紫陽花・矢田寺

シーズン 6月1日〜7月10日
交   通 ■電車=近鉄郡山駅より奈良交通バス「矢田寺」ゆき。

■車=JR・近鉄郡山駅付近は、複雑な一方通行道路のため、外来の方は通り抜け困難です。外回りをおすすめします。
住   所 奈良市大和郡山市矢田町3549
T E L 0743-53-1445
入山時間
入山料 400円
URL 矢田寺
駐車場
ガイド
◆「矢田寺」の名で親しまれています
 当山の本当の名前は、金剛山寺(コンゴウセンジ)と言いますが、「矢田寺」という名で親しまれているのは、この地が、万葉の昔より「矢田の里」と呼ばれていたことによるものです。
 奈良時代の記述にも、既に「矢田寺」の名称が見られます。
 境内付近一帯は、県立矢田自然公園に指定されており、矢田丘陵ハイキングコースとして、幼児からお年寄りにまで高い人気をほこっています。
 また、南は斑鳩の法隆寺より、北は追分の本陣を経て霊山寺に至る古道は、山辺の道、葛城道とともに、大和のもっとも美しい道のひとつと言われています。
 境内は、早春の梅にウグイスで始まり、春の桜にツツジ、初夏のアジサイの花にホトトギス、夏のキョウチクトウ、秋の萩に紅葉、晩秋初冬の山茶花まで、四季折々のおもむきを見せてくれます。
「矢田寺のHPより」
トップページへ