ボツリヌス毒素の見解
ボツリヌス毒素は日本でも使用されている薬でそれを歯科医師が顎関節治療に使用することは全く問題がありません。顎関節症の診断がつけばその副症状である 頭痛がなくなることについて述べても何一つ問題がありません。

保健所には届出が必要ですが月見歯科ではこの薬を使用しているわけではなく、このページでその有効性と副作用の危険性について述べているだけです。保健所 と歯科医師会にこの表現についてのクレームがあったそうです。歯科医師のクレームの可能性が高く思われ非常に残念です。我々歯科医師が口腔を通して人々の 健康に寄与することができる可能性は非常に大きく、私は歯科の未来は非常に明るいと思っています。口腔と周辺領域について周辺医療、医科と協力しながら問 題を一つ一つ解決していき口が健康の入り口であることを認識してもらうのが私の願いです。

私の考え方に疑問を持つ方は、是非当院を見学していただいて我々の取り組みをその目で見て頂きたいと思います。百聞は一見にしかずと言います。情報は個人 情報などプライバシーに関わるもの以外すべて公開していきます。

1