電車のイラスト
 名古屋模型鉄道クラブ
        鈴木茂臣氏ご提供
はり灸治療について
■トップページ ◎ツボ刺激はなぜ効くの?
ごあいさつ 生体内の各器官の不調は、それに関連する体表目の神経や組織に傷みやコリといった状態で現れます。それが反応点(ツボ)と呼ばれるところです。その反応点(ツボ)にはり灸で機械的・電気的刺激を加えることにより各器官に不調を認識させます。すると生体は防御反応を起こし白血球を増産したり、不調だった部分を自ら修復しようと働き出します。

これを
恒常性維持機能(身体を正常な状態に保つ働き)といいます。

恒常性維持機能に優れていると、病気になり難く、なったとしても大事には至りません。
各種の方法でツボを的に刺激することは抵抗力を高めるのに、とても期待の持てる治療法の一つです。
ご案内
当鍼灸院のモットー
■電気治療について
電気治療について 
低周波治療
当鍼灸院の低周波治療の流れ
■はり灸治療について ◎初めてはり灸治療を受ける方へ
ツボ刺激はなぜ効くの? @はり灸治療は痛くありません
始めてはり灸治療を受ける方へ 針と聞くと痛い、怖いなどのイメージを持つ方が多いと思います。
しかし実際の針は習熟した技術でたたく様に瞬間的に皮膚を通過させてしまうため、ほとんど傷みはありません。針治療で使う針は直径0.2mm程度の髪の毛ぐらいの太さで、先端も刺激の少ない松葉型になっています。
■針灸の適応症
WHO(世界保健機構)では
適応症の一覧表
患者様の声 A針で感染することはありません
■治療院のご案内 当治療院では、国家資格を持つはり灸師が治療を行います。
安全面・衛生環境には特に気をつけており、治療に使用する針は、エチレンオキサイドガスにより滅菌されたディスポーザブル針(使い捨ての針)なので、感染症の心配はありません。
受付時間
治療費について
アクセスマップ B電気治療はビリビリと痛くはありませんか?
保険の取り扱いについて 通電量は年齢・部位・病状などに合わせて調整しながら治療します。
心地よい等速の通電刺激は、セロトニンの分泌を促しリラックスする効果もあります。
■健康の情報
「肩こり」はなぜ起こるの?
俗に言う「五十肩」について C副作用の心配はないのですか?
「腰痛」はなぜ起こるのか はり灸治療及び、体表面から機械的刺激を加えますので、瞑眩(めいげん)と呼ばれる反応が稀に現れることがあります。
しかし一時的なもので習慣性はなく心配はありません。
また、低周波治療では対表面を通じて物理的刺激を与えるため、人によっては皮膚に微細な痒みが残る場合もありますが、掻かずに清潔にしておくと2〜3日ほどで治ります。
「痛み」と「シビレ」
■最新の健康情報はブログを
  ご覧下さい
 
 
 

Copyright (C) 2006 Denshadori Chiryouin All Rights Reserved.
1