土下座年表

70年代 さみぃ志賀…小5で叔母からガットギターをもらい、ちょっと目覚める。
得意な曲は「真夜中のギター」
その後はフォークソングに傾倒しつつも、自称
KISSフリークとなる。

ぶ〜りん竹村…小5でかぐや姫を聞いてギターに興味を持つ。
クラシックギターを習ったりしていたが、中1でディープ・パープルに仰天。
カルチャーショックでロックを志すようになる。
 

えびぃ古田…幼稚園からピアノを習い、クラシック以外の音楽には関心を示さないという
カンジ悪いガキだった。小
4でカーペンターズを聞いて「!」
そして中
2KISSにカルチャーショック。
すぐに同級生らと「ディープ・パープリン」を結成。

のんち…小2の時にミッシェルポルナレフの「シェリーにくちづけ」を聞いてしびれる。
5の頃から兄の影響でフォークギターを爪弾き始める。
1でロックに目覚め、貯めていたお年玉をつぎ込み安いドラムセットを購入。
同級生らとバンドを結成。

80年代

さみぃ志賀は、「梅組」として大分市を中心に活動。梅組は各種ライブやコンテストに。フレコンの九州大会では審査員の小室氏の弁当をたいらげる等、どこへいっても態度の悪さが評判になった。

 ぶ〜りん竹村が東京での学生生活を終え帰郷。梅組に加入。

のんちは、ダモーンズのイチロー氏、元ワイバーンのカズヨシ氏らと「
MOZLIGHT」を結成。このBANDの後期には、現M-talksの山月氏も参加していた。
その後「
MEDICINE」時代にはフレコン九州大会で2位など、各種コンテストで賞をGET
現ヴァイラスの
KENJI氏とも活動を共にした。
その後もいろんなバンドにヘルプドラマーで参加。

1990 えびぃ古田が熊本でバンド活動に明け暮れた学生時代を終え大阪就職。
ほどなく帰郷。梅組に加入。

1991 梅組はKAWAIサウンド・ドライブ・コンテストでグランプリ奪取。
ベスト・ギター賞にえびぃ。
 
1993

梅組は3日連続ライブ等の過激なスケジュールがたたってか疲れがピークに。解散。

この頃、のんちがギターで参加の
M-Talksが結成される。

1994 えびぃ古田・さみぃ志賀らで「土下座ふぁいたあず」でバンド再編。

 

土下座ふぁいたあずは、夏の九州ジャンボリー大会(九州各県持ち回り開催)に毎年ゲスト参加。
4年連続で熊本グリーンピア・大分志高湖・福岡八女・鹿児島川辺と野外ステージで
おおいに盛り上がる。
九州全県巡業を目論んだが、
99年佐賀で心無いスタッフの1人と
メンバーあげて大喧嘩
座礁

2000 820日 CD「御家老!CDでござる」リリース。
ベースにぶ〜りん竹村加入。

この年から毎年、直訳ロッカー「王様」来県時のバックバンドを勤めるようになる。
王様
WEB

現在はこのお役目には、「黒子
VanKeilen」名義で、えびぃ・ぶ〜りん・関COZYが着任中。
Van Keilen WEB

2003.7

のんち アコースティック夫婦DUONOBBYMILLY」結成。(…結成っていうのか?)

各所でライブを行うようになる。
WEBはこちら

2003.11 土下座ふぁいたあず2nd-CDSecond Fight」リリースするも、直後に活動中止。
事実上解散状態へ。

2003.12 ヴァン・ヘイレン・トリビュート実行委員会「晩・ケイレン」発足

2004 のんち M-Talksを脱退

2005.3 NobbyMilly1stCDNon-militance」リリース

2006.10 のんち ボン・ジョビ・トリビュート「BoinJomi(+U)」に参加(Drum) WEB

2007.1 バンド再編 土下座ロックス総決起新年会
 
2007.5 Gaucho Live
2007.7 CantaloopU 10周年Live
2007.8 ねいろや Live
2007.8 CantaloopULive