What' new! ロケ地情報 男女7人掲示板 レポート(テレビ等)
男女7人シリーズとは? 男女7人関連モノ 掲示板過去ログ レポート(雑誌等)
登場人物紹介 男女7人音楽リスト なんでもBBS Link
良介と桃子の名台詞 あなたの思う続編 アンケート about me


<男女7人関連モノ>

★書物★

タイトル 著者 出版社 発行年月日 解説
男女7人夏物語 鎌田敏夫 立風書房 1986年10月10日
第一刷発行
ドラマのシナリオ本です。全話載ってあります。
男女7人秋物語 鎌田敏夫 立風書房 1987年12月30日
第一刷発行
ドラマのシナリオ本です。全話載ってあります。
男女7人夏物語
(上)(下)
鎌田敏夫 角川文庫 昭和63年8月10日
初版発行
ドラマの小説版です。
ドラマでわかりにくかったことが確認できるかも。
恋しくて 鎌田敏夫 角川文庫 昭和63年8月25日
初版発行
「いこかもどろか」の小説版です。
表紙はさんまさん・しのぶさんの写真です。
いこか もどろか 鎌田敏夫 角川書店 昭和63年8月5日
初版発行
「いこかもどろか」の原作シナリオ版です。
表紙他、映画のシーンの写真も載っています。
やはり、映画とシナリオでは細かい台詞など
違う部分があります。
照らし合わせてみると、面白いです。
たけさんのプロデューサー物語 武敬子 朝日新聞社 1988年9月20日
第一刷発行
武さんがプロデュースなさったドラマや役者さんについて
ご自身で語ってらっしゃいます。もちろん、「夏物語」
「秋物語」「いこかもどろか」の裏話も満載です。
神山典士 情報センター出版局 1997年10月22日
第一刷発行
これは、比較的最近の本なので、
多分絶版ではないと思います。
9人の有名人について、インタビューを元に書かれた本です。
その中の1人が大竹しのぶさん。
「男女7人」についても少しですが語られています。
大竹しのぶ 幻冬舎 2006年1月25日
第一刷発行
しのぶさんが自身の半生について書かれた本です。
勿論さんまさんのこと、「男女7人」のことについても
書かれています。


★音楽★

↓のアルバムは石井明美「CHA-CHA-CHA」と
森川由加里「SHOW ME」どちらも収録されているようです。


(ナオさん提供情報)
SHAKATAK 『Into the Blue』(夏)POCP-2036

1.DEJA VU(To the Wind) 2.CHINA BAY 3.PERFECT SMILE
4.OUT OF THE BLUE 5.DISORDER AT THE BORDER 6.CLIMBING HIGH
7.CATCH ME IF YOU CAN 8.SECRET GAREDEN 9.KAGAPE
10.THIS BOY IS MINE ONE MORE

「夏」は、颯爽とした女性陣の姿とマッチングしているように感じる

〈曲ごとにすぐに思い出すヒトとシーン〉
1---女性陣・・・結婚式ツカレ、おシゴトシーン
2---橋の上を歩く桃子
3---女性陣
4---桃子・千明・・・良介の部屋で3人鉢合わせしたあと
6---桃子・良介・・・「千明と何かあったの?」「へっへっへっ」
7---千明・貞九郎/野上・香里・・・「僕にとっては女なんだ!」
10---颯爽とシゴトしている7人
SHAKATAK 『Golden Wings』(秋)POCP-2037

1.GOLDEN WINGS 2.L’ADDIO L’AMOUR 3.COCO KAZU 4.LAZY
5.DANCE LIKE FRED ASTAIRE 6.NO ONE KNOWS 7.ONE FOR CARA
8.PARADISE 9.ONE DAY SOON 10.CAUALCANTE

「秋」の場合、もどかしい切ないシーンが多い

〈曲ごとにすぐに思い出すヒトとシーン〉
1---桃子・美樹・・・健ちゃんのところを出た桃子ひとり夜の街を歩く
2---良介・桃子・・・チネチッタ「ティーでもドリンクしましょうか」
4---良介・桃子・・・銀行のシーン
6---美樹・波子・・・「たか鬼、ジャンケーンポーン」
8---高木・ひかる・・・ペロペロキャンディ!
9---BARにいる一枝と貞九郎
SHAKATAK 『THE VERY BEST OF shakatak』 (01.6.21(88.12.21)/POLYDOR)



1.LIVIN'IN THE UK 2.NIGHT BIRDS 3.EASIER SAID THAN DONE
4.INVITATIONS 5.LOSE MYSELF 6.DARK IS THE NIGHT
7.DOWN ON THE STREET 8.CITY RHYTHM
9.DEJA VU(TO THE WIND) 10.CHINA BAY 11.THIS BOY IS MINE
12.GOLDEN WINGS 13.L’AGGIO L’AMOUR 14.PARADISE

15.RUNNIN’ AWAY 16.RACING WITH THE WIND

〈9〜14が「男女7人」関連・・・ 9〜11が「夏」、12〜14が「秋」〉
日向敏文 夏の猫 [Chat d'ete] (1986.2/25)
1. 蜃気楼  2. 新しい遊牧民  3. Sの肖像  4. 孤独なピアノ  5. 夢のオブジェ
6.
異国の女たち  7. Golden Lake  8. 青の時代  9. Chat d'ete  10. 広場・午後3時17分


他に情報がありましたら、メール・掲示板で教えていただけると助かります。