コクーン歌舞伎〜桜姫    2005/6/22


やっぱりDNAは、日本人。
素晴らしかった!

今まで歌舞伎に縁がなく(歌舞伎座に足を踏み入れる勇気がなかったので....)、
歌舞伎を見るのはたぶん高校生の時の“歌舞伎鑑賞会”以来です。
当時の国立劇場だったかな....。
コクーン歌舞伎は、渋谷Bunkamuraのシアターコクーン
(普段は、蜷川幸雄さんの作品などをやる中規模の劇場)で興行され、今回が6回目。
劇場内のおばさまグループが『若い方にも解りやすい作りなのね』というお言葉通り、
歌舞伎初心者の私でも自然に馴染める‥解りやすい演出になっていて、
素晴らしかったです!(本格的歌舞伎ファンの方には、笑われそうですね...)

中村福助さんが今回の演目の主役〜桜姫を演じ、そのお相手役には中村橋之助さんが
一人二役をこなしていらっしゃいました。(早変わりも、おみごと!)
福助さんの妖艶さ・橋之助さんの男の色気にも心を奪われましたが、
なんといっても中村七之助くんが美しかったわ。
今回、お兄さんの勘太郎くんは、立役・女形両方を演じてましたが、
七之助くんは立役のみ。それでも顔立ちの美しさは、際だってました。
福助さん・橋之助さん兄弟、勘太郎くん・七之助くん兄弟が、
それぞれ夫婦を演じているのは歌舞伎ならではですね。
台詞回しや、指先まで神経が行き届いた全身のしなやかな動きで、
情景や演じている役柄の感情を臨場感たっぷり伝えてくれる歌舞伎というものに、
あらためて感動しました。(高校生の時は、ひたすら眠かっただけなのに...)
ラストの桜吹雪の演出は圧巻!

第1回からの看板役者勘三郎さんが、今年は襲名披露公演もあって
参加されなかったのはとても残念でしたが、
NY公演の時にスタンディングオベーションしていた方々の気持ちが解りました。
《We will rock you》で、立ち上がって手を掲げ&合唱していた私ではありますが(?!)
やっぱり、日本人のDNAを感じた公演でした。

玉三郎さんの桜姫を観たいな....

コクーン歌舞伎〜桜姫
http://www.bunkamura.co.jp/cocoon/event/sakura/index.html

 

  拝啓 STING 様     2005/1/24

拝啓 STING 様

5年ぶり武道館での再会、うれしゅうございました!

思えば‥あなたサマとの衝撃的な出会いは、たしか25〜26年前
英国パンク&モッズ流行りの中、あなたサマがプラチナブロンドの髪をツンツン立たせて
野性的な鋭い目つきでホワイトレゲエなる音楽をひっさげ“鮮烈なデビュー”をなさった時。
当時、ロック大好き少女(?!)だった私は一目惚れ。

初めてお会いしたのは渋谷公会堂で、手を伸ばせは届くほどの距離で
あなたサマのハイトーンヴォイスを聴きながら大騒ぎしたものでした。

その後、あなたサマが名声と富を得ると共に除々に“ロック魂”(&お髪も?!)
薄れてしまったようで、ここ数年は『手の届かないところに行ってしまったのね‥』
と寂しい思いでいっぱいでした。
映画《Quadrophenia》でMODのボスを演じていたあのHungryな挑戦的な目つきは
何処へ行ってしまったのでしょう...
ここ数年、あなたサマのお名前を見かけるのは、チャリティー・グラミー賞・
イタリアのご自宅の庭でのコンサート(?!)等々....

で、でも、25年間お慕いしてきてヨカッタ!
ビシッとスーツ姿で目の前に現れた時には、私の目はハートマーク???
5年ぶりに再会したあなたサマ、ヨガで鍛えられた身体は、姿勢も良く
以前よりも更に‘ひきしまった’感じで、若かりし頃の挑戦的な態度&お髪は薄れたものの、
超すぐれたバンドメンバーと素晴らしいステージを展開してくださいました。

サイコ〜!
ありがと〜!!


  2005初パワーヨガ教室     2005/1/15

 

晦日・元旦と(除夜の鐘が響き渡る時も....)通常と何ら変わりなく
仕事をしていた私には、お正月の実感もなく“新年初”という言葉も
あまりピンと来ませんが(?)、今日は、2005年になって初の《パワーヨガ教室》でした。

MYマットを愛用しつつ、毎日1度は自宅ヨガタイムを心がけていましたが、
たまに先生のご指導の元できちんとレッスンをすると、
自分のやり方の‘いい加減さ’に気づきます..

今日は、久しぶりのレッスンということもあり、
主に堅くなった身体を‘ほぐす’事からはじまりました。

《今日のワンポイントレッスン》
〜〜身体をほぐすには、身体の先端からほぐしましょう!〜〜
(言葉だけでは解りにくいと思いますが、想像してみてください)

* 両手を肩より高い位置に上げて、手首を前後左右にブラブラと振る。
そして息を吐きながら、ストンと腕を下に降ろす 。
昔よくやった『お手手をブラブラブラ〜ストン』首の後ろ‥“ぼんのくぼ”あたりを、
両手の拳で下から上に軽く何度も叩き上げる。
この二つで、首〜肩の凝りが少し解消されるそーです。

* 腰〜下半身を柔軟にするには、足の指を1本ずつグリグリ廻すことから初めて、
足首を廻す‥‥足首から膝までのマッサージ(特に三隠交)‥‥
膝から足の付け根までのマッサージと、足の先端から少しずつほぐす事。
(マッサージは、全て足の内側部分です)
身体が温まってきます!

この後は、いつものようにヨガの連続ポーズ&シャバーサナ〜屍のポーズで、
2005年初レッスン修了。

今年も、皆さんで楽しい『かえるの王国』にしましょう!

 

  ディズニーシーのクリスマス!!!      2004/12/08

 

去年に次いで、今年も行ってきました《ディズニーシーのクリスマス》
12月の土・日のディズニーリゾートは、できれば避けなさいという
助言により今年も平日に決定。
先週の週間天気予報では、曇り‥雨かも.....友人の休暇もあって
この日“雨天決行!”の予定です。
超強力な雨女としては、先週の段階ですでに雨模様の覚悟をしていました。゜。。゜
‥が、先日の台風くずれの暴風雨のおかげか、
幸い太陽も少し顔を出してくれました〜!

クリスマスの雰囲気作りは、さすがディズニーです。
園内に一歩入っただけで、オババ達の顔もおもわずニッコリ。
すっかり子供になってます。
この楽園の中に一歩はいると、みんなホントに子供になっちゃうんですよね。
カップルも、ふたり並んでミッキーやプーさんの耳付きボウシをかぶって歩いてたり、
一見ミュージシャン風の金髪ライオン頭のにーちゃんが
ミッキー&ミニーちゃんの付いたピンクのカチューシャしてたり。
かくいうオババ達も、ショップ内でミッキーの耳カバー付けたり
ネコ耳カチューシャ付けたり.....さすがに買いませんでしたけどね!?

平日ですしやはり人も少なめで、散策もアトラクションもゆっくりと廻れました。
もちろんファストパスの必要も無し!

クリスマスシーズンのシーと言えば、やはり夜のショー。
この日は雨からは逃れられましたが風が強かったため、楽しみにしていた
水上でのショーの1つ《ブラヴィッシーモ!》が中止になってしまいました。。。
もちろん花火も中止。
昼間のショーも、一部内容を変更しての開催でした。
この時期メインの《キャンドルライト・リフレクションズ》は、
素敵にロマンティックに開催されました。これだけでもこの時季に来てヨカッタ。
ロマンティックな相手と一緒ではなかったけどね?!

今年は“ディズニーフリーク”の友人〜道先案内人が、急きょ不参加となり
慣れないオババ3人でウロウロしつつも楽しく遊んできました〜〜。

 

  《パワーヨガ》始めちゃいました。      2004/11/27


ニューヨークセレブに大人気の《パワーヨガ》始めちゃいました!

メグ・ライアンのように“MYヨガマット”を片手に、スポーツブランドに身を包み、
オシャレな街を さっそーとヨガ道場に通い、
マドンナのようなスタイルを目指すべく日々頑張ってます!

......なぁ〜んてワケはなく......

近所のカルチャースクールに去年あたりから《パワーヨガ教室》が出来ていて
興味津々だったにもかかわらず なかなか都合のいいクラスに出会えなかったのですが、
人気のあるコースということで10月生募集からクラスが増設されました。
コレはチャンス!と、月に2回のクラスの生徒になりました。

センセーは、とても“キレイな おねーさん”
平日の夜のクラスとあって、お仲間はOLサン風が多いです。
(ちなみに平日の昼間に“中高年のパワーヨガ”ってクラスもあるんだけど、
ちと見栄を張ってみました....!?)
皆さんほぼ初心者、全部で10人ほど。

‥ということで、4回目のレッスンに行って参りました。
ヒーリング音楽&アロマの香りの漂う部屋で、センセーに手首にイイ香りの
アロマエッセンス(ってゆーのかしら?)をつけていただき、
心を落ち着かせてからポーズに入っていきます。
ヨガは、簡単に言ってしまえば呼吸法を取り入れながらのストレッチなのですが、
この呼吸が上手くいかないんですわ。。。
センセーの『はぁ〜い吐いて〜...吸って〜』が無いと、まだ1人では出来ません...
でも、呼吸が いっちばん大事なのですよねぇ。
今のところ、1人でも出来るのは毎回レッスンのラストの
“シャバーサナ〜死骸のポーズ”かな。

これは管理人さんも大好きという、全身がと〜っても開放されるポーズです。
気持ちいいンだわ。

‘ネコ’とか‘コブラ’とか‘ガス抜き’とか‥いろいろなアーサナ(ポーズ)は、
おいおい書き込んでいきますね。
まだ、上手く説明が出来ないので、今回はプロローグって事で。


  「ジャ〜ンプ!」〜だいおー閣下へのアンサーソング?! 2004/11/23


Q. あなたはジャンプする忌野清志郎を見ましたか?
A. はい、ステージの忌野清志郎と一緒にジャンプしました!

RCサクセションとしてデビュー後“ボクの好きな先生”のヒット〜
不遇な‘誰にもわかってもらえない’時代を乗り越え、
イメージチェンジして再出発した時の奇抜なファッションと派手な化粧で
誤解されがちな忌野清志郎。。。

でも、ひとたび彼の詩の世界に入り込むと、そこにあるのは “ボクの好きな先生”
の頃と同じ ストレートかつ繊細な少年の心 が棲む《彼の世界》なのです。
“ぼくから君”へのあついあついLOVE SONGから、
“オイラから奴ら”に発すメッセージまで、誰にでもわかる言葉で
“その時”自分の思っていることを自分の言葉で表現する。
時代が移り変わっても、けっして古さを感じない不思議な彼の詩の世界......

たしかに今までは直接ぶつける(うったえかける?)表現が多かった中で
「JUMP」は、具体的な対象を表現せずに
「それぞれが自分なりに、何かを変えるために新しい世界へ飛び出そう」
のニュアンスが感じられます。
50歳を過ぎたオッチャンがジャンプしながらこ〜んな曲を唄ってるのだから(?!)
諸々ミュージシャン達も背中を押されてどんどんジャンプして欲しいものです。

“ジャ〜ンプ!”

* さっそく私のケータイの着うたコレクションに入りました。


    そーじ記                 2004/4/24

4月某日
便利屋R氏のヘルパーとして、渋谷区某所の邸宅へ。。。
出張で留守中の室内そーじを依頼されたお客様“七味さま(仮名)”のお宅は、コンクリート打ちっ放し3階建てのおしゃれ&りっぱな邸宅。R氏が前日も そーじ機がけ作業をしていたので、床はずいぶんとキレイになってました。

‥で、私のお仕事は、プライベートフロア&仕事場フロア(七味さまは、この邸宅を仕事場兼住居としてご利用...)の水回り及びテーブルなどの拭きそーじ。 “蛇口みがき”“鏡みがき”は好きなんだけど、ナンで鏡がこんなにおっきーの!みがくの大変じゃん! (それより、お風呂はいる時はずかしぃよね....)ひろ〜いフローリングに、ゆったりソファ・電子ピアノ&専用スタンドに立てかけらていた Guitar、私の身長ほどのスピーカー&オーディオの間には、ででで〜んと巨大画面のテレビ‥これが“大画面プラズマテレビ”って代物ね‥男性2〜3人がかりで運び込んだんだろーな....
聞くところによると、この巨大画面で阪神戦を見るのが楽しみとか。ウチのテレビ画面は手首を左右に動かすだけでも拭けちゃいそうなのに。。。画面拭くだけでイイ運動になります。。。

至る所に電話の子機&灰皿がある家だけあって、場所によっては拭いても拭いても“ヤニ”が.....
Mac G4 & Apple20インチ液晶ディスプレイも、哀れ...ホコリとヤニの被害にあってました。パソコンやる時には“たばこ”我慢しましょーよ....

七味さまは画材を使うお仕事なので、仕事場をピカピカきっれーに!”とはいかないのですが、ますます楽しい作品を生み出して欲しいと願いつつ、デスク上の紙類に手を触れないように気をつけつつ立派なデスクも拭かせていただきました。こんな ひろ〜い仕事場欲しいよねぇ〜。

実は、私がこのお宅を訪問したことは何度かあって、今回は数年ぶり。(管理人さんも一度一緒に行った事があるよね)以前よりもさらにリッチになっていました。夢の印税生活が控えてる方はいいやねぇ‥もちろんそれだけ努力をなさってるのだけれど。

私は引退後の仕事として“おそーじおばちゃん”も候補にしてるんだけど、これを毎日やるのは大変だわぁ....体力作りしておかねば!
今回のように、翌日筋肉痛にならないためにも 。°。°°。°