電験3種は実は短期間で合格できるのです。

「馬鹿なことをいうな!電験3種の合格率は10パーセント前後だぞ。つまり10人に1人しか受からないというとだ。何を寝言いっている」
「俺は電気科卒で、かれこれ4年も受験を続けているが、いまだ合格できない。参考書も科目別に4冊使ってるし、問題集も同じく4冊、そして過去問もそろえて万全の体制で勉強している。それを問題集1冊で合格なんてありえない」

こんな声が聞こえてきそうですね。ごもっともです。
電験3種は電気の仕事に携わる人にとっては、まさに憧れの資格です。
 
一般に電験3種に合格しようと思ったら、
20〜30代の頭の冴えている年代でさえ
毎日数時間の勉強を2〜3年続けてやっと合格できるかどうかといった
難関中の難関の資格と思われています。
 
しかし、それはある意味真実であり、また真実ではありません。
 
何を言いたいのかと申しますと、
要は勉強法しだいで難関にもなるし簡単にもなるということなのです。

 

 

電験3種

|  電験3種勉強法ホーム | 特定商取引に基づく表示 |
Copyright(C)2008 denken3syu.info All right riserved