VHD サンダーストーム



VHDゲームといえば 有名なこの「サンダーストーム」でしょう。
ゲームセンターで有名になりX1,MSXに移植され、当時話題となりました。もちろんパイオニア PALCOMのLDシステムとも高額のシステムとなり、簡単には手に入りにくいものでありました。
後にPSやほかのゲーム機でも移植されましたが、完全にVHDのアナログ映像には及ばず、やはり生で見るのが格別です。
VHDのサンダーストームをするにはMSX ビクター HC−95、HC−7+IF−7900とVHDプレイヤー(AHD端子が必須)

HD−851のVHDプレイヤーで再生したものを紹介します。
ジャーン! このシーンから始まる。
サンダーストームといえばこのタイトルを見なければ。


OP
「THUNDER STORM!」

この場面が一番。
この画面も知っている方はいるはず。
OPの画像 司令室です。
これもOP 一瞬ですが。
これもOP 出撃!
ステージ1
おなじみのニューヨークのシーン。
ストリートを爆進!
ビルの1Fのあんな狭いところから敵ヘリが現る。
相当な操縦の腕前。
ステージ1最後 「DECO」
しっかりとデータイーストの宣伝が!
ステージ2
グランドキャニオン
弾の撃つタイミング早くなる。
ステージ3

突然潜水艦登場!!
でも攻撃されず。
艦隊から容赦もなく発砲
撃沈せよ!
ステージ3
イースター島
これも有名なモアイ像が登場。
おい!こんなところで戦闘か。世界遺産だぞ。
戦車がこんな距離で攻撃か。
これも名物
GAME OVER
の画面