メニュー

 

キャッシング・消費者金融用語集 あ

金利計算ソフト

金利計算シミュレーション

キャッシング比較


キャッシング用語集
 








DCキャッシュワン
 

 

アドオン率

回数ごとに決まった「率=アドオン率」を掛けて手数料を算出し、その手数料を元金に上乗せしてその金額を回数で割り月々の支払額を算出する分割方法。支払い合計が最初に計算されるため、繰上げ返済しても支払い総額は減らない。アドオン率での表示は、実質年率と比べて数字がかなり低くなり、金利が安く見えるので要注意。
たとえば元金10万アドオン率10%で10回払いの場合
支払い総額は  100000 × 1.10 = 110000
月々の返済額は 110000 ÷ 10  = 11000 となり、これは実質年利の21.26%に相当します。

 

アドオン年率

一年間あたりのアドオン率。実質年率と比べてかなり低い数字になる為、現在では金融庁の指導により、消費者金融では必ず実質年率での表示をする事になってますが、口頭説明では未だにアドオン年率で説明するところもありますので要注意。

 

 

 

 

 

 


借りたいその日にキャッシュワン!

利用規約用語集TOP

Copyright ©2005-2007 console7 ALL RIGHT RESERVED.