高槻ジャズストリート          2006/05/10


ミツコブライアン

「東京から参加の大先輩」(トシのせいで大がついてしまったのだろうか?)
ということになっているミツコブライアンです........

高槻市のジャズストリートは行く前からとても楽しみにしていました。
行ってみたら駅前でも演奏、歩いていてもあちこちから音楽が聞こえてくる盛況ぶりで した。
もちろん無料のバス「パラダイス号」は満員状態でした。
ヒシミワクルさんからお聞きしていた同窓生のN村さんのピアノライブも4日に聞けました。
皆さん本当に楽しんで演奏されていて、一番前の席に陣取ったヒシミワクルさんと私は間近で、
演奏しているかたたちの指や顔の表情を見ることができまし た。
遠慮深いダイオーさんは一番後ろに座っていらっしゃいました。
ヒシミワクルさんが書かれているドラムのA歯さんは演奏にはまりだすと上半身を傾け、
目をとじて顔をしかめたり片方の眉をつりあげたりしてちょっと哲学者ぽいのですが、
A歯さんのイメージが重なってしまうので二人して笑いをこらえまし た。
最後には横の壁をドラムがわりにやさしく叩いておられました。

N村さんのお店はまた行きたいなぁ.......
ヒシミワクルさんのおかげでハルナウララさんやN村さんとお会いできた楽しい連休になりました。

ヒシミワクル

5月3日&4日と高槻で開催される高槻ジャズストリートに
第2回神大生祭りということで、記念すべき第1回にお料理教室に参加のため出席できなかった
東京から参加の大先輩ミツコブライアンさん&ユミラモーヌさん&ハルナウララさん&私の
4人で行ってきました。
http://www.0726.info/

私の高校時代の同級生のN村さんがオーナーをされているジャズバーPiamaterは、
彼女の本業は小児科の女医さんなので営業は週末の夜8時から。
さすがにその時間からだと、私は1泊旅行になってしまいます。
GW中に高槻ジャズストリートという高槻挙げてのイベントがあって
その時は昼間も営業しているからということだったので、
じゃその時に遊びに行くねという約束をしてました。
http://www.0726.info/map/piamater.html

N村さんとは高校時代の同級生なのですが、彼女は東京から京都大学に
私は東京の大学に進学したので、卒業後はそれっきり全くコンタクトをとることはありませんでした。
ところが去年何を突然思いついたのか、その高校時代のクラス会のお知らせがきて
関西在住がN村さんと私と2人だけだったので、早速連絡をとってみました。
というものシングルマザーで女医さんをされてるという風の噂を聞いていて
彼女のその後の人生にちょっと興味があったからなのでした。

携帯とPCメールのおかげでN村さんとすぐに連絡がとれて
その週の週末に、さっそく33年ぶりの再会にこぎつけました。
N村さんは京都大学を卒業後普通に結婚されてお嬢さんを出産されたのですが
その子が重い心臓病で、それがきっかけで医学を志し再び受験勉強を始めて
京都府立医科大学に進学されたのだそうです。
シングルマザー説は、残念ながらガセネタでした。
その後2人出産されて3人のお子さんを育てながら医師になられて
現在子供クリニックを開業されるかたわら、他の病院でも診察されながら
全国心臓病の子供を守る会の講師をされながら
ジャズバーを経営しながら演奏もするという
普通の人の4人分ぐらいの人生を楽しんでおられます。
幸いおじょうさんも無事に成長されて、現在神戸大学生です。
お店でお手伝いされてるおじょうさんの姿は、高校時代のN村さんを縦にのばした感じのそっくりさんで
彼女を見ていると、タイムスリップしたような不思議な感覚でした。

N村さんのピアノライブは4日で、私たちは3日に行くことにしていたので
彼女のライブ演奏は聴けないけど、せっかくだから行きましょうと
大阪でランチ後高槻に向かいました。大阪でのランチ係はもちろんユミラモーヌさんです。
今、ユミさんが興味を持たれてるというオーガニックや無農薬・減農薬の野菜のビュッフェスタイルの
レストランでした。おいしかったです!
http://allabout.co.jp/health/healthfood/closeup/CU20050106A/
http://www.solviva.net/

阪急線高槻市駅をおりたらもうすでに路上ライブの演奏が聞こえてきます。
私たちは無料のジャズストバスに乗って最寄りの駅まで行って
そこから歩いてPiamaterに向かいました。
バスの中でも女性のヴォーカリストがバスガイドをしてて、さすが関西の絶妙なトークの後
ギター伴奏で1曲披露してくれました。とてもいい雰囲気です。

Piamaterは店内も外も人があふれていたのですが、携帯で店内のN村さんと連絡がとれて
入れ替わりの時に座れるということだったので次の演奏まで外で待ちました。
お天気はいいし演奏は外にも聞こえてくるので、ほんとにいい気持ちです。
店内で現役大学生のサークル仲間?といった感じの若いトリオのスタンダードナンバーを聞いて、
路上ライブを聴きながらゆっくり歩いて帰りました。

4日は食事の約束をしていた友人のS坂さんちのももくんが病気で
点滴治療をうけなくてはならなくて、約束がキャンセルになってしまいました。
すっかりでかけるつもりでいたミツコブライアンさんと私は
N村さんのピアノライブを聴きに再び高槻に行くことにしました。
3日に比べたら人出も少なくPiamaterも前日のような
ぎゅーぎゅー詰めといった混み具合ではなく、おちついて音楽を楽しめる空気感でした。
N村さん率いるバンド "Tom's Groove" は、
ピアノ&ベース&ドラム&トランペット&ヴォーカルの構成でした。
自前頭髪のA歯さんといったかんじのドラムの方の表情がとても豊かで楽しめました。
N村さんもめっちゃかっちょよかったです!


3日4日とも晴天だったこともあって
路上ライブも大盛況で、街中に音楽があふれてるって気持ちいいもんだなぁ〜
ジャズを演奏されてるかたってほんとに楽しそうだなぁ〜 お金なさそうなのにぃ〜
という印象を心に深く刻んで帰って来ました。
ロックやクラッシックなど他のジャンルでは、演奏されてるミュージシャンご自身は
おしあわせぇなのかもしれないけれど、聞いてる方はしんどかったりすることが多々あります。
音楽を通じて何かを伝えたいという思いは同じなのに。

Feel so good!という感想がぴったりの2日間でした。

ところでトーヨーライスのお料理教室第2弾投稿を、とっても心待ちにしていたのですが
セイコジャスティスさんとミツコブライアンさんのお2人は日にちを間違えて
誰もいない無人のクラスに出向いたようです。
むわったくぅ....なぁにやってまんねんッ!

ももくんは、ももたろうくんとおっしゃるのだそうです。
結局、連休中はずっと入院していて昨日退院してきました。

   デビュー20周年記念武豊展・京都編           2006/04/22


ヒシミワクル

デビュー20周年記念 武豊展・京都開催に行って来ました。
さすがに神戸からだと サイン会の整理券をとるには前日からホテルに泊まり込まなくてはならないので
せめてトークショーには参加しよう思っていたのですが、
前夜にじんまくんの大襲撃に見舞われて
しまってあきらめました。
めでたく東京展でサイン会に参加された人のブログを読んでみたら、
朝7時前にはすでに整理券番号は100番台で徹夜組もいたそうですよ。会長!

地元開催なので東京開催よりパワーアップされてるということでしたが、
まずお花の豪華さにびっくりでした。
入り口の一番目立つところに、イチローくんキムタクくん仲居くん小泉孝太郎くの順に並んでいて
通路を挟んで 反対側にはとんねるずの貴さんと木梨さんそしてJRAなどなど。
さらにさすが京都ということで、有名老舗・名店などの名前もちらほらありました。
とんねるずの名前は東京展でもありましたが、よぉく見ると番組スタッフからですものね。
お花の選択もとぉってもカラフルで、とにかく派手!
なんのデザイン意図もなさそうで、店にある暖色系の派手な花を全部ぶち込んだという印象でした。
しかも入り口に並んでいた花はすべて、同じ店&同じ予算のようで、笑えました。
さすが関西。

入場してすぐの位置には、こちらも京都スペシャルで
ドバイGodolphin Mileのユートピア号のトロフィーが飾られてました。
皐月賞も飾りたいとおっしゃってましたが...

場内では巨大スクリーンで過去のレースが紹介されていてたのですが
メジロマックイーン号のレースは割愛されていて、あの巨大なはなのアナを
巨大なスクリーンでみることができずに残念でした.
写真で静止画像をまじまじとながめてみたのですが目と目の間隔が広すぎるのも、
バランス的にどうなのって思いました。
って好きなんですよ。あの不細工な顔。
芦毛の馬は加齢とともに白馬になっていくので、私が強烈な印象を持ってしまった宝塚記念での激走の時は、
ちょうどお顔のぶち状態が最盛期だったことも要因になっているようです。
晩年にはそれはそれは美しい白馬になられてました。
ご冥福を祈ります。

客層はさすがに長年のキャリアを誇る方々が数多くいらっしゃって
土曜日の夕方だったけど、会場は混雑していました。
トワイライト割引で6時以降は入場料金が半額のサービスもありました。
今後もますますのご活躍を、心から祈りますです。

せっかく京都に行くなら、近代美術館で開催中のフンデルトヴァッサー展と
大阪で 開催中の林俊作展に寄って来ました。林くんは若干13歳。
類い希な才能の持ち主であることは確かなので、
その才能をうまく引き出してくれる人との出会いがあることを祈ります。






   分とく山お料理講習会           2006/04/15


ヒシミワクル


トリノオリンピックでの荒川さんの活躍で
荒川さんがCMをされた「トーヨーライスの金芽米が売れに売れて」という話題は
みなさんご存じでしょう。
トーヨーライスの広報担当のS木さんのコメントが、新聞やTVでさかんに報道されてました。

私とセイコジャスティスさんの大学時代の同級生のK田さん(旧姓)が
松下電気からヘッドハンティングされて、トーヨーライスの広報部長をされてるという話は
知っていたのですが、金芽米の話をされるS木さんと同一人物であるということには
私は、全く気がついてませんでした。

セイコジャスティスさんから「トーヨーライスの広報部長のS木さんってK田さんよ」と教えてもらって
荒川マラソンにトーヨーライスが5,000個の金芽米のおにぎりの炊き出しをするというニュースを
TVで見ていて、おにぎりの試作を食べながら「ゴマが入っている方がおいしい」とコメントしている、
旧姓K田さん、現在S木さんを発見して笑ってしまいました。
K田さんは在学中はいかにもきれものという印象&話し方の非常に優秀な方で、
今もその印象は全くお変わりない様子でした。

トリノオリンピック開会式のトゥーランドットといい、この金芽米といい、荒川マラソンといい
トリノオリンピックの女神はいつ荒川さんにKissを決めていたのかなぁ。
荒川マラソンにおにぎりを炊き出しをする企画は、オリンピック前の1月に決定されていたそうです。
そういえば荒川さんが食べ物番組にご出演の時「これが金芽米ですよ」とトーヨーライスが
スポンサーでもないのに紹介されてましたが、これだけあたると社長賞とかあるといいですね。

トーヨーライスではこの金芽米を使ったお料理教室を開催されていて
セイコジャスティスさんとミツコブライアンさんが参加されるということなので
レポートの投稿をお願いしました。

文中のしつちょーさんというのは、私たちの同級生のS木さんのことです。
http://www.toyo-rice.jp/

*****************************************
セイコジャスティス

銀座2時
4丁目でみつ子さんと待ち合わせて、遅れないように5分前には到着。
ライスプラザの入り口ではしつちょーさんが温かく迎えてくれました。
土曜もお仕事、ご苦労様です。

中に入るともうほとんど奥の方まで席がいっぱいです。
でも皆様遠慮深くていらっしゃるのか、なぜか大画面のモニターのまん前はまだ空席、
恐縮しながらそこに座らせていただきました。(大画面はパナソニック。ビエラかな?)
講習会開始前に、礼儀正しいみつ子さんは「写真を撮ってもいいですか?」と
しつちょーさんに質問、実演中以外はOKということで、
さっそく何枚か教室の様子を撮影していました。大変意欲的です、受講生のかがみ!

講師の野崎さんは有名な「分とく山」の料理長さんですが、
あとで調べたらNHKのお料理番組ももってらしたんですね。
道理で作業しながらのお話がとてもなめらか、話し慣れてらっしゃいました。
作りながら料理のこつのお話、今日は出汁とみその話が中心でした。
その時々に食べ比べなどもして、飽きることなく一時間あまりで、試食タイム。
やったね、すごいね!
座ってるだけ食べるだけの究極の夢の調理実習!!
金芽米のご飯と、豚汁、新じゃがのみそ炒め、おまけにごまのおはぎまで付いた
「分とく山」製ですよ、しあわせ〜〜。。

食べてる間にしつちょーさんが金芽米の説明などなさいます。
野崎さんが書かれたご本何冊かの紹介もありました。
「どれもここでお求めになることもできますが、この[美味しさの方程式]は
申し訳ないですがいま2冊しかございません、ご希望の方いらっしゃいますか?」
方程式って言葉に魔力を感じてさっと手を挙げる私。
「あ、ではそちらの2名の方で、、」ふと見ると、隣でみつ子さんも手を挙げてました。
しつちょーさん心の中で(まったく、手が早いんだから、、、)と思ってたかも。
むふふ、現地お買い上げの方には野崎さんのサインと「〜さんへ」と献辞も書いていただけました。
書いてあるとおりにやれば、美味しいものが作れるかな?

帰りがけ、お見送りのしつちょーさんにみつ子さんがまた質問。
「炊飯器買おうと思っているんですが、どこのメーカーがいいですか?」
まあそりゃ松下でしょう、と思う私をよそに
(だってしつちょーさんこの間まで松下の広報)「好みにもよりますが、三洋が割とおすすめですよ」
ふーん、そうなんだ。三洋はしっかり炊けて、松下の方がふっくら柔らかめだそうです。
おみやげに金芽米3合分をいただいて、おなかいっぱい幸せいっぱいで、
大満足でライスプラザをあとにしました。

ところで来週は「昆布」のお話だそうで、それも聞きたいなあと。
もう定員いっぱいのところ、末席に潜り込ませていただくことにしちゃいました。



*****************************************
ミツコブライアン

  

 

土曜日は待ちに待ったお料理教室でした。セイコジャスティスさんに私の分まで申し込んで頂き
私は「エプロンいります?マスクはどうでしょう?頭は帽子はいるのでしょうか?」
と事前にしつこく質問。わざわざしつしょーさんに聞いて頂いたところ、
「作るのは料理長さん、食べるのは皆さん、よってエプロンは入りません!」
なんて素敵なお料理教室でしょうか?!

入り口でセイコジャスティスさんがきちんとご挨拶、横で私も期待に胸をふくらませて
「よろしくお願いしま〜〜す!」そしてセイコジャスティスさんについ て行きます。
モニター前に席を決め、うろうろしてお料理のテーブルを携帯でパチリ!
いよいよ実習開始!料理長さんは食材や胃の話などをおり混ぜながら手際よく作っていかれます。
なにしろ巨大なモニターが目の前、見ているだけでも飽きま せん。
最初のお味噌汁を少しづつ味を変えたものを小さな器にいれて3人が食べ比べ、
次も同じく3人が。いよいよ次は私たち!
...あれ後ろの列にいっ ちゃった.....セイコジャスティスさん私を振り返り「あっちいっちゃいましたね....」。
その次にはとうとうこちらにも。なにしろ遅目の朝食(早 めの昼食?)にしてこの時を待っていた私です。
夢のお味見食べ比べです。うふふ、あとでこれを食べられるのね!
おみそは白粒味噌、田舎味噌、赤味噌と3 種類を味見しました。
「お味噌は息をしているから密封パック買っちゃだめです、つぶつぶが入っているもののほうがいいです」
とのことでした。

説明と作り方が終りに近づき、横ではスタッフのかたたちが電気釜で炊けたご飯を取り分けたりし始め、
一人分づつお盆にお料理がのせられ、目の前へ。
ヒシミワクルさんからレポートをたのまれていたことをすっかり忘れ、
写真を写すことを忘れひたす ら食べてしまいました。でもそんな人のため??にか
前の小さなテーブルにちゃんと今日作って見せて頂いたお料理が器に入れて展示されています。
試食はし んじゃがの味噌炒め(写真上)豚汁(写真左下)金目米(写真右上)
それにごまのおはぎ(写真なし)でした。
このおはぎ、なんともいえず美味でした。思わ ずおかわり!と言いそうになってこらえました。


野崎さんのご本もそのときには2冊しかなかったものを二人してゲット!
今回はしつちょーさんから3冊のご本が紹介されました。
料理のきほんはおにぎりから
まるごと一冊おにぎりの本
「おいしいごはんが食べたくなったら
「分とく山」野崎洋光が説く 美味しい方程式

おいしい作りかたに方程式があったのね〜、じゃそれを覚えればって私もおいしく作れる!
と思ったとたんに手を上げたら2本の手が上がってまし た.......(2人注目の的)

炊飯器のことまでアドバイスを頂き、しかもお勉強熱心なセイコジャスティスさんのおかげで
私までもがもう満席状態の来週の「昆布」のお話を聞かせて頂けることになり感激いっぱいで
おみやげ金芽米とお料理の本を大切にかかえて帰って来ました。
もちろん金芽米での夕食でした。そろそろ寿命のうちの電気釜でもおいしく炊けました。

ヒシミワクルさんから「常連になったりして。あいつらまたきてるよって。」とご心配頂いて
いましたが、どうやらその通りになりそうです。

 

 

   武豊デビュー20周年記念展           2006/02/26


2月23日(木)〜2月27日(月)新宿タカシマヤにおいて
《武豊デビュー20周年記念展》開催されることになりました。
さらに2月23日14:00〜武豊サイン会
http://take.nifty.com/a/20th_event.html
これに応えて、単勝武倶楽部会長アグネスルミさんは有給休暇を取り
ミナシャカールさんとミツコブライアンさんを従えて
サイン会に臨むことになりました。

実は前回日本橋三越で開催されるトークショーが台風で予定の飛行機が飛ばず
主役の到着が不可能になり、早朝から整理券Getのために並んでいたミナシャカールさんと
ミツコブライアンさんとやはり有給をとっていた会長は 涙をのんだ過去があり、
雪辱を誓って万全をきしての整理券取りでした。

前日うちでは「2人は何時に並ぶつもりなの?」
「前の時9時に行ってかなりの人だったそうだから、今回はもうちょっと早く行くみたいよ」
「まったくっ、やるきあんの?武豊人気を甘く見すぎてる。
遅くても7時には行ってなきゃってメールしなさい」
なんてやりとりもありました。
以下現地参戦組と私との携帯でのやりとりです。


From ヒシミワクル To ミナシャカール&アグネスルミ
Subject:どきどき
 
新宿歩いてます?こちらはええ天気!


From アグネスルミ
Subject: 夢破れたり||(;-_-)|||

もうとっくに予定人数超えてましたΣ(´□`;)

From アグネスルミ
Subject: Re:どきどき

こちらも良いお天気ですが、心はどしゃぶりですよ。゜(>д<)゜。

From ヒシミワクル To ミナシャカール&アグネスルミ
Subject:だいおーが 

甘い!前日は新宿のホテルに泊まって6時30分には行ってなきゃ

From ミナシャカール
Subject:Re:どきどき

ほへぇ〜
おおせのとおり、6:30に行けばヨカッタァ(;_;)
今、ルミさんとスタバ……◇◆minako◆◇

From ヒシミワクル To  アグネスルミ
Subject:よっしゃぁ〜 

四月の京都じゃ!

From アグネスルミ
Subject: Re:よっしゃあ〜

京都の方が混んでそうですよ〜
しかし、武豊人気を侮ってましたo(><;)(;><)o
せっかくの有休なのでゆっくり新宿見物しますよ〜!

From ヒシミワクル To ミツコブライアン&セイコジャスティス
Subject:現地レポート
 
今8時30分。すでに整理券は完売!

From ミツコブライアン
Subject: Re:現地レポート

でもせいり券はゲットできたんでしょう?★Mitsuko★

From ヒシミワクル To ミツコブライアン
Subject:いえ
 
すでに完売!これから新宿観光だそうです。

From ミツコブライアン
Subject: Re:いえ

そーだったのー残念、新年会になまサイン見たかったわ。★Mitsuko★

From ヒシミワクル To アグネスルミ
Subject:おねぇさんと一緒に
 
歌舞伎町界隈がこの時間には楽しいかも

From アグネスルミ
Subject:Re:おねぇさんと一緒に

現在スタバで時間をつぶしています。
チケットは、8時前に予定人数超えてました(>人<)意外に僅差でした!

送信 ヒシミワクル To ミナシャカール&アグネスルミ
Subject:傷口に 

塩を塗り込むようだけど「そりゃ僅差でなくて大敗だ」と
だいおーは、いっちょりまっせ!
実は夕べ8時30分?7時には行ってなきゃ。武豊人気をなんだと思ってるということでしたのよ。

From ヒシミワクル To リツコディーネ
Subject:武くんのサイン会
 
8時30分で整理券が完売していてM奈子さんも参加できないそうです。
今、早朝の新宿のスタバでK川さんとお茶してます。


From リツコディーネ
Subject: さすが武さん!

M奈子さん、おつかれさんですねこの時間新宿なんて、私はとても、とても出来ませんわ.

From ヒシミワクル To リツコディーネ
Subject:はげましの 

メールでもだしてあげてください。

From リツコディーネ
Subject:はい

そうしましょう.

From ヒシミワクル To ミナシャカール&アグネスルミ
Subject:デパート開店?
 
どうされてます?

From ミナシャカール
Subject: Re:デパート開店?

グッズ売場も、ものすごい人でぇ〜す。。。(>_<)◇◆minako◆◇

From ヒシミワクル To ミナシャカール
Subject:初日だもんね 

がむばれぇ〜!やっぱ女性が多いのかしら。いかにものおっちゃん系は?

From アグネスルミ
Subject: 粘り勝ち?

今サイン会場の前ですよ〜開放型の会場なので生武豊を見れそうです!
あと二時間粘ります〜♪d(⌒〇⌒)b♪


From ミナシャカール
Subject: 追加のお花…

お姿だけでも、拝見していきまぁ〜す

From ヒシミワクル To アグネスルミ
Subject:おお!
 
それはよかった。今「笑っていいとも」見てます。アルタへGO!ん?会場はでれないのかな。

From アグネスルミ
Subject:Re:おお!

誰が出ているのですか〜?

From ヒシミワクル To アグネスルミ
Subject:いえ 

べつに。ただTVに映るかなって。Mつこさんが行くようなので連絡してあげてください。


From アグネスルミ
Subject:Re:いえ

M奈子さんが連絡入れてくれました。
あと一時間半頑張りますね〜(^o^)ゞ

From ヒシミワクル To ミツコブライアン
Subject:サインはしてもらえないようだけど 

お姿は見えるようですよ。

From ミツコブライアン
Subject:Re:サインはしてもらえないけど

ありがとうです。行ってみます。★Mitsuko★

「今日どうだったって?」
「サイン会には参加できなかったけど、遠巻きに武くんを見ることはできたみたいよ」
「それじゃパドックと同じじゃないか」
「パドックじゃ黒のスーツ着てないから」

*************************************
ミツコブライアン

整理券をゲットしていないとサイン会場に入れないらしいということで
あきらめていたのですが、直前に会場がオープンだから武君を見られる!!情報が。
........で、すっとんで会場へ。
私が着いたのは2時少し過ぎてました。
新宿3丁目からせっせと歩いたのでちょっと汗だくでした。

で行ったら黒山の人だかりで、なかなかこの私でさえ入るすきがありません。
横に回って背伸びしたらきれいな横顔が少し見えた!の ですが常に、
バレェのつまさき立ちはつらいとふと上をみたら、上の階からのぞきこんでいる人達がいる!
そこで上の階へすたこらさっさです。
わずかの隙間 にするりと入り無事武君がサインしている手元までしっかり見ることができました。
サインのスピードも早いです!!!
さすが世界の武君です!

************************************

ミナシャカール

ミツコブライアンさんが会場到着6〜7時間前のこと....

先に整理券配布場所到着のアグネスルミ会長から
『もう定員オーバーですぅ。どうしましょう』のメールが。。。
後から小耳に挟んだ話では、7:30過ぎには定員150名に達し
8:00には300名ほどになっていたそうです。
武豊人気を甘く見すぎていた私がわるぅございました........!

とりあえず、お茶&おしゃべりしながらデパートの開店を待ち、
20周年記念展を1時間半ほどかけて堪能して参りました。
内容・展示と中身が濃く充実して いて、武クンファンには たまらンです〜。
そのまま帰るには心残りもあり…『ちょっと、サイン会場を見るだけ見てみよーか?』

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・その場に座り込んで、約2時間後。
ウキウキワクワク待っている2時間はアッという間で、デートの前の乙女のきぶんです。
きゃぁ〜〜!(♀)
おぉぉぉ〜!(♂)
朝から待ち続けた彼が、細身のBlackスーツ(Whiteのシャツにノーネクタイ)に身を包み
左手より登場!
フト横を見ると、R美さんの目はしっかりハートマーク!!
写真撮影防御要員のおじさん(とっても邪魔!?)のガード&150名のサイン会獲得勝利者の列の間から
垣間見る武豊サマは、穏やかなやさしい笑顔で
ひとりひとりの顔を見て軽く会釈をしてからサインをするという紳士的な接し方。
さすがです〜!
小柄なR美さんを、隙間を見つけて少しづつ前に押し出して差しあげてるうちに
(無理矢理、背中を押して前方に押し込んだ…とも言います!?)
けっこう前 の方に移動できました。

その瞬間『見えますぅ〜〜〜!!!』と言って振り向いた彼女の顔は、
皆さんにお披露目したかったほど幸せに充ち満ちてましたヨ。

ホントに、朝から待っててヨカッタわね!!!

************************************

アグネスルミ

ミナコさんから『武さんサイン会』のメールを頂いてすぐに自分の実験予定を考えて、
(研究員の方が)無理すれば何とかなる!!と思って、有給申請しまし た。
それから、ウキウキ、ワクワクで木曜日を待っていました。
(その為、研究員の方は土曜出勤して頂きました。本当に申し訳なしです〜)

当日は晴れ〜しかも、暖かくて、良い感じでした!
ウキウキだったので、約束の8時半前に着いてしまい、高島屋方面に向かってみました。
すると、開店前なのに人だかりが、、列の先頭も見えないくらい人がいらっしゃいます。
警備の方に尋ねると、既に予定人数をオーバーしているとのこと、、、残念!
さっそくミナコさんと三和子さんにメールで連絡〜叱咤、激励ありがとうございました。

折角なので、ミナコさんとスタバでモーニングしがてら、開店を待っていました。
開店と同時にたむろっていた?人々はエレベーターに走り出し、
そのまま10階の展示コーナーに駆け込みました。
売店?に群がる人々を見て、無くなるかも?という浅はかな考えにより、
もみくちゃにされながら無事目的達成〜!
展示は充実しており一時間半くらいかかりましたが、楽しい一時でした。
大きな写真でみると、更に、かっこよく見えました〜!!!
一応どんなサイン会場かだけでも見て写真を撮っておこうという、
未練がましい?気持ちでサイン会場にいったら、
開放型で、誰でも生武さんが見られる環境 にあるではありませんか!

お忙しいミナコさんを巻き込み、廊下に座ること二時間、、、
なかなかこの年になると長時間こんな体勢でいるのは疲れました。
会場入りされてからが、また大変でした。
一斉に立ったと思ったら、前に進み出し、押される、潰される、躓く、、、
ライブのスタンディングエリア状態でした。
その中、ミナコさんのご配慮により、武さんの真っ正面、二メートル先くらいに見ることができました〜♪
多数の障害に負けず、爪先立ち、人混みの隙をつき、一人一人に笑顔を向ける
武さんの笑顔を見続けることができました!

本当にミナコさんには大感謝ですvv
スーツ姿の凛々しい武さんをあんなに近くで見れたなんて一生の宝物です!

パドックでは見ることの出来ない武さんでしたよぉ〜〜!