宇宙ヤバイ

ヤバイ。ドーピングコンソメヤバイ。まじでヤバイよ、マジヤバイ。
ドーピングコンソメヤバイ。
まず至郎田シェフ。もうシェフなんてもんじゃない。ドラッグ使用。
ドラッグとかっても
「情緒不安定?」
とか、もう、そういうレベルじゃない。
何しろムキムキ。スゲェ!なんか前から見てた推理とか忘れちゃうよ。殺人とか何?推理物とかを超越してる。上半身だけ大きいし超デカイ。
しかも逃げようとしてるし。ヤバイよ、ドーピングした奴が逃げるんだよ。
だって普通はその場で自白して逮捕されたりしてるじゃん。だって追いつめられてドラッグ打って逃げるとか困るじゃん。推理物漫画で犯人が強くなって逃げるとか困るっしょ。
推理物の漫画なのに、推理が終わったら格闘漫画になるとか泣くっしょ。
だから他の漫画とかじゃドーピングはしない。話のわかるヤツだ。
けどドーピングコンソメはヤバイ。そんなの気にしない。逃げると言いつつ襲いかかる。だって逃げようとしてるのに馬鹿にされて人に襲いかかるとか。ヤバすぎ。
ドーピングコンソメって言ってたけど、もしかしたらただのドラッグかもしんない。でもドラッグって事にすると
「じゃあ、コンソメってナニよ?」
って事になるし、それは誰もわからない。ヤバイ。誰にも分からないなんて凄すぎる。
あと究極の料理。自分で言ってる。究極。ヤバイ。ヤバスギ。でも、生ゴミ扱い。怖い。
それに謎の声。クワッ。それに謎の効果音。ゴシカァン。クワッて。推理漫画じゃ絶対言わねぇよ、
なんつってもコックは料理を語るのが凄い。料理にドラッグとか平気だし。
うちらなんて料理にドラッグとかが入ってたらおかしいと思うし扱えないから無視したり、料理には入れないし、法律で禁止されてるし、
至郎田シェフは全然平気。ドラッグをコンソメの中に入れてる。凄い。ヤバイ。
とにかく貴様ら、ドーピングコンソメのヤバさをもっと知るべきだと思います。
そんなヤバイドーピングコンソメを打った至郎田シェフとか超凄い。もっとがんばれ。超がんばれ

吉野家コピペ

そんな事より元刑事の犯人さんよ、ちょいと聞いてくれよ。お前の事件とあんま関係ないけどさ。
このあいだ、近所の料理屋行ったんです。シュプリームS。
そしたらなんかめちゃくちゃな事件が起きてて座れないんです。
で、よく見たらなんか垂れ幕下がってて、食べると幸せになる、とか書いてあるんです。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
お前らな、食べると幸せになること如きで普段来てない料理屋に来てんじゃねーよ、ポリ公が。
幸せだよ、幸せ。
なんか探偵とかもいるし。助手と2人で幸せになるか。おめでてーな。
料理に失礼な気がする、とか言ってるの。もう見てらんない。
お前らな、幸せにしてやるからその席空けろと。
料理屋ってのはな、もっと殺伐としてるべきなんだよ。
究極の料理を作る為に麻薬を入れてる奴にいつ殺されてもおかしくない、
ゴシカァンかゴシカァンされるか、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。魔界の住人は、すっこんでろ。
で、やっと座れたかと思ったら、隣の奴が、俺が逃げるのを止められるかな…、とか言ってるんです。
そこでまたぶち切れですよ。
あのな、推理漫画で逃走なんてきょうび流行んねーんだよ。フゥー…フゥー…クワッ。
得意げな顔して何が、止められるかな…、だ。
お前は本当にこの場から逃げ出したいのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。
お前、上半身の重みに耐え切れなくて倒れてしまうんちゃうんかと。
料理通の俺から言わせてもらえば今、料理通の間での最新流行はやっぱり、
ドーピングコンソメスープ、これだね。
注射器で血管から注入(たべ)る。これが通の食し方。
ドーピングコンソメスープってのは薬物が多めに入ってる。そん代わり逃げられる確率が少なめ。これ。
で、それに血管から注入(たべ)る。これ最強。
しかしこれを頼むと次から擬音を口で言ってしまうという危険も伴う、諸刃の剣。
素人にはお薦め出来ない。
まあお前、元刑事の犯人は、完全に食われちまったってこった

面接

面接官「特技は料理とありますが?」
至郎田「はい。料理です。」
面接官「料理とは特に何のことですか?」
至郎田「ドーピングコンソメスープです。」
面接官「え、ドーピング?」
至郎田「はい。ドーピングコンソメスープです。」
面接官「・・・で、そのドーピングコンソメスープは当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
至郎田「はい。警察に捕まりそうになっても逃げれます。」
面接官「いや、当社は警察に捕まるようなことはしません。それに薬物を使用するのは犯罪ですよね。」
至郎田「でも、警察にも勝てますよ。」
面接官「いや、勝つとかそういう問題じゃなくてですね・・・」
至郎田「千年帝国が作れるんですよ。」
面接官「ふざけないでください。それに千年帝国って何ですか。だいたい・・・」
至郎田「食の千年帝国です。究極の料理を作ります。究極の料理とは・・・」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
至郎田「あれあれ?怒らせていいんですか?使いますよ。ドーピングコンソメスープ。」
面接官「いいですよ。使って下さい。ドーピングコンソメスープとやらを。それで満足したら帰って下さい。」
至郎田「フゥ〜〜フゥ〜〜……」
面接官「クワッ」

ガン=カタ

ドーピング=コンソメスープは食物・薬剤を七日七晩
煮込む料理である
     (゚д゚ )
     (| y |)

この料理を注入(たべる)ことにより…
     ( ゚д゚) ;y=‐ ;y=‐
     (\/\/

上半身の筋肉は120%上昇
     ( ゚д゚) ;y=‐
     (\/\
          \ ;y=‐

逃げられる自信では63%上昇
     ー=y;―
         |
      (゚д゚ )
 ー=y;_/| y |

ドーピング=コンソメスープを極めたものはゴシカァンになる!
  ー=y;  ( ゚д゚)   ;y=‐
    \/| y |\/

詭弁のガイドライン

 1:事実に対して仮定を持ち出す
     「さぁ諸君 俺が逃げるのを止められるかな・・・?」
 2:ごくまれな反例をとりあげる
     「ゴシカァン」
 3:自分に有利な将来像を予想する
     「俺の悲願である食の千年帝国が作れるんだ!!」
 4:主観で決め付ける
     「これが・・・長年にわたる研究の結果たどりついた・・・俺の究極の料理!!」
 5:資料を示さず自論が支持されていると思わせる
     「・・・あと少しで俺の究極の料理が完成するのにか?」
 6:一見関係ありそうで関係ない話を始める
     「数え切れない食材・薬物を精密なバランスで融合し、特殊な味付けを施して煮込むこと七日七晩!!」
 7:陰謀であると力説する
     「何を血迷い言を・・・。よりによって私を犯人扱いとは・・・」
 8:知能障害を起こす
     「・・・フゥ〜〜〜・・・フゥ〜〜〜〜・・・ ・・・クワッ」
 9:自分の見解を述べずに人格批判をする
     「残念だよ・・・海野」
 10:ありえない解決策を図る
     「俺には確実にお前ら全員から逃げる自信があるからだ!!」
 11:レッテル貼りをする
     「お前ら凡人にはこの料理の素晴らしさが・・・理解できなかったようだな。」   
 12:決着した話を経緯を無視して蒸し返す
     「奴は・・・俺の料理の邪魔をしたからだよ」
 13:勝利宣言をする
     「俺の料理は至高にして究極だぁ!!」
 14:細かい部分のミスを指摘し相手を無知と認識させる
     「血液や尿からは決して検出されずなおかつ全ての薬物の効果も数倍・・・血管から注入ることでさらに数倍!!」
 15:新しい概念が全て正しいのだとミスリードする
     「ドーピングコンソメスープだ・・・」

インタビュー

シロタシェフにインタビューしました。
Q1「あなたの名前はなんですか?」
A1「ゴシカァン」

Q2「お仕事は?」
A2「至高にして究極の料理」

Q3「食べられる時、痛くはないのですか?」
A3「何を血迷い言を・・・」

Q4「嫌いな人は誰ですか?」
A4「笹山刑事」

Q5「本当ですか?」
A5「はい」

Q6「本当の事を言って下さい」
A6「海野」

Q7「それはどうしてですか?」
A7「奴は・・・俺の料理の邪魔をしたからだよ」

Q8「それはどうしてですか?」
A8「たぶん嫌がらせ」

Q9「ヤコ探偵をどう思いますか?」
A9「よりによって私を犯人扱いとは・・・」

Q10「助手、ネウロをどう思いますか?」
A10「・・・フゥ〜〜〜・・・フゥ〜〜〜〜」

Q11「ドーピングコンソメスープという偽物がいますが」
A11「俺の料理は至高にして究極だぁ!!」

Q12「一番嫌いな材料は?」
A12「コンソメ」

Q13「それはどうしてですか?」
A13「俺には確実にお前ら全員から逃げる自信があるからだ!!」

Q14「全国の料理ファンに一言」
A14「俺の悲願である食の千年帝国が作れるんだ!!」

Q15「いやな思いでとかありますか?」
A15「・・・あと少しで俺の究極の料理が完成するのにか?」

Q16「出来上がったスープをよく腕に注入しますが、あれは何ですか?」
A18「ドーピングコンソメスープだ・・・」

Q19「それはどのような料理ですか?」
A19「血液や尿からは決して検出されずなおかつ全ての薬物の効果も数倍・・・血管から注入ることでさらに数倍!!」

Q20「でも、脚力は元のままだという情報もありますが」
A20「クワッ!!」

爽やかな朝の挨拶

「・・・フゥ〜〜〜 ・・・フゥ〜〜・・・」
「クワッ」
さわやかなキャラたちの名言が、澄みきった店内にこだまする。
至朗田様のお店に集う探偵たちが、今日も天使のような無垢な笑顔で、背の高い厨房をくぐり抜けていく。
汚れを知らない心身を包むのは、深い色のエプロン。
尿から薬物が検出されないようにに、ドーピングコンソメスープは煮すぎないように、
血管から注入(たべ)るのがここでのたしなみ。
もちろん、逮捕ギリギリで逃げ去るなどといった、はしたないシェフなど存在していようはずもない。

シュプリームS。
創立はいつだかわからないのこのレストランは、もとはの食の千年帝国ためにつくられたという、
人気のあるレストランである。
場所不明。竹田刑事の面影を未だに残しているギャグの多いこの漫画で、至朗田シェフに見守られ、
来店から会計までの一貫教育が受けられる食の園。
ページは移り変わり、何てことのない体の至朗田シェフでさえ、
全部コンソメドーピングスープを食べれば温室育ちの純粋培養ナイスバディ(上半身のみ)が箱入りで出荷される、
という仕組みが未だ残っている貴重なレストランである。

びっくりするほどユートピア

まずシェフになり、自分の鍋を両手でバンバン叩きながらコンソメを入れ
「びっくりするほど千年王国!びっくりするほど千年王国!」
とハイトーンで連呼しながら反対する人間を撲殺する

これを24時間程続けて腕に注入すると妙な達成感に襲われ、警察の手から逃げ出せる気分に浸れる

みさくらなんこつ

ら、らめえええぇぇぇぇ! 究極の料理出来ちゃうのぉおおおおおぉ!!!!
違法薬物いいのおお゛お゛お゛ーーっっ!千年帝国出来ちゃうぅうぅっ!
だからそんな脅迫しないでくらひゃいぃ!
なんで止めるのおおお!?止めなくていいのおお!忠告しないでえええ!
ねえ、もういいっていってるのおおお!おにゃがいひまひゅう〜〜!海野ぉおおっっつ!
出ないの、出なすぎなのおおおお!おしっこから検出っ、されないのぉおおぉ!
ほらっ、効果も数倍なのおおお!?さらに数倍なのおお!すごいことなってるううーー!
血管から注入(たべ)ると、これええ!?んああ゛あ゛っっ!!きもぢい゛ぃーーっ!!!
ドーピングコンソメスープなのぉお!さあ諸君ってうおほぉおおぉ!クシャッ
俺が逃げるのを止めないでえっ!やめてっ、止められなあ゛み゛ゃあ〜〜〜っ!
とろとろコンソメスープ最高なのおぉお゛おお゛!!!な、生ゴミぃい!?うみゃあっ!
取り消してええ!!お前らごときが俺の料理を語らいないでくらしゃぁひぃぃ〜!!
俺の料理は至高にして究極なのっおおぉお!!!!究極なのっおおぉお!!!!
イっちゃうぅぅう!ゴシカアン!!イっちゃうのぉぉ!ゴシカアアアンんあぁあ!!!
ふう〜・・・ふう〜〜〜〜・・・らめえ゛ええ!!ふう〜〜〜〜〜〜〜〜っ!!!
クワッ!!クワッッ ッッ!!クワックワッ!クワっちゃうううううう!!
やっ、やめてぇ、謎を食べないでえっ!食べなくていいってあ゛み゛ゃあ〜〜〜っ!
ば・・・ってば、ばけものおおお!うみゃああああんっっ!!ばけ・・ものぉお!!
もうやめてえ、コンソメ祭り楽しすぎてクルクルパーになっちゃうですうぅ!あー(ry

ジョルジュ長岡

    _  ∩
  ( ゚∀゚)彡     おっぱい!おっぱい!
  (  ⊂彡
   |   | 
   し ⌒J
              ・・・何故あっさりとおっぱいおっぱいを
    _ ∩ピタ
   (; ゚ー゚)        止めたのかわかるか?
   し   |
   |   |          俺には確実に、お前らから
   し ⌒J
                 おっぱいおっぱいする自信があるからだ!!

これが・・ 長年にわたる研究の結果たどりついた・・・ 俺の究極の料理!!
     _
   ( ゚∀゚)x"⌒''ヽ、         ドーピングコンソメスープだ…
   (|     ...::   Y-.、    
    |  イ、     ! :ヽ      さあ諸君
    U U `ー=i;;::..   .:ト、
          ゝ;;::ヽ  :`i     俺がおっぱいおっぱいするのを 
            >゙::.   .,)
           /:::.  /;ノ     止められるかな?
     ゞヽ、ゝヽ、_/::   /   
     `ヾミ :: :.  ゙  _/            
       `ー--‐''゙~
バイオの日記

〜バイオ1研究員の日記(かゆうま)〜
究極料理を作るため俺専用の厨房を作らせた。
経理の奴、無駄な出費だとか影で言ってるらしい。
俺をばかにしやがって。

今日、店に脅迫状が届いた。出した奴は見当がつく。皮をひんむいたゴリラのような奴だ。
以前から料理のことでなんだかんだ言って千年帝国の邪魔ばかりしやがる。

数日前から煮こみっぱなしんなんで、湿気で背中がむれちまって妙にかゆい。
いらいらするんで腹いせに海野の厨房の塩と砂糖入れ替えてやった。
いい気味だ。

あまりに背中がかゆいんで医者にいったら、背中にでっけえバンソウコウを貼られた。
それから、もう俺は料理を作らなくていいと医者がいった。
ふざけんな。

朝起きたら、背中だけでなく足にも腫物ができてやがった。

昨日、この店から逃げ出そとした客が一人、ごしかぁんされた、て はなしだ。

夜、からだ中 あついかゆい。
腕のはれ物 かきむし たら 肉が腐り落ちやがた。
いったいおれ どうな  て

やと ねつ ひいた も とてもかゆい
今日 はらへったの、いぬ のエサ くう

かゆい かゆい うんのー きた
ひどいかおなんで ころし
うまかっ  です。

ふぅー
くわ

ヘルシング

諸君 私は脳噛ネウロが好きだ
諸君 私は脳噛ネウロが大好きだ
グルメな女子高生が好きだ
子供のように残酷な魔人探偵が好きだ
キュービズムを思わせる斬新な絵が好きだ
少年誌上で行われるありとあらゆるネウロ的行動が大好きだ

開き直った異常者たちが、ネウロに脳を弄られて
精神が崩壊したときなど心がおどる

俯瞰視点から見た脚が体の十分の一の細さになっているのが好きだ
片腕だけ肥大化したシェフの渾身の一撃で大事な右腕の海野が粉砕されたときなど
胸がすくうようだった

犯行が露見したとたん鳥のような顔に豹変する鷲尾が好きだ
小学生にして、鉄パイプを振るときの体のバネの利かせ方など感動すら覚える

意味不明な動機で犯行を行なう刑事が好きだ
表情を加工したい一身で、息絶えた被害者を何度も何度も突き刺している様など最高だ

犯人が動機を騙りだす探偵漫画で最もドラマチックなシーンでネウロが興味を失うのが好きだ
結局、動機がわからなくてモヤモヤした読者が不平を言ってるいる様など絶頂すら覚える

せっかく購入したスポーツカーを分解されるのが好きだ
必死に借金して買ったチワワが行方不明になるのはとてもとても悲しいものだ

理不尽な理由で魔人に暴力を振るわれるのが好きだ
事務所についたとたんバックブリーカーをかけられるのは屈辱の極みだ

諸君 私はネウロを望んでいる
諸君 私に付き従うジャンプ読者諸君

 更なるネウロを望むか?
 情け容赦ない遠近法を望むか?
 今まで他の作家が考え出した技法を殺す、嵐のような特異な演出を望むか?

よろしい ならばネウロだ
我々は渾身の力をこめて今まさに振り下ろさんとする握りこぶしだ
だが数年の間ネタ漫画に飢え続けてきた我々にはもはやただの探偵漫画では足りない!!

     ネウロを!!
   魔人探偵脳噛ネウロを!!

我々はわずかに一個大隊 千人に満たぬネタ漫画好きに過ぎぬ
だが諸君は一騎当千のネウロ信者だと私は信仰している
ならば我らは諸君と私で総力100万と一人の一大信者集団となる

我々を忘却のかなたに追いやり眠り扱けている編集部をたたき起こそう
アイシルの声優にロンドンブーツの敦を抜擢したことを思い出させよう
連中に恐怖の味を思い出させてやる
連中に我々のアンケ葉書の匂いを思い出させてやる

ボンボンと青年誌のはざまには
「おいおい?これ子供にみせて平気だろうか?」という漫画が存在することを思い出させてやる
1千人のネウロ信者でジャンプの掲載順位を荒らしつくしてやる

宛先!! 千代田区一ツ橋2-5-10集英社 少年ジャンプ編集部
面白かった漫画  『魔人探偵脳噛ネウロ』
投函を開始せよ!!

POP STAR (1)

I wanna be a monster 君を茹でて食べたらプリッとおいしいかな?
キラキラのmonster腕を広げクエエと逃げだそう 吾代から

たこ焼き買った喜びと タコに噛まれた淋しさの
両方を手に入れて 事件は走り出す
空も飛べるよ飛ばされて 良く回る首だけど
脳髄の 空腹を満たせられたなら
初めて海野を殴った瞬間に 神様が僕に下した使命は千年帝国建国

I wanna be a monster 君を茹でて食べたらプリッとおいしいかな?
キラキラのmonsterr腕を広げクエエと逃げだそう
I wanna be your monster 君の表情加工してあげるからおいで
キラキラのmonster ジャンプ広げ1ページにしてあげよう 君だけを

出世したい警部補に 君はそっと手錠渡し
「2階級 特進だっけ?」とえはんしてくれた
サンマの安売り目指して走って行こう
言葉の意味 間違ってる 「自転車操業」の意味

You're gonna be my monster「ヤギ」のミルク 偶然と言ってよ 松井さん
キラキラのmonster 光る顔で 情報を支配して
You're my only pop star いい年こいて俺をナメてたら許さない
キラキラのmonsterr その瞳で真実をでっち上げて 今すぐに

鳴かぬなら 誰もが僕にはhototogisu
あの女に 僕が下した 使命はフーンフフーンフーンフーンフーン

I wanna be a monster 君を茹でて食べたらプリッとおいしいかな?
キラキラのmonsterr腕を広げクエエと逃げだそう
I wanna be your monster 君の表情加工してあげるからおいで
キラキラのmonster ジャンプ広げ1ページにしてあげよう 君だけを

POP STAR (2)

『食の千年帝国国歌』 word by:M.Shirota

I wanna be a consomer クワッとして注入たらムキムキマッチョかな?
キラキラのbody腕を広げネウロをゴシカァン 至郎田から

自前の店の喜びと 海野殺した淋しさの
両方を手に入れて 計画始動する
薬物買って織り交ぜた 究極の料理たち
邪魔する 奴らには地獄の業火へと
初めて海野を殴った瞬間に 神様が僕に下した使命は千年帝国建国

I wanna be a consomer クワッとして注入たらムキムキマッチョかな?
キラキラのbody腕を広げネウロをゴシカァン
I wanna be your consomer 君のクシカツドーピングしてあげるからフゥフゥ
キラキラのconsomer 服を脱いでマッチョにしてあげよう 君だけを

俺の店は金持ち 予約は1年待ちだ
「食べたらね 奇跡を呼ぶの」と評判の店だ
千年帝国目指して走って行こう
言葉の意味 正しいよ 俺様の料理は旨い

You're gonna be my consomer俺の料理 至高究極 至郎田さん
キラキラのconsomer 笑う顔で 料理を支配して
You're my only dorping star いい年こいて俺に無礼な態度はクワッ!
キラキラのconsomer その瞳で薬物を混ぜ合わせて 今すぐに

国民は 誰もが僕にはドーピング
あの海野に 僕が下した 使命はすごい力で撲殺

I wanna be a consomer クワッとして注入たらムキムキマッチョかな?
キラキラのbody腕を広げネウロをゴシカァン
I wanna be your consomer 君のクシカツドーピングしてあげるからフゥフゥ
キラキラのconsomer 服を脱いでマッチョにしてあげよう 君だけを