「M:I-2」夏休み映画独走(笑)記念特集

From TV with Love

ブラウン管からスクリーンへ

TVシリーズから銀幕へと出世した映画たち

(2000/08/14)

 

何とフタを開けてみれば…と言うか、フタ開ける前からわかってはいたことですが、今年の夏休み映画興行は「ミッション:インポッシブル2」の独走態勢で最後までいきそうな気配。しっかしこれ観てたまげたのは、一作目「ミッション:インポッシブル」のイメージをまるっきり払拭していたこと。まして、元ネタの「スパイ大作戦」とのつながりなんざ、あのテーマ曲のメロディと「この録音は自動的に消滅する」ってセリフだけ。トホホ。…というわけで、今回はTVシリーズから映画へと進化を遂げた作品をいろいろと振り返ってみようという趣旨。何だかずいぶんミーハー企画だなって? まぁ、ご覧になってください。かくし玉もありますよ(笑)。


 

「スパイ大作戦」から「ミッション:インポッシブル」へ

"Mission : Impossible"

by tess

 

「スター・トレック」(「宇宙大作戦」)シリーズの魅力

"Star Trek"

by tess

 

「アンタッチャブル」について

"The Untouchables"

あべべ by Abebe

 

「マーヴェリック」は洒落ッ気たっぷりのウェスタン

"Maverick"

by Carinya

 

逃げて逃げて逃げ回る「逃亡者」

"The Fugitive"

アインのママ by Ein-no-Mama

 

「宇宙家族ロビンソン」と「ロスト・イン・スペース」

"Lost in Space"

みー by Miyee

 

「上海灘(しゃんはいたん)」伝説

"Shanghai Grand"

アイリーン by Irene

 

本当は「アウターリミッツ」が見たかった

「トワイライト・ゾーン」

"The Twilight Zone"

夫馬 信一 by Shinichi Fuma

 

 

Special Thanks to :

まるは子 Maruhako

キララ kilala

今回の特集では、韓国はじめアジア映画にお詳しいまるは子さん、メル・ギブソンのファンサイト主宰のキララさんにもご協力いただきました。ありがとうございます。

 

 

 

(C)2000 tess, Abebe, Carinya,

Ein-no-Mama, Miyee, Irene

and FUMA'S WORKSHOP

 

 

 

 Cinema Toy Box

 

 Warehouse Index

  

 HOME