TIPS&TRICKS

20088.7.20

 
GSU★PARA グーグル スケッチアップ パラダイス ロゴ

 

 

 ■TIPS&TRICKS

GSU5に対応   GSU6に対応 GSU6日本語版に対応
 
 基本
     
  [臨]GSU6日本語版トラブルシューティング   詳細>>
   
 

GSUのダウンロードとインストール 

 
  基本操作は他力本願で学ぶ 
   
  ●初期設定しよう!(その1〜一番最初の起動)
     
  ●初期設定しよう!(その2〜起動画面と単位系の設定)
     
  ●初期設定しよう!(その3〜ツールアイコンを増やす)
   
  ●初期設定しよう!(その4〜ショートカットの活用)
   
  ●初期設定しよう!(その5〜表示色を変える)
   
  本設定を変える
   
  ツールアイコンを増やす
   
  画面設定を変更する
   
 

ショートカットの活用  

   
  プラグインをインストールする
   
  日本語版オリジナル・クイックリファレンス
     
  リビジョンアップへの対応
   
  旧リビジョンのデフォルトショートカットを復元する
     
  「ないよりマシ...」だけじゃない英語版のユーザーガイド
     
  場所(Location)の設定
     
  日本語版ユーザーガイドを手に入れよう
   
   
 モデリング
   
  プラグインで遊んでみる(その1 Lathe編)
   
  プラグインで遊んでみる(その2 Screw/Spin編)
   
  Push/Pullツールの使いこなし 
   
  「立体化したらとりあえずグループ化」が鉄則! 
   
  移動ツールを極める 
   
  プラグインで遊んでみる(その3 Windowizer編) 
   
  屋根を作る
   
  数値入力のお約束 
     
  外部データを取り込んで立体文字を作る 
     
  プラグインで遊んでみる(その4 小技集) 
     
  地形を作る(その1 基本編) 
     
   ●地形を作る(その2 Terragenとの連携) 
     
   
   
 コンポーネント・マテリアル
   
  追加コンポーネントをGET 
   
  マテリアル(テクスチャ)を楽してGETする
   
  マテリアルベースのモデリング
     
 

フリーの専門ソフトでマテリアルを自作する 

 
  GSU用ボーナスコンポーネントを手に入れる 
     
  ”Blender Texture CD”を活用する
     
  ボーナスパックでマテリアルを増やす 詳細>>
   
   
 インポート・エクスポート
   
  透過画像を使うと…
   
  ”SketchUp Viewer”を活用する 
     
  ”SketchUp Viewer”で画像出力の限界を超える 
   
  「Google Earth」に3Dモデルを配置する 
     
  「eDrawings for Google SketchUp」を使ってみる 
     
  手書きパース風の仕上げテクニック(Dennis Method)を試す 
     
  eDrawings+Blenderでエクスポート三昧  
     
  Kerkytheaに挑む(その1〜セットアップと最初の第一歩編) 
   ※KT2007に対応しました  
  Kerkytheaに挑む(その2〜ライト光源を利用したレンダリング編)
     
  Kerkytheaに挑む(その3〜エミッタを利用したレンダリング編)
     
  Kerkytheaに挑む(その4〜マテリアルの基本編) 
     
  KT用にマテリアルの日本語化を解除する
     
     
     
 

※記事はすべてWINDOWS版に準拠しています。
一部、旧バージョンや英語版のものも存在します。