識を覆している2極カオスチームが激突することによって何が生まれるのか?

全ての答えがこの中にということでは始まったこの決勝戦。(ニャン)の鬼神橙があっさり先制したと思ったらその後沈黙して代わりにらんしゃまが出張ってくる。決定的チャンスなのにいきなり謎の行動を起こしはじめる(ラグビ) 。さすがカオスの頂点だけあってあちらこちらでいろいろと酷い展開が用意されていた。しかし、そんな酷い展開であっても得点からみれば接戦になるわけで……
あらゆる意味でアウェイ戦でも熱い展開が待っているだろう。


アウェイ戦
たまには働くゆかりん発の夢幻泡影!
鬼神橙ではないといっても、さすがにこれは無理だったようで…
前半
2:00
死近距離から鬼神橙の赤鬼青鬼
さすがに減衰0の位置では悲しみでもとどかな〜い
後半
16:10
なけなしのガッツを全て橙に捧げるらんしゃま!
魂込めた八雲毘沙門天がガッツ切れ幽々子を抜き去った
後半
9:00
ガッツ0のらんしゃまを式神コンビでこき使う鬼神橙
そのまま赤鬼青鬼でさくっとゴール
後半
4:40
止まらない鬼神橙
強烈シュートがあっさり決まった〜
後半
1:20
得点
総合

ホーム戦を1点リードで折り返した(ラグビ)。敵の攻撃は厳しいものの1点差を守り切れば勝利が目前…ということで、中盤の激しい攻防に続いて鬼神橙のシュートを辛うじて防ぐ夢子。しかし、そのねばりと紫や藍のひたすらボールを求める熱いプレイに鬼神橙の眠れる闘志を引きだしてしまったのか、後半になると徐々にだが鬼神橙の本領が発揮されてきた。
こうなるともう手がつけられなくなるわけで……
結局(ラグビ)はホーム戦や前半の奮闘むなしく後半で決定的な実力の差を見せつけられてしまったようだ。








戻る