試合詳細ページ


左側が1P、右側が2P
結果の詳細は↓にあります。


ハンデは左から
(加算ハンデ)+(2Pハンデ3)+(ランダムハンデ)

※ 加算ハンデは相手チームに設定されているハンデの差分が加えられる





A.ぬこなべ(猫)

対戦日 チーム名 チーム名 リプレイ
1日目 姫様無双OROCHI(仮)((仮)) VS 絶体31289 妹紅さん (-∞) 結果
1日目 はんぺん&こんにゃくmkU(おでん) VS エーリッヒに反逆する!(エー反) 結果
4日目 絶体31289 妹紅さん (-∞) VS エーリッヒに反逆する!(エー反) 21 結果
4日目 姫様無双OROCHI(仮)((仮)) VS はんぺん&こんにゃくmkU(おでん) 22 結果
H日目 絶体31289 妹紅さん (-∞) VS はんぺん&こんにゃくmkU(おでん) 41 結果
H日目 姫様無双OROCHI(仮)((仮)) VS エーリッヒに反逆する!(エー反) 42 結果



B.ぼたんなべ(猪)

対戦日 チーム名 チーム名 リプレイ
1日目 式式ニャンコー迷蹴団(ニャン) VS 虹川の歌をきけ!(虹川7) 結果
1日目 りりかめStrikerS(百合亀) VS うさぎはてくものまあく(てくも) 結果
4日目 式式ニャンコー迷蹴団(ニャン) VS うさぎはてくものまあく(てくも) 23 結果
4日目 りりかめStrikerS(百合亀) VS 虹川の歌をきけ!(虹川7) 24 結果
H日目 式式ニャンコー迷蹴団(ニャン) VS りりかめStrikerS(百合亀) 43 結果
H日目 虹川の歌をきけ!(虹川7) VS うさぎはてくものまあく(てくも) 44 結果



C.さくらなべ(馬)

対戦日 チーム名 チーム名 リプレイ
1日目 サボタージュドラゴンズ(サボタ) VS ぶんしんカップ revive(超火力) 結果
1日目 オーバーロード・フュージョン(褌遊戯) VS 冥界一かたいたて(妖夢) 結果
5日目 オーバーロード・フュージョン(褌遊戯) VS ぶんしんカップ revive(超火力) 25 結果
5日目 冥界一かたいたて(妖夢) VS サボタージュドラゴンズ(サボタ) 26 結果
10日目 冥界一かたいたて(妖夢) VS ぶんしんカップ revive(超火力) 45 結果
10日目 オーバーロード・フュージョン(褌遊戯) VS サボタージュドラゴンズ(サボタ) 46 結果



D.かもなべ(酉)

対戦日 チーム名 チーム名 リプレイ
2日目 反逆のScherzo (姫反逆) VS 輝夜のしりとり(ぐーや) 結果
2日目 ダイヤモンドブレイカー橙(猫パン) VS 「あのゴールにトライ!!」(ラグビ) 結果
5日目 輝夜のしりとり(ぐーや) VS 「あのゴールにトライ!!」(ラグビ) 27 結果
5日目 反逆のScherzo (姫反逆) VS ダイヤモンドブレイカー橙(猫パン) 28 結果
10日目 輝夜のしりとり(ぐーや) VS ダイヤモンドブレイカー橙(猫パン) 47 結果
10日目 反逆のScherzo (姫反逆) VS 「あのゴールにトライ!!」(ラグビ) 48 結果



E.うさぎなべ(兎)

対戦日 チーム名 チーム名 リプレイ
2日目 ゆかりんジュークボックス(ネクロ) VS 東方D−1ぐらんぷり(D−1) 結果
2日目 幻想郷ウルルン(ry(ZEF) VS 飛びだすな天狗はHにとまれない(はしる) 10 結果
6日目 ゆかりんジュークボックス(ネクロ) VS 幻想郷ウルルン(ry(ZEF) 29 結果
6日目 東方D−1ぐらんぷり(D−1) VS 飛びだすな天狗はHにとまれない(はしる) 30 結果
11日目 ゆかりんジュークボックス(ネクロ) VS 飛びだすな天狗はHにとまれない(はしる) 49 結果
11日目 幻想郷ウルルン(ry(ZEF) VS 東方D−1ぐらんぷり(D−1) 50 結果



F.きのこなべ(茸)

対戦日 チーム名 チーム名 リプレイ
2日目 東方Fate(T・F) VS 必殺技がなかろうと(なし) 11 結果
2日目 チルノさいきょうでんせつ2nd(H) VS 真・へたれ少女s(へたれ) 12 結果
6日目 真・へたれ少女s(へたれ) VS 必殺技がなかろうと(なし) 31 結果
6日目 東方Fate(T・F) VS チルノさいきょうでんせつ2nd(H) 32 結果
11日目 チルノさいきょうでんせつ2nd(H) VS 必殺技がなかろうと(なし) 51 結果
11日目 東方Fate(T・F) VS 真・へたれ少女s(へたれ) 52 結果



G.くまなべ(熊)

対戦日 チーム名 チーム名 リプレイ
3日目 H極地獄ウロボロス(H地獄) VS さいごだったろんぐしゅーたー(LLS) 13 結果
3日目 あたいさいきょうけっていせん(最強戦) VS あいされるかんとく(Iかん) 14 結果
7日目 さいごだったろんぐしゅーたー(LLS) VS あいされるかんとく(Iかん) 33 結果
7日目 H極地獄ウロボロス(H地獄) VS あたいさいきょうけっていせん(最強戦) 34 結果
12日目 あたいさいきょうけっていせん(最強戦) VS さいごだったろんぐしゅーたー(LLS) 53 結果
12日目 H極地獄ウロボロス(H地獄) VS あいされるかんとく(Iかん) 54 結果



H.うどん(狐)

対戦日 チーム名 チーム名 リプレイ
3日目 真・RUNRUNシスターズ(真姉妹) VS サイコロと鈴蘭のきまぐれ(さすれ) 15 結果
3日目 カリスマスター姉夢想(姉夢想) VS これがホンモノの一人ぶたいだよ(悪霊祭) 16 結果
8日目 カリスマスター姉夢想(姉夢想) VS 真・RUNRUNシスターズ(真姉妹) 35 結果
8日目 サイコロと鈴蘭のきまぐれ(さすれ) VS これがホンモノの一人ぶたいだよ(悪霊祭) 36 結果
12日目 これがホンモノの一人ぶたいだよ(悪霊祭) VS 真・RUNRUNシスターズ(真姉妹) 55 結果
12日目 カリスマスター姉夢想(姉夢想) VS サイコロと鈴蘭のきまぐれ(さすれ) 56 結果



I.そば(狸)

対戦日 チーム名 チーム名 リプレイ
3日目 今回のお題「かぐやひめ」(かぐや) VS ジミーズ(ジミ ) 17 結果
3日目 月下の庭師(月下極) VS Mononofu Blue(JPN) 18 結果
8日目 Mononofu Blue(JPN) VS 今回のお題「かぐやひめ」(かぐや) 37 結果
8日目 月下の庭師(月下極) VS ジミーズ(ジミ ) 38 結果
13日目 今回のお題「かぐやひめ」(かぐや) VS 月下の庭師(月下極) 57 結果
13日目 Mononofu Blue(JPN) VS ジミーズ(ジミ ) 58 結果



J.きむちなべ(キムチ)

対戦日 チーム名 チーム名 リプレイ
3日目 「こ れ は ひ ど い 。」(けだま) VS ○玉最高裁判所(○玉裁) 19 結果
3日目 オレのドロワーズフォルダが火を(ふくぜ) VS H極・黒赤マジック(極黒赤) 20 結果
8日目 ○玉最高裁判所(○玉裁) VS H極・黒赤マジック(極黒赤) 39 結果
8日目 オレのドロワーズフォルダが火を(ふくぜ) VS 「こ れ は ひ ど い 。」(けだま) 40 結果
13日目 オレのドロワーズフォルダが火を(ふくぜ) VS ○玉最高裁判所(○玉裁) 59 結果
13日目 H極・黒赤マジック(極黒赤) VS 「こ れ は ひ ど い 。」(けだま) 60 結果


結果は↓















A.ぬこなべ(猫)




正真正銘の姫様無双ここにあり!!
姫様無双OROCHI(仮)((仮)) リプレイNo.1 絶体31289 妹紅さん (-∞)
朱-Aka- 監督 ベンゲル
0+0+3=3 ハンデ 14+3+3=20
速攻で決める!
もこたんのパスを受けてかぐやシュート!!
42:30
何度かもこたんとパスをやりあった後…
ぐーやん不意打ちミドルシュートが炸裂だー!!
36:30
センターライン付近からヒノを思わせるぐーやんロングシュート!
しかしこれはポスト…と思ったら7番がねじこんだ!
31:20
姫様、PA内に入るのメンドクサイのか?
PA少し手前のシュートだが、名無しGKには充分だった…
27:20
ぐーやん、敵のとりかごパスを奪取と同時にろんぐしゅーと
閻魔様のジャッヂメントの真似なんかして……あるぇ?決まった
20:50
GKぐーやんのカウンタースロー!
直接自分の分身にパスしてそのままシュートでゴール!
12:50
けーね先生のセンタリングをぐーやんボレー!
時間ギリギリだったが、なんとか決勝点!!!
2:10
得点 0(+6)

H極カオス、注目の開幕戦は輝夜中心のチームと東方サッカー大会界始まって以来の最弱チームとの激突。
もちろん、最弱である(-∞)チームは高得点ハンデが備わっているために(仮)チームは大差をつけなければいけないのだが…この試合に限ってぐーやんの早撃ちロングシュート癖がプラスに働いたようだ。
なにせ、ロケット特化ぐーやんのシュートに対して、ハンデぐらいでしか強化されてない名無しGKでは明様に分が悪い。
時々はじいたりポストに当たったりもするが、やはり数を撃たれまくると守り切れず……最後には、得点ハンデ以上の得点を許してしまった。

しかし、初戦から何故これほどまでの熱い展開が待っているのだろうか……?
全く持って、不思議である(ぉ




ポンコツを解雇せざるを得ない!
はんぺん&こんにゃくmkU(おでん) リプレイNo.2 エーリッヒに反逆する!(エー反)
遅れし外界人 監督 永久
0+0+4=4 ハンデ 4+3+4=11
ユキ君ロケットヘディングのポストをめらんこポイズンドール!
夢子ちゃん、悲しみ使うもとどかなーい!!
36:20
26:20 教授のストロベリーを悲しみドールで跳ね返す!
ぼけっとしてた萃香君吹っ飛んだ―!!
だがしかし、待っていたのは閻魔様恐怖のKOJ!!
夢子ちゃんこれにはたまらず、悲しみでグレイズ!!!
24:40
耐えに耐えた反撃のチャンス!
閻魔様のジャッヂメントに悲しみ使えない夢子ちゃん、避けるしかない(笑)
10:10
まだ諦めない敵に対し…
めらんこ、カウンターぽいずんどーるで駄目押し!
0:40
得点

永遠亭の罠によって、極悪ハンデを食らわされた(おでん)に対するは白褌に反逆の狼煙をあげた(エー反)。(おでん)には肝心の白褌がいないものの、(エー反)の士気は十分高い。Vフォームである(おでん)に負けないぐらいの波状攻撃を仕掛ける…が、この萃香異様に硬い。撃たれるシュートを最初の悲しみ以外全てシャッターアウトし、そのままカウンターへと繋げてどんどん点を重ねていった。

とりあえず、(エー反)について敗因を言うなら………体制崩してた萃香相手へのCSをポストにぶち当てたり決死中で零距離に持ち込んだのにグランドツーリングで抜き去ろうとしてチャンスを潰しまくったポンコツであろう。
やはり、ポンコツはどこまで言ってもポンコツなのだろうか…?




これって虐殺…ではないよね?
絶体31289 妹紅さん (-∞) リプレイNo21 エーリッヒに反逆する!(エー反)
ベンゲル 監督 永久
16+0+4=20 ハンデ 0+3+4=7
41:10 こまっちゃんセンターラインからドリブルでPA内まで切り込んで…
ヒガンストゥールであっさり先制点…だと?!
36:30 今度は逆サイドからみょん!
未来永劫斬を難なく決める!!
31:20 ゴール間近でいきなりポンコツのロケットミサイルパス?
とりあえず、パスを受け取ったみょんが待宵反射衛星斬を…
27:20 咲夜さん、ボールを奪ってそのまま殺人ドール!
名無しGK滅多刺しにされたー!!
21:10 みょんの未来永劫斬!
名無しGKをふっとばしてハットトリック!!
16:50 またまた働くこまっちゃん!
ヒガンで今度は名無しGKを彼岸送り!!
13:40 これで勝負を決める!
未来永劫斬でついに得点ハンデがチャラだ!!
5:50 ぱっちぇさん、ロイヤル防がれた腹いせか?
賢者の石で名無しGK抹殺…と思ったら、無事避けれたようで(マテ
0(+6) 得点

前回負けたチーム同士の対決。(-∞)は最弱と言えども特大得点ハンデのおかげでゴール数を押さえたら勝ちが拾える。なら、遠距離シューターがいない(エー反) なら勝てる…と思っていた時もありました。よく考えなくても、FW陣はシュート範囲に入るまではドリブルで切り込んでくるんだから、そのドリブルを止める術がなければ意味がない。よって、ボール奪う→FWにパス→ドリブル→必殺シュートの流れでバカスカ点を入れられまくってあっさり得点ハンデ以上の点を取られてしまった。

なお、試合には勝った(エー反) だが、PA内で敵GK1対1直前まで切り込んでおきながらいきなりパスを送ったポンコツには厳しい対応を取っておくべきだろう。
っつーか、奴は『ポンコツ オブ ポンコツ』の座でも狙ってるのか…?




実況「おーっと?!ありす君の分身セービングが炸裂だー!!」
姫様無双OROCHI(仮)((仮)) リプレイNo.22 はんぺん&こんにゃくmkU(おでん)
朱-Aka- 監督 遅れし外界人
6+0+5=11 ハンデ 0+3+5=8
17:40 夢美教授のストロベリーをセーブ帽パンチで防ぐ…が
即座に詰めためらんこのポイズンドールでウヴァー
嫌よーー負けたくなーーーい!!
輝夜の決死と維持のボレーがついに萃香を抜いた―!!!
ロスタイム
得点

前回圧倒的な輝夜無双を魅せ付けた(仮)チーム。今回も(おでん) 相手に輝夜無双を繰り広げるのか…と言いたいところだが、今回の相手はセーブ帽萃香と少し分が悪かったようだ。しかし、部が悪いといっても(おでん) チームも序盤の攻めがどうもちぐはぐとしている。特に閻魔様はジャッジメンツを撃つ気配もなしで不気味に沈黙…っというところ。
しかし、後半でGKぐーやんのガッツが切れたところから勝負が動いた。一応ガッツがなくともセーブ帽で防くが(おでん)チームのVフォームを生かした連続攻撃の前には成すすべもなかった。もちろん、サッカーは取られたら取り返すが基本…と言っても、(おでん) はガッツ切れのない萃香だ。毎回安定したセービングやろりすの分身魔法?!に阻まれる続けたが、決死まで発動させた輝夜の最後の意地でもってついに同点打を決めた。

なお、その後続いた延長は…………とてつもなく長引き、閻魔様の決死ジャッジでようやくピリオドが打たれた。


※ ありすの分身セービング、証拠写真










どっちの料理(屋台)ショー
絶体31289 妹紅さん (-∞) リプレイNo.41 はんぺん&こんにゃくmkU(おでん)
ベンゲル 監督 遅れし外界人
20+0+5=25 ハンデ 0+3+5=8
41:30 まずは先制のポイズンドール!
鈴蘭毒で名無しGK吹っ飛んだ―!!
36:30 ユキのスルーから教授の夢幻合体!
子供たちの夢と希望が名無しGKを粉砕☆
32:30 ユキの白黒コンビからヘディング!
名無しGK飛び出したが、見事グレイズされたー!!
28:10 閻魔様のジャッジポストからジューダスストーム!!
この連続攻撃に名無しGK二度吹っ飛んだ…
17:10 ユキ、教授の連続スルーから…
マイのホワイトオーバーで〆!
11:20 めらんこのポイズンドール発動!
鈴蘭毒で名無しGKまた吹っ飛んだ〜
5:00 もう一発めらんこのぽいずんどーる
あっさり吹っ飛ばしてハット達成!
0(+6) 得点

焼き鳥 VS おでん の屋台対決。
どっちの屋台に逝きたいか、さぁお客さんはどっちを選ぶ?(・ω・)ノ

………っという冗談はさておいて(個人的に今の時期はおでんを推すが)えーりんの罠で極悪ハンデを食らった(おでん)が挑むのは、全チーム中最弱であろう(-∞)というVフォーム同士の対決。
その勝負はなかなか攻めないというか攻める気がない(-∞)と違って(おでん)はVフォームの空中補正を生かした空中アクロバットを生かしまくって様々な具z…(ゲフゲフ)シュートでもって(-∞)を圧倒。それなりの大差を付けてくだした。

ちなみに、それなりというのは空中でスルーとかポストとかで攻めをもたもたとしていたところがあったからである。
……やはり(おでん)はこの早い展開に料理の仕込みが間に合わなかったらしい(何の話だ!!)





ガッツ切れたてるよはジャック以下!なんて言った奴でてこい(笑)
姫様無双OROCHI(仮)((仮)) リプレイNo.42 エーリッヒに反逆する!(エー反)
朱-Aka- 監督 永久
2+0+4=6 ハンデ 0+3+4=7
18:50 みょんの未来永劫斬が…
やっとガッツ切れぐーやん抜いた
9:00 たまには働くこまっちゃん
ヒガンを決めて美味しいとこだけかっさらい(笑)
3:40 ポンコツの懲りない1対1からグランドツーリング!
いくらガッツ切れでも抜けるわk……あるぇ〜?
得点

ロケットブーツを履いた特化輝夜VS普通の夢子という、なんだかものすっごい地味な戦いを彷彿させる構図。
とりあえず、(仮)は夢子のガッツを削らない限り(エー反)の虐殺で終わってしまう思っていたが………実際はそうでもなかった。
いや、確かに開始前の予想通りぐーやんシュートは全て悲しみの餌食になってたが、ぐーやんはガッツが切れていようが関係なしに悲しみを止め切ったのだ。しかも、こぼれ球から繋がる他FDによる連続攻撃もえーりんの助けなしでばんばん弾いていたし、全くガッツ切れぐーやんはジャック以下なんて言ったの誰なんだかねぇ(笑)

という状況で思わぬぐーやんの固さで試合が硬直しかかったが……まぁ夢子ちゃんのガッツが切れない限りは(仮)に勝機もないのは変わりなし。よって、防戦一方だった(仮)はこれといった得点チャンスが作れず、終わってみればある意味予想通りの一方的な完封試合となった。

合掌(ナムナム)











B.ぼたんなべ(猪)


ルナ姉「鬱だ…死のう」
式式ニャンコー迷蹴団(ニャン) リプレイNo.3 虹川の歌をきけ!(虹川7)
もげら 監督 アユタ
0+0+4=4 ハンデ 12+3+4=19
まずは挨拶代りの一撃
Lv99鬼神橙の赤鬼青鬼がブラックの分身をあっさり抜いたー!!
42:00
32:20 コーナーからヒノファンタズムが…
博麗穴結界の穴を見事に通過(笑)
VIVIT君のコンプリートスマッシュ!
どっかのポンコツと違って、しっかり分身を貫通!!
28:40
19:50 リリカのPA内パスを受けてのルナ姉発コンチェルト!
霊夢の結界をも貫いてゴール…って駄目じゃんΣ( ̄□ ̄|||
減衰や分身なんか気にしない!
サイドの深い位置からの赤鬼青鬼が、ゴールネットを揺らす!!
15:00
最後は八雲一家で締めだ!
らんしゃま起点の深・夢幻泡影でとどめ!!
1:20
得点

Lv99まで特化されたスーパー鬼神橙が挑むは虹河姉妹のテーマ曲の演奏に命をかける幽霊楽団。
双方共に戦力バランスとしてはまずまずなようで、序盤は見事なまでのシーソーゲームで順調な試合展開を繰り返してきたが、試合半ばを過ぎてから宇宙の法則バランスが乱れ始めた
そう、ルナ姉発のコンチェルトでついにテーマ曲が流れた…まではいいが、霊夢をふっとばしてゴールしてしまったためにあっさり終了。その次にルナ姉決死発動…したけど、40秒後に黒リリーの春の嵐でボールを奪われてピチューン。

さすがに、こう立て続けで演奏をぶち切られては(虹川7)の(特にルナ姉の)テンションが大幅ダウンするのも無理はない。士気もガタオチとなった(虹川7) にはもう反撃に転ずる気力もなく、最後には(ニャン)の仲良し八雲一家最大奥儀でもって完全なまでに粉砕された…




チーム名的にはうさぎとカメの対決です(笑)
りりかめStrikerS(百合亀) リプレイNo.4 うさぎはてくものまあく(てくも)
エリンギ 監督 syake
0+0+0=0= ハンデ 21+3+0=24
リリーBのトラップから接近してのロケットシュート
さすがに名無しに止めるのは無理か…
40:00
カメのセンタリングを受け、今度は黒リリーのヘディング!
やっぱり名無しには(ry
33:00
21:20 うどんげ、Wぱっちぇさんを戸惑いつつも振り切ってルナティック!
石仮面ジャック君、クリもでずに抜かれたー!
黒リリー驚異のドリブル3人抜きから強烈ロケットシュート!
んなもん、名無しGKに取れるかー!!
15:40
9:20 ゼロ距離ルナティックにジャック君悲しみポスト!!
しかし、だーれもフォローしてくれずにうどんげボレーでピチューン
グラフィック的にも怖い鬼神玄爺の強烈カメボレー!!
だから、んなもん名無しGKに(ry
3:00
得点 2(+5)

Lv30代の分身バグを利用したチートチーム VS 走破作りたてのLv1手抜きチーム
まず間違いなくこの時点で通常大会であれば弾かれるチーム同士の対決。
もちろん、こんなもの普通にやれば試合として成立しないはずだが、ここはカオスだ。無茶苦茶なルールでもって無理やり試合として成立させた…

ということで、試合内容だが(百合亀)はバグ技による極悪ハンデを食らってる上にFWはシュート癖がいまいちな黒リリーとカメのツートップ。
いくら試合の主導権を握ってもシュート数そのものが少なければ点を取ることができない。おまけに、GKもジャックではうどんげのルナティックを止めるのもきつい…
よって、この勝負はこれでもかというぐらい相性に恵まれた(てくも)が実力?でもって(百合亀)をたたきつぶす結果となった





つるぺた幼女に死亡フラグが立ちました(ー人ー)ナムナム…
式式ニャンコー迷蹴団(ニャン) リプレイNo.23 うさぎはてくものまあく(てくも)
もげら 監督 syake
0+0+1=1 ハンデ 19+3+1=23
ようやく撃てた鬼神橙の赤鬼青鬼!
Lv差80もあったらそりゃとれなーい(笑)
31:10
もう一発赤鬼青鬼
だから、レベル差80もあったら…
27:30
今度は式神コンビから橙起点の夢幻泡影!
この一撃に名無しGK粉々にぴちゅったー!?
22:10
ガッツ切れ鬼神橙の通常シュート!
しかし、レベル差80もあれば……
16:00
らんしゃまの橙へのパスを萃香が割りこんでヘディング(笑)
らんしゃまから痛い視線を受けながらも、一応ゴール!
11:00
萃香、らんしゃまに睨まれて冷や汗かきながら涙目の橙にセンタリング!
それをボレーに合わせて逆転成功!!
7:10
またもや最後にでてくるらんしゃま(笑)
式神コンビから深・夢幻泡影につなげて、締め!!
2:00
得点 0(+5)

Lv99という超特化鬼神橙に挑むはLv1の走破初期メンバー……
もはや、橙相手に限ってはソウに勝負を挑むアリに近いイメージだ(笑)
といっても、(てくも)には高い得点ハンデがあるので(ニャン)は以下に早く、鬼神橙がゴールを量産するかが勝負の分かれ目となっている。そのためか、鬼神橙の調子次第では敗退もありうると思っていたが、それは杞憂だったようだ。なにせ鬼神橙は、弾幕こそ被弾するものの、普通のタックルならなんなく交わしてシュートを撃てば全てゴールを奪う等、その強さを存分にアピールした。
また、らんしゃまが橙へ向けたパスを萃香が横取りしてヘディング撃ったせいで橙が半泣きになったりする等、可愛さもアピール(笑)
まさに燃えと萌えを両立させた究極破壊兵器と言わざるを得ないだろう(*´Д`)チェンカワイイヨチェン

なお、試合が終わると同時にらんしゃまが萃香の首根っこをひっ掴んでスキマの暗がりに連れ込んでいたようだが……本部としては試合後まで実況するつもりはない。よって、どこからともなく響く断末魔の悲鳴も聞こえない振りをしておこう(マテ)





双方共に任務達成…でいいのかな?
りりかめStrikerS(百合亀) リプレイNo.24 虹川の歌をきけ!(虹川7)
エリンギ 監督 アユタ
0+0+4=4 ハンデ 14+3+4=21
39:20 ルナ姉のライブポルターからコンチェルト発動に対し…
ジャック君そう何度も抜かれてたわばっ!!…でした(笑)
31:10 ξ・∀・)のξ・∀・)シュートことヒノファン!
ジャック君今度はクリもでなかったー
24:50 もう一発ξ・∀・)ヒノファン!
やっぱりジャック君クリはでずに…
黒リリーの普通のロケットボレーに対し…
黒リリーの分身でも届かなかった?!
17:00
1:00 ルナ姉のコンチェルトグロッソ!!
しかし、ジャック君をうっかり貫いちゃった…
ロスタイム 時間ギリギリに放ったヒノファン!
本当に時間ギリギリでハットトリック達成ξ・∀・)PO!!
得点

前回は試合どころか野望すらも満足に達成できなかった2チーム…
いや、(虹川7)はともかく(百合亀)の方は野望というほど大きな目的でもないのだが、まぁ今回の試合ではその野望を達成されたと言ってもいいだろう。

ちなみに、(百合亀)の野望は方はジャックが「そう何度も〜!」と叫びつつ吹っ飛ぶというものだったが、これは最初のルナ姉のコンチェルトで達成w
もっとも、虹河三姉妹テーマ曲の幽霊楽団を1秒でも長く流すという野望を掲げる(虹河7)にとっては、相反する目的でもあったが、まぁロスタイム直前でのルナ姉の決死で皆KYしたかのごとく曲保持に努めていたから相殺だろう。

よって、この2チームはこの一戦でも燃え尽きたかもしれない…?






そういえば、ジャックが一度も吹っ飛ばなかった…書BOO(´・ω・`)
式式ニャンコー迷蹴団(ニャン) リプレイNo.43 りりかめStrikerS(百合亀)
もげら 監督 エリンギ
2+0+5=7 ハンデ 0+3+5=8
こぼれ球をフォローしたVIVIT!
そのままフォーミュラで先制点!!
38:20
鬼神橙の赤鬼青鬼!
ジャック程度じゃとれなーい!!
31:20
たまにはでしゃばるゆかりんの夢幻泡影
しかし、ジャック君グレイズで避けた(ぉ
21:30
減衰なんか気にしない赤鬼青鬼!!
距離に関係なしでやっぱり入ったー(笑)
15:40
らんしゃまのシュートのこぼれだまを…
ゆかりん通常ボレーで押し込んだ!
10:00
得点

Lv99まで特化された鬼神橙とFWについている黒リリーとカメ。チームタイトル的にこの両者が中心となって争われると思われたが、なんかこの試合は中盤での混戦が主だった気がする。
てか、(ニャン)のらんしゃまとゆかりんはボールを持っても橙にパスを送らず自分で切り込んでいたし、一体どうしたと言うのだろうか……?
でもまぁ、橙も橙でらんしゃまにパスをよく送ってたことだし気にしない方がいいだろう。
っつーか、どちらかというともこたんとぱっちぇさんが同時に出てきた時、びみょんに処理落ちしてた方が気になるといえば気になる。

やっぱり、実況も分裂キャラが同時に出られると混乱してしまうのだろうか……(笑)





ルナ姉「今なら、憎しみで誰かを殺せそうな気がする」
虹川の歌をきけ!(虹川7) リプレイNo.44 うさぎはてくものまあく(てくも)
アユタ 監督 syake
8+0+0=8 ハンデ 0+3+0=8
ルナ姉発のコンチェルトで幽霊楽団演奏開始!
しかし、名無しGKがぴちゅったためにあっさり終了…
34:40
ライブポルターからξ・∀・)のヒノファン
へにょりカーブがあっさり名無しGK抜いた―!
31:50
際選拂の機会を潰したルナ姉のやけっぱち通常シュート
しかし、名無しGKには十分決まる…
24:00
ξ・∀・)のヒノファン…が曲がり過ぎてポスト
と思ったらこぁーがねじこんでピチューン
18:40
ガッツ切れξ・∀・)の強烈シュート
ストレートボールだったが、決まったようで…
12:50
ξ・∀・)の通常シュート
なんなく決めて、ハット達成ξ・∀・)ξ・∀・)ξ・∀・)
5:10
得点 0(+5)

虹河三姉妹のテーマ曲である幽霊楽団を1秒でも長く続ける…がコンセプトの(虹川7)に対し、走破作りたてという手抜きな(てくも) 。これはもう相性どうこうでなく、レベル差でずっと(虹川7)のターンが可能というある意味理想チーム。
もっとも、鳥かごしてれば得点ハンデによって負けてしまうが、元々勝ち負けには関係なしな(虹川7)。負け覚悟で試合に臨んだ……と思っていたが、自重しないξ・∀・)のシュート乱打のせいで勝ってしまったようだ(笑)

しかし、勝ったはいいのだが肝心のテーマ曲は

1回目、コンチェルト発動でゴールしてしまったため、あっさりプッツン
2回目、ロスタイム10秒前でルナ姉決死でハイテンション。しかし、20秒後に笛が鳴らされたため、一気にテンションダウン……

という状況だった。
とくにルナ姉は1試合目の時といい、ついてないと言わざるを得ない……










C.さくらなべ(馬)




霊夢×2=皇帝化?!
サボタージュドラゴンズ(サボタ) リプレイNo.5 ぶんしんカップ revive(超火力)
めるカン 監督 精神歪曲
8+0+0=8 ハンデ 0+3+0=3
まぐれはそう続かない!
こまっちゃんのヒガンにジャック君グレイズ!!
40:40
閻魔様の容赦ないジャッジメント!
今度はジャック君避けれず地獄送りだー!!
36:20
34:00 わたしはへたれいむとは違うのだよ!!
魅魔様のトワイライトに萃香乙
強烈ヘディングが駄目なら…ヒガンで決める!
殺気の籠った一撃にジャック君彼岸送りだー!!
29:20
12:00 私は(もう一方の)へたれいむとは違うのよ!!
決死ドリブルからネオ夢想につなげて、萃香乙
ガッツ切れなこまっちゃんのやる気ないシュート
2度も減衰異入ってるのに、何故かジャック君とれなーい(笑)
7:30
ξ;∀;)ξ;∀;)ξ;∀;) いい加減決まって
3度目の正直なヒノが…やっとゴールネットを揺らす
3:10
得点

双方の面子から見て明様にGKの力不足のためにド派手な点の取り合いが予想されたのだが……………この結果はなんなんだろう?っつーか、どっちもGK硬すぎ!!
ということで、この試合はもうとにかくGKのファインプレイが連続で起きていたのだ。それでも(サボタ)が圧倒的大差をつけれた理由に関しては一つ。ドリブルを何度も止められるはようやく撃てた夢想天生も萃香のクリティカルキャッチで止められる等、分身霊夢がどこぞの皇帝並にへたれてたところにあるのだろう(笑)
やっぱり、分身したせいか能力も二分の一となってるのだろうか…?

後、(超火力)の閻魔様はポストに当て杉なのも、敗因の一つかもしれない……



もう褌しかみえない
オーバーロード・フュージョン(褌遊戯) リプレイNo.6 冥界一かたいたて(妖夢)
マッド紳士犬飼 監督 4th
0+0+2=2 ハンデ 14+3+2=19
白褌のいきなり褌結界に…
ゆゆさま&ゆかりんの西行結界、精神、魂諸々全てが吹っ飛んだー!!
42:40
24:10 式神コンビから橙の飛翔毘沙門天!
今度は誰の邪魔も入らずゴールネットを揺らしたー!!
君たち誰かを忘れてないかい?
コーナーから赤褌のコンビプレイでガッツ切れゆかりんピチューン…
18:40
白褌の強烈シュート
セーブ帽ゆかりんでも、ガッツ切れたらムリダ
7:50
さすがのエクスカリバーも白褌相手では…
みょんのタックルを交わしての白褌シュートがゴール!
5:20
白褌ヘディングが再びゴールネットを…… ロスタイム
5(-13) 得点

(妖夢)は冥界一高い盾という名の通りおそらく今大会屈指の守備力を誇るチームであると思われたが………この一方的に虐殺は何なんだろうか?
あのセーブ帽西行ゆかりんが面白いように抜かれまくるは恐るべしW褌ーズ。っつーか、春足音装備とはいえ白褌が開始早々で決死発動させるなんて容赦ないっていうレベルじゃねーぞ!!!

いくら俊足を誇るみょんといえども白褌の足には追いつけないし、エクスカリバーもその刃を当てることさえもできない。
でも気にしちゃいけません。あれは相手が悪すぎなのです……といっても、ゆゆ様は毎回白褌シュートを減衰させてるからそう言い来てるかどうかびみょん(ぇ

なんか、結果としては得点ハンデで大差はついているのだが…(褌遊戯)チームはこの先いろいろな意味で怖すぎである(滝汗)





これが、報復のキックオフジャッジメントだ!!
オーバーロード・フュージョン(褌遊戯) リプレイNo.25 ぶんしんカップ revive(超火力)
マッド紳士犬飼 監督 精神歪曲
0+0+3=3 ハンデ 14+3+3=20
まずは開幕一番の褌結界!
ジャック君カメと共に宙を舞う!!
42:20
今度はジャック君の飛び出しをふっとばしつつ
白褌のヘディング!
39:40
決死白褌の容赦ない強烈シュート!!
しかし、ポスト様には勝てn…ユキがねじこんじゃった
37:40
まだ決死が続いてる白褌のシュート
こんなのポスト以外で止めれるかー!!
35:30
34:50 おーっと、ここで閻魔様恐怖のKOJ!!
白褌の代わりにジャック君有罪判決(笑)
30:00 閻魔様だけでなく霊夢もお怒りだー!
夢想天生でジャックを容赦なく抹殺しにかかる…が避けやがった
白褌のシュートを悲しみポスト…
と思ったら、またユキがねじこんじゃった
24:10
白褌のシュート
今度は悲しみポストにも失敗のようで…
22:00
白褌のシュート
ジャック君一歩も動けず…
18:40
白褌のシュート
ジャック君一歩も動かず…?
16:30
白褌のシュートにジャック君クリをだすが……
結果は言うまでもない(笑)
11:00
9:50 閻魔様、ゴール線上に白褌が重なると同時にKOJ発射(笑)
白褌と巻き添えとなったユキとジャックをふっとばしつつゴール!!
白褌の強烈シュート
ジャック君キャッチをえらぶが……
6:40
10(-13) 得点

高レベルW褌 VS 分身バグ どちらも通常の大会じゃ反則扱いとなるが、高レベルW褌がド派手に暴れる様を見たら(超火力)の分身霊夢なんか可愛く見えてしまう。それぐらい、反則レベルが違い過ぎるこの試合。もちろん内容も白褌大暴れで(超火力)にまともなサッカーなぞやらせはしなかった…
とはいうものの、この状況を閻魔様や霊夢が許すわけがない。特に閻魔様なんかは明様な白褌狙いのKOJを放って白褌を抹殺していたのだから、その怒り具合は相当なものだろう。もしかしたら、試合後にもう一波乱あるかもしれないが………下手に関わると巻き添え食らいそうだから、あえてスルーすることにしよう、そうしよう(w





みょんがサボタージュをラーニングした!
冥界一かたいたて(妖夢) リプレイNo.26 サボタージュドラゴンズ(サボタ)
4th 監督 めるカン
0+0+1=1 ハンデ 8+3+1=12
らんしゃまのコーナーから黄金毘沙門天!
マジハン萃香を抜いて延長フラグ脱出!!
8:20
得点

(妖夢)はチーム名から見て分かる通り、エクスカリバーを携えたみょん一人が守備を受け持っている……はずなのだが、今回みょんってタックルしたっけ??いや、そもそもまともなプレイはこぼれ球一回だけで後は減衰とか吹っ飛ぶぐらいしか出番なかったような(汗)
だが、そんな頼りないみょんに変わってゆゆゆかコンビがは前評判通りの鉄壁でもって全ての攻撃をシャッターアウト。また、攻撃陣も橙がゴールを奪えないためにと出しゃばってきたらんしゃまの毘沙門天で控え目に1ゴールだけ奪うなどみょん(というか下っ端)以外は無難な活躍をこなしてた。
よって、みょん(ついでに橙)の立場が一層無くなっていってるのは言うまでもない(ナムナム)

………そういえば(サボタ) はにこにこ動画の『東方野球2007』をベースにしている節があり、その東方野球でのみょんはいまいちパッとしていなかった。もしかして、みょんはその『東方野球2007』の影響を受けてへたれてしまったのだろうか?

これが真実なら、まさに『白玉乙』と書いて『しらたまおつ』であるw





子猫反抗期中…?
冥界一かたいたて(妖夢) リプレイNo.45 ぶんしんカップ revive(超火力)
4th 監督 精神歪曲
0+0+1=1 ハンデ 0+3+1=4
34:20 1分の間に飛んできたトワイライト→ジャッジメンツ→夢想天生
この乱打をゆかりんなんと、すべてグレイズ(笑)
25:40 決死と同時にネオ天生発動!
ゆかりんも決死中だったが、ガッツ切れじゃ…
18:00 霊夢のシュートのこぼれ球をフォローする分身霊夢
そのまま夢想天生でゆかりんを吹っ飛ばしたー!!
橙の飛翔毘沙門天発動!
今度はちゃんと決まったー!!
15:00
調子悪い橙のスルーを毛玉7番がフォロー
そのまま体当たりボレーでジャックを抜いた…
ロスタイム
得点

えっと、(妖夢)は冥界一硬い盾の通り攻撃を捨てて守備に力を注いだ(一部力の注ぎ方が間違ってるが)チームであって、W褌みたいな特別な事がない限りは無敵を誇るはずだったんですが………結果として3失点。

まぁ、この場合(超火力)がトワイライト1発・天生3発・ネオ転生1発・ジャッジ2発という技補正がシャレになってない大砲をバンバン撃っていたら無理もないだろう。むしろ、セーブ帽なかったらもっと悲惨な目に会ってたかもしれない(汗)
ホンマ、型にはまるとこれほど恐ろしいチームはないな(しみじみ)

だが、それ以上に問題だったのが…(妖夢)の攻撃陣。といっても、狐の方は最初からやる気ないから触れないが、ぬこの方はねぇ……
ドリブルを切りこんでは失敗、パスもあっさりカット。極め付けに飛翔毘沙門天が何の強化されてないレベル↓ジャックに止められるなんて一体どうしたことやら。
そんなわけで、主力が全くもって機能していなかったためにサッカーの基本。取られたら取り返すが実行できずにそのまま敗退となった。

ちなみに、ロスタイム直前でみょんが必殺タックルを軒並み吹っ飛ばしながら決死発動というオーバーラップを行ったが、同じく決死を発動させていた小兎姫というチート入った無敵の盾の前にあえなくピチュッタことを述べておこうwwww





やっぱりいつも通りな白褌無双
オーバーロード・フュージョン(褌遊戯)
リプレイNo.46 サボタージュドラゴンズ(サボタ)
マッド紳士犬飼 監督 めるカン
0+0+1=1 ハンデ 22+3+1=26
やっぱり開幕はこいつ
白褌の褌結界で萃香乙
38:10
31:10 二度も防いだジャックにお怒りの閻魔様
ジャッジメントでジャック君吹っ飛んだ〜
27:50 もう一発ジャッジメント
今度はジャック君グレイズで避けれた!
白褌の決死からシュート
んなもん、ポスト以外じゃむりー
25:10
決死中の白褌、もう一発シュート
セーブ棒持ってない萃香君、取る前から諦めたー!
22:10
白褌の強烈シュート
強烈じゃねぇ…
13:50
12:50 ξ・∀・)必殺のKOH!
白褌のブロックすらも交わしてゴール!!
白褌の強烈シュート
ブロッカーにかすらせもせずゴール!!
9:00
自重しない白褌の強烈シュート 5:50
白褌のシュート 3:30
7(-13) 得点

(褌遊戯)は攻撃力こそあれだが、守備はそうでもない…
まぁ、GKがジャックだから当たり前といえば当たり前。(サボタ)はそこを上手く攻めれば……なんて甘いことはない。自重しない白褌が取られた点の倍近いゴールをあげるから、守備の笊さは全く関係ない。
ということでいつも通り白褌が暴れに暴れて相変わらずなゴールを築いた……が、得点ハンデによって負けです。

……ごめん。この試合に関しては面白い珍プレイもなかったもので、もうこれぐらいしか言うことないんですよ(滝汗)












D.かもなべ(酉)




ニートをいぢめてはいけません…?
反逆のScherzo (姫反逆) リプレイNo.7 輝夜のしりとり(ぐーや)
20 監督 ちるみる
0+0+3=3 ハンデ 20+3+=23
ぐーやんぼれーが魅魔様に弾かれた?!
でも、さすがに2回目は止められない!!
35:50
今度はぐーやんのロングシュートを悲しみポスト?!
でも、2回目は…
32:40
皆だーれもシュート撃つ気なし…
ぐーやん泣きながらもぼれーを決める!
17:10
センターライン超えたところで輝夜君ヤケクソシュート! 14:40
さすがに疲れが見え始めてきた…が
サークル内からのぐーやんしゅーとは無事に決まったー!!
9:30
5(-H) 得点

平均99だが全てを輝夜に投げっぱなしにされた(姫反逆)としりとりループに失敗して逆切れを起こした輝夜が率いる(ぐーや) という…コンセプトからみて、チーム名を取り変えても通じてしまうぐーやんチームの対決。

この試合はまさにぐーやんいじめと言ってもいいぐらい酷かった。なにせ、Lv99だから(ぐーや) チームは名無しのパスですらも触れられずにずっと(姫反逆)のターンにされていた。だが、(姫反逆)の方も姫以外にセンタリングが上がってもスルーやパスでシュートを全く撃たない。つまり、得点を重ねるにはぐーやん自らシュートするしかないという徹底的な輝夜酷使無双作戦を実行していたのだ。
ということで、(姫反逆)はベンチにすらいない監督(試合日が紅楼夢と重なってる上に20監督はサークル参加中)含む全員グルでぐーやんを酷使無双し、試合も特大得点ハンデにより敗北。また、(ぐーや) の方も唯一のぐーやんシュートをこまっちゃんの自動カットで阻まれるなど…
双方の輝夜にとっては踏んだり蹴ったりな試合となった。





ミュージックプレイヤー橙(笑)
ダイヤモンドブレイカー橙(猫パン) リプレイNo.8 「あのゴールにトライ!!」(ラグビ)
お米族 監督 すきまのなにか
11+0+5=16 ハンデ 0+3+=3
6:10 サイドを切りこむおぜうさまのレッドサン!
今度は枠内に収まったー!! 
得点

Lv99まで特化された鉄猫橙を要する(猫パン)と夢子ちゃんを中心とするジャパニーズゾーンプレスを敷く(ラクビ)のこの試合…とてつもなくグダグダとなった。
というのも、鉄猫橙は自動カットしたりえーりんめーりんの必殺タックルを軽々交わしたりととんでもないプレイを連続で出すのだが、パスばかりでしかも返ってくる前にい自動カットでピチューン。でもって(ラクビ)もFW陣まで夢子ちゃんにパスしてなかなか攻めない…

もういろいろコメントが難しい試合になってしまったが、これだけは言おう。
(猫パン)は勝つために、まず鉄猫橙にFWとしての精神を注入しましょうw

後関係ないが、この試合では橙テーマ曲のティアオイエツォンがかなり長い時間(少なくとも5回はループしてる)流れてましたw
音楽持続を目指してるチームは、頑張ってこの記録を塗り替えてくださいまし







これぞまさしくスーパーチャイニーズゴールキーパー(笑)
輝夜のしりとり(ぐーや) リプレイNo.27 「あのゴールにトライ!!」(ラグビ)
ちるみる 監督 すきまのなにか
12+0+3=15 ハンデ 0+3+3=6
40:40 未来永劫斬のこぼれ球をアホ毛が直接魔界神聖!
空中だと笊な魅魔様グレイズ!!
:0 アホ毛、みょんの連続スルーで倒れた魅魔様に…
トドメはれみりゃによるただのヘディングで〆!
ファルコン萃香君の強烈ボレー!
夢子ちゃんの悲しみドールとポストをぬい…た…?
20:10
5:40 るみゃのボレーケイションを悲しみドール!
魅魔様、今度はカリスマ発揮できなかったようだ
ロスタイム 天才永琳のヘディングのこぼれ球に詰めよったアリス!
そのままドールズウォーポイズンでボールをめらんこ毎ゴールに押し込んだー!
得点

前回の試合ではグダグダ試合をやった(ラグビ) チーム。この試合はそれを反省してか、FW陣は率先してドリブルで切り込んでシュートに持ち込むことが多かった。ただ、それに相対するかのように夢子へのパスが減ったので、ジャパニーズゾーンプレスを掲げているすきま監督としては複雑だろう…
ということで、Vフォームで突撃を仕掛ける(ラグビ) チームに(ぐーや)は防戦一方の展開。一応ゴール後の仕切り直しや魅魔様のカウンタースローでチャンスは作るが悲しみドールを貫くにはまだシュート力が足りていなかったようだ…





ちなみに、この試合では輝夜がるみゃの作った空ゴール目がけてシュートという大チャンスがあったのだが……





なんとここで、夢子ちゃん足ではじくという本家SCGK中国君顔負けの珍プレイでピンチを脱出する場面があったということを伝えておこう(笑)








空気王輝夜 VS 鉄拳の橙 〜金閣寺の一枚天井の戦い?〜
反逆のScherzo (姫反逆) リプレイNo.28 ダイヤモンドブレイカー橙(猫パン)
20 監督 お米族
0+0+2=2 ハンデ 19+3+2=24
ぐーやんみどるしゅーと!
こんなもの簡単に…防げるわけない!!
41:40
あたいのシュートは輝夜みたく甘くないよ!
こまっちゃんの近距離ヒガンに萃香君素直にグレイズ(笑)
5:20
2(-H) 得点

平均Lv99というふざけているにも程がある(姫反逆)チームだが…このH極カオスにはそんな彼等に唯一まともに勝負を挑めるチームがある。その一つがここ、Lv99まで超特化させた鉄猫橙を抱える(猫パン) チーム。しかも、(猫パン)チームはハンデの力でもって橙を120まで特化できる。
よって、この試合はLv101空気王輝夜 VS Lv123鉄猫橙という最早神の領域に達した二人による対決となった…
しかし、神の領域に達した鉄猫橙と言えどもLv101の1P輝夜を抜くのは容易ではなく、いくらシュートを打ち込んでも軽々キャッチされてしまう。でも、それは相手も同じ。Lv101空気王輝夜と言えどもLv66姿勢制御付き萃香を抜くことは難しいようだ……

……
………
あるぇ〜?
双方共にGKのレベル差20以上もあるのに、1回しか抜けてないって、な〜んかおかしくね???






99鋼鉄橙<ただの30魅魔様……な夢を見た
輝夜のしりとり(ぐーや)
リプレイNo.47 ダイヤモンドブレイカー橙(猫パン)
ちるみる 監督 お米族
1+0+2=3 ハンデ 0+3+2=5
6:30 鋼鉄橙、魅魔様におびえつつも飛翔毘沙門天!
今度はカリスマ発揮せずに抜けたー!!
3:00 地上からドリブルで切り込んで赤鬼青鬼!
スペキャンさえだせれば…
ロスタイム 鋼鉄橙のシュート…を一度セーブ棒で撃ち返したものの
即座にもう一発撃たれてピチューン
得点

(猫パン)は鋼鉄の拳を装備したLv99橙が主力という、30代のレベルだとまともに相手できるのが褌のみというスーパーチートのストライカーであったはずなのだが……
初っ端の飛翔毘沙門天を魅魔様スペキャンでがっちり止められたのがよっぽど堪えたのが、それともおびえてしまったのか、よくわからないがそれ以後は自分からシュートを撃とうともせずパスばかりな消極的なプレイが目立った。そこをチャンスと見た(ぐーや)は一気に攻めるが…こっちもこっちで指揮官であるてるよが無能なのか、萃香を切り崩すことができない……
一方は主力骨抜きで、もう一方は主力の力不足っとお互いのゴールキーパーが硬くて全く試合が動かない。両方合わせて10本は乱れ撃たれてるはずなのに全くゴールが割れずこのまま延長……と思われたが、終盤になってやっと鋼鉄橙が立ちなおってくれたらしくシュートを撃ってくれた。

こうなると、今までの均衡が嘘のようにやぶれあっという間にハットトリック。やっぱり最強の祟り神と言えども、レベル差という根本的なものには勝てなかったらしい……





あるぇ?何か忘れてるような……
反逆のScherzo (姫反逆) リプレイNo.48 「あのゴールにトライ!!」(ラグビ)
20 監督 すきまのなにか
0+0+5=5 ハンデ 8+3+5=16
夢子ちゃんの飛び出しをぐーやんスルーで回避。
そのまま名無し7番が空ゴールに向ってヘディング!!
28:30
ぐーやんのシュートに対し…
夢子ちゃんいつのまにかガッツ切れだー?!
25:30
ガッツ切れならっと…
調子にのったぐーやんのミドルシュート炸裂!!
21:10
てるよ君のヘディングがポストに当たるも…
また7番がフォローしてくれたぞっと
5:10
センターサークルからのロングシュート
それでも、ガッツ切れの夢子じゃウボァー
ロスタイム
5(-H) 得点

(姫反逆)は姫様オンリーのチームだが、まわりのFDもLv99。自動カットがバンバン決まってずっと姫様のターン状態。しかし、(ラグビ)はマジハン夢子なだけあってなかなか硬い。ぐーやんのシュートを毎回悲しみの餌食にするが…当然だけど、そんなシュートはLv991Pぐーやんに決まるわけもない。もちろん他の必殺シューターも同様で全く決まる気配もなく、そうこうしてるうちに夢子のガッツが切れ、終わってみれば完封負けとなった……

ところで、タイトルにもあるとおりな〜〜んか忘れてるような気がするんですが………何でしたっけねぇ???

答え:(ラグビ)の基本戦略、ジャパニーズゾーンプレスの司令塔であった夢子の出番が自動カットぐらいしかなかった。



       |
       |
      ,.ィ ーrーr 、
    y' "´ ̄`'ヽ
    .ノくノノ人リ))ゝ
     ルi§つ-⊂§ ……泣いていいかしら?
    ル /フノ`ヽヾノ
    くク/_入⌒)`)─────────────────
    /
  ./









E.うさぎなべ(兎)


ポンコツは出オチ担当でもやらせとけ
ゆかりんジュークボックス(ネクロ) リプレイNo.9 東方D−1ぐらんぷり(D−1)
きむち 監督 ヤング
0+0+1=0 ハンデ 11+3+=14
霊夢の夢想天生でもって
延長戦が見事に回避されタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
ロスタイム
1(-7) 得点

ゆかりんテーマ曲のネクロファンタジアを1秒でも長く流す…を目的とする(ネクロ)とドリブル突破を目的とした(D−1) という、ものの見事にバラバラな目的を持つチームの対決。
もちろん、予想した通りずっと(ネクロ)のターンというグダグダな展開となったのだが、このグダグダは(ネクロ)の狙い通りでもある。
しかし……肝心のネクロだが、あまり長続きはしなかった。というか、3回目のネクロが流れた瞬間にみょんの決死で割りこまれた時はもう爆笑するしかないだろうw

なお、(D−1)の方だがドリブルどころかボールを持つ時間そのものが少なかった。よって、採点するような場面もない…というのもそっけないし、これだけ言っとこう。
開幕グランドツーリングを霊夢のカットなんかでこぼれ球にされたポンコツはマイナス10Pでも与えておけwww



射命丸?いいえ、きめぇ丸です!
幻想郷ウルルン(ry(ZEF) リプレイNo.10 飛びだすな天狗はHにとまれない(はしる)
ランジェロ 監督 dact
13+0+0=13 ハンデ 0+3+0=3
42:50 幻想郷最速の光速あやややの風神一扇!
斉藤ランジェロ君風圧でふっとんだ!!
咲夜さんのフライング殺人ドールがこぼれ球!
しかし、ゼフの元エース美鈴がひりゅうのけんでフォローしたぞ!!
38:10
36:30 しかし、音速を超えるあやややが風神一扇で
あっさり試合を振り出しに…
こちらも負けてない!
音速咲夜さんのボレーで再び逆転!!
34:00
咲夜さん、今度はドリブルで切り込んでの殺人ドール!
さらに引き離しにかかった!!
31:20
21:50 まだ諦めてたまるもんか!
あやややの風神一扇で食い下がる!!
11:40 いつのまにか詰めてたあやややのヘディング!
これで同点だ!!
10:00 ついにでた!あややややの決死結界!!
肉眼に捕らえられぬその速度からのシュートは、気付けばもう終わっていた…
咲夜さんの瀟洒な強烈シュート!
きめぇ丸、W褌の減衰にも負けずにゴールネットを揺らす!!
7:50
6:30 1歩でPA内というリ○ロの武田を思わせるきめぇ丸!
普通のシュートなのに、気付いた時には……
ここで魅せるのがカリスマなのか?!
おぜうさまのレッドサンが斉藤を貫いて同点ゴール!!!
ロスタイム
得点 (-1)6

dact監督のお宅へと特攻を仕掛ける(ZEF)チーム…だが、初戦相手がdact監督。もはや、この時点ですでにH割目的達成。なんという自重しないサイコロなのだろうか(笑)

ということはさておいて、この試合で注目すべきは光速靴を履いた博麗10の文であろう。その速度は最早褌並!ボールを持てば誰にも止められないまさに台風であったが……この試合、さらに進化しやがった。
そう、あやややの決死でさらに速度が倍となったのだ!こうなると、フィールドのどこにでも現れるっというか…超高速フットワークで敵にまとわりつくその姿はまさに『きめぇ丸』!!
そのうざさはもう恐怖を通り越して笑いすらこみあげる………

試合展開もシーソゲームで逆転の繰り返しという死闘と相まって、この試合はまず間違いなくH極カオス一のお勧め試合としてあげられることになるだろう。
なお、どちらの意味でお勧めかは判別できないが(マテ)





延長フラグが回避できただけでもよしとしよう
ゆかりんジュークボックス(ネクロ) リプレイNo.29 幻想郷ウルルン(ry(ZEF)
きむち 監督 ランジェロ
0+0+5=5 ハンデ 13+0+5=18
うっかりミコのボレー!
しかし、GK斉藤ランジェロ君だから取れなーイ!!
37:50
またまたミコのうっかりヘディング!
だがしかし、GK斉藤ランジェロ君だから…
9:50
2(-7) 得点

ネクロの演奏に命を掲げる(ネクロ)に虹河三姉妹というバックミュージシャンを引き連れた(ZEF)。レベル差は元より陣形(ダブルシャドーは中盤が大穴で鳥籠されるとなかなかボールを奪えない)の相性として抜群に恵まれていたと思われたが……シューターが自重しなかった。
そう、(ZEF) の撃ったシュートの大半がムービー付き必殺シュート(殺人ドール、ひりゅう、ジャッジ、レッドサン)であり、ムービー付きだとゆかりんの四重ではネクロが流れない。
よって、いくら鳥かご作戦で試合を長引かせても肝心のネクロが流れなければ意味がないという……監督や主催にとって涙目な試合となった。

ちなみに、今回の試合流れたネクロは一回だけであったが、体感3分ぐらいは流れてたんじゃないかな〜っと言っておこうw





お前が1対1に持ち込むなと言わざるを得ないwww
東方D−1ぐらんぷり(D−1) リプレイNo.30 飛びだすな天狗はHにとまれない(はしる)
ヤング 監督 dact
11+0+0=11 ハンデ 0+3+0=3
フンドシーズの射程距離外から未来永劫斬!
斉藤君見事に吹っ飛んだー!!
41:20
38:30 光の速さで突き進むあやややや!
零距離風神一扇であっさり得点だ!!
こっちにも文はいる!
風神一扇で斉藤君吹っ飛んだ―!!
31:20
28:20 ついに覚醒の決死文こときめぇ丸!
零距離風神一扇で気付けば…
13:10 白褌の強烈ヘディングが炸裂。
でもまぁ褌結界発動に比べたら…
褌達も接触しなければ怖くない!
射程外から風神一扇で斉藤君ぴちゅったー
7:00
得点 3(-1)

なんかチーム内でドリブルの成功数を競っているという(D−1)チーム。前回は相手に恵まれずにドリブルどころではなかったが今回は相手に恵まれて…はいなかった。確かに相手はハンデによってそれなりのレベル差がついてはいるが、ゴール前に立ちふさがるのは赤褌と白褌。そう、鬼門とも言うべき大障害が立ちふさがっていたせいで、誰一人GKに辿りつけなかった。っていうか、皆W褌が怖いのか誰一人敵GKへ突撃しようとしなかった………

まぁ、敵GKに辿りついても敵はアイスソードを持つ斉藤だ。W褌を突破するリスクに合わないにも程があるということで、皆無難な選択を取ったと思いこもう(笑)

ちなみに、今回も(はしる)の光靴文が決死を発動させて『きめぇ丸』化はしていたが………今回に限ってはきめぇ丸よりも霊夢に1対1勝負を持ち込んだカメが全てをかっさらった気がする。ホンマ、あの時『お前は巷で噂のマッハカメか(笑)』っと思わず突っ込んでしまったwwww

これでカメが霊夢をドリブル突破なんかしたらどうしようっと本気で心配したが、現実はそんな奇跡を起こさせはしませんでした。ある意味ほっとしたような、すっごく斬円(残念)なような………





H極カオスの行き着く果てが、今ここに体現!!
ゆかりんジュークボックス(ネクロ) リプレイNo.49 飛びだすな天狗はHにとまれない(はしる)
きむち 監督 dact
0+0+3=3 ハンデ 0+3+3=6
0(-7) 得点 0(-1)

………
壮絶であった。
きめぇ丸とかネクロ演奏とかそんなのはもうどうでもいい。

とにかく、延長でのアンコール演奏の末に待っていた悲劇が全てをかっさらった。
その凄惨な場面はもう言葉なんかで説明できないのだが…あえていうなら


魔法少女十字軍が(ネクロ)の全てを破壊し尽くした


である。

なお、試合終了と同時に医務室へ直行したゆかりんだが、もう二度と立ち上がることはないだろう。
よって、この『ゆかりんジュークボックス』は二度と世に出回ることがない……っと予想してみる(それぐらい最後のオチが秀絶だった)

追伸:その後のゆかりんの経過が知りたければこちらをチェックしてくださいまし





ポンコツはやっぱり出オチ担当であった…
幻想郷ウルルン(ry(ZEF) リプレイNo.50 東方D−1ぐらんぷり(D−1)
ランジェロ 監督 ヤング
2+0+3=5 ハンデ 0+3+3=6
43:00 ポンコツ、ワンツーで咲夜さん抜いてからフォーミュラ!
斉藤ランジェロ君ふっとばしてゴール…ってちょいまてや!!
35:00 誰もいないサイドを駆け抜けるあややや
そのまま風神一扇でランジェロ君一歩も動けず…
32:30 再び誰もいないサイドを駆け上がるあややや
やっぱり風神一扇でランジェロ君一歩も動けず…
閻魔様のジャッジメント発動!
バランス崩してた霊夢君吹っ飛んで有罪判決!!
27:00
15:10 永琳のドリブル失敗のこぼれだまに飛びつく妹様。
そのままトランシルヴァニアでもって、斉藤ランジェロ君を粉々に吹っ飛ばしたー!!
ξ・∀・)のヒノポストパスを受け取った咲夜さん。
そのまま殺人ドールでガッツ切れ霊夢を抜いたー!!
9:00
ロスタイム 芸術でリリカを吹っ飛ばしたみょん!
未来永劫斬で斉藤君もついでにふっとばしてゴール!!
でたー閻魔様のKOJ!!
腋巫女わけもわからずピチューン
ロスタイム
得点

チーム内でドリブルナンバー1を決めるという主旨で集まった(D−1) チーム。その目的はまず第一にドリブル突破なはずだが、最初にボール持ったポンコツの行動は…………

という感じで始まったこの試合。(ZEF)としてはとっくに目的は達成しているので、もう消化試合もいいところ。メンバー全員もイマイチやる気が見られず適当に試合を流していた感じがする。でもって(D−1)も敵の士気の低さを感じ取ったのか、「こいつらにドリブル突破する価値なぞない」なんて反抗心で積極的なドリブルを仕掛けようとしなかった。

と、いう少々グダグダとしていた感がしていたが、得点を見るとそうでもない。その理由を述べるなら一つ。
GK登録されていた(ZEF)のオーナーランジェロの顔を見たら、ついふっとばしてやりたい衝動に駆られた…の一言だろうwww
でもって、(ZEF)の閻魔様はただの奴当たりに一票っといってみる(ぉ


















F.きのこなべ(茸)


ゆかりん「右手にセーブ帽、左手にセーブ棒の二刀流よ!!」
東方Fate(T・F) リプレイNo.11 必殺技がなかろうと(なし)
ミノミン 監督 特攻隊長
0+0+4=4 ハンデ 7+3+4=14
バーサーカーこと妹様の宝具発動!
十六爪炎壁で萃香を八つ裂きだー!!
26:40
主役のセイバーこと霊夢の宝具がまた発動!
2度目の夢想天生が萃香を粉砕!!
19:20
東方コンビから士郎こと魔理沙のマスブレ発動!
魔術師トリオの合体技に萃香乙!!
13:50
再び東方コンビからマスブレ発動!
今度は飛びだした萃香を吹っ飛ばしたー!!
8:30
得点

必殺技だらけの(T・F)と必殺技が一切ない(なし)というある意味対極の構図となるこの試合。
最初のうちは白褌の褌パワーで(なし)が主導権を握っていたが金ぴかアーチャーことゆかりんもセーブ帽&セーブ棒の二刀流でゴールを許さない。でもって、東方サッカーのルールに慣れてきた(T・F)の面々が徐々に盛り返して行き、バーサーカーこと妹様が萃香をぴちゅったのを境に完全主導権を乗っ取った。
こうなると、もう白褌オンリーのワンマンチームな(なし)に全員レギュラー格な(T・F)の猛攻を止められない。シャレにならない大技の連発で萃香は何度も吹っ飛ばされ…白褌はゆかりんのセーブ帽&セーブ棒という二刀流の前に一度もゴールを奪えず、完璧なまでに叩きのめされた。





へたれ魔理沙「いくぜ!私の一人舞台!!」
チルノさいきょうでんせつ2nd(H) リプレイNo.12 真・へたれ少女s(へたれ)
バビントン 監督 まったり人間
6+0+5=11 ハンデ 0+3+=3
38:00 コーナーからのパスからブレイジングスター!
黒リリーの鋭い分身を貫通させてゴール!!
32:00 中央に切り込んでのマスタースパーク!
分身でもとどかなーい!!
6:00 ゆかりんのカウンタースローを魔理沙がヘディングに合わせる!
ガッツ切れリリーB、とどかなーい!!
ロスタイム ピンチから一転のカウンター攻撃!
魔理沙のドリブル独走から強烈シュートでついに逆転!!
0(+3) 得点

全てがHという数値に設定された(H)とへたれだけで構成された(へたれ)という…なんとも盛り上がりのかける対戦となった。
もちろん、試合内容も中盤がひどいこぼれ球合戦となって少しぐだぐだとしていた感があったが、その中で一際輝いていたのが(へたれ)の魔理沙であろう。
彼女は他のFW陣の活躍の場を奪いまくるかのように一人で試合を決めてしまった。っていうか、あまりにも目立ちすぎたせいでFDゆかりんや妹様が一度も画面に出てこなかったような…?

なお、(H)の方も終盤にガッツ切れゆかりん目がけて決死Hのコーナーパーフェクト炸裂という決定的大チャンスがあったのだが…あえなくポストに直撃。でもって、魔理沙のカウンター攻撃での逆転のきっかけとなってしまっただけに残念である。





まったりし過ぎた結果がこれだよ(笑)
真・へたれ少女s(へたれ) リプレイNo.31 必殺技がなかろうと(なし)
まったり人間 監督 特攻隊長
1+0+0=1 ハンデ 0+3+0=3
18:10 白褌ヘディング…と思ったらスルー?!
意表突かれたところにユキの強烈ヘディングがガッツ切れゆかりんを抜いた―
10:20 白褌のシュート!
さすがにゆかりんでもガッツが切れてたらとれなーイ!!
ゆゆ様ボレーのこぼれ球に飛びつくらんしゃま!
そのまま八雲一家の深・夢幻泡影を決めたー!!
4:10
得点

前試合では逆転劇でもってへたれを返上した(へたれ)。今回も白褌率いる(なし)を撃破してこのままへたれロードにピリオドを打てるか…と思われたが、駄目だったようだ。
確かに守りの方は白褌のシュートを西行でシャッターアウトはできたが、攻めの方はちぐはぐだったというか、速さが足りないというか……とにかくゆゆ様&ゆかりんがまったりとし過ぎていた感じがする。特に終盤なんか二人とも疲れてるのかお互いスルーしまくってシュート譲り合って結局得点チャンスを潰す等散々な結果となった。
おまけに、なぜか皆白褌をマークしている黒リリーにパスをまわすもんだから、あっさり白褌が奪ってのカウンターとなっていたのでこれでは勝てる勝負も勝てないだろう(笑)

後、この試合でも(へたれ)の妹様を見かけなかったのだが……どこにいったか誰か知りませんか?





鬼と化した志郎(魔理沙)
東方Fate(T・F) リプレイNo.32 チルノさいきょうでんせつ2nd(H)
ミノミン 監督 バビントン
0+0+3=3 ハンデ 14+3+3=20
まずはランサーの疾風突き…なのかな?
よくわからんが、零距離風神一扇がゴールをやぶったー!
38:40
今日も今日とて自重しない魔理沙!
マスブレが全てを薙ぎ払ってゴール!!
30:50
もう一発マスターブレード!!
また、すべてが薙ぎ払われました…
23:00
主役は遅れて来るものなのか?
霊夢の夢想天生で逆転ゴール!!
17:10
容赦なさ過ぎる魔理沙のマスブレ!
さすがにルナティックプレイヤーと言えども、これは…
8:30
得点 0(+3)

今回の試合に関して言うべきことは一つ。
マスブレを3発も放つなんてこの魔理沙容赦ない!アリスとパチュリーを酷使するかのごとく、とにかくマスブレを撃ちまくる。しかも、最後のロス直前ではガッツが空っぽのアリスとパチュリーにトドメを差しかねない4発目のマスブレを発射しようとしていたのだ。あの時レティが魔理沙をふっとばしてなければもうどうなっていたことやら………考えただけでも恐ろしい(ガクガクブルブル)

というわけでこの試合はある意味わかりきっていたことだが、やはり(H)の火力ではセーブ帽ゆかりんを抜くことはかなわずに終始(T・F) の一方的な(マスブレによる観客相手への)虐殺であった。そのあまりの虐殺ぶりに、次の結果次第では(T・F)を悪認定してしまうかも……っとぼやいてみたり(ぇ





次の試合で萃香乙のフラグが立ちました
チルノさいきょうでんせつ2nd(H) リプレイNo.51 必殺技がなかろうと(なし)
バビントン 監督 特攻隊長
7+0+4=11 ハンデ 0+3+4=7
42:20 白褌のポストパスからユキ君ロケット強烈シュート!
黒リリー分身使うもとどかなーい!!
35:20 白褌の強烈ヘディング!!
さすがに分身使えなければとれなーい!!
29:20 また白褌の強烈ヘディング
ガッツ切れじゃ高低関係なしでとれなーい!!
22:40 白褌、黒リリーの飛び出しをグレイズしつつ…
ボレーを難なく決める
16:50 白褌の強烈シュート
強烈ばっかで少しは自重しろww
12:00 HのPFを萃香君キャッチ。でもって前線に向けてカウンタースロー
白褌もそれをボレーに合わせるっと
8:30 白褌の強烈シュート
だから、少し自重しろwww
0(+3) 得点

試合数とハンデがHとなっている(H)と必殺はない代わりにそこそこのレベルな白褌とマジハン萃香がどっしりと佇む(なし)

この勝負、最早(H)に万に一つの勝ち目がない。
という予想通り、攻めれば白褌どころか伏兵のユキにすらいいようにやられまくり。守れば萃香がHのシュートを普段みせないワンハンドキャッチを多用する等余裕を見せまくり…という完全イジメ(と死亡フラグ)のはいった一方的展開となった。

といっても最後の最後には(H)の意地ともいうべき閻魔様のジャッジ砲が放たれたが……結果は見ての通り。
マジハン萃香のパンチ一つであっさり弾かれた。乙……





へたれの要素なんてない
東方Fate(T・F) リプレイNo.52 真・へたれ少女s(へたれ)
ミノミン 監督 まったり人間
0+0+5=5 ハンデ 8+3+5=16
24:10 魔界神の必殺零距離強烈シュート!
こんな死近距離じゃ、セーブ帽も意味がなーい!!
東方コンビからマスブレ発動!
さすがにこれは西行といえどもピチューン…
22:00
もう一発マスブレ発動!
さすがにこの一撃は西行をもあっさり貫通!!
6:30
コーナーから妹様のスターボウ!
宝具じゃないのに、ゆかりん吹っ飛んだ〜
ロスタイム
得点

毎回圧倒的な守備力と攻撃力を見せつけてきた(T・F)が次に挑むのはへたれ少女を集めた(へたれ) 。
これは、もう完全(T・F)の勝ちだ…と誰もが思っただろう。まぁ実際白褌の猛攻をも耐え抜いたセーブ帽&セーブ棒の二刀流ゆかりんとマスブレで辺りを薙ぎ払いまくる魔法使いトリオという容赦の欠片もないこのチームにへたれ達が挑むなんて無謀にも程がある。
しかし………

現実では、あのへたれ達が(T・F)に善戦してるではないか!
しかも、あの二刀流ゆかりんを抜くなんて白褌すらできなかった快挙も成し遂げた。最後には地力の差がでてしまったが、その戦いは十分ヘタレの名を返上できるだろう。

ちなみに、行方不明と噂されていた(へたれ)の妹様はこの試合でやっと姿を現しましたっとだけいっておくw
でもって、妹様に変わって今度は(T・F)の主役であるレティさんを見かけなかったような気がするが………まぁ気のせいってことにしますか








G.くまなべ(熊)


魔界神にカリスマなぞありません(きっぱり)
H極地獄ウロボロス(H地獄) リプレイNo.13 さいごだったろんぐしゅーたー(LLS)
たけみかづち 監督 ぷっくる
22+0+4=26 ハンデ 0+3+4=7
アホ毛のうっかりワンツーから魔界神聖!
空中だと笊なミマー、スペキャンも出せずにピチューン……
33:00
得点

魔界神がドリブルでGK突破という無茶で貧弱攻撃だが高レベルゆかりんを保持する(H地獄)にロングシューターを揃える(LLS)
この勝負は以下にゆかりんのガッツを削り取り、なおかつ波状攻撃を仕掛けられるかが勝負の分かれ目であったが…それでもゆかりんは硬かった。
いや、一応魔界神の方はワンツーのパスを取られるわドリブルをしくじるわ…しまいにゃ決死零距離シュートをはじかれるなど魔界神聖以外は散々であったのだがゆかりんがとにかく硬い。おまけにガッツ切れても毎回しっかりキャッチされては波状攻撃も叩き込めれない。

よって、ゆかりんのカリスマの前に(LLS)はなすすべなく敗退となった…
ん?魔界神のカリスマはどうなったかって?そんなもん、どこにあるというのかね(笑)





名無し無双…には一歩足りないかも
あたいさいきょうけっていせん(最強戦) リプレイNo.14 あいされるかんとく(Iかん)
シェント 監督 さぼ・まん
7+0+1=8 ハンデ 0+3+1=4
39:10 唯一の良心らしいアホ毛の魔界神聖が
名無しGKを見事に粉砕!!
32:20 パーフェクトを止められた腹いせのH起点マイナスH
特攻攻撃に名無しGKをみちづれにしてぴちゅったー!
魅魔様、こまっちゃんの連続スルーから…
あややや、飛びだしてきた黒リリーに驚いて思わず疾風迅雷!!
24:00
18:30 名無し10番のワンツーからボレー!
名無しの飛び出しを交わしてゴールネットを突き破ったー!
閻魔様怒りのジャッジメント!
誰を狙ったかわからないが、奇跡的に犠牲者はゴールネットのみ!!
8:20
5:20 敵10番、魅魔様ふっとばしてトラップ!
そのまま零距離シュートを決めたー!!
教授のみこみこすとろべりーばすたー!!
ガッツ切れ黒リリー君見事に散ったー!
ロスタイム
あやややのポスト狙いな風神一扇!
しかし、るみゃがねじこんで……
ロスタイム
得点

最Hというわけのわからないものを決める戦いを繰り広げる(最強戦)と哀れな監督のために奮闘する名無し10番が率いる(Iかん)という、なんだかよくわからないこの試合。
はじめのうちは(Iかん)が抱えるLv90台という特化名無し10番が奮闘して試合を有利に進ませていたが、(最強戦)のシュート連打の前に黒リリーが根負けしてしまったようで、最後には立て続けにゴールを決められて同点にされてしまった

しかし、この試合でのMVPをあげるとすればまず間違いなく(Iかん)の名無し10番である。ハットトリックこそ逃したが、攻撃に守備に大活躍するその姿は絶対中に誰か入ってると言わざるを得ないwww
後、しょっちゅう前に出てくる(最強戦)の魅魔様は要求不満なのだろうか…?


ちなみに、延長では開始早々決死発動させた教授のストロベリーであっさり(最強戦)が勝ちましたのであしからずw





この魅魔様は完璧超人なのかー?
さいごだったろんぐしゅーたー(LLS) リプレイNo.33 あいされるかんとく(Iかん)
ぷっくる 監督 さぼ・まん
0+0+3=3 ハンデ 11+3+3=17
32:20 アリスの一人ワンツーからドールズウォー!
ビッグハンド魅魔様のキャッチでも無理だったー!
しかし、Hのキックオフパーフェクトが…
あっさり黒リリーの分身抜いて振り出しに
31:10
ぐーやんのポストパスを受け取ったもこたん
フジヤマを決めて逆転!!
27:10
いきなり湧いて出てきたきもけーね!
出てくるなりネクストでガッツ切れ黒リリーをアッー!!!
13:00
最後は咲夜さんの1対1からザ・ワールド!
意表を突かれたリリーB君、お空かくばくだんを使う暇もなかった(笑)
ロスタイム
得点

前回ではゆかりんの思わぬ硬さに苦戦したロングシューターだらけの(LLS)。しかし、今回は黒リリーとGKのランクが1ランク下がったからガッツさえなくなれば抜ける……というのは甘い。前大会ではロングシューター達が妹様ごときを抜けなかったという事実がある以上、油断は禁物。っと思っていたが、現実はそうでもなかった。一応黒リリーもガッツがある間はある程度防げてはいたものの、ガッツが切れたらとたんに笊と化。(Iかん)もそんな黒リリーの負担を減らすべく、守る気がない(LLS)の守備陣を抜けてシュートを乱打するがカリスマ(スペキャン)とセーブ棒(ポスト神)をも兼ね備えた完璧超人魅魔様によって、すべてのシュートが防がれてしまった
せめて、ビックハンドだけであればアリスの最初のドールズウォーみたくなんとかなったかもしれないのだが……完璧超人となった魅魔様を抜くのは同じ化け物クラスでしか無理なのかもしれない。

……ちなみに、その化け物候補であった(Iかん)のエースであるLv99名無し10番は魅魔様のセーブ棒に見事してやられましたのであしからずw





アホ毛のカリスマどうこうは……まぁ保留で
H極地獄ウロボロス(H地獄) リプレイNo.34 あたいさいきょうけっていせん(最強戦)
たけみかづち 監督 シェント
4+0+1=5 ハンデ 0+3+1=4
33:40 こまっちゃんのサボタージュにプッツンの閻魔様
アホ毛からボール奪うと同時に困っちゃん目がけてジャッジメント発射(笑)
延長上にいたゆかりん巻き添えでふっとんでポスト…と思ったらるみゃがねじこんでめでたしめでたし
ワンツーからアホ毛の魔界神聖!
名無しGK見事に吹っ飛んだ〜
29:20
決死アホ毛のうまいスルーからてゐのウ詐欺ヘディング!
ポストに当たるが、11番毛玉がねじこんでピチューン…
15:10
アホ毛の零距離強烈シュート!
当然だが、名無しGKじゃとれなーい!!
2:30
得点

名無し以下のLvなアホ毛によるGKドリブル突破狙いな(H地獄)と最Hを決める(最強戦)という……どっちもHと言わざるを得ないようなこの対決。
試合内容も アホ毛ドリブル→取られる→シュート→キャッチ→アホ毛にパス という流れがほぼH割を占めていたといってもいいだろう。まぁ時々変なプレイもあるが、他の試合に比べたら珍プレイとは程遠い。

しいて特筆するとなれば、最初の閻魔様のジャッジに関するエピソードぐらいか…





やつこそしょうしんしょうめいのさいHである
あたいさいきょうけっていせん(最強戦) リプレイNo.53 さいごだったろんぐしゅーたー(LLS)
シェント 監督 ぷっくる
18+0+3=21 ハンデ 0+3+3=6
大ちゃんからのセンタリングからあやややの疾風迅雷!
キーパー空中だと笊なミマーだからとれなーい
42:10
38:30 取られたら取り返す!
ネクスト→殺人ドールと連続で撃ちこんで同点に…
その通りと言わんばかりなジャッジメント
パンチ選んだビッグハンド魅魔様ピチューン…
36:30
33:40 ぐーやんシュートのこぼれ球をフォローするもこたん
フジヤマで名無しGK燃えカスに…
17:50 耐えに耐えて反撃開始!
まず咲夜さんの殺人ドールが炸裂
11:10 あやややの風神一扇をスペキャン
そのままカウンターースローによるネクストで名無しGKアッー
4:30 もう一発殺人ドール!
名無しGKメッタ刺しにされてハット達成!!
ロスタイム 最後はド派手に決める!
閻魔様のジャッジ…だけど、名無しGKグレイズした(笑)
しかし、ここに空気読まないH
KOPで魅魔様を抜いてゴールwww
ロスタイム
得点

シュートを多く決めた者が最H…ということで、ほぼ全員シュート設定な(最強戦)とロングシューターばかりな(LLS)
中身はどうあれ、ある意味似通ったコンセプトで作られたチーム同士。これは、シュートの乱打戦だなっという予想通り、シュートの乱打戦となった。

しかし、それでこの点差が開いた理由としては、GKの格としての違いだろう。
といっても、名無しGKに格なんて求める方があれかもしれないが…とにかく、(LLS)の魅魔様が凄かった。(最強戦)も途中から魅魔様のスペキャンとビッグハンドキャッチによって完全に流れを食い止められたのが痛い。もし、あのまま魅魔様が笊となっていればまだなんとかなったかもしれないが………

でもまぁ、最後の最後にKYなKOPを決めてしまったHのおかげで最Hが決定したと言ってもいいだろうし、特に問題ないっと言ってみるw





アホ毛<<<超えられない壁<<<名無しメイド10番
H極地獄ウロボロス(H地獄) リプレイNo.54 あいされるかんとく(Iかん)
たけみかづち 監督 さぼ・まん
11+0+5=16 ハンデ 0+3+5=8
得点

アホ毛VS名無しメイド10番という構図となったこの試合に関して言えば……まぁタイトル通りだろう。
それぐらい(Iかん)の名無し10番の活躍が素晴らしく、逆に(H地獄)のアホ毛は駄目駄目であった。ただ、(H地獄)は攻撃の要であるアホ毛がカスでもGKが優秀っということもあって、(Iかん)の攻撃を全て止め切った。東方サッカーはボクシングと違ってゴール数を競うもの。よって、いくらポイントで10点ぐらい稼いでも点そのものが取れなければ意味もなく、(Iかん)は駄目駄目なアホ毛と共にドローという泥沼にまで引きずり込まれた結果となった。

ちなみに、延長では(Iかん)のアホ毛が魔界神聖でゆかりんを見事ふっとばして決着付けますたのであしからずww








H.うどん(狐)






これがコンビプレイの力だ(多分)
真・RUNRUNシスターズ(真姉妹) リプレイNo.15 サイコロと鈴蘭のきまぐれ(さすれ)
Altruse 監督 はくどう
0+0+2=2 ハンデ 4+3+2=9
妹様起点のトランシルヴァニアに対し萃香君鋭い悲しみポスト(笑)
しかし、マイにねじ込まれてピチューン……
32:00
もこたんのフジヤマを悲しみドール!!
萃香君、今度はグレイズで回避!!
27:30
決死妹様のコーナーからスターボウ!!
粘ってた萃香もついに力尽きた…
18:00
白黒コンビマイのホワイトオーバー!
こんなもの軽く止め…あるぇ〜?
6:10
得点

姉妹の絆 VS 寄せ集め。やはり、サッカーはチームワークが大事なもので全てがランダムで決められたちぐはぐな(さすれ)に姉妹というコンビプレイを重視して組まれた(真姉妹)を相手するには荷が重すぎたようだ。
それでも、唯一マシだと思われるGK萃香はクリティカルを連発して半分以上のシュートを止めてはいた…のだが、中盤を(真姉妹)が完全に支配していた上にGKが夢子じゃぁ仕方ない。萃香一人の力でどうこうできるわけでもなく、そのまま完封試合となった。

…(さすれ)はガッツ節約といっても、影響の少ないメンバーばかりだったからハンデもそれほどいらないとみていたが、この試合見た感じだともう少しあげるべきだったかもしれない(汗)





鋼鉄魅魔様のパンチが一撃でピチューン…悪霊祭の魅魔様は化け物か?!
カリスマスター姉夢想(姉夢想) リプレイNo.16 これがホンモノの一人ぶたいだよ(悪霊祭)
なたまにあ 監督 波風
0+0+2=2 ハンデ 0+0+2=2
コーナーからおぜうさまのカリスマオブレッドサン!
魅魔様、カリスマの前に吹っ飛んだー!!
41:30
26:30 魅魔様トワイライト発動に…
魅魔様キャッチ選んじゃらめぇぇーー!!
15:20 向日葵攻撃で4人抹殺と同時に決死発動!
そのままトリニティで鋼鉄魅魔様のパンチングを一撃…だと?!
奴のシュートは白褌の主砲並なのかー?
9:30 魅魔様のトワイライトスパーク!
だから、魅魔様キャッチ選んじゃらめですってばー!!
カリスマ姉が来ないなら仕方ありません!
カリスマ天狗の疾風迅雷で……勝負を決める!!
ロスタイム
2(-2) 得点 3(-4)

Lv80超特化魅魔様 VS Lv50鋼鉄魅魔様…
この時点ですでに他者の介入が許されない神クラスの対決である。といっても(姉夢想)の攻撃陣もカリスマな姉を筆頭にかなり豪華な面々が揃ってはいるが、(悪霊祭) の主力と(姉夢想)の守護神が全てをかっさらっている。

ということで、予想通り勝負の注目は魅魔様同士の対決となったが……(悪霊祭) の魅魔様はやはり化け物であった。守備に貢献するどころか、鋼鉄魅魔様のパンチをも貫通させたのだ。その恐るべし攻撃力に選手や観客達は褌とはまた違う戦慄を覚えたであろう。

カリスマな姉も1ゴールを奪うなど無難な活躍をしたが、肝心のカリスマを(悪霊祭) 魅魔様に取られてしまった。まさに、試合に勝って勝負に負けるとはこういうことを言うのだろう(笑)





浮足立ったカリスマ達と真の友情(姉妹)パワー
カリスマスター姉夢想(姉夢想) リプレイNo.35 真・RUNRUNシスターズ(真姉妹)
なたまにあ 監督 Altruse
0+0+0=0 ハンデ 12+3+0=15
夢幻合体のポストから夢想天生!
カリスマ的連続技に夢子君たまらずふっとんだー!!
38:10
コーナーからもう一発夢想天生!
夢子ちゃん悲しみ使うも、ふっとぶだけだー!!
25:20
21:30 妹様発のトランシルヴァニアに対し…
キャッチ選んだ魅魔様ピチューン
16:40 白黒コンビからマイの強烈ボレー!
だから、魅魔様キャッチ選んじゃらめですってば(笑)
10:40 嫌なムードを跳ね返すおぜうさまのカリスマ・オブ・レッドサン!
しかし、悲しみで跳ね返されて………
気まずいムードを跳ね返すカリスマ姉のトラシル!
悲しみを吹っ飛ばすも……ねぇ
7:50
4:40 白黒コンビからホワイトオーバー!
空中だと笊なミマー、キャッチじゃとれなーい!!
ロスタイム 頼りないカリスマ姉に変わって動くカリスマ天狗の風神一扇!
しかし、悲しみで投げ返されて……ドッゴーン
3(-2) 得点

前回では化け物相手に接戦へと持ち込んで辛うじて勝利した(姉夢想) 。そのメンバーは全員エース級であれど『カリスマ』と言う名で整ったチームワークは抜群であり、(真姉妹)が掲げている姉妹の絆によるチームワークは見事に相殺。っということで、チームワークを駆使する隙のない(姉夢想)に(真姉妹)は大苦戦。撃つシュート全てが魅魔様に止められ、反撃としてシャレにならない大技がぼんぼん飛んでくるという一方的な展開であった。しかし、そんな一方的な展開だが…試合半ばからなぜか歯車が狂い始めた。
そのきっかけは(真姉妹)の妹様がトラシルを決めたのか、それとも(姉夢想)のカリスマ姉がレッドサンを跳ね返されたのか、わからないがこれだけは言えよう。

(姉夢想)は序盤の攻めが上手くいきすぎて完全に相手を嘗めきっていた。その隙を(真姉妹)にモロ付けこまれた結果がこれだろう。

後、カリスマスター姉…逆切れはいけませんよっといっておくw





まさに、魅魔様の一人舞台
サイコロと鈴蘭のきまぐれ(さすれ) リプレイNo.36 これがホンモノの一人ぶたいだよ(悪霊祭)
はくどう 監督 波風
16+0+4=20 ハンデ 0+3+4=7
42:10 開幕一番な魅魔様のトワイライトスパーク!
萃香君見事にぴちゅったー!!
39:30 速攻魔法発動(笑)
向日葵攻撃からトリニティで萃香乙
33:10 どかんと一発トワイライトスパーク!
キャッチ選んだ萃香乙
24:10 まだまだガッツがある魅魔様のトワイライト!
もうやめて!萃香の残機はとっくにゼロよ!!
5:40 魅魔様の通常シュート
これなら止め…あるぇ〜?
得点 5(-4)

鋼鉄魅魔様のパンチすら吹っ飛ばす(悪霊祭)の魅魔様が挑むというか…処刑する相手は元祖鋼鉄の拳+マジハンを持つ(さすれ)の萃香。もちろん萃香ごときではマジハンどころかセーブ帽持ったところで全く相手にされず、3発のトワイライトと1発のトリニティで完全消し炭となった………
という印象が強かったこの試合。一応(悪霊祭)の守備は魅魔様一人で受け持ってるから笊もいいところで(さすれ)にもシュート撃つ機会あったが、やはり力不足。せめてはくどう監督が愛する嫁というか謎の嫁補正をもつマイがシュートに持ち込めたら貫ける…………と思ってるのは私だけではないはず(笑)

まぁ、マイには最後の試合に期待することにしますか
………相手が相手なだけに大虐殺のオチがついてそうだが(ぼそっ)






いくら化け物でも多勢にかかれば…かねぇ
これがホンモノの一人ぶたいだよ(悪霊祭) リプレイNo.55 真・RUNRUNシスターズ(真姉妹)
波風 監督 Altruse
0+0+4=4 ハンデ 12+3+4=19
27:50 三女発のコンチェルトのこぼれ球をろりすスルー
仕上げにマイの強烈ボレーというコンボで魅魔様が抜かれた…
ようやく撃てたトワイライトスパーク!
今度はポストにも当たらずゴールに突き刺さる!
21:00
毛玉ボレーで倒れたところに決死魅魔様が飛び込み…
トリニティでようやっと決勝点!!
ロスタイム
2(-4) 得点

………
えっと、(悪霊祭)の魅魔様は鋼鉄魅魔様のパンチすらも吹っ飛ばす化け物のはずなんですが、終わってみれば僅差でようやっと(ハンデなしでの)勝ちを拾えたというこの状況。
一体何事かと思うが、まぁそれだけ(真姉妹)の統率がすぐれていたのだろう。そう、(真姉妹)は必殺ワンツーでもって魅魔様を避けるようにして攻め、守備でもだんまくを使うなどして止めたのだ。
ある意味姑息といえば姑息なのだが、魅魔様だけで持ってるような(悪霊祭)には効果が抜群にも程があり、終始いいようにあしらわれ続けられた。せめて、毛玉達が前大会みたくチ○ノ補正をだしてくれればよかったのだが……世の中、そう上手くいくわけもなく毛玉も魅魔様同様翻弄され続けた。

ちなみに、そんな劣勢な師匠を前にして魔理沙はフォローするどころか鼻くそほじりながらほくそ微笑んでいたらしく………
試合終了後に奴当たり的なお仕置きを受けたのは余談話であるwww





ぱぱぱぱ〜ん☆ カリスマはカオスへと変化しました
カリスマスター姉夢想(姉夢想) リプレイNo.56 サイコロと鈴蘭のきまぐれ(さすれ)
なたまにあ 監督 はくどう
0+0+0=0 ハンデ 16+3+0=19
まずはかる〜くマスブレ発射☆
萃香君かる〜く場外までふっとんだ〜
38:10
妹様のセンタリングから夢幻合体!
夢と希望が萃香をふっとばした〜
29:00
2(-2) 得点

究極のカリスマを手に入れるべくゲスト出演で乗り込んできたカリスマな姉率いる(姉夢想)。その目的は第一にカリスマ…であったはずだが、いつのまにカリスマではなくカオスへと代わってしまったようだ。
確かに(さすれ)は高ハンデの力でそう簡単にボールが奪えなくはなっていたが、それ以上に後半の攻めのリズムが酷かった。

具体的に言うと

1.
教授のストロベリー → こぼれ球を妹様のトラシル → しかし、西瓜のクリでこぼれ球 → 文&教授の連続スルーで萃香を倒す → 妹様が空中パス → その先には中央を切りこんできたカリスマな姉!! → さぁ、皆のお膳立てしてくれたこの決定的チャンスでカリスマ・オブ・レッドサン発射!! → ッと思ったら、ガッツ切れでただのシュート → 萃香君軽々ワンハンドキャッチ → ウボァー

2.
ロスタイム直前、カリスマ姉に代わって出張ってきたカリスマ天狗 → 妹様とのワンツーで零距離疾風迅雷!!→ しかし、萃香の吹っ飛びセービングでこぼれ球 → そこに詰めるは、カリスマ図書ガール → 賢者の石が倒れた萃香に襲いかかる!! → これで決勝点にぱちゅりーち!! → ゴィーン☆ → ガフッ(吐血)

……もはや、ドリフ顔負けのコントと言わざるを得ないwww










I.そば(狸)



J・I・M・I だ……
今回のお題「かぐやひめ」(かぐや) リプレイNo.17 ジミーズ(ジミ )
ぜっとん14歳 監督 戒律
0+0+5=5 ハンデ 16+3+5=24
37:00 ぐーやんのミドルからの悲しみドールに対し…
たすけての1Pクリでも届かなかったー!!
29:10 ぐーやんのミドルからの悲しみドールに対し…
たすけての1Pクリでもt(ry
得点

童話輝夜姫と地味な面子というびみょんな対決は………本当に地味な戦いとなった。
というのも、この試合必殺ムービーどころか必殺シュートの一つも飛ばなかったのだ(GKは例外です)
一応(かぐや)の方には必殺ムービー付きシューターもいるのに、必殺のない(ジミー)に合わせてかシュート撃ったのはかぐやだけ…
しかも、試合半ば頃からは中盤での意味のないパス回しや奪い合いというグダグダもいいところ。こんなのどうコメントしろと言うのだろうか……(汗)

特に言うこともないから、次逝ってみよー





みょん「このロケットシューズに決められぬゴールなど、あんまりない!」
月下の庭師(月下極) リプレイNo.18 Mononofu Blue(JPN)
冬月諒 監督 久瀬 四時符
0+0+3=3 ハンデ 1+3+3=7
今度は空ぶりをしない!
待宵反射衛星斬を見事に決めて先制点!!
33:10
めーりんのミラクルキックを芸術でふっとばし…
そのまま未来永劫斬につなげてゴール!!
28:30
ガッツ切れみょんのロケットシュート!
小悪魔君キャッチに行くがとどかなーい!!
19:00
15:40 皇帝霊夢必殺の雷獣バックp…じゃなくって夢想封印!
名無しGK冬月せんせーパンチングに行くがふっとんだー!!
即座に切り込むみょんのロケットシュート!
こぁーキャッチに行くが……
13:10
みょんのろけっとシュートに…
こぁーパンチに言ったがとどかn(ry
7:10
ロスタイム 皇帝霊夢のやる気ない夢想封印がポスト…
と思ったらるみゃがねじこんだ?!
得点 2(+2)

双方のチームで大量の名無しを起用しているせいか半数以上が名無しという、特大ハンデチーム同士の対決。この勝負の行方は、明様に相性問題であろう。そう、みょん一人を特化させた(月下極)に対し(JPN)はバランス型で特化選手がいない。しかも、バランス型といえども名無しが多くて守備が穴だらけ。よって、(月下極)は本来大穴であるはずの名無しでも容易にみょんへ繋げることができ、みょんもロケットの力でもって撃てば100発100中でゴールを決め続けた。
また、何故かGKとして出てる監督もゆうかりんのダブマスやるみゃのヘディングをパンチで防いだりするなどそこそこいいセービングを魅せて、勝利をもぎ取ることができた。

なお、皇帝霊夢のシュートをポスト以外で止められなかったのは……やはり冬月センセーも皇帝は怖いのだろうか?
もっとも、冬月せんせーはあれなSS書いてるせいで皇帝にさぞ恨まれてそうだから、無理もない結果だろう(ぼそ)





皇帝&ドS「働いたら負けと思ってる」
Mononofu Blue(JPN) リプレイNo.37 今回のお題「かぐやひめ」(かぐや)
久瀬 四時符 監督 ぜっとん14歳
20+0+3=23 ハンデ 0+3+3=6
25:10 ぐーやんのロケットシュート!
やっとGKこぁーを抜いた―!!
22:00 たまには前に出てくるあややや
風神一扇でこぁーをあっさり抜いたー!!
12:50 てるよ君、二度目のコーナーシュート!
こぁーのパンチングをやっと抜いた―!!
6:40 これが天才の力か?!
こぁーの飛び膝蹴りを返り撃ちにする爆宙アポロ13が炸裂!!
ロスタイム ぐーやんシュートのポストから
ミコの陰陽郷アタックにつながって〆
0(+2) 得点

前回、対戦相手の地味さに感化されて地味なシュートを打ちあった(かぐや)。今回はゴールを決めてないものを含めたらブレイジングやフジヤマまで加わるという必殺シュートのオンパレードであった。さすがにこれらのシュートを必殺のないこぁーが止めるのは無理である。もっとも唯一の必殺であった飛び膝蹴り(但し倒れた状態)でさえも通じてなかったようだが……とにかく終始フルボッコで完封であった。

ちなみに、上のタイトルであるとおり今日の(JPN)の霊夢というか皇帝は

1.PA内に進入してから必殺の雷獣バックパスが炸裂
2.文のカットをやる気ない気合い避けでもってあっさりこぼれ球
3.名無しからのパスを即座に返してワンツーにさせる

といういつも通りの皇帝っぷりを発揮していた。ついでに逆サイドにいたゆうかりんも向日葵パスを一度も撃たずあっさり敵にボールを渡していたようだし………
もはや、(JPN)チームはいろいろともう駄目だと言わざるを得ないだろうwwww





冥界の庭師 VS 魔界の冥途
月下の庭師(月下極) リプレイNo.38 ジミーズ(ジミ )
冬月諒 監督 戒律
3+0+0=3 ハンデ 0+3+0=3
28:20 ようやく撃ったオープニングシュート
ロケット未来永劫斬を悲しみドールで跳ね返したー!
もう一発ロケットみょんの未来永劫斬!
今度は見事に悲しみを貫いた―!!
25:50
15:30 ガッツ切れみょんの通常シュート!
必殺じゃなければ悲しみの餌食に…
みょんのノーマルシュートでも…
やはり、必殺じゃなければとれなーい!
3:40
得点

名無し大量起用でみょん特化に全てを捧げた(月下極)と必殺シュートのない地味な中で一際輝く悲しみシューター夢子の(ジミ )。試合開始前からこの勝負はみょんVS夢子の対決になると思ってたが…まさにその通りだ。っつーか、(月下極)の最終ラインを担当する禁断詠唱組が硬すぎで、(ジミ )の得点源がもう完全に夢子の悲しみドールしか期待できなかった。

ということで、冥界の庭師VS魔界の冥途の対決はお互いの信念や意地によるぶつかり合いの末でドローとなった。しかし、見所としてはレベル的に完全に均衡してた故に熱い場面も多くみられ……最後には互いの健闘を称えてのユニフォーム交換なんていうキャプツバ的名シーンが再現されるという一場面もあった。

ちなみに、みょんのメイド服姿にGK兼監督であった冬月せんせーが鼻血による出血多量で医務室に直行したのは余談話である……







月下の剣士が月上の姫に戦い挑む…
今回のお題「かぐやひめ」(かぐや) リプレイNo.57 月下の庭師(月下極)
ぜっとん14歳 監督 冬月諒
0+0+0=0 ハンデ 19+3+0=22
密集地帯からてるよシュート!
しかし、ブロッカーGK皆触れることすら適わない…
33:50
もう一発密集地からてるよみどる!
ブロッカーをかすめるも、GK冬月せんせーとれなーい
28:40
調子乗って今度はロングシュート!
だから、ビッグハンド装備でなぜパンチを…(汗)
16:30
得点

かぐやひめといえば月の姫。対してみょんは…月下というわけではないけどチーム名が「月下の庭師」だから、姫様の足元に膝付く従者。
つまり、この戦いはぐーやん風にいえば下賎な民が起こした反乱な構図になってしまったわけですが……試合内容としては見ての通り。
ぐーやんの一人舞台でゴールを量産させるどころか、名無しが送るみょんへのパスを途中でカットしてしまうなどして、みょんを封じ込めてしまった。

ということで、いくらハンデがあっても超特化されたみょんにボールが渡らなければ手も足もでないわけで、(月下極)は完全フルボッコされた。

………そういえば、(月下極)って前の試合で主力の二人が大打撃受けてたけど、このボロ負けな状況はその影響の表れなのかも(ぼそ)





キングオブヘタレチーム誕生
Mononofu Blue(JPN) リプレイNo.58 ジミーズ(ジミ )
久瀬 四時符 監督 戒律
4+0+1=5 ハンデ 0+3+1=4
36:00 カメのボディプレスと間違えそうな強烈ヘディング!
その迫力にGKこぁー思わずグレイズ!!
24:20 小悪魔のノートラップランニングボレーしっぷうシュート!!
長ったらしい名前を言い切らないうちにボールはゴール内に…
9:40 黒リリーのノーマルロケットシュート
GKこぁーキャッチにいくもとどかな〜い
5:00 決死Bのロケットボレー
さすがにこれは無理か…
0(+2) 得点

(ジミ )はその名の通り、大した必殺技を持たないというか…ある意味GK夢子だけが得点源というチームなのだが、その主力である夢子の出番が一度もなかった。
出番がないのに、この結果は………(^^;)
ぶっちゃけると(ジミ )の様々なキャラが変わりばんこでシュート乱打浴びせたらその何本かが決まっただけの話だが、それ以上に問題はやはり(JPN)だ。
皇帝やゆかりんは言うまでもなく、今回はもう全員がストライキを起こしたかのごとく不真面目なプレイが目立っていた。

もはや、(JPN)の久瀬監督には明日なんてないと言わざるを得ない…









J.きむちなべ(キムチ)


粉砕☆玉砕☆大喝采☆
「こ れ は ひ ど い 。」(けだま) リプレイNo.19 ○玉最高裁判所(○玉裁)
ステ@けだま? 監督 CRO
14+0+4=18 ハンデ 0+3+4=7
赤褌のコンビプレイ!
今度はポストに当たることなくゴール…
39:30
今度は白褌の褌結界!!
大ちゃん逃げてー!ってだめだーピチュったー!!
36:40
白褌の強烈ボレー!
大ちゃん回って止め…れるわけなーい!
31:40
赤褌シュート!
大ちゃんクリで回っても無理!!
28:30
おっと、こいつがいたか…
霊夢の夢想天生で大ちゃんまわりながら星になったー!
25:50
赤褌のシュート
まだガッツある大ちゃんのローリングだが…
22:50
赤褌のシュート!
そろそろガッツ危ない大ちゃんローリングで…
20:10
ギャー白褌の褌結界キチャッター!!
大ちゃん避け切れずに…ぴちゅーん
17:20
赤褌のシュートに
大ちゃんついにガッツ切れ…
14:20
赤褌のシュート 11:50
赤褌のシュート 9:20
赤褌のシュート
いつのまにか回復してた大ちゃんローリング…するだけだった
6:00
赤褌のシュート 3:00
13(-25) 得点

上の得点結果が全てを物語っているから、もうこの試合にコメントなんてやぼなもの入れる必要ないだろう。

といっても、試合を見てた主催としてそれなりに見所をださなければいけない。
なので、この試合では褌相手に裁こうと必死に動くメイド映姫様と毎回のごとく吹っ飛ばされる毛玉5番と大ちゃんに敬礼!!っとだけ言っておこうw

後、上記の3人も試合終了と同時にぶっ倒れました。よってケアの方を宜しくお願いしますw(本部では手に負えないのでサジ投げ)





………
オレのドロワーズフォルダが火を(ふくぜ) リプレイNo.20 H極・黒赤マジック(極黒赤)
えろはな 監督 主催
0+0+1=1 ハンデ 4+3+1=8
34:30 るみゃ起点の宵闇飛行演舞!
暗闇に惑わされたせいで、えーりん助けに入るのが遅れたー!!
4:30 りぐるん必殺のロケットライダーキック!!
その迫力にぐーやん(えーりん)思わずグレイズ(笑)
得点

スカートの中のドロワーズの撮影を目的とする(ふくぜ)が挑むは、特攻スライディング部隊を決行する主催の(極黒赤)…………

……
………
こんな試合を組んだ責任者でてこいやー!!!ヽ(`д´)ノ

っと、まぢで叫びたいぐらいとんでもない組み合わせだ。全く、前回の主催初戦チームといいこの抽選サイコロはどうなってるのやら(苦笑)

まぁ試合に関してだが、予想通りあちらこちらでタックルしまくって…ない?てか、よく考えたら主催のFW陣は浮き玉主体だからタックルを仕掛けにくかったようだ。ある意味不幸中の幸いといえば幸い…なのかなぁ?
後、1点も取れなかった(ふくぜ)の方だが、その原因はDFについていたスカーレット姉妹であった。っつーかあの姉妹…ドリブルどころかパスすらも軒並み奪いまくるってとんでもない守備力だ(汗)
これはハンデ間違えたかもしんない(滝汗)




(別の意味で)ゴール前の死闘
○玉最高裁判所(○玉裁) リプレイNo.39 H極・黒赤マジック(極黒赤)
CRO 監督 主催
0+0+0=0 ハンデ 6+3+0=9
35:20 るみゃ起点の宵闇飛行演舞に大ちゃんローリング悲しみポスト発動(笑)
しかし、橙にねじこまれてピチューン……
閻魔様のラストジャッジメンツ発動!!
合計5人が吹っ飛んでゴール!!!
32:10
25:00 るみゃ、大ちゃんの飛び出しなんか気にせず…
宵闇飛行演舞でみすちーに襲いかかった!!
ん?ボールはいつのまにかゴール枠に入ってましたよ
15:30 るみゃのナイトバードで闇に紛れる(決死発動)と同時にみすちーへとダイブ
みすちーセンタリングボールほっといて逃げるが、噛み付かれたー!!!
と、そんなことしてるうちにボールが大ちゃんのローリング抜いて枠内に入ってました
得点

前回、自重しないチームにこてんぱんにされた(○玉裁)が挑むはいけないチームをこてんぱん?にのした主催の(極黒赤)
メンバーはあれだが常識範囲内に入るこのチームなら、足音装備の司令塔である毛玉10番が存分に活躍できる……と思ってたが、場所が悪かった。なにせ、トップ下10番は常に敵からマークされているようなもので、そのマークを外すにはさすがに毛玉では力不足であったようだ。
せめて、Lvが99ぐらいまであればなんとかなったかもしれないが……
ということで、司令塔であった毛玉10番を押さえこまれてはFW陣もシュートチャンスが作れず、結局シュート撃てたのは映姫様だけだったが、ガッツが切れた状態では抜けることもできず………
ゴール前のわけわからない死闘を繰り広げる(極黒赤)の宵闇コンビによって、何がなんだかわからないうちに得点されて敗北となった。


………どうでもいいが、主催チーム少しは自重しろwwww






W褌「ドロワーズよりも我等の褌を撮影したまえ!!」
オレのドロワーズフォルダが火を(ふくぜ) リプレイNo.40 「こ れ は ひ ど い 。」(けだま)
えろはな 監督 ステ@けだま?
0+0+0=0 ハンデ 12+3+0=15
44:20 閻魔様もえろはにゃ監督は許せないらしい
開幕一番のKOJで容赦ない一撃が輝夜を襲ったー!!
41:40 白褌、なんときもけーねのだんまく交わして褌結界!!
カメコ達とぐーやん、死亡を確認しました…
40:00 今度は妹様のスターボウ!
ムービーがないならクリだせば…無理ですたね
37:00 赤褌のコンビプレイ炸裂
カメコ達の目を潰しつつ、ぐーやん宙を舞う…
35:40 腋巫女、Hのパーフェクトを奪うと同時に速攻!
そのまま夢想天生を決めたー!!
31:20 しぶとく生き残るカメコに怒りのジャッジメンツ!
ぐーやん巻き添えで吹っ飛んだ―!!
29:00 妹様のスターボウ!
今度こそ、クリを出せば…だから無理だって
26:20 Hのパーフェクトフリーズ!!
これぐらいならクリだせば……あるぇ?
22:50 まだガッツがある閻魔様のラストジャッジメント
しかし、今度はてるよ君グレイズでよけたー!!
20:40 霊夢君の夢想天生!
無駄にクリだすが、やっぱりピチューン…
18:40 決死ぐーやんのSGGK(クリティカルセービング)!!
これならどんなシュートも止め…褌結界は無理ぽ
15:40 ガッツ切れ赤褌のシュート!
ただのシュートならクリだせば……ウボァー
11:30 妹様のスターボウ!
8:30 白褌のシュート
5:50 霊夢の夢想天生
3:50 白褌シュート
2:30 霊夢シュート
ロスタイム 最後は赤褌のコンビプレイで〆!!
得点 18(-25)

スカート中のドロワーズを拝むなんていういけない行為を働く(ふくぜ)
そのあまりにも如何わしい行為に抽選サイコロはお怒りのようで、とんでもないチームを組み合わせてしまった…
そのチームとは同じ6ゾロを出したことによって同リーグに入った……Lv99のW褌が暴れる(けだま)チーム。
紅白の褌が虹色のドロワーズを侵食するその姿はまさに(ふくぜ)にとってもっとも当たってはいけないチームとぶつかったと言わざるを得ないwwww

よって、(ふくぜ)は(けだま)のW褌から永遠と見たくないものを魅せられることとなり、この世の地獄を味あわされた(笑)
しかし、本当に地獄を味合ったのは輝夜であろう。なにせ、ぐーやんは得点されたらガッツ回復するリベリオンローブを装備してるから えーりん召喚→ゴールされる→ガッツ回復→えーりん召喚 なんていう永久機関が発生し、合計20回は呼ばれたえーりんにとってはたまったものではない。
よって、途中からはぐーやんをシュートボール目がけて力いっぱいぶん投げたり蹴りとばしたりしてストレス発散してたから最後らへんはもうぐーやんの意識がなかったといってもいい。

だが、無意識でも危険を察知したらえーりんに助けを求める辺りはさすがと言わざるを得ない……

……どうでもいいけど、姫様は次の試合ちゃんっとでれるのかなぁ?





もはや良い子には見せられない試合です(ぇ
オレのドロワーズフォルダが火を(ふくぜ) リプレイNo.59 ○玉最高裁判所(○玉裁)
えろはな 監督 CRO
2+0+4=6 ハンデ 0+3+4=7
31:30 カウンターで魔理沙君独走!
そのままノーマークのマスパがゴールを突き破る!!
26:30 閻魔様の自ゴール付近からジャッジカンター!
これにはてるよ君思わずグレイズ(笑)
うどんげのルナティック!!
倒れた大ちゃんのローリングをあっさり抜いた〜
16:50
うどんげの決死ヘディング!
回れない大ちゃんは悲しみポストを使うも、黒リリーが看破!!!
ロスタイム
得点

今日も懲りずにスカートの中を盗撮を行う(ふくぜ)が挑む相手は裁判所から起こしの閻魔様御一行な(○玉裁) ……
これまた、面白いというか嫌がらせに近いチームと当たったものだ。
もうこの抽選サイコロは(ふくぜ)のえろはにゃ監督に何か恨みがあるとしか思えないwww

まぁ主催として考えると恨みはありまくりなんだが………という戯言はおいといて、(○玉裁)は名無しである毛玉達にほぼ全てを任せてるというチーム。今までは相手が悪くてその本領が発揮されなかったが、今回エースである10番毛玉を筆頭にやっと本領発揮された。
もっとも、得点をあげたのは名有り連中な辺り悲しいところであるが、(ふくぜ)も(ふくぜ)でいろいろと負けられない理由はある模様。最後の最後まであきらめずにあの手この手(エロ技含む)を使ってGK大ちゃん(と観客)を乱し、その執念甲斐あってロスタイムでガッツ切れの大ちゃんから同点打を叩きこんだ。
なお、なぜ大ちゃんのガッツが切れたのかは………あまり考えないでやってくださいまし(ぇ

なお、延長ではついに毛玉10番の決死が発動した……が試合そのものは(ふくぜ)の風神一扇のポストをうどんがねじこんで決着がついたようだ。





煮てよし焼いてよし
H極・黒赤マジック(極黒赤) リプレイNo.60 「こ れ は ひ ど い 。」(けだま)
主催 監督 ステ@けだま?
0+0+5=5 ハンデ 8+3+5=16
43:00 まず妹様が小兎姫を血祭りにあげてスターボウ!
しかし、こぁはグレイズで避けた
40:30 続いて白褌奥儀の褌結界!!
しかし、零距離だったためこぁーには被弾せず…
36:40 霊夢の夢想天生発動!!
ホーミング性能によってこぁー今度はピチューン…
33:20 負けじと褌結界!!
ふらんとこぁーが見事に吹っ飛んだ〜
30:50 白褌の零距離強烈シュート
こんなのとれるわけな〜い
28:50 ふらんのすたーぼうぶれいく
24:20 白褌のノーマルシュート
22:00 白褌のしゅーと
20:00 腋巫女の夢想天生
17:50 白褌のしゅーと
14:50 空っぽのゴール目がけてむそーてんせー
10:10 れーむのしゅーと
5:40 ついにきたー
赤褌のコンビプレイで小悪魔君お嬢様ごとピチューン…
3:20 白褌のしゅーと
得点 14(-25)

でも(袋)タタキは嫌っ!!
なんてこと言ってもどうしようもないことはある。

ということです。(けだま)がいつも通りもう説明不要な程主催の(極黒赤)ぼっこぼこにしました。
もっとも、橙が後少しでPA内まで切り込めたり、GKこぁーが教授の発明品であるエクスペディントウエポンの力で霊夢と白褌のドリブル突破を防いだりという場面もあったけど……
……
普段はどうってことないような出来事で何故こんなにもうれしくなるのだろうか??

あかん、もう感覚が完全にマヒってきてるかもしんない(==;)







戻る