禁断の園に咲くオハナ 2006                    
                                           back to 2004
   調理実習番外編:イタリア万歳!  2006/7/11


早いものでここでの先生生活も3年目になりました。
一学期が終わり、ワ−ルドカップが終わり、ふと気付くと片付け物の山、
夏の暑さに負けないうちに、気合いでやっつけねばと、決意だけは勇ましい今日
この頃です。

さて、一学期の最後は恒例の「特別授業」でした。やりたい生徒とやりたい教師
が、やりたいことをやるというなかなか粋な一週間です。家庭科としてはやっぱ
り調理実習ですね。道具も揃えてもらったし、しっかり役に立ってますよーっ、
生徒も喜んでやってますよーってアピールにもなります。

普段の授業ではできない2時間枠をとってもらって、何か美味しい物を作りましょ
う。去年は40人近く応募があって2回に分け、ゆったり楽しくピザを作りまし
た。今年はそうだスイーツだ!男の子は思いの外甘い物がお好き。思いついたら
さっそく新年度の予算を使ってパウンド型も10ヶ買っておきました。
(昨年度、考え無しにあれ買いこれ買いしていったら、年末にもう「先生、もう、
家庭科のお金オーバーですけど、、、」と事務の方に言われちゃいました。「あ
ららすみませんっ、ではあとはある物ですませます」家計簿もつけないどんぶり
勘定が、仕事でもそのまんまです。今年の予算分配で学校が不安になったのでしょ
うか、なぜか去年よりも25%upになってました。(^_^)vよーし、今年もさっさ
と使うぞ〜!)

さて参加者募集、1年生で調理実習を経験している現2年生が対象です(授業は
もうしていません)。去年の学年は前の年よりノリがイマイチだったので、参加
者も少なめだろうから20人でパウンドケーキ10本作ればちょうどいいや、2
0人集まるかなー、と思ってた矢先に現れた2年D組のK君、「せんせ、うちの
クラス、全員でお願い」え、43人かよ、、、
相次いで現れた2年B組のF君、「せんせー、うちもやりたい」ええっ、また4
3人、、、
結局、希望者ではなくて、クラス単位の2クラス参加と言うことになっちゃいま
した。これじゃパウンドケーキは無理だわ、しょうがない、やっぱりピザだ。。。
調理器具の都合もあって、ピザでも43人分は無理、そうだ、調理実習でやった
パスタ料理なら手間無くできる。ピザとパスタとイタリア2本立てでいこう!!
(書いている今考えれば、ワ−ルドカップも調理実習も、今年はイタリア!でし
たね。実習でフランス料理だったらフランス優勝、ジダンさんも頭突きしなかっ
たかしら、、、)

てなわけで、ちょー豪華イタリアン調理実習実施の運びになりました。
事前の注意で、ピザのトッピングは多すぎないように!(去年、持ち上がらなかっ
たもんね^^;)パスタはフェデリーニを用意します、あとは自由、ちゃんと具と
ソースの材料用意してきてね、と申し渡しましたが、「エプロン忘れないでね」
を忘れました。もちろん、ほとんどの子が忘れました。まあいいや、これ一回限
り、細かいこと言わずに料理を楽しんでもらいましょう。

ピザのレシピは色々ありますが、今回は電子レンジを使ってとっても早くできる
作り方を友人が教えてくれました。おかげで時間にゆとりが持てました。ほんと
はバシバシこねるのもパン作りの醍醐味なのですが、それはまた別の機会にして
いただくことにして、何はともあれ美味しい物を作った経験、「料理は楽しい!」
から、またやってみようかな、につながることを期待しています。

さてさて、今年は慣れたせいか大人数にもかかわらず写真を撮る余裕がありまし
た。百聞は一見にしかず、彼らの力作と満足げな表情を見てください。

・・・・・・・・

買っちゃったパウンド型、どうしよう、来年こそはパウンドケーキを作りたい、、、。

味見は大切
力作たこの冷製パスタ
自称 トッティーくん
手つきも鮮やか

上手に焼けました

大成功だぜー!
めでたくケーキ入刀です
レストラン級です
ピザでもパスタでもないもの
ボンゴレ
 

 

   調理実習番外編:夢のてんこ盛りピザ   2005/7/21


皆様お久しぶりでございます。
ジタバタドタバタの1年目を終え、なんとか2年目に突入して早3ヶ月、
あっという間に1学期が終了しました。
今年は時間数の関係でともかく被服実習!から入ったものですから、
1学期はエプロン作りに終始して終わってしまいました。

[計画]

さて、無事全員とおさらばできた(落第点は出さなかった)昨年度の1年生ですが、
もっと調理実習がやりたかった!
という感涙ものの感想を書いてくれた子が何人もいたので、期末試験後の特別授業期間に
(去年は消費者センターの人を呼んで悪質商法の講演をしてもらいました)
2年生希望者向けの調理実習というのを入れてもいました。
作るのは前の学校でも人気のあったピザです。
特に男の子に大人気だったのですが、1時間ではとても無理なので通常の授業では出来ません。
今回2時間続きの枠をもらって、のんびりやろうという計画です。

[募集]

さて、まずは希望者募集、だいたい、生徒が集まるかしらん?
計画は午前・午後の2回興行。一回20人まで出来るので、それ以下なら1回で済んじゃうかな、
もし定員(40人)オーバーしたら抽選にするのは可哀相だな、など、
まったく見通しが立たないまま募集したら最終的に35人くらいになりました。
まあなんて理想的な人数。
でももらった名簿を見てがっくり、、、名前覚えのすこぶる悪い私ですが、
ほとんど、名前と顔の一致するおばかちゃん、ひとくせ君、お元気くんばかり。
もちろん皆様ご愛顧の羽田くんもしっかり登録されてます。
たまによいこのまじめくんの名前を見つけると「可哀相に、なんでこの中にいるの、、、」
とつい思っちゃう位の、オールスターメンバーずです。

[班分け説明会]

一週間ほど前に希望者を集めて班分け、説明、分担決めをしました。
みなさま、成績にまったく関係のない今回の実習に参加希望してくれてどうもありがとう。
こんなに集まってくれて私はとっても嬉しい!(ウォ〜〜!)
まぁ私も、これやっても給料にまったく関係ないけどね(ワッハッハ!)
やる気のある人だけだから期待してます、楽しくやりましょう!、(ウィーッス!)

プレーンピザを作る材料はこちらで用意しますが、トッピングは班毎に持参です。
誰が何を持ってくるか、ちゃんと決めておいてね。分担書いて提出してもらいました。
オーソドックスにハム、サラミ、、マッシュルーム、などなど、まじめな班。
その他ジャガイモ、アンチョビー、コーン、トマト、などなど、全10種類、全部のせるの?って班。
「全部大竹」って一任の班。(大竹くん張り切ってました)
「坂口:サラミ」[高橋:玉ねぎ」と、一人一人持ってくるものをきちんと書いてる班は
最後に「田中:えんどうさん」
田中くんは、去年実習を手伝ってくれて絶大な人気だった生物助手の遠藤さんを確保する役のようです。

[当日]

さていよいよ本番。
久しぶりにやるのですし、電子レンジについているオーブンを使うのは初めてなので、
火加減(?)の勝手が違うかもしれないと事前に2度も練習しちゃいました。
いやあ、結構きれいに焼けますね。

ピザにはいろいろなレシピがありますが、今回は希望を聞いて薄手のパリパリピザにしました。
粉をあわせ、イーストとお湯を入れてこねます。よくこねたらねかせている間にトマトソースを作ります。
30分ほどしたら天板いっぱいに薄くのばし、ソースを塗り、チーズやトッピングをのせて焼きましょう
。20分ほどで熱々ピザの焼き上がりです。
まずまず、どの班もそれなりに美味しそうに出来ました。みんな満足して食べて
ます。ただ、パリパリピザなので、あまり沢山トッピングすると持ち上がらない。。
つまり、ほとんどのピザが持ち上がらない、、、、、
せんせーお箸ある?ってピザなのに。。。(でも想定範囲内なの、ちゃんと用意しておきました。)

どっさりトッピングしたA班は厚さが4cmもありました。中まで火が通ったかなあ、、、、
イカ・タコ・エビ・ホタテ、シーフードたっぷり、なぜかカニかまぼこにシラスまでのった
B班のピザはおどろおどろしい様相でした。
張り切って照り焼きチキンを焼いてのせたC班、照り焼きにする段階ですでに焦げてて、
ピザを焼くとき更に焦げてピザの上にブラックオリーブがのっているようでした。
ご期待の羽田の班、茹でたジャガイモ、ウインナーにサラミ、マッシュルーム、コーン、ツナ、ゆで卵、
どっさりのった上に大きなロースハムが横たわり、下がまったく見えません。
おまけに焼いている間にお約束のウインナ入り焼きそば作り、更に残ったジャガイモをフライドポテトに
(いつの間にか教卓の油を確保されてる)と、フライパンひとつで見事な手際です。
あれだけの材料を持ってきた意欲に拍手。

午前の実習には短期留学に来ているイギリス人の男の子2人も加わりました。
(でも怖そうに見ているだけでした。(^^;))
ちょうどロンドン五輪の決まった日だったので、おめでとうといったら嬉しそうでした。
それ以外は何も通じない私。生徒の中にはごく普通に会話の出来る子が何人もいて、
うらやましい限りです。

午前も午後も大きな事故もなく、無事に実習終了。いやあ疲れたなあ。。。。
でもさすがに1年間つきあった2年生なので親しみがあり余裕もあって、何より成績に関係ない、
あとでレポート読まなくてもよい、なので思いっきり楽しい実習でした。
誰かまたうちでも作ってくれると嬉しいですが。

[放課後]

片付け終わったら解散なんですが、ひとグループ延々と話し込んでます。ていうか、
H君のヒソヒソ話に聞き入るみんな。思わず近づいて耳をすましてみると
「でな、俺がこのへんに座ってたわけよ。で、彼女はここ」図解入りです。
カラオケBOXでの武勇伝らしい。なにやってんだか。。。
17歳・夢多き男子高生徒は青春真っ盛りです。