2004年12月1日(水)
今日からもう12月ですよ。早すぎ。
年を取るとだんだん時間が過ぎてゆくのが早くなるとは、よく言ったもんです。

時間が経つのが早すぎるために、自分がそんな年になったという実感がまるでありません。それゆえ、こんなこともやっていたりするわけですが。
時間が経つのが早いというのは、時間が過ぎ去ってゆくスピードに、自分の成長スピードが追いついていないからなのかもしれません。

学生のころ、特に義務教育中は、毎年学年も上がって行くし、新しい漢字を覚えたり、方程式が解けるようになったりと、自分の成長ってのが目に見える形で表れていたんですよね。ちゃんと○年生の教科書なんてのがあったりして、そのイベントをクリアすると次に進めるという、リアルRPG。
身長も体重も、確実に右肩上がりだったし。

今は、縛られるものが無い分、自由裁量が増えて、何をやってもいいし、何をやらなくてもいい状態。
つまり、ワタクシは何もやってない方なわけです。そりゃ、成長もしないわな。

あぁ、また落ちがない・・・
ここでも、成長が止まってるよ。もうだめポ。

2004年12月2日(木)
今日、何気なく、メイド喫茶に行った回数を数えてみました。仕事中に。(ぉ
そしたらね、50回を超えていました。いつの間に・・・

本格的にメイド喫茶に行き始めて、2ヶ月で50回になり、かつ頻度は徐々に上がって来ています。このペースだと、・・・・・考えるのは止めておこう。

ちなみに、1番多いのは「ひよこ家」さんで12回。昼食はここに行くことが多いです。メニューも他に比べて多いし、値段も良心的だし。この間行ったときは「カレイの煮付けの定食」なんてありましたし。煮付けなんて、他の店では考えられません。

ただ、こんなに行っているにもかかわらず、まだ行ったことのない店もあるんですよね。
いまさら失うものもないので、近いうちに行こうかとは思っていますが。

2004年12月3日(金)
今、世の中はニンテンドーDSフィーバーだそうで。フィーバーて。

普段は世の中のこととは無縁な生活を送っているワタクシですが、今回はこのブームをいやでも認識させられる出来事がありました。

毎日電車で通勤しているワタクシは、今日もいつもと変わらぬ満員電車に揺られて帰宅しておりました。どの程度の混み具合かといいますと、足場の確保に困るくらい。混み混みです。スシ詰めです。

んで、まぁご想像の通り、その混み混みの中でやっている人がいたわけです。見た目はハタチくらいでしょうか。んで、そのいでたちはと言いますと、まぁご想像の通り、いかにもな感じな人なわけで。

こーゆーのがオタクのイメージを悪くする一因になるんだろうなーなんて思いながら、彼の背後に立っていたワタクシはその画面を覗き込んでみました。

えーとね、いくらオタクでもそういうのは電車ではやらないほうがいいと思いますよ。
なんというか、いかにもギャルゲーチックなやつだったわけですよ。立ち絵があって、その下にコメントというか、文章が出てくる作りのやつ。まだソフトもあまり出ていないでしょうから、見ればわかりますが、調べるのが面倒で

ワタクシは駅に到着するまでの短い間、心の中で蔑みながら、彼を生暖かく見守っていたわけです。それは、彼の周りにいる人の共通認識だったらしく、みんなが彼に注目していました。ある人は画面と彼の顔を見比べながら、ある人は友人と共に彼を指差して笑いながら。そんな人たちの中には、外国人の方や、腕に刺青をした方や、超ブリーチな方もいらっしゃいました。さすが任天堂、守備範囲が広いぜ!(違

2004年12月4日(土)
今日は所要があって、新宿まで行って来ました。
用事を済ませた後に、いつものようにうろうろしていたわけです。すると、ヨドバシ前でウルトラマンが闘っていました

なんだかウルトラマンのキャラクターゲームでも出たんですかね?店の前のフリーゲームコーナーで、子供たちとウルトラマンの対戦型格ゲーをやっておりました。
そこでのウルトラマンの活躍ぶりったら、もぅ!
散々街を破壊しまくった挙句、K.O.されていました。正義のかけらも感じられない、見事な闘いっぷりでした。子供相手だったから、わざと負けたのかもしれませんが、実はかなりきわどい戦いでして、ウルトラマンもマジだったことを窺わせます。

その厳しい接戦の後、ウルトラマンはパトロールに出かけました

お前ら、仕事中に遊んでいたのか?どうやら、宇宙は平和らしい。

2004年12月5日(日)
暑い。暑すぎです。今日の東京地方は、最高気温26℃だそうです。いわゆるひとつの夏日です。12月にもなって夏の日ですって!

今年は、夏は猛暑だし、豪雨だし、秋は台風だらけだし、締めくくりは12月の観測史上最高気温という異常気象な年でしたね。去年は、異常な冷夏だったから、それでバランス取っているのか?

そんな小春日和というにはちょっと遅い冬の麗かな日差しの中、なにをやっていたのかといいますと、まぁ、ねぇ。いつも通り秋葉原散策です。今日はさすがにコートは着ずにセーターのみだったんですけれども、それでも汗ばむくらいでした。
だからどうしたって言われてもそれだけですが、何か?

2004年12月6日(月)
ワタクシ、インターネットの接続はAir H”でやっております。んで、接続速度は、上り下りで、32kと64kという、脅威のナローバンドです。
といいつつも、ワタクシはこれしか使ったことがなかったもんで、大して不満もなかったんです。画像が多いとなかなか表示がされないくらいで。こんなもんかーってなもんです。

しかし、今の職場に移ってから、結構インターネットを使うようになり、その接続がADSLなもんだから、もう!脅威の大容量ですよ!早いとか早くないとかじゃなく、とにかく早い!(どっちだ
いまさらこんなこと言っていること自体が脅威なんですが、そこは、まぁ、ねぇ。メカのことは聞くな!

そんなこんなで、自らの接続環境の劣悪さに、今頃気がついたわけです。そもそも、このサイトの作りが至極シンプルなのは、ナローなのを十分承知しているからなのですが、今までは実感としてはなかったんです。接続速度○百倍!とかって言われても、わかんないって。

そんなことがあって、現在、ブロードバンドに興味津々です。なんでも、固定接続サービスでは、約半分がブロードバンド接続なんだそうで。でもよく分かんないのよね。料金体系とか、ナニを選べばいいのか。しばらく、勉強することにします。

今日も落ちがないな。気にするな。

2004年12月7日(火)
そこのガンダム好きの君に朗報だ!千葉テレビで、12月31日、1月1日、1月2日の夕方7時半から劇場版のガンダム機Ν供Ν靴諒送があるぞ!オイラは見ないけど。

やべぇ。最近「うた∽かた」が面白い。人としての末期症状か?

逆に「φなる・あぷろーち」がつまらなくなってきた。この作品にはバカしか求めていなかったからなー。

なぜかPS版「ギレンの野望」をやり始めた。中毒性あるなー、これ。睡眠時間が・・・

このところずっと、BGMはKOTOKOさんの1stアルバム「羽-hane-」のエンドレスリピート。この人もっとメジャーになってもいいと思うんだけどなー。当然仕事中も脳内リピート(ヤメレ

12月はけっこうたくさんマンガが出るのね。正月休みはこれで決まりだ。

2004年12月8日(水)
12月に入ってから、日付の欄が赤と緑のバーになっているのは、当サイトがクリスマスモードになったからです。そしてワタクシはネコミミモードが大好きです。(関係ない

クリスマスなんていうのは、リアル世界ではワタクシとは全く縁の無いイベントですので、せめて気分だけでもと思いまして。縁が無いとか言い始めたら、1年の殆んどのイベントは関係ないがな!

誰か愛をくれ。いや、けっこうマジで。

2004年12月9日(木)
携帯情報端末機ってどうなんでしょう?
行き帰りの電車の2時間がなんとももったいなくて、かつ、帰ってきてからの巡回の時間を少しでも短くできればと思っているんですが。
もともと家のメインマシンのネット接続もAirH”なので、、通信費の負担は変わらないんです。

と、いうことで、今ちょっと心惹かれておりして、カタログを見たりしているわけですが、正直よくワカラン。
周りに実際に使っている友人もいないので、使い勝手とか分からないんですよねー。
つーか、友人自体いないけどね!HAHAHAHAHAHAHAHAHAHA!ふぅ・・・

買うか買わないかで言えば、買う可能性の方が高いんですが、どうしようかなー。
買ったら、サイバーサラリーマンの仲間入りだね!サイバーて。

2004年12月10日(金)
突然ですが、現在秋葉原に10件あるメイド喫茶の、1日での制覇を計画中です。ここで言う10件には、純粋な飲み屋は含めていません。あくまで「喫茶店」の範疇にあるものです。上の一覧表にあるお店ですな。
時期は決めてはいないのですが、できるだけ早くやりたいと思っています。できれば今年中に。
普段は目標を立てたり、計画を立てたりしないワタクシにとって、こんな風に、今年中に何かをやろう、とか思うのは大きな進歩です。と同時に、かなりいやな進歩でもあります。
実は、営業時間一覧もこのために作ったわけで、前々からやろうとは思っていたんですよね。力の入れ所が大きく間違っている気もしますが、そこは気にしない方向で。

実際やろうとしたら、一番気を付けなければいけないのは、やはり営業時間ですよね。以前見たことのあるレポでも、開いてなくて行けなかったとかってことがありましたから。「ひよこ家」さんなんて、開店した後で一度店閉めますからね。

この営業時間さえ気を付けていれば、時間的・金銭的には問題なさそうです。開店の早いところは、11時からやっていて、夜は10時までやっているところもありますから、1ヶ店平均で1時間以上あります。移動時間を入れてもこれだけあれば十分でしょう。金銭的にも、1ヶ店平均千円としても、10ヶ店で一万円ですから、1日の遊び代としては無問題です。

あと問題なのは、腹がもつかどうか、です。食事は、まぁ普通にするとして、殆んどのお店でコーヒーのみというメニューになるのは確実です。終わるころには、当分コーヒーは見たくないと思っていることでしょう。

時間と金と体を犠牲にしてやることではない、という意見もあろうかとは思いますが、価値観は人それぞれですから。ワタクシは非常に楽しみにしております。

とりあえず、今年中には突撃予定。しかし、予定は未定。あくまで未定。

2004年12月11日(土)
さてさて、昨日の「1日でメイド喫茶10件制覇」宣言に基づき、今日は下見をしてきました。今日は夜に別の用事が入ってしまったので、とりあえずどこまで行けるかやってみようってなもんです。

まずは腹ごしらえのため、「ひよこ家」さんで昼食。ここがいつになくお客さんがいっぱいでして、珍しくカウンターで食事。1時間ほど経ったあと次に移動。ここからが本番・・・のはずでした。
ところが、次に向かった「M.I.A.cafe」、「lamm」、「@ほぉ〜むcafe」となんと3ヶ店連続満席。まーじーでー?結局しばらく時間を潰したあとで、「M.I.A.cafe」でコーヒー飲んだところで、なんか気分が萎えたのでこれにて終了。
第1回チャレンジは、たったの2ヶ店でリタイアという、なんとも無残な結果に終わってしまいました。

それにしても、まさか店にすら入れないなんてことは、予想していませんでした。この挑戦は結構難易度高いかも。今日は、秋葉原の街自体に人が多かったからかもしれませんが。

あと、今日分かったこと。コーヒーだけでも、連荘はツライ
今日もホントはもう1ヶ店行こうと思えば行けたんですが、なんというか・・・体が受け付けなかったんですよね。

じゃ、10ヶ店なんて無理ジャン!

2004年12月12日(日)
というわけで、今日は「1日でメイド喫茶10件制覇」改め「メイドチャレンジ」のリベンジに秋葉原へ行ってきました。我ながらイヤなネーミングです。

今日はまず「cure maid cafe」で昼食・・・のつもりが、いきなり満席。まーじーでー?
いきなり出鼻をくじかれました。待つにはちょっと人が多かったので、「cos-cha」へ移動。入り口のドアを開けると、そこには異空間が・・・・。黒板に学校机の教室セットです。しかも、最初に出てきたのは制服のWRさん。入り口には「いつものメイド服です」って書いてあったじゃん!JAROってなんじゃろ?
メイド服を着ずになにがメイド喫茶か!と思いながらも食事を済ませ、次に向かったのは「M.I.A.cafe」。ケーキセットでしばしまったり。それにしても、ここは来る度に新人さんがいるような気がする。今日も、初日とかいう娘がいたし。初めてなのでやさしくしておきました。(違

さてさて、今日は気持ちも萎えずに、次に向かいます。まず、「@ほぉ〜むcafe」へ。満席。
次に、もう一度「cure maid cafe」へ。まだ満席。
続いて「lamm」へ。満席。

・・・どーなってんだ?

ここで、早くも気持ちが萎えたので退散。
第2回「メイドチャレンジ」は2ヶ店という惨敗に終わりました。この後はイベント日が続きそうだからなぁ。次は年明けにならないと無理かも。

2004年12月13日(月)
ADSL申し込んじゃった!

思い立ってから、意外と早く申し込みまで行きました。この行動力を仕事にも生かせればいいんですが、仕事は、まぁ、ねぇ?(なにがねぇだ

今まで、ブロードバンドって言われてもちっともピンと来ずに、32k/64kというスーパーナローバンドに甘んじてきたワタクシですが、実体験としてADSLの速さを知ってしまうと、あの「ダウンロードを待っている時間」が非常に無駄に思えてくるようになりました。百聞は一見に如かず、とはよく言ったもんだ。

今は連絡待ちな状態なんですが、年内は難しいかなぁ。どうせなら、お正月休みの間にブロードバンドデビューしたいのですが、年末だし、日程を考えると年明け早々になる公算が大。

スーパーナローを甘受していた寛容な心で気長に待つことにしよう。

2004年12月14日(火)
今日は桃井はるこさんの誕生日です。背景の色も桃色です。見にくいです。
ワタクシにとって唯一動向の気になる芸能人である、モモーイの誕生日です。目出度い日です。今日はお祝いしなければなりません(義務)。

そんな訳でケーキを買ってきました。コンビニで。(ぉ
だってさー、ウチの近くには10時過ぎまで開いているケーキ屋さんなんてないんだもん。これで我慢なさい!(誰に言ってますか?
しょうがないのでショートケーキサイズのものを2つ買ってきました。もちろんワタクシとモモーイの分です。(この人病気なんです。諦めて下さい。

しかしこのサイズに2ヒ゜ー本のロウソク立てるのは無理だな。1本にしとこう。BGVはもちろん2003年ライブのDVD。このライブからもう1年か・・・時が経つのは早いもんだ・・・ってオレこの頃はモモーイ知らねぇけど
彼女も今日で2ヒ゜ー才ですよ。もう立派な大人ですよ。
そんな大人の女性なモモーイさんの活動における基本理念は

「美少女ゲームソングに愛を!!」
「萌えソングをきわめるゾ!!」

だったりします。素敵過ぎます。

でもモモーイさん、萌えソング早く極めないと体がついて来なくなりますよ。(注:本当にファンです。念のため。

2004年12月15日(水)
現在「立派なオタクになろうキャンペーン」実施中のワタクシですが、実はオタクの登竜門、ギャルゲーをやったことがありませんでした。しかし、ギャルゲーというものは、オタクを目指す上で絶対に避けては通ることの出来ない道なので、やってみることにしました。やる気のないワタクシが、たまにやる気を出すときは、いつもあさっての方向を向いているのは仕様です。パッチはありません。

今回ワタクシが選んだのは、PS版「To Heart」です。今度2も出ることですし、アニメもやっていることですし。それに、アニメが始まったときの各所のHPで、「ゲームが思い出されて涙が・・・」的な感想を少なからず見ていたので、期待も持てます。

元々、ワタクシはゲームが大好きでして、学生時代はゲームに捧げたと言ってもいいくらい、ひたすらやりまくっていました。サウンドノベル「弟切草」なんかも、かなりやり込みましたので、同じ形式(と思われる)のギャルゲーも受け入れやすいことでしょう。何はともあれ、Let’s play!

・・・・・・・・・えーと、だめだ、これ。むー、何故だ?

なんだか、面倒臭いというのが先に来てしまって、入っていけない。
学生時代に寝食も忘れてゲームばかりやっていたのが遠い昔のことのようです。まぁ、実際に遠い昔なんですけど。

楽しめなかったのは残念ですが、2次元に転ばなくて良かったということで。もっとも、人生にはとっくに躓いていますが

2004年12月16日(木)
今日は会社の部内での忘年会。例によってふらふらになりながら帰宅。
そんなわけで、例によってもう寝るので、日記も1回休み。

今日の教訓
たとえ自転車であっても、酔っ払い運転は非常に危険。

2004年12月17日(金)
昨日は会社の忘年会で、前に一度登場してもらった、現役ゲームマニアの上司と話をしていました。この方のアブノーブルぶりと言ったら、「女性はゲームの中の子にしか興味がない。」と言い切ってしまうことからも容易に想像がつきます。

そして今回、そんな変態上司の隠された過去がまたひとつ暴かれました。というか、自らカミングアウトしていました。
この方、大学時代はアニメ中心の生活だったそうです。当時ご執心だったのはラムちゃんだったそうで、ラムちゃんをできるだけいい映像で見るために、当時で20万円もする大画面テレビを購入し、アンテナも専用のものを引き、これもまた20万円もするHi-Fiビデオを装備していたそうな。そのためにバイトに明け暮れ、大学時代はアニメを見ているか、バイトをしているかの毎日だったとか。
そんな、ゲーム&アニメにどっぷりな我が上司は、当然ギャルゲーなどもやっているらしく、先日「To heart」に挫折したワタクシに、「memories off」を薦めてくれました。素敵な上司です。

と、まぁ、こんな話に終始していたため、会社の飲み会にしては楽しく過ごしました。

ちなみにこの上司、質量を持つ女性には興味がないはずなのに、今は一人お気に入りの女性がいるそうです。その人の名は、水樹奈々。最近出たCDも「当然買った」らしいです。まさか、会社の人の口からこの名前が出てくるとは。やっぱり、マジもんだこの人。

それにしても納得いかないのが、この人自分のことは「絶対にオタクじゃない!」と言い張っていること。

それがオタクの証拠だと言ってやりたい。

2004年12月18日(土)
巷にウワサの舞-HIME-見てみた。なのは派で間違っていなかったと思った。

いまだにやっているPS版「ギレンの野望」は第1部最終版、ジャブロー攻防戦中。ガンダム強すぎ。連邦のモビルスーツは化け物か?

いつの間にやら、UNDER17のファイナルライブDVDの発売日が2月4日から1月26日に変更になっていた。あと1ヶ月ちょっとじゃん。

最近、パソコンの挙動不審っぷりがハンパじゃなくなってきた。買ってから3年以上経つし、そろそろSONY電池が発動し始めたか?

プラモ作りは趣味のひとつと言っておきながら、今年の完成品はまだ2つなのに気がついた。年末までになんとかもう1個・・・・って無理だな

昔の日記で、「そのうち書く」とか言っておきながら、やっていないことが2つほどあることにも気がついたが、これはヒミツにしておこう。

2004年12月19日(日)
小売業・アミューズメント業などを除く、一般的なサラリーマンの人には、「日曜日=休みの日」という公式が成り立っていることでしょう。
しかし、スペシャルなサラリーマンであるワタクシはそれに留まりません。ワタクシの脳内公式であり、かつ、近々世界基準に推薦したい真の公式はこれです。

日曜日=休みの日=秋葉原に行く日メイド喫茶の日(ぉ

そんなわけで、今日は第3回メイドチャレンジに赴きました。前2回はいずれも2店舗という惨敗に終わっているので、今日はなんとか記録更新したいところです。

そんな強い思いを胸に、まず昼食を取るために、「cure maid cafe」へ。いきなり満席。がしかし、今日はお待ちが少なかったので、そのまま待ち、程なく入店。前3回ほどは満席のため入れなかったので、ここに来るのはずいぶん久しぶりです。と言っても10日経ってないのですが。
それにしても、ここはいつ来ても女性のお客さんが多いですね。今日も女性同士2人組みのお客さんが3組いたり、カップルが数組とかいましたよ。確かに店の雰囲気はいいので、その点では女性が多くても不思議ではないのですが、なんせ入り口はガチャポン会館の奥ですからね。よく逃げずに入れるもんです。

昼食後は、いつものように「M.I.A. cafe」へ。いつものようにケーキセットを注文。凍ったプレーンチーズケーキとアールグレイで優雅に時をすごします。

ここまで2ヶ店、時間的にはいいペースです。しかし、お腹的にハイペース過ぎました。限界です。(早すぎ

甚だ遺憾ではありますが、今日はこれでギブアップ。3回連続2店舗という情けない結果となりました。
・・・・どうもワタクシ、このメイドチャレンジを甘く見すぎていたようです。これは本格的に対策を練る必要があります。とりあえず、行く順番とか考えてみるか、仕事中に。(ヤメトケ

2004年12月20日(月)
来たぞ!光だ!
というわけで、我が家にもADSLがやって来ました。ハイ、光じゃないですね。いきなり先行き不安です。

ともあれ、これでいよいよブロードバンダーの仲間入りが出来ました。インターネットを始めて3年も経ってようやくです。つーか、よく3年もよく我慢してたもんだ。便利なことを知らないってのは、ある意味強いと思いました。「シュークリームの味を知らない昔の人は、シュークリームを食べられないことに不満はない。」ってなもんです。

しかし、これであんな画像やこんな動画もダウンロードしまくりですよ、奥さん!

我がサイトの方も、全然表示されねーじゃん的なイライラ感から開放されます。これでいろいろと弄れます。
まぁ、暫くはこのまま行く予定ですけどね。弄るったって、やり方よくわからんし。

ここはあくまで、地球とナローバンドにやさしいサイトです。

2004年12月21日(火)
PS2買っちゃった!
ADSLに加入すると、PS2が6,800円で買えちゃうよキャンペーンをやっていたので、つい。
来年には、次世代機が発表されると言われているこの時期に買ってしまうのもどうかと思いましたが。

んで、ハードだけ持っていてもしょうがないので、もちろんソフトも買ってきました。
買ったのは「memories off」です。前に「To heart」に挫折したワタクシに、素敵な上司が推薦してくれたゲーム、いわゆるギャルゲーです。
新しく買ったハードで初めて買ったソフトがギャルゲーなんて、ワタクシもなかなか素敵です。
もっともやるかどうかは分かりませんが。(ぉ

話はころっと変わって、一昨日の「ウラモモーイ」を今日もまた聞き返しているわけだが、やっぱスゲー。
普段はラジオなんて全く聞かないので、他との比較は出来ないが、やっぱスゲー。
2時間半があっという間に過ぎて行った。やっぱスゲー。
一人しゃべりなので、曲がかかっている間を除いてはずっとしゃべりっぱなし。やっぱスゲー。
それでいて、聴く方を飽きさせないというか、引き込ませるしゃべりなわけだこれが。やっぱスゲー。
キーボードの弾き語りなんてのもあったけど、聴いたことある曲なら弾けるんだって。やっぱスゲー。
ライブのときには人前で弾くような腕じゃないなーと思っていたが。
途中、「絵心がないから、絵を描ける人ってスゲーと思う。」なんて発言もあったが、アンタもスゲーから!

なんだかもう、スゲーっていう感想しか出てこなかったりするが、オイラのボキャではこれが精一杯だ。

桃井はるこはやっぱり天災天才だったと再確認した、冬の日の夜。

そーいや、「ウラアンセブ」の告知があったが、完全限定7,000枚ってあまりにも少なくないか?先行販売だけでなくなる予感。
「予算の都合」とからしいが、またオクで高値がつきそうな気がしてならない。
桃井さんなだけに「共有」しろってか?共有するような相手がいないワタクシにどうしろと?
・・・そのためのオクか・・・

そ・し・て!
忘れてはならない、明日はいよいよベスト3の発売日!
会社を休んで朝イチで買いに行きます。

2004年12月22日(水)
UNDER17というユニットに、出会えた奇跡に感謝しよう。

UNDER17というユニットが、放出した熱は、未だその熱さを失っていない。

UNDER17というユニットが、地上から消滅しても、その魂は受け継がれて行く。

UNDER17というユニットが、地上から消滅しても、その軌跡は永遠に消えない。

UNDER17というユニットが、地上から消滅しても、・・・・・・・・・・まだ終わらない。

2004年12月23日(木)
前日からずっと「UNDER17 BEST3 そして伝説へ・・・」をエンドレスリピートで聞いています。

このアルバムには、ファイナルライブの音声による「天罰・エンジェルラビィ」も収録されており、あの日が思い出されます。
あれからまだ1ヶ月しか経っていないんですよね。それなのに、遠い昔に起こった、記憶に残る思い出の中の出来事のような気がしてなりません。それこそ、自分の中ではすでに伝説になってしまっているようです。(早すぎです

あの場には確かにいたし、目の前のステージでは、2人の最期最後の素晴らしいパフォーマンスが繰り広げられているのを確かに見てきました。そして、2,3日は耳鳴りと筋肉痛が治らなかったし、あの日買ってきたやたらと値の張るツアーグッヅも手元にあります。
それなのに、なんでこんなに実際にあったことのような気がしないんでしょう?

それにしても、この後桃井さんが喉を傷めてしまったことを知っているだけに、声からも感じ取ることの出来る桃井さんのあの日の頑張りが大変痛々しいです。
のどが壊れるまで歌い続けてくれたことに対して、果たして応えることができたのか?なんてことも思ったりします。
今更答えは出ませんが。

つーか、今年はアンセブに感情を振り回されすぎだ。落ち着け、おれ。

2004年12月24日(金)
29日に休みが貰えることになりました。これで冬コミ参加大決定です。

ワタクシがコミックマーケット、通称コミケに初参加したのは今年の夏コミです。この歳になってなにやってんだ、オレ。
それまでは、「世界最大のオタクの祭典」だという程度の認識しかありませんでした。間違ってないよね?
その存在は知ってはいたものの、イタイ人の祭だと思っていたので、行ったことはなく、今年の夏が初参加となったわけです。つまり、ようやく自分がイタイことに気付いたわけです。
その初参加も、特別に予定があったわけでも、買うものがあったわけでもなく、ただふらっと出かけていったという程度のものでした。だって、そのときは、リアルコミケがどんなものか全く分かりませんでしたから。各所のレポートとかを見つつ、1回くらい行っておきたいなぁ、くらいの気持ちでした。

行ったのは、3日目の午後1時くらいだったでしょうか。新宿駅でりんかい線直通の埼京線に乗り換えました。その電車が異様に混んでるの!周りを見渡すと、いかにもそれっぽい人やら、そうでない人でも、リュックの装備率がやたらと高かったり。駅に着いたら、案の定大半の人が降りていくし。駅出口の精算機も大行列。

高まる不安を胸に駅を出てみると、まさにアリの行列のように、ある方向に向かって流れてゆく人の群れ。その向かってゆく方向から流れてくる人の群れ。その全てがオタクというおぞましい光景です。

正直、その惨状にはかなりひよったのですが、せっかくここまで来たのだからと自分に言い聞かせ、「うわぁ・・・」などと意味のない言葉を発しながらも、流れに沿って歩いてゆきます。
そして間もなく会場へ到着・・・と思いきや、建物内も暫く通路を通って行かなければならないらしく、会場はまだまだ先のようです。
会場内の通路には、もはや行列とは言えない、蠢く人間の塊が。

ここでもまた、「うわぁ・・・」と、声にならないうめき声をあげながら、顔はなぜか半笑いになります。人間、極限状態に置かれると笑ってしまうというのは本当です。
行きかう人の中には、思いっきりコスプレしている人もいるわけで、来てはいけないところに来てしまったと思いながらも、もはや引き返すのは不可能な位置にまで入り込んでしまっており、流されるままにするしかありません。

そうしてようやく到着した会場でのワタクシの第一声。

「な・ん・だ、こ・れ?」

全てが想像以上でした。会場の大きさも、人の多さも、ブースの多さも。
会場に着いたのは、もう終わり頃だったと思うし、実際、帰ってゆく人もかなりいたのに、まだ会場内は人で溢れかえっていました。
ワタクシは特に目的もなかったため、ただうろうろしていただけだったのですが、なんと言うか、言い知れぬパワーを感じていました。
「すげー、すげー。」と、かわいそうな子のようにぶつぶつと呟きながら、暫くうろついた後で気が付きました。会場がもう一個あった
通路を挟んで、左右両方にサークル用のスペースがあったんですね。ここまで来るともうなにがなんだか。
世界最大の看板は伊達ではなかった。

サークルスペースをしばし歩き回ったあと、退散。ホントは企業ブースにも行きたかったんですが、すでに放心状態というか、もうなにがなんだか。(2回目)

ワタクシのコミケ初参加はこんな感じでした。印象に残ったのは、上にも書きましたが、とにかく滲み出るパワーです。
あれだけの人が創作活動にかかわって、かつそれが営利目的でなく、純粋に自分の作品を発表するため、という動機によって全国から集まってきていることで生み出される、なにか不思議と引き寄せられる雰囲気と言えばいいのか。
結局、このときワタクシは何も買わなかったのですが、それでもまた来てみたいと思いました。

残念なのは、創作活動というすごく建設的な行為にもかかわらず、オタクの祭典ということで、酷く退廃的なイメージがあることか。

もっとも、活動は前向きでも、人生には背を向けている人も多いんでしょうが

2004年12月25日(土)
今年も我が家にはサンタが来なかった。

2004年12月26日(日)
今日は日曜日なので、当然秋葉原に行って来た。
でも、今日はいつもとは違うところへ行って来た。
ラオックス音楽館とかいう全く馴染みのない店に行って来た。
なんでも「ぷきぷきぱよ」とかいうバンドのライブがあるとかで行って来た。
巡回先のサイト様で紹介されていたから行って来た。
なんとも積極性のない理由で行って来た。
本格的なバンドのライブみたいなオサレな場所には行けないが、萌えバンドっぽいので行って来た。
無料だというので行って来た。
もちろん一人で行って来た。

バンド内に知り合いがいるわけでもなく、レポするほどの内容でもなく、レポするほどの腕もないので、詳細は割愛。
ライブ自体は盛り上がっていて、来る価値は十分あった。音量が大きすぎて耳がおかしくなりましたが。

そして、やっぱりライブはいいもんだと再認識。アンセブに出会うまでのライブ否定派のワタクシはどこへ?
それにしても、アマチュアバンドのライブらしく、皆さん顔見知りのようで、あちこちで挨拶が交わされていました。ワタクシはこっち方面には一人も知り合いはいません。凄く寂しかったです

もう一つ。
楽器も使えない、絵も描けない、文章も書けないという三重苦を抱えるワタクシからすると、こういう何かを創り出す作業を出来る人って、なんともうらやましい限り。そして、それについていける人もね。
何というか、言い知れぬパワーを感じるんですよね。前にコミケで感じていたものと同じものですな。

2004年12月27日(月)
今年もあと1週間を切ったので、お約束の「ワタクシ的今年1年振り返り企画」をやりたいと思います。1日で全部やるのはムリなので、3ヶ月づつ4日に亘る壮大な企画です。これで4日間はネタに困らないな。
では早速、1日目の今日は、1月〜3月まで。

1月
・ひたすらパソコンの無料ネットゲームをやり続ける日々。休みの日に1歩も外に出ない日もある、プチ引き篭もり生活を送る。他に特記事項なし。
2004年は最悪なスタート。我ながら酷いな、こりゃ。

2月
・某オタク系サイト発見、思いっきり啓蒙される。以後自分の中のなにかが、もの凄い勢いで壊れていく。
・腰をやってしまい、つらい日々。
・ネット始めて2年以上経ってようやくウイルス対策ソフト導入。

3月
・1年ぶりの帰省。
・PS版「ギレンの野望」購入。ひとしきりハマる。つーか、最近もまたやっていたし。ガノタの悲しき習性。1月に続き引き篭もり生活。ってこんなのばっかりかよ、おれの1年は!

なんだか、1日目にして陰鬱な気分になってきた。とりあえず、明日に続け。

2004年12月28日(火)
続いた。
「ワタクシ的今年1年振り返り企画」2日目は4月〜6月。

4月
・プロ野球開幕!今年も気持ちの浮き沈みの激しい日々の始まり。
・ガンダム ヒストリカ発売開始。当然買い。そして未だに読んでいない。(ぉ
・この頃から、深夜アニメをビデオに録ってまで見るようになる。また一つ階段を上った。

5月
・今年初野球観戦。
・遅まきながら「もえたん」購入。
日本経済新聞にて、「もえたん」記事発見。

6月
初メイド喫茶!メイドさんをまともに見ることが出来ず、激しく後悔。

明日はコミケだ始発でGO!

2004年12月29日(水)
「ワタクシ的今年1年振り返り企画」3日目は7月〜9月。

7月
・桃井 はるこさんのHPの日記を読みふける日々。
・自転車にはねられる。どんだけ注意散漫なのかオレ。
・フィギュアを買い漁り始める。
・アンセブライブDVD購入。以後毎日見る。

8月
・本サイト開設。以来イタイ文章を発信し続ける。
・コミケ初参加。圧倒される。

9月
・UNDER17解散発表。今年1番の衝撃ニュース。
・歯痛で悶絶。
・メイド喫茶に通う回数が増え始める。


そして今日はコミケ。会社を休んで始発で行ってきました。レポってほどのものではないが、詳細は後日。

(追記)
今日、とりあえず概略だけ書けたのでUP。
というわけで、行ってきました、冬!桃井さんにならって、「コミ」は付けません。
結果的には目的の物は手に入れたのですが、えらい目に会いました
とりあえず時系列で振り返ります。

4:39始発にて出発。
6:00ビックサイト到着。並び始め。すでに雨が降っていた。
6:20MDで時間潰し。中身は「UNDER17 BEST3」。
7:30トイレ休憩。
9:05MD電池切れ。早すぎ。
9:30列移動開始。
9:45階段上までの移動終了。行ったことがないとワカラン表現だな。
10:00コミケ67開始。と同時に雨が雪にジョブチェンジして、攻撃力UP。
12:50ようやく建物の中に。
13:00「ウラアンセブ」購入。本日のミッション無事終了。
13:30退場。

7時間待ちの行列て!コミケを甘く見ていました。ほんの数日前の日記にも書いたばかりですが、世界最大の看板は伊達ではなかった

2004年12月30日(木)
「ワタクシ的今年1年振り返り企画」4日目は10月〜12月。

10月
・転勤決定で、新宿までの定期券ゲット。秋葉原へ行く頻度が飛躍的に上がる。
・メイド喫茶帰りに携帯を水溜りに落として機種変更。
・日本経済新聞に「萌えとは?」という特集記事。

11月
・アンセブファイナルライブに参加。聴覚と左足が逝く。
・親知らずを抜く。20年振りの抜歯。
・2週間で2度自転車を撤去される。罰金合計6千円。

12月
・アンセブベストアルバム発売。会社を休んで、朝イチで買いに行く。
・冬コミ参加。7時間待ちの大行列を経験。
・ついに、ADSL導入。早速トロイの木馬の襲撃を受けるも、ノートン先生の手により返り討ち。


そして、コミケ体験記。
29日はコミケ67の1日目。その日に備えて、着々と準備を進めていました。
まず、有給休暇を使い29日に休みを取ります。いろんな人に「なんで30日じゃないの?」と問われ、「行かなければいけないところがあるんです。」と答えつつ、半ば強引に休暇を押し込みます。
そして、28日の仕事中には始発の時間とルートの確認・ブースの確認・持ち物の確認を行います。始発の時間は4時39分です。家から最寄り駅まで15分もあれば十分ですので、朝食と準備の時間を考え、4時起床とします。ワタクシの睡眠時間は約6時間なので、前日は10時に寝ることに決定。そのために、28日はコミケに備えて調べるものを調べ終わると、そそくさと仕事場を退散。こんなに準備に力を入れたのは生まれて初めてです

帰ったら、明日の準備。準備したものは、
1・財布(これがないと話しにならない)
2.携帯電話(時計代り。連絡を取るような友人はいないので電話としては使わない。いつもは携帯すらしていない。)
3.マフラー・手袋(寒さ対策のため。こちらもいつもは使っていない。)
4.MDプレーヤー(時間つぶしのため。中身はアンセブベスト3とラジオ「ウラモモーイ」の録音。これもいつもは使っていない。)
5.飲食料(ジュース・リポDとアメを念のため)

これだけ準備したところで、目覚まし2個を4時にセットして、さっさと寝る。



起床。時間は1時。いくらなんでも早すぎ。再び寝る。



起床。時間は3時。だから早いってば

なんて、遠足が楽しみで眠れない子供のように夜中に何度も目が覚めつつ、無事に4時起床。いつもは朝食はカロリーメイト2分の1本(2分の1箱ではない)しか食べないのですが、この日は長丁場を覚悟して、ちゃんとパン1個とオレンジジュースで腹ごしらえ。これが後程ちょっとしたハプニングを生みますがそれは後述。
これで、準備はOK?超OK!ということで出発!・・・する直前に、今日は降水確率60%以上と何処かで言っていたのを思い出して、急遽折り畳み傘と濡れた傘を入れるためのビニール袋をリュックに押し込み今度こそ出発!
家を出た時点ではまだ雨は降っていませんでした。外はまだ真っ暗です。そして、めちゃめちゃ寒い。そんなまだ夜明け前の冬の空の下、白い息を吐きながら自転車を漕ぐおじさんが一人。向かう先は同人誌とエロゲーの山。この時点で疑問は色々と浮かんできますが、全てシャットアウトです。そんな疑問は分かった上でやっているからイタイんです。(開き直った

駅には予定通りに到着。ここからは、ある意味予想通り、ある意味予想を上回る光景が続きます。
地元駅には既に、いかにもな人の姿がちらほら。まさかなぁ、なんて思っていたら、ホントにそうだったことが直に判明。
乗り換え駅に着き、下車するワタクシ。同時に降りるその他大勢。乗り換え側のホームには明らかにアレな人たちの固まりが。オタクの人って早起きだね♪
ここで早くも、夏と同じく「すげぇ・・・」と呟きながら半笑いになるワタクシ。
そして、次にりんかい線に乗り換えるときにはスシ詰め状態。その時ワタクシの隣にいたオタクさんの会話。
「乗れたな。」
「夏だったら乗れなかったな。」

そんな素敵な会話に驚きつつ、間もなく臨海公園駅に到着。すかさずダッシュするオタク達。恐いです。キモイです。しかし恐怖心を振り払い、スタッフの誘導に従って、急ぎ足で列に向かうワタクシ。この時、もう雨は降っていました。直前でリュックに詰め込んだ傘が役に立ちます。
結局、列を作って待機を言い渡されたのはサンクス前当たり。先頭は、・・・・はるか前方です。全く見えません。始発で来たのに

なんか長くなりそうなので、ここで一旦終了。以降はまた後日。

2004年12月31日(金)
今年は、前半はゲームを中心とした引き篭り生活、後半はメイド喫茶三昧の廃人生活と、一般的にはろくでもない1年だったと言えるでしょう。ただし、ワタクシ的には非常に充実した1年でした。
今まで知りえなかった世界も垣間見ることが出来ましたし、趣味も増えました。新たに知った世界が後ろ向きな気がするのは、この際よしとしましょう。(よくない

増えた趣味の主なものは、
1.深夜アニメ(録画)
2.ギャルゲー
3.フィギュア
4.メイド喫茶巡り

・・・ろくでもない1年でした。(ぉ

おかしいなぁ・・・こんなはずじゃぁ・・・
あー、あとイベントに参加するようになった!初コミケとか初ライブとか!全部一人でだけどな!そしてその度に寂しい気持ちになったもんさ!(だめじゃん

さて、大晦日である今日、1年の締めくくりを飾るべく当然 のように秋葉原へと赴いたわけですが、東京地方は雪が降っておりまして、秋葉原に着く頃には結構激しくなっていました。そして帰るころにはもはや豪雪。しかもみぞれ交じりなもんだから、寒いだけではなく痛い!そして、ワタクシはイタイ人。


続コミケ体験記。
始発で会場に向かい、6時には並び始めたワタクシですが、列の先頭は全く見えません。地元駅の始発でも会場最寄り駅の始発ではないので、当然なのかも知れませんが。
ただ、並んでいる最中に隣の人が電話で話しているのを盗み聞きしたが聞こえてきたところによると、その電話男のご友人は逆三角形の真下あたりにいるらしく、どうも徹夜したご様子。徹夜って禁止だよね?ボク間違ってないよね?

そんなコミケの実態を垣間見る会話を耳にしながら、8時45分まで次の移動はない旨の告知。ここで、時間つぶしのために持ってきたMD視聴開始。途中トイレ休憩を挟み、ひたすら寒さに耐えて待つ。9時5分にMD電池切れ。3時間も持たないのか、このへたれMD!持ち主に似たのか?
結局9時半になってようやく移動開始。一気に会場近くまで移動。そしていよいよコミケ67開始の放送が!ぱらぱらとした拍手後、順次会場内へ。この時、雨が雪にレベルアップ。

ワタクシの目的地であるロンドローブブースは・・・すでにものすごい行列が出来ていました。始発で来たのに。(2回目)並び始めたときに隣の人とちょろっと話していたんですが、もう買えるかどうかも怪しいくらいの行列でした。始発で来たのに。(もういい

アトは列が進んでいくのを待つだけ。雪の中で寒さに耐えながら待つ・・待つ・・・待つ・・・・
トイレ行きたい。やばい、朝のジュース+この寒さでかなりやばい。しかし、いまさら列を離れるわけにもいかない。
寒さ+尿意との壮絶なバトルの結果は?



完敗。イヤ、おもらしじゃないよ?ホントだよ?
実はあと少しで入場できるってところまで来て、どうにも我慢できず、たまたま隣にいた見知らぬ人に荷物を託し、トイレへ向かったんです。すぐ戻るつもりだったのですが、まさか会場内があんな状態だとは。やっと見つけたトイレは大・行・列!諦めてすごすごと元の場所へ戻っていくワタクシは負け組み。そして戻ってみたらワタクシのいた所はすでに入場していたという事実。素直に待ってればよかったんじゃん!あのとき荷物を託した人ホントにごめんなさい。

そんなプチハプニングを経てようやく「ウラアンセブ」ゲット!えらい目に会いましたが、目的は達したのでとりあえずはよしとしましょう。

それにしても、ヘビーオタクの人たちは半年に1度あんな思いをしているんでしょうか?コミケ侮れん。