このホームへページは、アメリカの「サドベリーバレースクール」などに代表される、「デモクラティックスクール」というタイプの学校の紹介ページです。


「デモクラティックスクール」ってなに??

 まず、まだ日本ではあまり知られていない「デモクラティックスクール」の紹介から。
 アメリカでは約40年の歴史があるデモクラティックスクールですが、日本でも関西からデモクラティックスクールの動きが高まっています。

 デモクラティックスクールの基本は以下のようなものです。

■教育理念
 子どもたちは大人に指図や規制されなくとも、自分で学び、成長することができる

■子どもの尊重
 大人も子どもも同じ価値の人間として尊重される。
 よって、大人から一方的に子どもに指図をしたり、規制をすることはない。

■カリキュラムなし
 子どもたちは「やりたいことをやる」ことでその時々の最大限の学びを得る。
 また、その内容によって、活動を否定されることはない。

■ミーティングによる決議
 スクールの方針や予算は子ども・スタッフ共に1票のミーティングによって決定される。
 スタッフの人事を子どもたちの投票で決定するスクールもある。

■年齢ミックス
 従来の学校のような年齢によるクラス分けはなし。
 異年齢の子ども達がともに過ごす中で、子ども同士で教えあったり影響を受けたりしながら、多くのことを学んでいく。

■テストなし
 いかなる形でも、大人が子どもたちをテストなどによる評価をすることはない。



日本のデモクラティックスクール


■西宮サドベリースクール(兵庫県西宮市)

 

 →ホームページはこちら。


■デモクラティックスクールまっくろくろすけ(兵庫県神崎郡)

 

 →ホームページはこちら。


■デモクラティックスクールわあい(香川県高松市)

 →ホームページはこちら。


■湘南サドベリースクール(神奈川県茅ケ崎市)

 →ホームページはこちら。



■その他

 その他にも、デモクラティックスクールは日本中に広がっています!
 



世界のデモクラティックスクール

■サドベリーバレースクール(アメリカ・マサチューセッツ州)
 

 →概要
 →ホームページ(英語)


■その他

 その他にも、世界中にデモクラティックスクールは広がっています。
 サドベリーバレースクールのHPで紹介されている学校だけでも数十校にのぼります。

サドベリーバレースクールHPで紹介されているデモクラティックスクールはこちら。






デモクラティックな読み物

■いろいろな角度から見た「デモクラティック」
 デモクラティックスクールに関する、いろいろな角度から書かれた文章を紹介します。

サドベリー・バレー・スクールの40周年記念カンファレンスに参加して。
 〜教育もステキに選びたい〜
  (湘南サドベリースクール・スタッフ 木村由紀)

デモクラティックスクールにおける「デモクラシー(民主主義)」とは?
  (デモクラティックスクールまっくろくろすけ・スタッフ 黒田喜美)

遺伝子って知ってますか?
  (デモクラティックスクール宙(そら)・スタッフ 池間圭子)

常識が通用しない
  (デモクラティックスクール宙(そら)・スタッフ 倉谷明伸)

遊んでるのが多いんやけどその中で色んな事が発見できるとこやねん。
  (デモクラティックスクールまっくろくろすけ・メンバー 児島いのり)

デモクラティックな教育を選ぶという事
  (デモクラティックスクールまっくろくろすけ・メンバー父親 辻 肇)

※名称・肩書きは原稿執筆当時


■講演録
ダニエル&ハンナ・グリーンバーグ氏講演会 in 姫路
  1999年4月17日に姫路で行われた、サドベリーバレースクールの創設者の一人であるダニエル&ハンナ氏の講演録です。

ミムジー・サドフスキー氏講演録
  2001年10月〜11月 高砂・名古屋・大阪・神戸・藤沢の全国5カ所で講演。
  サドベリーバレースクールの代表、ミムジー・サドフスキーさんの講演録です。




デモクラティックスクールの資料紹介

■書籍

◇日本のデモクラティックスクールの紹介

自分を生きる学校 -いま芽吹く日本のデモクラティックスクール- デモクラティックスクールを考える会・せせらぎ出版



◇サドベリーバレースクールの紹介

世界一素敵な学校 サドベリーバレー物語 ※「超」学校(Free at Last)の新版です。
自由な学びが見えてきた サドベリー・レクチャーズ
           以上 ダニエル・グリーンバーグ著・大沼安史訳・緑風出版

「超」学校
「超」教育
「超」育児 以上 ダニエル・グリーンバーグ著・大沼安史訳・一光社