実用性重視

デートムービー最終兵器

The Lethal Weapon of the Date Movies


 

 彼女をリンチェイにとられそう「ターゲット・ブルー」

 Jet Lee's Only One Romantic Movie

 "The Bodyguard from Beijin"

 みさ

 by Misa

 

 デート・ムービーと言うことで、私の得意の李連杰(ジェット・リー)作品をあげてみようと思ったのですが、リンチェイは基本的にアクションスター。なかなかロマンスムービーはないのですが、唯一といっていい、リンチェイのラブ・ストーリー映画があるので、それを紹介いたします。

 この映画を知っている方はリンチェイファン以外にはほとんどいないと思います。大きなレンタル屋で探せば必ずあると思うのでぜひ、借りてみて下さい。

 原題は「THE BODYGUARD FROM BEIJIN」。その名の通り、ボディガードの物語です。

え、ボディガード…、この題名を聞いて思い出すのはケビン・コスナーとホイットニー・ヒューストンの「ボディ・ガード」ですね。そうなんです、この作品、ケビン・コスナーの「ボディ・ガード」とほとんど同じ内容なのです。デート・ムービーにはもちろん、このケビンの「ボディ・ガード」もいいですよね。

 誰でも、自分だけのナイトには憧れるものです。

 ただ、香港映画のこの「ターゲット・ブルー」はリンチェイ主演なだけにケビンにはないところがあります。もちろん、カンフーアクションではケビンなぞ及びもつかないくらい素晴らしいものですが、実はラブ・ストーリーにも特徴があったりするんです。

 ケビンの「ボディ・ガード」は守るべきであるクライアントと道ならぬ関係になってしまいますよね。ケビン・コスナー、こういうところでもスケベ根性を見せています。(~_~;) ところが、リンチェイの場合はちと違います。最初は仕事のために彼女を守っていた。彼女も婚約者がいて、ボディガードのリンチェイをうざったく思っていた。しかし、自分の為に命まで投げ出して果敢に守りつづける彼を見て、心が動いちゃうんですねー。ここはケビンの「ボディ・ガード」と全く一緒です。

 その後、ケビンはご存知の通りですが、リンチェイは女性のほうのかなりなお誘い攻撃(笑)にも乗らず、ひたすら彼女を敵の手から守る事だけに奮闘するのです。

 ここが、すごいところ。我慢のしどころですねー。ちょっと隙を見せるとホイホイついていく世の男性諸君、少しは見習った方がいいのでは?(^。^)

 最後の見ものは婚約者とリンチェイ、どちらが彼女を命を賭けて守れるかというところまで描いてくれます。女性のほうはもうメロメロなんですが、ボディガードリンチェイはただ、仕事を全うしただけなんですねー。素晴らしい根性でした。(~_~;)

 どうです、彼女とこの映画を見れば“男”とはこうあるべき!ということがよくわかると思いますよ。

この映画を見た後で、「僕も君を死ぬまで守ってあげるよ」なんて一言言ってみたらどうですか(笑) ?

 ただし、注意しておきます。

 あなたよりリンチェイを好きになってしまう確率が非常に高いです。彼女との信頼関係があやふやな方には決してお薦めしませんよ。(爆)

 

 

みさ

和歌山県にお住まいのみささんは、昨年よりジェット・リーことリンチェイに夢中。「映画」「ハムスター」「ダイビング」と3部構成のホームページに新たに別館を設けたほど。

Take & Misa's WORLD

http://www05.u-page.so-net.ne.jp/kc4/misatake/index/

 

 

Date Movies - Index 

"Chasing Amy" by Anno

"The Natural Born Killers" by Tetsuya Maruyama

"Meitantei Conan" by Miyee

"Big" by Keisuke

"Boogie Nights" by Satoshi Ohkura

"Keeping the Faith" by natsumegu

"Follow Me" by Shutetsu

"French Kiss" by Mie

"Always" by Yama

"Hana-bi" by Naomi

"Groundhog Day" by Eiga-ya Hiroki

"The Fabulous Baker Boys" by Kanoko

"An Autumn's Tale" by Shinichi Fuma

 

 

 

 Cinema Toy Box

 

 Warehouse Index

  

 HOME