MSX LD GAME
スターファイターズ


発売元 : レーザーディスク社
価格 : ¥ 9,800
規格 : LD PALCOM 専用
ゲーム名 : スターファイターズ
必要メモリー : 32K
ジャンル : 3Dシューティング+ミニゲーム

PALCOM初ゲームがこちらのスターファイターズです。
スターウオーズ的なオープニングからスタートすると一転、地味なシュミレーションへそれをクリアーすると3Dゲームへと・・
ミニゲームがシナリオ通りに展開していくといった感じです。
こちらのソフトは入手困難になっています。

オークション入手度 ★
★★★
スターファイターズを起動してみましょう。
PX−7の電源を投入すると
左の画面が出ます。BASICの選択画面です。
BASICでほかのメーカーのMSXはこんな画面は出ませんよね。
1、P−BASIC パイオニア独自のBASICです。
  スーパーインポーズの機能や、レーザーディスクの制御などができます。
2、BASIC MSXの普通のBASICモードです。

レーザーディスクで遊ぶ場合は「1」を選択

レーザーディスクの電源を投入し、LDゲームを入れる
「1」を選択後、P−BASICに
そこで、LDを起動させるコマンド

「CALL LD」でEnterキーを押す。

そうするとLDのアクセスロードLEDが点灯
すると、スーパーインポーズの機能に変わりこんな画面がでてきます。
ここまでくるとPX−7とLDが連動しているなと感じます。
すぐにこんな映像が、「おおーー!」
でもこの動画は当時のスーパーコンピュータで描いたものです。今ではハードウエア自体が演算して描いているのに、当時としては最新の画期的な3D表現だったのですね。時代の流れをすごく感じます。

OP (38.1M)
        1 (13.7M)

2 (9.4M)

3 (36.1M)

4 (3.8M)

5 (5.9M)

6 (2.1M)