断腸亭料理日記

落語用手ぬぐいの折り方

1.まず長い状態。 2.半分に折ります(折り目を向こう側に) 3.切れている端を内側に折ります。
(どのあたりまで折るかは、手ぬぐいの長さと
仕上がりの大きさをどのくらいにしたいかで
決まります。)
4.これをさらに半分に折ります。 5.もう一度開きます。 6.中央の折り目まで、手前から折ります。
←人(噺家)によって好みはあると思われますが、
最後、折りあがった時に、
その人の手のひらの大きさにする、
と師匠には教えられました。

私はアイロンをかけながら折ります。
これも好みでしょうが、高座用には
糊をかけてパリパリにする人も
いるようです。

7.反対側も中央まで折ります。 8.半分に折って、完成。

        

断腸亭料理日記トップ | 断腸亭落語案内 |

(C)DANCHOUTEI 2007

1