マックホルツ彗星の動き(2.7MB動画GIF)=読み込みに少々時間がかかります。しばらくお待ちください
2005年1月2日19h22m-20h15mの約1時間の動きです。(VGA画像19枚使用)
ビクセンAD-VIX102SS屈折+同社レデューサAV-1(合成fl=360mmF3.6)
注):19コマの画像を読み込み完了とともに、無限ループで動画表示を繰り返します。


★実は、彗星頭部の動きも何ですが、彗星頭部から左へ少し離れた所にあるイオンテールの
 コブ状の部分(画面中央やや左よりの少し明るい塊?)に着目してほしいのです。
★彗星頭部はほぼ真上方向に動いていくのが分かると思いますが、このコブ部分は、左方向へ
 ずれていくのが分かると思います。...そう、このコブ部の移動量を調べれば、イオンテールの
 尾の拡散速度が推算できるのではないかということなのです。
★とはいえ、数学は苦手なのでやってみようという気が起きません。どなたかやってみませんか?
  なお、元画像はリサイズしただけでトリミング処理はしていません。撮影レンズの焦点距離は35mm換算で約540mmです。
  (1月6日地球に最接近で、約5200万Kmだそうです。尾が必ずしも地球からの視線方向と直交でないことに注意!)