私はインテリアという言葉をほとんど家具と同義語として使っていましたが、インテリア、イコール家具では何か違和感がありますよね。インテリアってどういう意味なんだろう?

建物の内部環境を形作るもの-インテリア

家具や雑貨など、部屋の中で使うもの・・・というぼんやりとした認識は私だけでしょうか? インテリアという言葉はもっと深い意味合いを持っているのです。

エクステリア、ベランダやテラスが屋外の環境を指すのとは対照に、インテリアは屋内の環境を意味します。

壁や床や天井、家具も雑貨も照明も 空間を形作るものすべてがインテリアですから、インテリアコーディネーターは空間を立体的に把握しなくてはなりません。

たとえばインテリアグリーンのあわせ方や照明の効果的な配置。時にはその空間に流れる音楽さえもコーディネートすることもあるでしょう。

インテリア=家具、と考えているとその範囲の広さに驚くでしょう。

特に照明の調和には神経を使わなくてはなりません。 全体の印象を顧客の要望にあわせてコーディネートしなくてはなりませんから、インテリアに多大な影響を与える照明には他の家具や雑貨・調度品よりも重要な要素が含まれています。

間接照明を使うことで優しい空間を演出することができますし、直接ライトをあてることでコントラストの強い、男性的なイメージを部屋に与えることができます。

空間調和においての各要素を見直すと、インテリアコーディネーターに必要なものが見えてきますよ。

インテリアコーディネーターとは求められる資格・スキル仕事の内容と手順活躍の場所はどんな所?どんな人が向いているんだろう
専門の知識を身につけよう「住みやすさ」を見直すインテリアという言葉の意味このサイトについてサイトマップ