食い道楽♪

「ウマぁ〜!」とか「スゲェ〜!」など、特徴のあるお店だけを ”そこそこ” 厳選しています。
詳しくは「Yahoo!グルメ」や「食べログ」をご覧下さい。
東京都
店名 グリル満天星
住所 なぞ
電話 なぞ
営業時間 なぞ
定休日 なぞ
ひとこと 洋食の名店。
オムライスはあまりにも有名です。
まだ行ったことがない方は、是非一度食して下さい。
病み付きになること、間違いなしです。
←は池袋東武百貨店14階の店舗です。



店名 白龍
住所 中野区江原町3−17−1
電話 03−5988−7330
営業時間 11:30−22:00(昼休憩アリ)
定休日 月曜日(祝祭日の場合は翌日)
ひとこと 角煮と並んで有名なのがトマトタンメン。
アッサリした透明スープに湯むきのトマトがゴロッと
入っています。
その味はどこにもない絶品です。
麺も白色で軽い食感。


店名 天下一品(江古田店)
住所 なぞ(江古田&池尻)
電話 なぞ(都内各所)
営業時間 なぞ
定休日 なぞ
ひとこと 京都に本部があるラーメンチェーン店。
そのスープは他店では見たことがないばかりか
どこにもない味です。
都内にも多数ありますが、フランチャイズオーナーは2人。
一押しは江古田店と池尻店です。
九条ネギがタップリ載った青ネギラーメンがオススメ!

店名 沖縄食堂「やんばる」
住所 なぞ(新宿区歌舞伎町)
電話 なぞ
営業時間 なぞ
定休日 なぞ
ひとこと 本格的な琉球家庭料理のお店。
食材は沖縄から送られてきますし、調理も沖縄出身の
方がされています。
値段はとってもリーズナブルです。



店名 らーめん太陽
住所 なぞ(江古田駅前)
電話 なぞ
営業時間 なぞ
定休日 なぞ
ひとこと チャーシュー・シナチク・なると・・・
そして煮干しベースのアッサリ醤油味という正統派
東京ラーメンです。
胡麻味噌ラーメンもオススメです!



店名 月うさぎ
住所 なぞ(八王子駅から放射道路を徒歩数分)
電話 なぞ
営業時間 なぞ
定休日 なぞ
ひとこと 2009年11月に開店した八王子市民のソウルフードである
八王子ラーメンの店です(旨いっ!)。
ここの店主は中国出身の女性の方ですが、ナント厨師の
資格(中国の国家資格)を持ち、美豚でも腕を磨いた実力の
持ち主で、味は確かです。
特一級厨師の先生から直伝された餃子は正に絶品です。
大連名物である茹で餃子も限定メニューで登場します。
埼玉県
店名 古都
住所 入間市宮前町12−11
電話 042−965−0045
営業時間 11:00−21:00(曜日により変動)
定休日 なぞ
ひとこと 大盛フリークの聖地。
暴力的ともいえる量です。
本来は、手打うどん屋さんですが、蕎麦や定食類も
あります。
間違っても「大盛」を注文してはいけません。


店名 キャロット
住所 なぞ(飯能市中居)
電話 なぞ
営業時間 なぞ
定休日 なぞ
ひとこと PIZZAが美味です。
アッサリした味で、いくらでも食べられそうな味です。
強めにローストした炭焼き珈琲ともマッチします。





店名 甚太郎そば「土津園(はにつえん)」
住所 秩父市上影森690
電話 0494−24−4730
営業時間 11:00−14:00
定休日 なぞ
ひとこと こだわりの蕎麦職人であるご主人と、気さくな奥さんが
営む蕎麦屋です。
その蕎麦は素晴らしいの一言!
是非なにも付けずにたぐって下さい。
奥さんが作る副菜も絶品です。


店名 いちどう(一道)
住所 北葛飾郡杉戸町下高野2691
電話 0480−34−7810
営業時間 11:00−15:00/18:00−24:30
定休日 月曜日
ひとこと 西山製麺からメンを仕入れています。
後味が良い味噌ラーメンの「いちどう味噌」が
超オススメです。
「黒醤油」「本塩肉野菜」「いちどう白坦々」も

是非ご賞味あれ!!



店名 手打そば うどん 「桜庵」
住所 川越市的場930−2
電話 049−234−3310
営業時間 なぞ
定休日 水曜日・第4木曜日
ひとこと 民家を改造した隠れ家的な蕎麦屋。
とても分かりづらい場所にある上、取材拒否の店です
ので、あまり知られていません。
逆にそれがよく、丁寧な仕事で造られる料理の数々は
どれも逸品です。
蕎麦のほか、鴨鍋もオススメ。
よく手入れされ、苔生した庭も印象的です。
店名 関庵
住所 鶴ヶ島市大字藤金659−5
電話 049−287−0690
営業時間 なぞ
定休日 なぞ
ひとこと ちぢれの強い一風変わった蕎麦は絶品。
甘みの強い濃厚な小麦粉を使用した、コシの強い饂飩も
オススメです。




店名 ぽんぽこ亭
住所 川越市藤間151−7
電話 049−243−5450
営業時間 11:00−20:45(休憩ナシ)
定休日 年末年始・臨時・夏季
ひとこと ややアッサリ目のタレで焼かれた蒲焼は
絶妙の蒸し加減で飽きの来ない旨さです。
鯉料理ではタタキや刺身という珍しいメニューが並びます。
また、馬刺はサシの一切無い、信州馬刺で滋味に溢れて
います。


店名 阿左美冷蔵(金崎本店・寶登山道店)
住所 秩父郡皆野町大字金崎27−1
電話 0494−62−1119
営業時間 10:00−夕方(だいたい17:00)
定休日 火曜日
ひとこと 湧き水を自然製氷して、丁寧にかいた
淡雪のような「かき氷」が一年中楽しめます。
素材を厳選した自家製シロップを使用しており
正に絶品です。
氷なのに冷たく感じませんし、頭が痛くなることも
ありません。
オススメです。
店名 蕎麦「いんなみ」
住所 秩父市上影森122−1
電話 0494−24−5468
営業時間 11:00−17:00(土日祭18:30)
定休日 火曜日
ひとこと とても不思議な蕎麦です。
蕎麦だけをたぐるとそれほど香りがたっている訳では
ありません。
つけ汁だけを味見しても、やや角があります。
しかし、つけ汁に蕎麦をチョンとつけてたぐると蕎麦特有の
香りが鼻腔の奥を撫で、甘みが味覚を優しく刺激して
くれます。
店名 花いち
住所 川越市大字大袋650川越地方卸売市場内
電話 049−240−2217
営業時間 07:00−14:00/17:00−20:00
定休日 不定期
ひとこと 埼玉川越総合地方卸売市場の中にある市場メシの店です。
魚貝系の丼物や定食が充実しておりお値段も
リーズナブルです。
市場関係者だけでなく、一般客も多く来店し昼時は行列が
できます。
営業は昼の部と夜の部に分かれています。

店名 大勝軒
住所 川越市(JR武蔵高萩駅前ロータリー)
電話 なぞ
営業時間 なぞ
定休日 なぞ
ひとこと メニュー構成は醤油ベースの中華そばのみという
シンプルなもので、トッピングにより変化をつけています。
スープは魚介系の出汁がガツンと利いたスッキリした
味わいです。
注文はお冷やが出てくるまで我慢するのが掟です。
駐車場はないので、近くの有料駐車場へ。

店名 ささ舟寿し
住所 比企郡滑川町大字福田2921
電話 0493−56−3269
営業時間 12:00−14:00/17:00−(ネタ次第)
定休日 第3月曜日・火曜日
ひとこと こんな処になんで寿司屋が・・・という場所にあります。
こぶし大の握り寿司が7貫という超デカ盛ですが
単に大きいだけではなく、ネタとシャリのバランスが絶妙で
美味いです。
値段もリーズナブル!
オヤジさんも気さくな方で、オススメです。

店名 (手打ち蕎亭)なる堵
住所 狭山市広瀬1−2−16
電話 04−2952−3159
営業時間 なぞ
定休日 日曜日・第2月曜日
ひとこと 民家を改造した隠れ家的な蕎麦屋です。
蕎麦の実の産地にもこだわり、二八で供される蕎麦は
コシがあり、特有の繊細な香りが心地いい逸品です。




店名 (麺屋)番
住所 川口市江戸袋1−11−3
電話 048−286−5212
営業時間 11:30−14:30/17:30−21:00
定休日 火曜日
ひとこと 鶏ガラを主体として、豚骨を使用した澄んだスープが
印象的なラーメンです。
塩ペースの「ゆずそば」が超オススメです。
立ち上る湯気から薫る柚香とトッピングの三つ葉が
「和の佇まい」をみせ、食欲をそそります。


店名 (中華そば)田家
住所 川越市久下戸3017−4
電話 049−235−8761
営業時間 11:00−17:00(スープ次第)
定休日 水曜日
ひとこと 鶏ガラと魚介のWスープ系です。
魚介の香りが心地よく、食欲をそそります。
オドロキなのは、ドッシリした味なのにも関わらず
なんと無化調スープであり、その調理法も非常に興味を
そそります。
無化調ゆえに、しつこさがなくスープを飲み
干すことができるほどの滋味に溢れています。
店名 (レストラン)エデン
住所 なぞ(秩父市)
電話 なぞ
営業時間 なぞ
定休日 木曜日
ひとこと 昔ながらの街の洋食屋さんです。
懐かしい洋食の数々がメニューに並びますが特筆すべきは
トンカツ等の揚げ物です。
時間はかかりますが極厚5cmのロースカツは煉瓦サイズで
圧巻のボリュームです。
軽い食感でしつこくなく胃もたれがありません。
タップリの千切りキャベツも相性バッチリです。
店名 木鶏(もっけい)
住所 久喜市樋ノ口195−1
電話 0480−23−4801
営業時間 11:00−15:00/18:00−23:30(土日祝は休憩無)
定休日 木曜日
ひとこと いちどう(一道)とは兄弟店になります。
西山製麺からメンを仕入れています。
スープの味にほんの少し角を残した
後味が良い味噌ラーメンの「もっけい味噌」が
イチオシです。
定食類も充実しています。

店名 悦楽苑
住所 秩父郡横瀬町大字横瀬4324−2
電話 0494−24−4023
営業時間 なぞ
定休日 なぞ
ひとこと 味噌系のラーメンとチャーハンが大盛で知られた中華
食堂的なお店です。
味噌ラーメンは香ばしい味噌の風味が印象的なスープに
モヤシが大量に載っており、食べても食べても麺に辿り
着けません。
チャーハンは大盛を頼むと二段重ねで運ばれてきます。
多くのツーリング系ライダーが訪れます。
店名 うさぎや
住所 大里郡寄居町1536
電話 0494−24−4023
営業時間 11:30−14:30/17:30−20:30(スープ次第)
定休日 月曜日
ひとこと 食べ歩きが趣味という女性店主がつくる無化調スープの
ラーメンは絶品です。
魚介系の出汁が味覚に心地イイです。
スープが終了次第で閉店となりますが、早々とスープが
なくなりますので、開店と同時に行くのがオススメです。


店名 珍來
住所 なぞ(川越市かわつる商店街)
電話 049−232−1255
営業時間 11:30−21:30(休憩ナシ)
定休日 水曜日
ひとこと 都内数ヶ所で修行した寡黙なご主人が、坦々とつくる
料理は街の中華食堂的なこの店には似つかわしくない
非凡さで上品かつ高級感のある逸品です。
特に五目焼きそばと各種チャーハンはピカイチで、とっても
得した気分になります。


店名 珍達そば(団子坂脇)
住所 秩父市東町23−4
電話 0494−22−1571
営業時間 11:00−19:00
定休日 水曜日
ひとこと 横瀬に本家がありますが、団子坂の脇にあるこちらの方が
個性的です。
ごま油の香るスープに斜め切りされた長ネギがタップリと
浮かびます(約2本分)。
喉ごしが良い極細麺との相性もよく、箸が進みます。
化調がやや気になりますが、個性が際立つので、一度は
食べてみることをオススメします。
店名 小峰商店
住所 川越市郭町2−25−9
電話 049−222−4410
営業時間 10:00−18:00位
定休日 月曜日
ひとこと 童謡「とおりゃんせ」誕生の地である三芳野神社の境内に
ある駄菓子屋さんです。
旧市街地の皆さんにとっては、おそらくソウルフードである
焼きそばで「みどりや」さんと並ぶ有名店です。
極太麺にキャベツのみの焼きそばは、ソース以外にも何か
隠し味がついているように感じます。
駄菓子を買いながら、出来上がるのを待つべしっ!
店名 みどりや
住所 川越市郭町2−1−3
電話 049−224−0079
営業時間 11:00−18:30位
定休日 不定期
ひとこと 川越のB級グルメである焼きそばで最も有名な店であり
幾度となくマスコミにも登場しています。
とはいえ、実は駄菓子屋さんであり、店内には懐かしい
駄菓子やおもちゃが沢山あり、ワクワクします。
気さくな老夫婦が作る焼きそばは極太麺にやや大きめに
刻まれたキャベツのみが加わり、ソースが際立つシンプルな
味付けで、どことなく懐かしい味です。
店名 大家(たいけ)
住所 比企郡滑川町大字月輪1521−17
電話 0493−62−9123
営業時間 11:00−15:00/17:00−21:00
定休日 月曜日(祝日の場合は火曜日)
ひとこと 商売を営むには決して良い立地ではないですが
真摯にラーメンと向き合うご主人が拵える無化調スープの
ラーメンは絶品です。
スープは魚介系の出汁が利いており、味覚に優しいです。
店名 小川菊(おがぎく)
住所 川越市仲町3−22
電話 049−222−0034
営業時間 11:00−19:00
定休日 木曜日
ひとこと 同じく川越にある小川藤の系統にあたる鰻屋さんです。
メニューは鰻重と柳川鍋のみというシンプル構成で
鰻重は蒲焼きの量で3段階になっています。
わずかに弾力を残し焼き上げた、甘めでややコッテリ
したタレをまとった鰻重は、まさしくウナギを食べている
という実感があり、旨いです。

千葉県
店名 さかな
住所 佐原市北3−12−2
電話 0478−55−0773
営業時間 なぞ
定休日 なぞ
ひとこと ぶっちゃけ身内です。
喰い道楽の夫婦がつくる、地の素材を使った
ステキなメニューの数々を是非ご堪能下さい。
家庭的でステキなお店です。



店名 アルボル(arbol)
住所 成田市上町(羊羹で有名な「米屋本店」の前)
電話 なぞ
営業時間 なぞ
定休日 なぞ
ひとこと ステキな女性オーナーがホールに立つとても雰囲気のイイ
イタリアンなお店です。
ジェノベーゼがオススメ!
ボーノ!ボーノ!




店名 まつや
住所 なぞ (香取市[旧佐原市])
電話 なぞ
営業時間 なぞ
定休日 なぞ
ひとこと 旧佐原市の蕎麦屋では○堀屋さんが有名ですが
管理人のオススメはココです。
十割生粉打ち蕎麦は是非ご賞味あれ!!
ただし、注文を受けてから粉をひき、打ちますので
気長にお待ち下さい。


店名 島武(しまたけ)
住所 なぞ (銚子市銚子電鉄犬吠埼駅前)
電話 なぞ
営業時間 なぞ
定休日 なぞ
ひとこと 網元直営です。
漁師料理というに相応しい、豪快な寿司で超有名です。
また、銚子の郷土料理である伊達巻きは圧巻&美味!!
まるでケーキです。




店名 川魚料理「うなせん」
住所 香取市小見川5628(小見川大橋通り)
電話 0478−82−1804
営業時間 11:30−14:00/17:00−19:30
定休日 月曜日
ひとこと 鰻フリークの間ではつとに有名です。
ふわふわの鰻はまさに絶品っ!
注文してから40分程かかるので、事前に電話をしておくと
イイです。
天然鰻(9月中旬〜11月中旬)の中でも
下り鰻(ボッカ・ボッケ)は予約が必要です。

店名 い志ばし
住所 成田市船形910−1
電話 0476−26−9374
営業時間 11:00−17:00(LO16:30)
定休日 水曜日(祝日の場合は営業)
ひとこと 鰻屋さんです。
蒲焼は地焼きで、歯ごたえと弾力が抜群です。
噛み応えのある鰻がお好きな方にオススメ。
知らないと通り過ぎてしまうようなお店ですが店の裏には
常時10名ほどのお客さんが待っています。


店名 梅乃家
住所 富津市竹岡401
電話 0439−67−0920
営業時間 11:00−19:00
定休日 水曜日(不定休日が月一回有)
ひとこと ご存知!竹岡式ラーメンの発祥店です。
竹岡式ラーメンの定義は次の4点です。
@麺は乾麺
Aタレはチャーシューの煮汁
Bスープは麺の茹で汁
C薬味は玉葱のみじん切り

店名 ばんや
住所 安房郡鋸南町吉浜99−5
電話 0470−55−4844
営業時間 10:00−18:00/09:30−19:00
定休日 火曜日(祝日の場合は営業・夏期は無休)
ひとこと 保田漁協直営のお食事処です。
目の前の漁港でその日に揚がった魚介類でメニューも
値段も決まります。
新鮮な素材は、ほとんど全てが地物でそれらを
港の男衆&女衆が素朴で素敵な
美味しい料理に仕立て上げます。
オススメっ!!
店名 かどかわ
住所 成田市下方1192−2
電話 0476−27−3610
営業時間 なぞ(18:00閉店)
定休日 なぞ
ひとこと 印旛沼畔にある川魚料理店です。
日本料理全般をこなすご主人により、川魚の魅力が
最大限に引き出されます。
オススメは鰻(蒲焼き&白焼き)と鯉の洗いです。
鰻は蒸さずに湯通しして脂を適度に落とし、皮目を強めに
パリっと焼き上げてあります。
鯉の洗いも湯引きで旨みを引き出しています。
店名 天王寺屋五兵衛(天五)
住所 千葉県富里市日吉台4−9−18
電話 0476−91−0502
営業時間 11:30−15:00/18:00−21:30
定休日 水曜日
ひとこと 医食同源・薬膳をコンセプトに、素材とスパイスを
厳選しています。
スパイスは自家調合しており、具材によりすべて
ソースを変えています。
「天五のカレー」は、欧風でもアジアンカレーでも
なく "天五" のカレーです。
期間限定メニューやテイクアウトもあります。
店名 エムズスタイル(m's style)
住所 富里市七栄127−48
電話 0476−93−2573
営業時間 なぞ
定休日 水曜日
ひとこと ヌーベルシノワとも言えるモダンな中国料理です。
中国料理特有のしつこさがなく、食べ飽きることの
ない味は、老若男女のいずれにもオススメです。
オーナーはTBS系の料理番組である「チューボー
ですよ」にも「街の巨匠」として取り上げられたこと
もある実力です。

店名 うなぎ「太介」
住所 八千代市島田1472−1
電話 047−488−2355
営業時間 11:00−15:00/17:00−20:00
定休日 水曜日(祝日の場合は振替)
ひとこと しっかり蒸し上げたフワフワの蒲焼きがリーズ
ナブルに味わえる新進の店です。
焼きは皮目も身も同程度に火を入れてあり
ややアッサリ目のタレをまとっています。
総じて丁寧な仕事なので、出てくるまで40分程かかります。
鰻重で1890円(2009年現在)!!

店名 WAIKIKI(ワイキキ)八千代店
住所 八千代市米本2150
電話 047−488−0080
営業時間 11:30−23:00
定休日 なぞ
ひとこと ハワイアン料理とアジアンエスニック料理のお店です。
柏市にも兄弟店があります。
毎週金曜日の夜はハワイアンの生演奏があり、凝った
内装と相まって、まるで本場ハワイで食事しているような
気分が味わえます。
また、ちょっとしたサプライズもあります。
スタッフの立居振舞は好感が持てます。
店名 北葉飯店
住所 千葉市稲毛区穴川2−12−6
電話 043−251−5858
営業時間 なぞ(昼夜2部制)
定休日 なぞ
ひとこと 昔ながらの住宅街で老夫婦が営む昭和テイスト満載な
街の中華屋さんです。
特筆すべきはラーメンと餃子、それにチャーハンです。
ラーメンは懐かしさに溢れており、餃子はビックサイズです。
チャーハンもボリューム満点、定食類も充実しており
オススメです。
神奈川県
店名 わらべ菜魚洞
住所 小田原市早川1−5−4
電話 0465−22−4858
営業時間 11:30−21:00(昼休憩アリ)
定休日 水曜日
ひとこと 地元のヒトも通う、小田原漁港に面した魚介類の
美味しいお店。
値段もリーズナブルです。
メニューは、その日の水揚げ状況で大きく変わります。



店名 (しらす問屋)とびっちょ
住所 藤沢市江の島1−6−7
電話 0466−23−0041
営業時間 11:00−20:00(LO)
定休日 不定休
ひとこと 江の島にあるシラス料理専門店です。
捕れたてのシラスや桜エビをはじめ新鮮な魚介類が
タップリ味わえます。
丼物は大きな鉢椀に盛りつけられており、かなりの量です。
シラスのかき揚げも超ビックサイズです。
なお、12月−3月は休漁期間なので生シラスはなく
釜揚げシラスのみになります。
群馬県
店名 陽気軒
住所 多野郡吉井町大字塩川37−4
電話 027−387−7082
営業時間 11:00−20:00
定休日 火曜日・15&26日
ひとこと ジャンボ餃子が名物です(確かに大きい!)。
大判の厚切りチャーシューが4枚ものった
炙りチャーシュー麺もオススメです。
それよりも特筆すべきは、ここの自家製麺です。
甘みの強い太ねじれ麺は、麺自体の味を味わう
ことができます。
鶏ガラベースのスープとも相性がイイです。
店名 岩崎屋
住所 太田市寺井町697−8
電話 0276−37−0258
営業時間 11:00−18:00
定休日 火曜日
ひとこと 富士宮・横手と並んでB級グルメ「焼きそば部門」の雄で
ある太田にあって、No.1の存在です。
見た目は色濃く、真っ黒の太麺がインパクト絶大ですが
味はまろやかです。
恐らく、焼きまんじゅうに使用する味噌ダレを併用していると
思われます。
メニューの量は「小」から「特に名はないの上」まで10段階。
店名 藤花庵
住所 高崎市上豊岡町351
電話 027−327−8005
営業時間 ??:00−15:00/17:00−??:00
定休日 金曜日
ひとこと 前橋市の赤城山麓にある名店「桑風庵」から独立した
蕎麦屋さんで、桑風庵同様の綺麗に折り込まれた蕎麦は
目も楽しませてくれます。
蕎麦は製粉の段階でわずかに実の芯を残した粗挽き
製粉で、プチプチした食感です。
「昼そば」よりも量が多い「夜そば」がオススメです。
栃木県
店名 こばや
住所 那須塩原市塩原795
電話 0287−32−2371
営業時間 11:00−15:00/17:00−19:30(スープ次第)
定休日 木曜日(原則)
ひとこと 那須の御当地グルメである「スープ入り焼きそば」が
名物の店です。
「スープ入り焼きそば」では他に「釜彦」という店が有名で
この2店が双璧です。
味は、ほんのりソース風味の醤油ラーメンとでも言うので
しょうか・・・病み付きになる味です。

店名 正嗣
住所 なぞ(宇都宮市)
電話 なぞ
営業時間 なぞ
定休日 なぞ
ひとこと 餃子の町である宇都宮市にある人気店で、「焼き餃子」が
オススメの店です。
野菜がタップリの餡で、しつこくありません。
市内に複数店舗あります。
お酢、またはお酢とラー油のみで食べるのが宇都宮流です。


店名 (宇都宮)みんみん
住所 なぞ(宇都宮市)
電話 なぞ
営業時間 なぞ
定休日 なぞ
ひとこと 餃子の町である宇都宮市でダントツの人気を誇る店舗です。
メニューは餃子(揚げ・焼き・茹で)とライスという
極めてシンプルなもので、特に水餃子がオススメです。
本店は店舗の隣に秘密基地があり、餃子を包んでいます。
市内と周辺に複数店舗あります。
お酢、またはお酢とラー油のみで食べるのが宇都宮流です。

山梨県
店名 山麓園
住所 南都留郡河口湖町船津3370−1
電話 0555−73−1000
営業時間 なぞ
定休日 なぞ
ひとこと 炉端料理ですが、囲炉裏で自分が焼き
上げる楽しみがあります。
素材は地物も取り入れており、和風ジビエ
料理といった、野趣に富んだものです。
すべてコース料理で、ほうとう鍋がつきます。
建物は飛騨の合掌造りを移築した大変風情
のある古民家です。
長野県
店名 蕎麦仁
住所 南佐久郡南相木村5604−3
電話 0267−78−2222
営業時間 11:00−16:00
定休日 月・火・水曜日(祝日の場合は営業)
ひとこと 埼玉県側から中津川林道を抜けたところ
山間部の奥深い場所にあります。
絶品の蕎麦と、オーナーの趣味で釣り上げた
宝石のような渓流魚がメニューに並びます。



店名 萬里
住所 伊那市坂下入舟3208
電話 0265−73−2004
営業時間 11:00−14:00/17:00−22:00
定休日 なぞ
ひとこと ローメンは伊那市以外では、まったく見ることの
ない、ご当地グルメの見本ようなメニューです。
揚げ麺にキャベツとマトン(綿羊の成羊肉)を
載せて蒸し上げたもので、ウスターソースやお酢
をかけて食べます。
萬里はローメン発祥の店です(1955年誕生)。

店名 うな藤
住所 なぞ(諏訪湖畔)
電話 0266−58−0114
営業時間 なぞ
定休日 なぞ
ひとこと かつて諏訪湖はウナギがよく捕れたそうで
多くの鰻屋さんがあります。
調理方法は地理的な関係もあり、背開き腹開き
蒸しの有無が各店で違います。
この店は背開きの地焼き(蒸しナシ)で皮目を
強めに焼き上げ、ウナギの弾力が味わえます。
タレは甘すぎず塩っぱすぎず絶妙です。
店名 (餃子)珍来
住所 なぞ(諏訪湖畔からチョット入る)
電話 なぞ
営業時間 なぞ
定休日 なぞ
ひとこと 一見なんの変哲もない街の中華料理屋さん。
そして実際にもナンの変哲もありません。
一言でいえば「平凡の極み」であり、それ故に
非凡なのです。
昭和のテイストたっぷりな、懐かしいラーメンと
水餃子がオススメです。

静岡県
店名 (うなぎ専門)石橋
住所 静岡市駿河区西中原1−16−13
電話 054−286−0429
営業時間 なぞ
定休日 なぞ
ひとこと 鰻の蒲焼きを食べて「旨い!」と感じたのは、
ここが2件目です。
メニューは、サイドオーダーが少々ある程度で
あとは「蒲焼き定食」のみ。
1本ままの蒲焼きに圧倒されます。



大阪府
店名 大たこ
住所 なぞ(道頓堀)
電話 なぞ
営業時間 なぞ
定休日 なぞ
ひとこと 大阪で、たこ焼きといえばココです!






店名 金龍ラーメン
住所 なぞ(道頓堀)
電話 なぞ
営業時間 なぞ
定休日 なぞ
ひとこと 大阪市内に展開するラーメン店。
鶏ガラベースのスープは美味!

ニラの入れすぎには、くれぐれもご注意を!
スゴく辛いです。



店名 づぼらや
住所 なぞ(道頓堀)
電話 なぞ
営業時間 なぞ
定休日 なぞ
ひとこと 大阪で、ふぐと言えばココです。
店頭のふぐの張り子は、くだおれ人形とともに
道頓堀の顔です。




店名 551蓬莱
住所 なぞ(戎橋筋)
電話 なぞ
営業時間 なぞ
定休日 なぞ
ひとこと 大阪で、豚まんと言えばココです。
辛子と醤油をチョット付けて食べると絶品です。
アイスキャンディーもオススメです。