波田諏訪神社例大祭 もどる


長野県東筑摩郡波田町の中波田地区&下波田地区にて
9月下旬におこなわれる諏訪神社の例大祭です。
長野県中部に見られる「舞台」と呼ばれる山車2基が曳き廻されます。
下波田地区の舞台は唐破風屋根になっており
精巧な籠(カゴ)彫りをはじめとした立川流の彫刻が嵌め込まれています。
また中波田地区の舞台は切妻屋根となっています。
波田町は往古より果実栽培が盛んで、特に西瓜はブランド産地となっています。
こうした果実栽培で財を成した農家が多いようで
蔵を持った大きな家が沢山あり、豪華な舞台を制作することができたと思われます。
波田町では諏訪神社の1週間程前に、波田神社にて舞台2基による祭礼がおこなわれます。
祭礼初日は日が暮れると諏訪神社への参道入口に2基の舞台が集まり、挨拶口上の後に宮参りします。
舞台の運行・囃子の演奏は男性に限られ、運行は青年男性がおこない、囃子は青年男性と小学生以上の
男の子によりおこなわれます。
FUJI FinePix S9100 C-film ISO800 1/20sec F3.6 分割測光 AWB 外部ストロボ
JPEG/FINE/LARGE Non-Retouch
2009年撮影
下波田の青年男性は全員が揃いの着流しを着用しています。
舞台は後の梃子棒で持ち上げたり、左右にこじったりして方向転換します。
FUJI FinePix S9100 C-film ISO800 1/15sec F4.0 分割測光 AWB 外部ストロボ
JPEG/FINE/LARGE Non-Retouch
2009年撮影
集合場所である参道入口への駆け込みです。
FUJI FinePix S9100 C-film ISO800 1/20sec F4.0 分割測光 AWB 外部ストロボ
JPEG/FINE/LARGE Retouch(トリミング)
2009年撮影
暗い参道を曳かれて諏訪神社へ宮参りします。
長野県中部の舞台に飾られる提灯は凝った絵柄で、色彩の豊かなものが多いです。
FUJI FinePix S9100 C-film ISO800 1/10sec F4.0 分割測光 AWB 外部ストロボ
JPEG/FINE/LARGE Non-Retouch
2009年撮影
大きな幟が立つ鳥居前に舞台が整列します。
街灯が少ない代わりに道端に点々と行灯が置かれ、なんともいえない雰囲気です。
FUJI FinePix S9100 C-film ISO800 1/10sec F3.6 分割測光 AWB 外部ストロボ
JPEG/FINE/LARGE Non-Retouch
2009年撮影
もどる