What' new! ロケ地情報 男女7人掲示板 レポート(テレビ等)
男女7人シリーズとは? 男女7人関連モノ 掲示板過去ログ レポート(雑誌等)
登場人物紹介 男女7人音楽リスト なんでもBBS Link
良介と桃子の名台詞 あなたの思う続編 アンケート about me


<ロケ地情報>
ロケ地情報を知りたい方は今すぐ三沢食堂の常連客さんのHPへ!!
ビックリするくらい細かく詳しいです!


【清洲橋】「俺、お前が橋渡る姿、好きやったなぁ」
男女7人ファンであれば、誰もが一度は行ってみたいだろうと断言できるほど、「男女7人」というドラマを象徴する場所です。
「夏物語」では、良介と桃子はお互い橋をはさんで向かい側に暮らしていました。
清洲橋といえば、私は元気に跳ねるような感じで橋を渡る桃子が特に印象に残っていたので、
「秋物語」7話「清洲橋」での良介のセリフは胸に染みました・・・。

最寄り駅は都営新宿線浜町駅。清洲橋通りを南に向かって10分くらい(?)歩けば、青い橋が見えてきます。
それが清洲橋です!


(写真提供:つばめさん)



【良介のマンション】
「夏物語」1話の冒頭のシーンはここでした。「男女7人」はここから始まったのです。

上に同じく、清洲橋通りを歩いていけば、清洲橋のすぐ横に茶色いマンションがあります。
清洲橋の西側、浜町側が良介のマンションです。
清洲橋通りをはさんで良介のマンションの向かい側に少し狭い道路があります。
それが、「夏」7話で野上と桃子が歩いていた道ですね。そこからマンションを見上げれば、多分皆さん見覚えのある情景でしょう。



【桃子のマンション】

「夏物語」5話でパジャマ姿の桃子が良介を追いかけたり、9話で良介が桃子にキスしようとしてできなかったシーンが
印象的な桃子のマンション。


桃子のマンションは清洲橋の東側、清澄側です。ちょうど隅田川と小名木川という小さい川の交わる部分にあります。
清洲橋を渡ってすぐの道路を左に曲がれば、奥に見えます。
見れば、多分すぐにわかりますよ。



(写真提供:和さん)


【萬年橋】
「夏物語」5話でお金が必要な良介のために、桃子が千明に電話するシーンで、二人が歩いていた橋。
今は公衆電話はもうないそうです。


【日比谷公園】
「夏物語」7話で良介が野上に今の自分の正直な思いを伝えた公園です。

最寄り駅はJR線有楽町駅。皇居方面に向かえばわかるそうです。


【新横浜駅】
「夏物語」9話で 田舎へ帰ろうとした桃子を引き戻し、良介が出迎えた駅。


【AZALEA】
「秋物語」でフェリー・ビデオショップと並んで、良介と桃子が偶然会いまくる(笑)地下街。

最寄り駅はJR線川崎駅・京急川崎駅。


【日比谷シティのアーチ脇の階段】
「秋物語」5話「新しい恋」ラストシーンの良介と美樹がキスした場所。


(写真提供:和さん)



【川崎日新町レストラン(現在デニーズ)】
秋物語8話「妊娠」で美樹が遅れるということを品子が良介に知らせに来たレストランはここ?


(写真提供:和さん)



【川崎駅階段】

「秋物語」8話「妊娠」・10話「二人」のロケ地。「あーそうですか」「あーそうですか」「あーこりゃこりゃ」の場所です(笑)。


(写真提供:つばめさん)



【京浜急行大師線沿線(京浜川崎駅近く)】
「秋物語」8話「妊娠」のラストシーンの線路沿いの場所。

京浜川崎駅から徒歩10分くらいだそうです。


【川崎競輪場前】
「秋物語」9話・最終話に登場する、良介と桃子が二人で歩いていた通りはここだそうです。

JR川崎駅から徒歩12分だそうです



【上野駅】
「秋物語」10話で 良介と桃子が旅に出ようとして、品子がケガをしたために最終列車が出てしまった駅。


【京急鶴見駅】
「秋物語」最終話の西葛西駅。実は、ロケ地は京急鶴見駅だった!!


【鶴見線国道駅】
「秋物語」の「荒三丸」の最寄り駅。「荒三丸」、今もあるそうです!


【鶴見線海芝浦駅】
「秋物語」で一枝の会社の最寄り駅となっているところ。
一枝の会社も本当に近くにあるの?