大変だけどやりがいのあるインテリアコーディネーター。誰でもなれるわけではないだろうけど、どうやったらなれるんでしょうか。

学校で勉強するか、実地に飛び込むか

学校で専門の勉強をした後、インテリアコーディネーターの資格試験をうけるのが、まず第一歩となるようです。受験には制限がなく、年齢や学歴を気にせず受けることができます。

インテリアコーディネーターの試験は二次試験まであります。

近年においてはインテリアコーディネーターの活躍する場所は様々ですが、正社員や契約社員、最近は派遣業務としても認められ、さらに人気が出ました。実力次第では独立もできるというのも魅力の一つですね。

とにかく膨大な知識が必要になるわけですが、一体どのくらい時間とお金がかかるものなのでしょうか。

専門学校で学ぶ場合は一年ほどかかり、60万円くらいは必要になってくるでしょう。そのほかにも本や実際の経験で学び、会得していく部分も多いでしょうから勉強自体には終わりはないのかもしれません。

いずれにせよ、インテリアコーディネーターとして仕事をするには勉強を勉強と思わないほどの情熱が要るのです。専門学校などで勉強する、というのも一つの手ですが、一番の近道はインテリアコーディネーターの補佐役として、雇用形態にこだわらず、実地に飛び込んでみるという方法もあります。

所詮インテリアコーディネーターとして必要な知識や経験というものは机上で学びきることはできないのです。それならいっそのこと、インテリアコーディネーターのタマゴとして働き出してしまう、という方法だってアリなんじゃないでしょうか。

インテリアコーディネーターとは求められる資格・スキル仕事の内容と手順活躍の場所はどんな所?どんな人が向いているんだろう
専門の知識を身につけよう「住みやすさ」を見直すインテリアという言葉の意味このサイトについてサイトマップ