ようこそ電気おじさんの「虹の引き出し」へ
虹の架け橋ではありませんが、色々な ひきだしの中から物の見方・感じ方・
心の持ち様・価値観など何かを感じて頂ければ幸いです。

 「電気おじさん」の呼名の由来は、電気関係の仕事をしていたから電気叔父さん
です。甥・姪に
「でんきおじさん」と呼んでもらえるのが、とても嬉しく お気に入り
1
1
1
1
1
1

闘病中の姉が誰に教わることも無く、見よう見まねで書き始めました
今では末期癌から生還できた感謝の心を描いています。
1から順に見て行くとその回復過程と心の動きが ・・・ (新作随時追加)

絵手紙集

4B 10 11 12 ちぎり絵手紙 1
13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23
                                       
体験記集 エピソードや、古(いにしえ)の思い出などの引出し

「ふぐトンネルを目指せ」 ・「手乗りバッタ」 ・「従来の日記」 
        「ハワイ旅行体験記」はブログに掲載  
   グリン・ミー 伝説                 
07年5月~15週連載した、「グリンとミーちゃん物語」です。

この物語は、蛙のグリンと蛇のミーちゃんが心通い助け合う、感動の物語です。
子供に読んで聞かせても良し、大人が読んでも何かを感じて頂けると思います。
      

「火のらむ稲」居芝紙

 -------

紙芝居クラブ 「虹のひきだし」
(NPO非営利活動団体)
電気おじさんと「稲むらの」との出会いは、昭和30年頃テレビも無い時代
子供たちの唯一の娯楽、街頭紙芝居。 当時 小学生だった僕は、村の公民館
で講演した父(1914~1997年)の紙芝居「稲むらの火」を見て感動し、人の役
に立てる大人に成りたいと思ったものです。

あれから年月は流れ、心希薄な現代を憂いた時、刈り取ったばかりの稲束に
火をつけ津波から村人を救った庄屋の話を思い出し、父が70歳の時この紙芝居
の復活を提案しました。そして、父が当時を思い出しながらの手作りです。
左の引き出しクリックで、その年に父が演じた録音入りでお楽しみ頂けます。

 ------------------------------
 ごーさんの紙芝居は活動の場を広げるため「虹のひきだし」に変更し
NPO登録致しました。

皆様と共に楽しくボランティア活動を行ってまいりたいと存じます。
会員登録など詳細は「虹のひきだし」ホームページでどうぞ。
公演依頼等お問い合わせは、nijinohikidashi-kai@yahoo.co.jpで承っています。

紙芝居
紹介
にもつえらび 橋の上の狼 稲むらの
Youtube動画
泣いた赤鬼
Youtube動画
三びきの猫 黒いアヒルの子 黒いアヒルの子
Youtube動画
仲間はずれの猫
Youtube動画
ブ ロ グ
ブログ
「虹の引き出しは、掲示板を集約しエピソードや写真など
紹介しています。
 
ごーさんの紙芝居スケジュール&活動報告等など・・・^ ^」
皆様からのご質問やコメントも書き込めますので遠慮なくどうぞ。 
ご質問の回答や当方のスケジュール等も書き込んでいます。   
_  
掲示板
ブログに集約しましたが
2008年3月3日迄の
記事が確認できます。
虹の引き出し
「稲むらの
ファンログイン
       

紙芝居ボランティアの申し込みやお問合せは、
  Eメール:
nijinohikidashi-kai@yahoo.co.jpで承っています。
                  ( @を小文字に変えて送信してください)
 
(件名欄には「虹のひきだしを見て」と お書き頂けますようお願い致します)

 お問い合わせいただいたメールが「迷惑メールホルダー」に入り自動削除されて
 しまった事実がありました、まことに申し訳ありませんでした。
 頂いたメールは即日必ず返信しております、数日過ぎても返信がない場合は、
 恐れ入りますがタイトルを変えてもう一度送信して頂けますようお願い致します m(__)m
1

BGMは、我家のベランダで録音した春の朝です。
ウグイス と コジュケイが毎朝起こしてくれます。
1

Counter

リンク集
1
  各ひきだしをクリックし引き出しの中をご覧ください。
1