2005年6月1日(水)
今日から衣替え〜。ワタクシはスーツなのでちっとも関係ないのですが、街行く女子高生の皆さんがまぶしい季節になりました。イエフー。

というわけで、今日は会社の呑み会です。はい、関係ないですね。
でもまさか、5時間も呑むことになるなんて思わなかった。19時に呑み始めて、帰りの電車に乗ったのが日付が変わってからってどんな長丁場だよ!ありえねー。酔ってフラフラだし、もう寝ます。
2005年6月2日(木)
案の定二日酔いになりました。>挨拶

それに加えて、昨日食べたニンニクのせいか、お尻の穴がやたら熱いし。(ヤメレ
そして、とどめに眼鏡を家に忘れて出勤してしまいました。ワタクシ、視力はめちゃくちゃ悪いくせに、毎朝会社に着くまでは裸眼で出勤しているので、忘れたことに全く気がつきませんでした。気付いたのは電車に乗ったあと。取りに帰るのは諦めて、そのまま1日働いていたのですが、やっぱり、パソコンの画面から10センチのところで何時間も見ていると疲れるね!(当たり前

酔い以上に気持ち悪くなってしまいました。アホすぎる。
2005年6月3日(金)
いくら仕事の山場を越えたからといっても、平日からパチンコやるために早く帰るのはどうかと思いますよ>オレ

もともと、趣味に生きるために仕方がなく働いているワタクシですから、ここ数週間の仕事中心の生活は、かなり精神的にしんどかったです。そんなワタクシを縛っていた仕事の波も、ようやく通常モードに戻ったので、今日はさっさと帰って、パチンコの新機種「ウルトラセブン」を打ちに行ってきました。先週、こっぴどくやられたばかりなのに、学習能力のない人ですね。

んで、打っている時に思ったのですが、ウルトラマンって地球外知的生命体ですよね。でも、デヤー!とかヘアー!とかしか言わないじゃないですか。あんなのでお互いにコミュニケーション取っているんですかね?
なんてことを考えていたのですが、地球上にもいましたよ。少ない言葉で立派に意思伝達をしている人が。その名はイクラちゃん。ハーイ!バブー!

これがオチでいいのか?
2005年6月4日(土)
今日も朝からパチンコですよー!ウルトラセブンですよー!

学習能力のない漢(おとこ)ことワタクシ示威が、今日も懲りずにパチンコ「ウルトラセブン」を打ちに行ってきました。今日は朝一番の整理券配布から参加するという力の入れようです。人として間違っています。

が、そこまでやった甲斐がありました。今日は大正解です。そこそこの稼ぎを得てそそくさと退散。こういう時は深追いせずにさっさと止めて、勝ちを確保した方が得策です。学習能力がないなりに、経験から得た法則です。

打ち終わったあとは、まだ日の高い秋葉原の街を散策です。最近あまり巡回してなかったし、ゆっくりといろんな店を見て回りました。
その後、帰る前に様子だけ見ていこうと思い、もう一度パチンコ屋へ。すると、パチスロでよさげな台を発見し、ちょっとだけ打つことにします。これがまた正解で、1時間ほどで大当たりをゲット。ホントはもっと出そうだったのですが、そそくさと退散。こういう時は深追いせずにさっさと止めて、勝ちを確保した方が得策です。学習能力がないなりに、経験から得た法則です。

そして次に、パチンコ「ウルトラセブン」の様子を見に行きます。やっぱり全台埋まっています。そして、全台出ています。
と、大爆発していた台の人が、今まさに止めようとしています。当然、神速でその台をゲットです。深追いはしないはずじゃあ・・・・

そして、その後4時間、一度の当たりを引くこともなく、今日の勝ち分はもちろん、今までの勝ち分も全て吹き飛ぶほどの惨敗を喫しました。

深・・・追・・い・は・・・・
2005年6月5日(日)
今日は高田馬場まで、ポアロのアルバム発売記念トークイベントへ行って参りました。もちろん2回公演(?)の2回とも見ましたよ〜。
構成は以下。たぶん合ってると思う。たぶん・・・

◎1回目
オープニング
キーワードトーク
(奇面組・レコーディング・プロモーション・10年後のポアロ)
歌詞暗記検証
ライブコーナー
1.おもちゃやめぐり
2.プレイボーイの悲劇
3.ブリスターはあけない
4.ずらずらロックンロール

◎2回目
オープニング
キーワードトーク
(筋肉少女帯・好きな曲・マイブーム・売れたら・・・?)
歌詞を替えてみよう
ライブコーナー
1.ずらずら・ロックンロール
2.Bye Bye My Friend
3.O.B.T.
4.プレイボーイの悲劇

こんな感じだったかな?
1回が1時間半と、いつものマンスリーライブの半分くらいでした。もっと歌って欲しかったけど、贅沢は言うまい。


では、いつものように、行った人でないと分からない、ぶつ切りキーワード集です。

◎1回目
・この辺空いてまーす
・100人単位相手になんて喋る気はないんじゃー!
・112人いる!
・のっけからテンション下がりまくり
・スタッフの人も座って
・女子にもてたい
・プレイボーイのアレ
・階段を上ったり下りたりを繰り返す
・ヌルいイベントといえば、キーワードトーク
・美味いチャーハンの作り方
・最初のレコーディングの曲には、消防車のサイレンが入っている
・花粉的なものやハウスダスト的なもの
・CD出すなら夏か冬
・ベランダでクロコダイルダンディー
・プロモーションになっていない
・チケットが貰えるよ
・10年後もこのまま
・今のくだりで分からない単語はありませんか?
・歌詞カードを見ない奴はアマチュア
・こんな歌ない、歌ったことない
・今となっては結構疎遠な人
・メイリで2時間
・あいこで疲れた
・コール&ジャンプとかしていいんだよ?
・「え〜!」とかないのね
・これ以上でもなく、これ以下でもなく

◎2回目
・PPPH祭りへようこそ
・椅子片づけた?
・入替えの時間の間に、楽屋でこっぴどく怒られた
・1回目の時は、関係者の人が少なくてよかった
・「女子なんていらねー」デモ
・オーケンさんポカリ飲んで!
・関係者がいるから答えにくい
・毎年2ヶ月間はダイエット期
・父親がCD-Rに焼いてる
・15歳で2万円
・13歳で5千円
・これって援助交際?
・リクエストの多かったずらずら
・立っちゃったね
・た〜けし!ヒュー!
・倍率の高いチケットを持っている人の中でも倍率の高い人たち
・漫☆画太郎の汗
・ピロリ菌
・犬ちゃん
・これって似合う、どお?
・ユマサーマン
・タランティーノ
・井筒さんキル・ビル酷評!
・スーチー牌(←これって、ホントは「パイ」だよな、きっと)
・井筒さん
・イタイな〜トリプルドムが

全拘束時間は5時間程度と非常に長かったのですが、その時間を感じさせない満足な時間を過ごしました。
次のマンスリーライブでも、みんなで発散!
2005年6月6日(月)
ようやく溜まっていたアニメの消化を始めました。
溜まっていたといっても、今は2番組しか見ておらず、3時間程度で終わるので、たいしたことはありません。

ただ、一気に見ようとすると、結構疲れるものでして、アニオタの人ってスゴイなーなんて変な感心をしながら見てました。
でも、3時間だけとはいっても、さすがに平日に全部見るのはムリでした。残りは明日・・・
2005年6月7日(火)
我が家のノートン先生がお亡くなりになられてから早10日、ようやく復旧作業に取り掛かりました。
とは言っても、アンインストール&再インストールするだけなんですが、パソコンはもちろん、機械全般に尋常でないくらい弱いワタクシですから、それだけでも大変なんです。

とは言いつつ、悩んでばかりいてもしょうがないので、やってみることにしました。上手くいかなくても、最後の手段であるリカバリーCDも待機してますから何とかなるでしょう。

平日にも係わらずパチスロを打ちに行って、サクっと2万円負けてどんより気分のままLet's try!
まずは、アンインストール〜っと・・・・
・・・・えーと、なんだかエラーって文字が見えます。何これ?(エラーです
何度再試行してもまったくダメなようです。ノートン先生、よっぽどウチのパソコンの居心地がいいらしく、出ていってくれません。不当占拠だよ、先生!

こういう時は、とりあえずHELPでも見てみましょう。
・・・・えーと、なんだか異次元の言葉が書いてあるよ?イミガサッパリワカリマセン。

機械オンチ&詳しい友人もいない+トラブル=お手上げです。(早っ!
明日も仕事だし、あんまり遅くまでパソコンと格闘することも出来ないので、今日のところは放置。明日またチャレンジします。

いつになったら巡回復帰できるのやら。
2005年6月8日(水)
レポにも載っけていますが、今年の2月5日に、今は亡きUNDER17のカラオケコピーライブがありました。レイヤーさん(?)の有志によるアンセブ追悼リスペクトライブで、カラオケライブ&3,500円というちょいと高めの金額設定にも係わらず、100人近くの人が集まり、大いに盛り上がったライブでした。
演者であるレイヤーさんは一人も知らないワタクシも、オリジナルライブと同じように鏑砲掘▲リジナルライブと同じように筋肉痛になりました。

定期的にやってくれないかなぁ、なんていうワタクシの想いも通じず、その後はHPもぱったりと更新が途絶えてしまい、1回限りなんだなぁ、なんて諦めていました。が、・・・

・・・・・。
秋にまたやりますよー!

「in autumn」の「an important Date」と言えば、おそらく、今年は日曜日に当たるあの伝説の日。もはやこの日付を見るだけでも涙が出そうになるほどビョーキなワタクシ、行かずにいられようか?いや、いられない。

ヤベー、すげー楽しみになってきた。
2005年6月9日(木)
今日は会社帰りにも係わらず、パチンコ「エヴァンゲリオン」をやってきました。「ウルトラセブン」は飽きた。早いよ。
エヴァはアニメも大好きで、本放送もリアルタイムで見ていました。思い入れが違います。
前から気にはなっていまして、セブンに飽きるのと同時に気持ちが移ってしまいました。
そんなこんなで初エヴァ打ちです。

サクっと2万円以上負けました。(ぉ

でも、負けていても、やってて楽しいんですよ。セブンなんて、勝っててもつまんないことが多いのに。
この状況はパチスロ「北斗の拳」をやり始めた時と同じです。キケンな香りがします。
しかも、元ネタのスキスキー度は北斗の拳の比ではないわけで。
すごくキケンなわけで。
でも、楽しいわけで。
やらずにはいられないわけで。
このまま抵抗なく深みにハマってしまう可能性が高いわけで。
その状況をそのまま受容してしまいそうなわけで。

ヤバくない?
2005年6月10日(金)
今日はナゼだか、会社の上司連中が早めに帰ってしまいました。
そんな金曜日の夜に仕事なんかするわけもなく(しろよ)、ワタクシも当然のように、さっさと帰りました。そして、当然のごとくパチンコ屋へ。これがパチンコ依存症ってやつですか?

結果:瞬殺

ナニモキカナイデクダサイ・・・
2005年6月11日(土)
やっと休みだ!
今週はいつも以上に土曜日が待ち遠しかったです。6月8日=今週の水曜日にKOTOKOさんの2ndアルバム「硝子の靡風」が発売になっておりまして、アキバまで買いに行くことにしていたんです。
地元のCD屋で買えばいいようなもんですが、自宅・会社の近くにはCD屋が1軒たりともありません。ココは日本ですか?アリエナイ・・・・アリエナイヨ・・・・。

そんなこんなで、発売から遅れること3日目にしてようやくGET!
このCDの中には、イベントライブの応募券も入っているので、早速応募しておきます。
でもこのライブって、抽選なんですよねぇ。くじ運には自信が全くないので、かなり不安いっぱいです。でも、行きたいなぁ・・・。KOTOKOさんの、あのヘタレトークを生で聞きたい!

そんな理由かよ。
2005年6月12日(日)
またイベントに行くことになりました。>挨拶

昨日買ったKOTOKOさんのCDを聞きつつ、KOTOKOさんのファンサイトさんを見ていたら、CDに入っている葉書で応募できるイベントライブのほかにも、ゲストとしてライブを行うイベントがあるという情報を見つけ、ソッコーでチケットを購入してきました。

イベントは「RONDO ROBE 2005 -Gate to Date-」です。石田耀子さん、高橋洋子さんも出演するイベントで、かなり楽しみです。その他の出演者が声優さんばかりなので、厨もたくさん来そうなのがウザイですが。

イベント日は6月26日・・・ってもう2週間後じゃん!
来週はポアロライブがあるし、楽しみがてんこ盛りです。
2005年6月13日(月)
昨日ライブのチケットを買って、6月はトークライブも含めて3回ライブに行くことになりました。ちなみに5月はトークライブも含めると、4回も行っていました。ビックリ。毎週末に行っていた気配。
5月は仕事も休日出勤を余儀なくされるほど異様に忙しかったのに、その合間に12時間耐久パチスロやったり、開催されることを当日に知ったライブに行ったりと、ホントに忙しかったのか?な感じです。

若いときにこういうイベントに全く縁のない生活をしていた反動か、最近はイベント、特にライブ大好きっ子になってしまいました。行ってみるとスゲー楽しいしね。何度も書いていますが、昔はライブ否定派だったのに、この変わり様。いわゆる食わず嫌い。
夏に向けて、楽しそうなライブもありそうだし、つーか、チケット販売開始しているものもあるし、最近楽しみが多くて時間が足りない。
2005年6月14日(火)
昨日、夏にも楽しみなライブがあると書きました。その中の一つにアニメロミックスのライブというのがあります。
正直に言うと、行くかどうか迷ってます。でも石田耀子さんも出演するし、水樹奈々さんの生歌も一度は聴いてみたいし、チケット買っちゃおうかなぁ、なんて考えてました。
そして、今日そのHPで詳細を確認したところ、ライブの日付けは7月10日。もう1ヶ月切ってるじゃん!早く買わねば!
と、思ったのですが、なんかどこかでみたことのある日付けだなぁ・・・・・

KOTOKOさんのライブと同じ日だよ

KOTOKOさんのライブの東京公演は、7月9日(土)と10日(日)(10日は2回公演)。チケットは抽選のため、ワタクシは出来るだけ倍率の低いところを狙うべく、10日の第2回目に応募していました。その後にファンサイトを見てみると、9日が激戦区っぽかったので、狙い通り!なんて喜んでいたのですが、こういうことだったんですね・・・

情報はしっかり集めようね>オレ
2005年6月15日(水)
皆さん、ちゃんと働いてますかー?
最近はだんだんと暖かくなってきて、昼食後なんかはもう眠くて眠くてしょうがありません。だめじゃん。

今日も睡魔が激しく襲いかかる中、眠気を堪えながらキーボードを叩いておりました。しばらくしてディスプレイに打ち込まれた字を見ると・・・

君の歌声はおたまじゃくしじゃん!

・・・・・えーと、リアル電波さん?
なんでこんな言葉を打ち込んだのか、全く記憶にないのですが、このときのワタクシの頭の中にはどんな映像が映し出されていたのでしょうか?
ボクノナカニ、シラナイボクガイルヨ・・・・
2005年6月16日(木)
最近なんだか眠くてだるくて・・・・>最低の挨拶

そんな状況なのに、この時期が一番忙しいなんて、もぅイジワルさんなんだから。(誰?

今日なんか、朝いつもの時間に起きた時に、寝ぼけた頭で「今日は木曜日だから休みだよなぁ・・・」なんて考えていました。
イヤイヤ、木曜日だから!めちゃめちゃウィークデーだから!ばっちり仕事だから!

今思い返しても、なぜ「木曜日」と「休み」が「だから」で繋がれたのか、頗る不思議です。ある意味ミラクル。脳内ファンタジー。それはいつものことか。

朝一番で、そんな仕事する気ゼロな状態では、いくらやることが山のようにあったとしても、まともに仕事なんかするわけありません。(しろよ
今日も(も?)会社でパソコンに向かって仕事をしている振りをしながら、脳内では無限ループのポアロライブ開催です。そして、その歌詞をパソコンに打ち込んでいくという給料泥棒なことを、延々とやっておりました。そんなことやっているから仕事が終わらないんだよ?
2005年6月17日(金)
最近パチンコ・パチスロで負けが込んできました。最初の頃は調子が良くて、ずっと通算収支はプラスだったのですが、先日ついにマイナスになってしまいました。
やっぱりギャンブルは長くやっていると負けるようになっているもんだと痛感。

・・・だからといって止めたりしませんよ?(←ダメ人間
2005年6月18日(土)
今日も朝から秋葉原。土曜日なので、当然食事はひよこ家さんです。ひっさしぶりにみやびさんに会えました。幸せ・・・
食事のあとに、ちょこっとだけお話させてもらいました。可憐な方です。ステキ過ぎ。

このあとは、パチスロでいつものようにさくっと負けたあと、新宿に移動。急に思い立って映画「Zガンダム 星を継ぐ者」を観に行きました。
会場には、ちょうど上映が始まるくらいの時間に着いたのですが、立ち見になるとのことなので、1回飛ばして次の回に観ることにします。そして約2時間後=上映開始の30分前に映画館前についたワタクシはビルをぐるっと囲む行列の中に並んでおりました。
・・・・なんでこんなに並んでるの?
いやー、ビックリしました。ワタクシ、映画館に足を運ぶのは5年ぶりくらいになるので、普段がどんなもんだか全く知らないのですが、並んでまで入るようなもんだとは思いませんでした。中には女性2人組みとか、中学生くらいの男の子とかもいましたし、人気あるのねー。

ワタクシは前の方だったので余裕で座れたのですが、立ち見の方もいた様子。上映開始から結構日数も経っているので、もう簡単に入れると思っていたワタクシ、甘く見ていました。

内容については、どうこういうつもりはありませんが、一見さんってあれで分かるのかなぁ?
90分の尺に収めるために、話のあっちこっちをぶったぎっているため、ところどころでキャラがそれまでの事情の説明口調になってるのが笑えた。あと、新しい絵の目ちっちゃっ!とか。(映画の観方を間違ってます
2005年6月19日(日)
今日も昼過ぎからパチスロ〜。で全くいいところなく負けたところで終了。早いって。

その後歩行者天国の秋葉原を、目的もなくひたすらウロウロウロウロしていました。最近なんだか、めちゃめちゃ路上ライブをやっている人が増えましたねー。歌だけでなく、路上トークライブやっている人とか、ジャグラーの人なんかもいました。
一方で前からライブをやっていた、ネコミミお姉さんがボーカルの「little Non」なんかは最近全く見なくなりましたねー。なんで?人が集まり過ぎるから自粛してるのか?

そんな中であるユニットを見つけました。以前ここの日記で紹介した「Perfume」です。前に見たのは今年の3月13日。同じく秋葉原の歩行者天国で、ありえないほどの大音量で路上ライブを敢行し、警察の介入を受けた挙げ句、降り出した雪のために歩行所天国自体が中止→ライブ強制終了となったあの「Perfume」です。
今日はライブはやっておらず、チラシを配っていました。チラシを貰いつつ、メンバーの一人とちょっとだけ話をしたのですが、なんと単独ライブをやるらしいです。あれから3ヶ月、どんな活動をしていたのか全く知りませんがもう単独で客が呼べるほどになったってことですか・・・なんだか感慨深いです。
話の最後には「是非来て下さい☆」なんて言われました。前回の時に、ひっそりと応援します、と書いた身でもあります。行きましょう。ライブの日付は7月7日(木)。・・・行けるわけないじゃん。引き続きひっそりと応援させて頂きます。

ひとしきりウロウロした後、そろそろ新宿に向かうか〜、なんて思いつつ歩いていると、また見覚えのある名前が・・・
今度は「Grace」です。こちらも以前紹介しました。アニメの主題歌なんかも歌っているユニットです。
こっちはライブの準備をしていたのですが、ワタクシ、歌は聴かずに去ってしまいました。
なんだか路上会議中で、長くなりそうだったので、時間の都合上泣く泣く諦めました。ちなみに会議の相手は警視庁。・・・・・なにがあったんだろう?

このあとは新宿に移動したのですが、そのことは明日の日記で。
2005年6月20日(月)
昨日の続き。日記じゃないじゃん。

秋葉原をあとにして、向かった先は新宿。今日はポアロマンスリーライブの日です。
珍しく開場時間ぴったりに到着したのですが、・・・・・人多すぎ。椅子をいつもの半分くらいにして、キャパを増やしたらしいのですが、それでもロビーまで人が溢れていました。何だ、これ?
最後にはステージ上にまで観客の席を作ってたし。何だ、これ?
なんでも過去最高記録更新だとか。初めて来るって人もめちゃめちゃ多かったし。そして、遠方からの参加者も。和歌山・兵庫・高知・新潟・・・・。そして、名乗ってはいなかったけど、京都の人もいたはず。あなたたちは脳のどこかに欠陥があります。(断言)
ワタクシもまだ今回で4回目なんですが、来る度に客が増えている気がします。にしても、この会場にこの人数はさすがに多すぎる。6月5日のアルバム発売イベントの時は少なすぎるくらいだったのに。

ライブ自体はいつもの通り。昭和ネタてんこ盛りで、今回も楽しかった!

そして今回は、昔のマンスリーライブでよくやっていた曲をやってくれました。これってポアロの曲?いずれもアルバムには収録されておらず、ワタクシは全て初聴でした。

そうそう、前回もちょこっと書いた、昔のライブのDVDとビデオCDをゲット出来ました。早速見ました。やっぱりくだらねー。面白すぎ。
そしてどなたかビデオCDの再生の仕方を教えて下さい
2005年6月21日(火)
ついさっきまで考えていたことが、頭の中からきれいさっぱり無くなることが、最近多くなってきました。
今日も、さっきまで書こうと思っていたことがあったのに、PCを立ち上げたあと、
「なんだっけ?」
となり、現在に至ります。

という、やむを得ない理由により、今日の日記はこれまで。(え

それにしても、自分のことながら、なにを書こうとしていたのか、スゲー気になるんですけど。
2005年6月22日(水)
今日は会社の人達と飲みに行ってきました。近くの居酒屋が半額セールだということで行ったのですが・・・・・
5時間は居座り過ぎじゃないカナ?

疲れた・・・
2005年6月23日(木)
祝・野村謙二郎選手2000本安打達成!

カープスキーなだけに嬉しさ倍増です。カープ生え抜きの選手としては、衣笠祥雄・山本浩二両氏に続き3人目となります。あんまり嬉しいので、野村選手に関する薀蓄を放れます。読み飛ばし推奨。(ぉ

野村選手の球歴は大分県の佐伯鶴城高校→駒沢大学→88年のドラフト1位入団。この年のカープのドラフト指名選手には、5位:江藤智選手(現巨人)がいます。実はこの次の年のドラフトが、まれに見る大当たりな年だったのですが、ここでは触れません。いつか書くかも。

入団後は、高橋慶彦氏の後を担う、走れる遊撃手として2年目からレギュラー。3度の盗塁王、トリプルスリー(打率3割、30本塁打、30盗塁)達成など、球史にしっかりとその名を刻みました。

しかし、その間のチームは下降期。91年の優勝を最後に、その選手生活の殆どをBクラスで過ごすことになってしまいました。
このチームの軌跡は、世代交代に失敗したチームいい例です。この間、打者ではすごい選手を排出してきました。一時期のオーダーには、野村・緒方・前田・江藤・金本と名前が連なっていたんですよね。全員1000本安打を達成している選手です。ドラフト順位は順に1位、3位、4位、5位、4位と、プロ入り前は決して大注目を浴びていたわけではない選手を、レギュラーに育てて来ています。
しかし一方で、投手が育ちませんでした。長年第一線で働いているのは佐々岡投手くらいです。話題になる選手はいても長続きしませんでした。山内投手、山崎健投手、前間投手、苫米地投手、小林幹投手etc・・・・
その点、西武ライオンズなんかは、世代交代が上手くハマって、秋山・清原の時代から現在まで、ずっと優勝争いができるチームを作っています。見事です。


話が逸れまくりましたが、その中でチームリーダーとして、ケガをしながらも長くチームを支え、活躍してきた野村選手にファンとして感謝!
2005年6月24日(金)
今日は野球のお話です。興味ない人にはどうでもよい話です。

今年は、古田選手・野村選手と2人の選手が2000本安打を達成しました。
次に近いのは日本ハムファイターズの田中幸雄選手ですね。
今年は代打が多く、スタメン出場もままならない状況ですが、着実にヒットを積み重ねています。残り60本位かな?若手が力をつけてきて、立場的には厳しいのでしょうが、なんとか達成して欲しいです。

古田・野村両選手にも言えますが、田中選手もケガを乗り越えて、ココまで来た選手です。
今は腕も太いし、いかにもゴツイ体をしていますが、昔はスラリとした体つきで、守備の名手でもあったんですよね。ゴールデングラブ賞も取っているし。
あっ、こう書いておいてなんですが、ワタクシはこういう記者投票による表彰は、全く信用していません。これについてはそのうち書くことがあるかも。
話を戻しますと、若き日の田中幸雄選手は、走攻守を兼備えた選手だったわけです。そんな田中選手がレギュラーバリバリでやっていたときにケガをしてしまいます。

アキレス腱断裂

当時のニュースは、それほど大きな扱いではなかったと思います。地味なチームの地味な選手ですから、マスコミは興味なかったんでしょう。
アキレス腱断裂というケガは、完治するということはないようで、フィールドに戻ってきてからも、前と全く同じというわけにはいきません。カープの前田選手なんかもそうですね。
さらに、打撃に専念するという理由で、遊撃手から外野手へとコンバートが行われ、慣れない守備に気を揉むあまり、かえって打撃成績が落ちたり、なんていう障害もありました。そんな経験をしながらも、着実にコンスタントに成績を重ねて、ココまでやってきたわけです。
そんな田中選手に望むことは、ケガなく大きな区切りである2000本安打を達成することと、この区切りで老け込まずに、もっと我々に元気な姿を見せ続けてくれることです。

それにしても、すごい選手なのに、ホントに知名度はイマイチだよなぁ。
入団時には、同じ球団に同姓同名のピッチャーがいて(しかもノーヒットノーラン投手)、先輩ピッチャーを「田中幸」、新入団の田中幸雄選手を「田中雄」と表記したりとか、後にイチロー選手がブレイクした時に、その打法を参考に打撃フォームを改造して「コイチロー打法」と自称したりとか、話題はあるんですけどね。

そういえば、宮崎県人って、あまり前に出ない人が多いような・・・。カープの200勝投手・北別府学現コーチ(宮崎農業高校出身)とか、同じくカープの木村拓也選手(宮崎南高校出身)とか、ホークスの寺原隼人投手(日南学園高校出身)もそうか・・・。
あー、でも元巨人の織田投手(日向高校出身)のような選手もいるな。一括りにするのはやめておこう。

うー、こういう野球の濃い話が出来る友人が欲しいなぁ。
2005年6月25日(土)
これを打っているのは27日だったりします>挨拶

この日は先日のウイルス退治の続きで、リカバリーCDによる環境復活を行っておりました。
アップデートして、ノートン先生をインストールして、ネット環境を再設定して。

でもね、ネットに繋がらないの。なんで?
しつこいですが、ワタクシは尋常でないくらいの機械オンチなので、マニュアル通りにいかないと、もうお手上げです。

そんなわけで、この日はネット接続できないまま終了。めんどくさいことは後回しです。(ぉ
2005年6月26日(日)
今日は「RONDO ROBE 2005」に行って来ました。KOTOKOさんがゲストライブをやるというので、数日前に急遽行くことにしたイベントです。いかにも行き当たりばったりなワタクシらしく、行くまで何のイベントだか全く知りませんでした。(ぉ

開場時刻をチョット過ぎた頃に、会場となる幕張に到着。イベントにしては物販が少ないなーなんて思いつつイベントホールに入ると・・・・・デッケー、広れー
たまげた。なんだこの広さ。こんな巨大なイベントだったのか。そう言えば出演予定者も豪華だったよなぁ。

広い会場に少々ビビリながら待つことしばし、予定より10分程遅れて「マリア様が見てる」のオープニングナレーションのパロディでの注意事項説明(もちろん声:植田佳奈「〜ここはアニメの園」)からスタート。

では、いつものとおり、ぶつ切りキーワード集・・・・・にしようと思っていたのですが、なんというか、その
あまりに長すぎてよく覚えていない。(えー
アニメのイベントってあんなに長いもんなの?
13:00開場
14:00開演
19:30終了
5時間半て!途中で30分の休憩があったので、イベント自体は正味5時間。長い。長いよ。イヤ、楽しかったからいいんだけど。ちょっと予定が狂っちゃった。

とりあえず、イベントの大まかなフローでも書いておきますか。違ってても気にするな。あと、敬称略で。

・石田耀子さんの歌2曲(永遠の花、Open your mind)
・折笠富美子さんの歌2曲(?ワカランかった・・・、クラスメイト)
・高橋洋子さんの歌2曲(ウイング、メタモルフォーゼ)
・能登麻美子&川澄綾子による司会進行
・清水愛&植田佳奈&浅野真澄+野郎1人での「これが私のご主人様」プロモーション
・どくろチャンネル(?)のラジオ公開録画中継
・新アニメ作品紹介
・生田目仁美&千葉紗子&折笠富美子&川澄綾子&能登麻美子での「苺ましまろ」プロモーション
30分休憩
・新アニメ作品紹介
・千葉紗子&川澄綾子+野郎での「撲殺天使どくろちゃん」のプロモーション
・桃井はるこビデオレターでの「ナースウィッチ小麦ちゃん(以下略)」のプロモーション
・折笠富美子+野郎2人での「ベルセルク」プロモーション
・KOTOKOさんの歌7曲(RETRIEVE、Re-sublimity、硝子の靡風、DuDiDuWa*lalala、shooting star、agony、覚えてていいよ)
・出演者によるサイン入りボール投げ
・出演者全員でなんかの歌

以上5時間半。長かった。長かったけど、楽しかった。新しい発見もあったし。
声優さんが、あんなに意味不明な人気があるのもワカル気がする。面白いわ、ヤツらは。

ワタクシのメインの目的であったKOTOKOさんのスペシャルライブですが、・・・・・これはスゴかった。ある意味神。(意味不明です
会場内が暗転し、スクリーンにKOTOKOさんのライブDVDのPV(?)が流され、その間に暗くなったステージ上で生バンドの器材搬入→そのままライブへ。会場は総立ちで、サイリウム振りまくり。
なんでも、入場者は5000人だったそうなので、ワタクシの数少ない経験では過去最大のリューム集団です。惜しむらくは、会場が椅子だったため跳べなかったこと。端の席だったら通路で跳んでたのに、残念至極。しかし、ホントにスゴかった。これだけのために来ていたとしても、十分満足していたでしょう。
そしてライブ中のMCで重大発表が。9月のライブツアーでの東京追加公演が決定したそうな。もちろん行きます。もうすでに10日の分のチケットは買いましたが、追加公演も行きますよ。このライブを見ておいて、行かないなんていう選択肢が出るわけがないでしょう。それくらいよかったです。


では、以下、このイベント内でのワタクシのお気に入りワード集です。恒例により、行った人でないと分かりません。
石田耀子:いいお返事でした。
高橋洋子:平均年齢を上げてます。
浅野真澄:鷲崎さんはホントにイヤだった。
清水愛:変態も楽しいよ。
折笠富美子:ドリフターズにたとえてみた。
川澄綾子:千葉紗子は人をイジルときには目がキラキラしている。
生天目仁美:5人でコンプリートじゃないの?
千葉紗子:初めて聴く人はビックリするかも。
どっかの客:綾ちゃん行かないで〜!

そして、ワタクシの感想をば。

「Air」の絵はとにかくスゴイ。
「撲殺天使どくろちゃん」はヤバい。
「Fate」はやっぱり人気。
「苺ましまろ」はイケル。
浅野真澄にホレタ。
千葉紗子にホレタ。
折笠富美子は意外とかわいい。
清水愛は変態。
千葉紗子はS。
能登麻美子は地味。
生天目仁美はデカい
KOTOKOのトークはやっぱりヘタレ。つーか、自己紹介もしてないし。

とりあえず、行ってよかった。楽しかった。こんなおっさんが行くようなイベントじゃないけどな。
2005年6月27日(月)
今日は有給休暇を使ったので、会社は休みです。となると、当然行くのは秋葉原です。
いつもと同じく、特段用事があるわけでもなく、フラフラと徘徊しながら、久しぶりにメイドはしご3軒やってきました。

まずはキュア。ここは、平日には日替わりランチをやっており、いつもと違うメニューで腹ごしらえ。WRさんは3人いましたが、全員見たことのない人でした。休日シフトには入ってないんだろうな。
そして、デザートはメイリでチョコレートケーキ。
その後しばらくウロウロして、2ヶ月ぶりにミアへ潜入。2ヶ月も行ってなかったんだなぁ。WRさんも知らない人が2人いましたし。

平日の昼間は、やはりどの店も楽に入れました。昼食時だったのに。ヤッパリ、休日のあの混み方は異常だって。

そして最後にK-BOOKSでマンガを買い込んで終了。ちょっと買い過ぎたかな?今日の査収物。
・げんしけん(6)
・すもももももも(1)
・ラブやん(5)
・花右京メイド隊(11)
・苺ましまろ(1)
・サクラ大戦(4)
・NHKにようこそ!(1)〜(3)
・ネギま!(10)
・若き彗星の肖像(5)
・Zガンダム占い

家に帰ってから判明した事実が一つ。
花右京メイド隊(11)は持ってた
2005年6月28日(火)
PS2版「君が望む永遠」の残った一つのエンディングに向けて、鋭意推進中です。
残ったのは、まなまな鬼畜エンドだと思っているのですが、PS2版の攻略については、ググっても出てこないんですよねぇ。ひょっとしたら茜エンドということもありうるんですが、まなまなの方だと思いたいんです。家庭用のゲーム機で、あの倒錯した世界をどこまで表現しているのか、非常に楽しみです。水月バッドエンドでは結構イっちゃってたので、余計に楽しみです。

でも、ギャルゲーってやりなれてないので、全く勝手がわからないんですよね。今までのエンディングは、全て攻略サイト頼りでしたし。ダメゲーマーですから。

そんなわけで、現在大苦戦中。全ての選択肢を辿っていっても、それほど時間はかからないのかもしれませんが、はっきり言って気力が続きません。なんだか、だんだん義務感に駆られてやってるような気になってきた。

でも、なんとかコンプしたい。どっかに攻略サイトないかなぁ。

結局人頼りかよ。
2005年6月29日(水)
「君が望む永遠」をようやく終わらせました。CGが残り1枚未回収なのですが、よしとします。最後に残ったエンディングは、やはりウワサのまなまなトゥルーエンドでした。もちろん自力で終わらせたわけではなく、やっと見つけた攻略サイトのおかげです。

ゲームの感想としては、ん〜、弱い。全体的に弱いです。メインヒロイン以外の人の話って、やっぱりムリがあるって。

唯一まともだったと思えるのは、水月エンド・・・かなぁ。好きなエンディングは、問答無用で天川さんエンドです。あれはよかった。エンディングだけは。

その他のシナリオでも、ぶっちゃけ泣きはしましたが、1本の話としてみると不思議だらけなんですよねぇ。期待していたまなまなトゥルーエンドも大したことなかったし。あれなら、水月バッドエンドや遙隠し妻エンドの方がコワイ。
まぁ、こーゆーのもアリってことで。とりあえず次は「Memories off」をやってみます。
2005年6月30日(木)
激しく今更感想第2弾:「Memories off」を開始致しました。
第1弾でやった「君が望む永遠」は期待が大きすぎたためか、大部分の一部のシナリオにおいては、期待はずれに終わってしまったので、今回は過度な期待はしないようにします。
幸い今回は事前情報がなにもないので、期待のしようがないというのも好材料です。

そんな何の情報もないソフトを何故買ったのかといいますと、会社の上司の勧めです。イヤ、ホントに。ボーナスも出ないようなヤバイ会社の社員なんて、所詮こんなもんです。
なんでも、その上司はこのソフトをやって水樹奈々スキスキーになったとか。ちなみに自称非オタクなこの人、その他の3次元女性には全く興味がないと公言しています。ステキな上司です。

そんなイカれたイカした人の勧めで買ったのが、ワタクシのPS2初ソフトとなったわけです。どうかしてます。自覚してます。
その後は買って満足してしまい、積んでいる状態だったのですが、上司から「今期中にやって感想文を書け。それでお前の給料が決まる。」などという何かが湧いたとしか思えない心温まるお言葉を頂いてしまったので、仕方なくやり始めたというわけです。

例によって遅々として進まないとは思いますが、ぼちぼち日記に感想をちりばめながら進めて行く所存です。
これに給料がかかってますしね
トップページへ