NATURAL SIGNALS PROJECT

行徳VHF観測

49.5MHz-AM方式地震前駆電波観測まとめ

更新日:2007年1月2日
(不定期更新)

行徳VHF観測水文TM/北海道植物電位計画電離層記録予測研究資料室観測日誌掲示板サイトマップ立夏文庫

| 行徳VHF観測 |>観測情報解析情報波形考察Q&A小田原HROFFT画像(gbd03710氏)チョコタンでもわかる電波観測

お知らせ(総合)

過去のお知らせはこちら 

  

 


 たいへんお久しぶりです。永らく放置状態で申し訳ありませんでした。
 他の話題も交えてブログの方で地震関連も書いていきますので、よかったら覗いてみて下さい。
 http://eniguma.blog85.fc2.com/

 今後はこちらのサイトの更新は行いません(当面はそのままにします)。
 また電波観測の記録も別サイトで行います。くわしくはブログの更新をご覧ください。
 

このサイトは電波ノイズと地震の関係を研究しています。地震予知サイトではありません。このサイトを利用した結果に対し一切責任を負うことはできません。

 

  

 


 49.5MHz-AM行徳方式地震前兆電波観測の記録 2004年1月〜2005年8月
  以下は、私が観測協力する中で個人的にまとめたものであり、行徳高校自然科学部の公式見解ではありません。

 ●電磁波観測編
 1)概説

 2)行徳水平
  a. 設置状況
  b. 人工ノイズ(草刈り機)の影響
  c. 海外放送異常伝搬
  d. 気象の影響
  e. 湿度の影響
  f. 1時間積分値の異常値
  g. 有感地震後の原因不明ノイズ

 3)多地点観測(小田原観測点)
  a. 観測点および機器の概略
  b. 水平、垂直アンテナによる違い
  c. HROFFT併用の効果
  d. 海外放送異常伝搬
  e. 人工ノイズ(草刈り機)の影響
  f. 有感地震後の原因不明ノイズ
  g. 夜間ノイズ

 4)小規模観測点
  a. 機器の概略
  b. 群馬太田観測点
  c. 千葉流山観測点
  d. 人工ノイズの影響

 ●特別編
 1)行徳方式の改良案
  a. 二周波法
  b. SSB方式
  c. 校正用信号源
  d. ノイズ調査

 2)その他ネット部での観測
  a. ハムスターの観察
  b. 環境電磁波観測
  c. 水文水質データの欠測確認
  d. 雲の観察
  e. Hi-netの観察
  f. 移動観測
  g. ネット部新年会

上記項目は公開にあたり多少変更されることがあります。


お世話になっているサイト※他にもあるけどバナーがなかったりでとりあえずこれだけ:(左から)
行徳高校自然科学部/顧問の福島先生には、データの他に助言などもいただいております。チョコタン、かわいい(^^)
(株)数理設計研究所/ここ電波観測情報の太田観測点の機器を設置させていただき、さらに玉置さんには相談にも乗っていただいております。
電気通信大学早川研究室VLFグループ/前から興味のあったVLF観測について、前川さんにいろいろと教えてもらえそうです。
あおい×らぼ/いつの間にかリンクしていただいてましたから、リンクのお返し(^^)
ぐらぐらネット/「最近の地震リスト」モジュールを使わせていただきました。
地震前兆研究ページ/水文欠測の検証を行った越谷北高校の長本くんのサイトです。
(株)アンドテクノ/ここの会社の社長さんはじめ、社員のみなさんには大変お世話になっております。
青木クリニック/Macな私にWinのノートPCを譲っていただきました。青木先生は災害救援についていつも熱く語ってくれます。
S◎S/地震防災界の大御所サイトさんからリンクしていただきました。
 
データを利用させていただいたサイト
気象庁国土交通省河川局東京電力情報通信研究機構
 

行徳VHF観測水文TM/北海道植物電位計画電離層記録予測研究資料室観測日誌掲示板サイトマップ立夏文庫

| 行徳VHF観測 |>観測情報解析情報波形考察Q&A小田原HROFFT画像(gbd03710氏)チョコタンでもわかる電波観測

データ提供先はデータを使用させていただいている関係だけで、このサイトとは直接関係ありません。
行徳高校の顧問の先生とは意見交換をしていますが、このサイトで公開する情報はすべて私のデータ解析によるものです。
このサイトは電波ノイズと地震の関係を研究しています。地震予知サイトではありません。
このサイトを利用した結果に対し一切責任を負うことはできません。

since 2004-2-2 (C) masazumi ishizuka 2004-2005  Counter