「DAY FOR NIGHT」の特集にとどめの銃弾!

荒野のウエスタン劇場

(2003/03/17)


さまざまなネット上の映画ファンのみなさんに参加していただき、一つのテーマで語っていただく…「DAY FOR NIGHT」が開設以来続けてきた「特集」というスタイルをここでひとまずお休みさせていただくことは、今年の年頭のご挨拶で申し上げた通りです。その「最後の特集」としてこの僕が選んだテーマは「西部劇」。題して「荒野のウエスタン劇場」をここに開幕いたします。

実は劇映画の歴史は、エドウィン・S・ポーターが1903年につくった上映時間8分、わずか14カットのフィルムに端を発しています。その作品こそ「大列車強盗」…世界最初の劇映画は、何と他ならぬ西部劇だったのです。

以来100年、さまざまな変容を遂げた劇映画ですが、西部劇というジャンルは近年急速に廃れていきました。古き良きアメリカの喪失、ネイティブ・アメリカンへの扱いの変化…等々が、このジャンルの衰弱に拍車をかけてきました。今日映画ファンと自称する人の中でも、一部の熱烈なマニアは別にして、一般的には「西部劇好き」と言う人は一握りにも満たないのではないでしょうか?

しかし、実は現代のさまざまな映画の中に、そのウエスタン・スピリットは生き続けている…というのが、劇映画100年を記念する今回の特集のテーマです。実際のところ、当たり前に西部劇を取り上げると言うのなら、それぞれコアなファンによる専門サイトがたくさんあります。フォードだホークスだとだけ騒ぐなら、うちのサイトでやる意味もありません。今回はあえて西部劇に詳しくない、思い入れもない映画ファンの視点から、この古くて新しい「西部劇」を見つめ直してみようという試みです。

ですから、およそ「西部劇」を取り上げるとしては相応しくない作品も多数登場します。しかし、それらは決して的はずれなものとは考えていません。

なぜなら、そもそもすべての劇映画の原点に、「西部劇」が存在しているのですから。


 

第1部 世界ウエスタン紀行

Chapter 1: The Western Films from the World

間借り人ヤマ、あべべ、ゆえひさ、

大倉 里司、Hide、とめ、まるは子、神宮寺 誠

by Yama, Abebe, Yuehisa, Satoshi Ohkura,

Hide, Tome, Maruhako and Makoto Jinguji

 

第2部 ファンタスティック・ウエスタン

Chapter 2: The Fantastic Western Films

あむじん、AKIRA、ピカ子、higher

by Amujin, AKIRA, Pikako and higher

 

第3部 ワイルド・ワイルド・イースト

Chapter 3: Wild Wild East

シューテツ、丸山 哲也、Chura、みさ

by Shutetsu, Tetsuya Maruyama, Chura and Misa

 

第4部 砂塵と硝煙のメモワール

Chapter 4: Memoirs of the Western Films

かのこ、あべべ、あんの、ムラタキョウコ

by Kanoko, Abebe, Anno and Kyoko Murata

 

第5部 F's ウエスタン・ショー

Chapter 5: F's Western Film Reviews

夫馬 信一

by Shinichi Fuma

 

 

 

全作品リスト作成

夫馬 信一

 

参考

The Internet Movie Database

http://us.imdb.com/

**

allcinema ONLINE

http://www.stingray-jp.com/allcinema/index.htm

 

 

(C)2003 Yama, Abebe, Yuehisa, Satoshi Ohkura, Hide, Tome,
Maruhako, Makoto Jinguji, Amujin, AKIRA, Pikako, higher,
Shutetsu, Tetsuya Maruyama, Chura, Misa, Kanoko, Abebe, Kyoko Murata
and FUMA'S WORKSHOP

 


 

 Cinema Toy Box

 

 Warehouse Index

  

 HOME