戯れ日記のページ

この日記??は不定期更新です。
  きっと毎日見ても無 馬太..._〆(゜▽゜*)ホ゜

'04/5月の日記 '04/6月の日記 '04/7月の日記 '04/8月の日記

 '04/9月の日記 '04/10月の日記 '04/11月の日記 '04/12月の日記

'05/1月の日記 '05/2月の日記 '05/3月の日記 '05/4月の日記

'05/5月の日記 '05/6月の日記 '05/7月の日記 '05/8月の日記

'05/9月の日記 '05/10月の日記 '05/11月の日記 '05/12月の日記

'06/1月の日記 '06/2月の日記 '06/3月の日記 '06/4月の日記

'06/5月の日記 '06/6月の日記 '06/7月の日記 '06/8月の日記

'06/9月の日記 '06/10月の日記 '06/11月の日記 '06/12月の日記

'07/1月の日記 '07/2月の日記 '07/3月の日記 '07/4月の日記

'07/5月の日記 '07/6月の日記 '07/7月の日記 '07/8月の日記

'07/9月の日記 '07/10月の日記 '07/11月の日記



2007/12/18(火)

マス用のロッドを購入しようか

迷ってます。

所詮マス釣りは遊びだし・・・

でも先日、

バス用ロッドでは

限界を感じました。

おいらの持っているロッドは

全部バス用です。

しかも棒の様に硬く

しならないロッドを好んで

揃えてます。

でも棒のようなロッドでは

フッキングした瞬間に

塩焼きサイズのマスは

ロケット??ってくらいの

勢いで飛んできます(笑)

っで、バレるww

先日は魚の活性がいまいちで

食いが渋かったせいか

バラシ連続ww

リールのドラグで調整したり

しましたが・・・

しっくりこない。

釣っても気持ちよくないんですよね。

釣り別けにトライするためにも

「ポチッ!」とな

しようかな・・・(爆)



2007/12/17 (月)

土曜日は山中湖にわかさぎ釣りに

行く予定だったのですが

寒すぎなので中止ww

代わりに息子と

「Fish on 王禅寺」に行きました。

混雑してるのは覚悟していましたが・・・

池の水がコーヒー牛乳?!

こんな池でもターンオーバーって

起こるんだろか?

結構厳しめな感じでしたが

そこは所詮「釣堀」

釣れます(爆)

息子もポツポツ釣れてます。

っで、それなりに満足したし

日も暮れてきたので帰ろうと思ってたら

息子のやろう!「イワナ」釣りやがった!

おいら的には非常に悔しい(笑)

あまりにも悔しいので

おいらだけ日曜も行っちゃいました(爆)

でも・・・撃沈ww

釣っても釣っても

塩焼きサイズの虹鱒ばっかり(´Д⊂ク゛スン

そろそろ管理釣り場も

簡単すぎて飽きてきてたんですが

新たな欲望が渦巻いてきました。

「魚種」と「サイズ」を

狙って釣り別ける・・・

同じマスでも何か

習性が違うハズ・・・

やばいww

ディープな世界に

足を突っ込んでしまいそう(笑)


2007/12/12 (水)

FSW1月のカレンダーが

掲載されましたが・・・



土日にショートの走行枠

無いやんww

TC2000でがんばろ〜!

初めてで1'05"台でるかな?


2007/12/11 (火)

某茄子が一応出ました。

病欠した分1割

カットされたけどな!( ´Д`) <ハァー

やっと極貧生活から

貧乏生活へ脱出です(汗)

家のローンや子供が今年中学生になるので

結局余裕はないです・・・

でも、息子とかみさんの

誕生日&クリスマスが近いので

プレゼントくらいは買ってあげないと

・・・・ねっ!(謎笑)

息子の誕生日&クリスマスの

プレゼントはコレ



かみさんの誕生日&クリスマスプレゼントは

息子とお金を出し合ってコレ



いつから誕生日とクリスマスを

一緒にしたんだっけ?(爆)

自分へのクリスマスはコレが欲しい〜!





2007/12/09 (日)

撃沈part2・・・



久々に津久井湖に

浮かんできました。

息子と一緒に「わかさぎ釣り」っす。

一応バス用タックルも

持っていきましたけどね(笑)

津久井でボート出すのは

実に4年ぶり。

昔は毎週行ってたのに・・・(笑)

今日は「わかさぎ釣り」と言いながら

湖の状況確認の意味合いの方が

おいらの目的だったりします(爆)

バスを釣る為には

ベイトフィッシュ(エサになる魚)の

動きを把握しないと

冬場はどうにもならないので・・・

っで、魚探で直接わかさぎの群れを

見つけながら狙い打ち!

わかさぎも釣れるし

湖の状況も把握できるし一石二鳥!!

過去の経験と本日の状況から

わかさぎは中流域に居ると判断して出船。

いますよ〜! 

・・・でも水深20mのべた底ww

普通今時期なら10mラインまで

上がってるはずなんだけど・・・

一応仕掛けを投入して誘ってみますが・・・

喰いませんww

凄い大きな群れなのに・・・

全然釣れないww

って感じで湖の2/3のエリアを

群れを見つけながら釣ってみましたが・・・

おいら2匹! 息子1匹!!

ボート代3,000円なので

1匹 1,000円!!です(爆泣)

群れはイッパイいます。

でも釣れないww

やはりおいらの読みは正しく

中流域で大きな群れが

あちこちで確認できました。

下流域はまだ群れが小さいです。

でも、どのエリアでもまったく釣りエサは

食わないww

居る水深が深いww

おそらく、まだわかさぎのエサになる

プランクトンが豊富ってことですね。

やっぱり津久井湖も季節は

半月ずれているような感じです。

っで、日も沈んできたので納竿。

ボート屋に戻りました。

おっちゃん「釣れなかっただろ〜?」

おいら達 「釣れねぇ〜っすよ〜!一日やって

      3匹だけだもんww」

おっちゃん「へっ?3匹でも釣れたのか?」

おいら達 「ほら。サイズはイイんだけどね〜。

      どの群れも全然食わないんだもん」

おっちゃん「すごいよ〜!二年魚だな。 

      他の人たちは1匹も釣れないで帰ったよ」

おいら達 「3匹で凄い!って言われてもね〜(笑)」

ちなみに今日は津久井湖オープントーナメントが

開催されてました。(ブラックバスの大会ね)

60人がエントリーしてウェイイン

が3人だけだったそうです(爆)

TOPが55cm、他の二匹も40upだそうです。

相変わら釣れればデカイですね〜(笑)

ま〜、こんな感じでおいら達だけではなく

皆さん撃沈だったようで・・・(爆)

難しいからこそ楽しいのが

津久井湖なんですよね。

おいらも今後は月に一回くらいは

来ようと思います。

当然バス釣りで。

とりあえず来週は山中湖で

ワカサギのリベンジかな?(笑)

でも今日は息子が1匹釣れてよかった〜(汗)

一匹1,000円のわかさぎは

「美味しかった」っす(笑泣)


2007/12/03 (月)

昨日は午前中にタイヤを普段履きに

戻してダストまみれの純正ホイールを

洗ってお片づけ。

午後からは

マス相手のバトルに

繰り出しました(笑

「Fish on 王禅寺」っす。

先週70cmオーバーのイトウ君を痛恨の

ラインブレイクでばらしてしまったので

リベンジっす。

でも・・・激混みでデカイのが

放流されているルアーポンドに

入れませんでした(泣

っで、仕方ないのでミックスポンドで

ウォーミングアップです。

家族連れがいっぱい。

ほのぼのしてますね〜。

準備&一服しながら10分ほど

見学してましたが誰も釣れてない。

「へっ?釣れないの?」

と思いながらも一投目・・・釣れますが(笑

10匹釣るのに30分かかりませんでした。

なんかおいら目立ってて嫌ww

そんな時、来ました

「放流〜」

これで皆さんも釣れるでしょ。

おいらは一投一匹状態です。

簡単すぎて( ゜Д゜)アキタヨ・・・

10匹追加した段階で周りを見たら・・・

皆さん不機嫌そうな顔で無言です(汗

なんで放流入ったのに釣れないの??

皆さんww

そうこうしてたら

お隣にいた息子連れのお父さんが

こちらに向かってきました。

「すごいですね〜。

どんなルアーを使ってるんですか?」って

聞かれたので「普通のスプーンですけど・・・」

って見せてあげました。

お父さんは「あっ、ありがとうございます〜」って

戻っていきました。

っで息子さんとの会話

「黄色だよ! 0.9gだった!」

「そっか〜黄色だったんだね〜!」

「じゃ〜コレ使えばバッチリだよ」

って話してました。

放流直後の魚に

「色なんて関係なくね?」

と思いながらも聞かれた手前上、

少し見学しました。

・・・案の定釣れません(爆)

投げても投げても釣れないようです。

「パパ〜、全然釣れないよ〜」

「なんでだろ〜ね〜??」

「ルアーが悪いのかな?」

おいらが見てるかぎり

息子さんの一投げでも

3バイトくらいしてますが・・・

その親子は投げてただ巻くだけ。

釣れるのを待ってるんですわ。

まぁ〜、管理釣り場に来ている人の8割は

こんな感じですけどね。

「釣った!」じゃなくて「釣れた!」

ってやつです。

息子さんはおいらの息子と同じくらいの

年齢でしょうか?見るに見かねなく

なってきました(笑

タバコ吸いながら「ボク?どう?釣れる?」

って話しかけてみました。

「全然釣れないよ〜。

お兄さんはどうしてあんなに釣れるの?」

  「おっ、お、お兄さん!??」

イイ子じゃの〜(爆)

じゃ〜お兄さんが(笑)釣らせてあげよう!

おいら:「魚は表層にいるからルアーが

     着水したらロッドを立ててすぐに

     ゆっくり巻いてきてごらん」

ボク :「うん。わかった。」

おお〜!子供の割には結構飛距離でてるね。

この子センスあるかも。

おいら:「ロッドを動かさないように

     ゆっくり巻いて・・・」

ボク :「こう?」

おいら:「そうそう、そんな感じでイイよ」

めちゃめちゃアタリが出てます(笑)

合わせれば釣れるんだけど・・・

どう合わせ方を教えよう?

まっ、とりあえずおいらが合わせて

釣れるってのを実感させてあげよう。

ってことで、次のバイトの瞬間に

ボクのロッドを横から持上げて

フッキングだけしてあげました。

ボクは一瞬ビックリしたようですが

ロッドを通して伝わる魚の感触に

「あっ、来た!」って興奮。

お父さんも「おぉぉぉ〜!」って興奮(笑

釣り上げて大喜びしてます。

「ほら、釣れるだろ?」

「ここの魚は賢いからルアーくわえても

エサじゃないと思ったら上手に吐き出すんだよ。

(本当は別の理由もあるんだけど)

だからくわえた瞬間に合わせて

針をさしてやればイイんだ。」

とは言ってもその親子は

( ゜Д゜)ホ゜カーン顔(笑

まっ、誰だって初めはわからないよね。

っで、アタリのとり方を簡単に

言葉で教えてから「論より証拠」

実際アタリがくるとどうなるかを

見てもらい合わせ方もついでに

見せてレクチャー終了。

「じゃ、頑張ってごらん」

って言っておいらは親子の側から

離れました。

おいらはルアーポンドに移動のため

道具を片付けてたらボクちゃんが

釣れたらしく魚を見せながら

Vサインしてます。

なかなか筋が宜しいようで(笑

っで、イトウ君狙いでルアーポンドに

移ったおいらは・・・

撃沈(爆)

流石に7gのスプーンは食わないか!(笑)

次回頑張ろ〜〜〜〜!



2007/12/03 (土)



FISCOショートを走ってきました。

4ヶ月以上走ってなかったので

今日はリハビリ。

朝一は微妙に

ウエット&気温が低かったので

9時枠はパスし10時と11時の2枠の走行です。

今日はN団長さん、じつさんに

初めてお会いできました。

お二人方共ジェントルです^^

っで、走りの方ですが

一本目は最初の数周は

目が着いていきません。

4ヶ月空けると結構ブランクを

感じますね(笑

思ったよりもタイヤが温まるのが

早かったので7週目に6月の走行で

ベストが出ていたラインで

ちょこっとアタックしてみました。

35"17 

・・・っん?0.5秒近くUPしてますが??

気温とダイエットの影響は

大きいですね(笑)

・・・ん?

34秒台出るんじゃない??

と思って一度ピットインし

フロントの空気圧を調整して

再度コースイン。

さて、クリアラップ作ってアタックするど!

ってやる気満々だったのですが・・・

なかなかクリアがとれませんがな^^;

そうこうしているうちに・・・

糸冬 了..._〆(゜▽゜*) ありゃりゃ。

二本目はN団長さんに

RE070で適正と思われる空気圧を

教えてもらい試してみることにしました。

17インチと18インチでは

特性が違うのでしょうか?

おいらの乗り方では腰砕け感と

応答性がダルくなって

思うようなラインを

トレースできませんでした。

ですが流れてからの

コントロールは格段にイイです。

でもおいらの好みな

ハンドリングではなかったので

ピットに戻って圧の調整をしようと

思ったのですが時間が勿体無いので

そのまま走行。

クリアが取れる時はそれなりに

アタックしてみましたが

35.2〜3で安定したタイムがでてました。

そうこうしている内に

N団長さんが前にいます。

自分との違いを見る絶好のチャンス!

団長さんが本気で走っているかは

微妙ですが(笑

A1〜B3部分は

私が思い描いているラインと

ほぼ一緒のようです

正確度は雲伝の差がありますが^^;

っで、B3出口のアプローチから

最終の立ち上がりまでが

まるでおいらとは違います。

しかも団長さんはスムースかつ

非常に安定してます。

実際コノ区間で差が開く・・・

次回への課題が明確になりました。

ホント勉強になります。

もっと長い時間後ろで

見ていたかったのですが

思うようなラインがトレースできず

こじって誤魔化していたつけで

フロントがタレ始めて

付いていけなくなりました^^;

でも収穫は多かったです。

早く次回トライしたいなぁ〜。

じつさんは本日は車を労わって

見学でしたが

次回は是非ご一緒しましょうね。


覚書

12/1(土) 

10時枠 A1-B3-C2

天候:曇り 気温5〜7度(コース上外気温度)

ベスト:35"17 

タイヤ:RE070 18インチ 冷間F2.0 R1.7(走行後F2.7 R2.1)

ブレーキフルード:Bermbo LCR600+

ブレーキパッド:エンドレスCC-Rg  

他全ノーマル

水温MAX 94度、油温MAX102℃


11時枠 A1-B3-C2

天候:曇り 気温7度(コース上外気温度) 

ベスト:35"17 (10時枠と1/10秒と違いませんでした(笑))

タイヤ:RE070 18インチ 温間F2.0 R2.0

水温MAX 93度、油温MAX100℃