ベトナムダナン観光へようこそ

ベトナムダナン観光

ベトナム中部のダナンに行くで

ベトナム第三の都市ダナンに行く事にしました。
いきなりですが、私、「サーファー」です。波乗りをこよなく愛する「サーファー」です。
ダナンで波乗りが出来るという情報を仕入れたからには行かなければ・・・ということで、ベトナムのダナン行きが決まりました。
旅程は、プーケット-ホーチミン-ダナン-ホーチミン-プーケット(バンコク経由)です。
かなり変則ですが、日程の都合上でして。

旅の始まりは、プーケット空港から

プーケット空港は小さいんですよね、人も少ないし、デモの影響ですが・・・

プーケット空港は、ガランガランの状態です。
ビーチに人は少ないし、お店に入っても少ないし、観光産業はガタガタです。
バンコクでのデモの影響ですな。

何もないプーケット空港を後にして「airasia」に搭乗

にっくきairasia

今回の変則的な旅程の原因を作ってくれた、「airasia」です。
でも、アテンダントは可愛いんですよね。
でも、次も利用するかと言えば、微妙です。
バンコク経由になるし、朝出発の飛行機が夜出発になるし、ホーチミンで余分に滞在させられたし、もろもろの変更で追加料金が発生したし・・・さすが格安航空会社です。

二時間強の「プーケット-ホーチミンairasia」の旅を終えるころ

何万ドルの夜景でしょうか?

「airasia」の機内から撮影したホーチミンの夜景です。
さすがベトナムの商都ホーチミンです。
英語が出来ない俺は万全の態勢を敷くべく事前にホテル手配をしました。
空港を出口付近のチケットカウンターでタクシーを手配。
確か20ドルだったか???
これはかなり高い値段です。
バイクタクシーだと80000ドン(約400円)、タクシーでも150000ドン(750円)です。
ホーチミン空港から外に出ると客引きがたくさんいるので、値段交渉をしたほうがいいです。

事前に手配していたホテルに到着

部屋は狭いですが、22ドルも取られました

ホーチミンでの目的は、タイのビザを取得する事。
それ以外は予定なし。

ということで、街を散策

有名な教会のようです

これは、観光名所にもなっている有名な教会のようです。

教会を後にして、街の散策を開始

自動販売機もあるんですね

公園で自動販売機を発見しました。
ホーチミンは異常に暑くて少し歩くだけでも汗が「ボタボタボタ」状態です。
のどが渇いてたので買おうと思いましたが・・・。

なんじゃこの常識外れの自動販売機は

コインですか?

コインなんて持ってないよ。
レストラン、旅行会社、その他買い物でのお釣りはお札だけだったよね。

ベトナムのお金は札だけだろ???

ベトナムのお金

ベトナムのお金です。
この下に20000ドン、10000ドン、5000ドン・・・と札はあるんですが、コインなんて見たことない。
自動販売機のコイン投入口があると言う事はどこかに行けばコインがあるんだろうけどね。

よく分からないホーチミンは後にしてダナンへ出発

作りはかなり簡素です

ダナン空港は作りがかなり簡素です。
なにも無いと言ってしまえばそれまでです。
でも、ダナン空港の横に新しい空港を建設中です。
これが完成すると、ダナン空港への国際線の直行便が就航して一気に観光客が押し寄せてくるに違いない。
ダナン空港を出るとホテルのオーナーがお出迎えです。
こちらも事前に予約してました。
ダナン空港から市街地まで約10分、交渉次第で安くなりますが、50000ドン(250円)あれば十分です。

僕がベトナムダナンで利用したホテルは

日本語が通じるダナンのホテルEENAHOTEL

その名も「EENAHOTEL」。
ダナンで唯一と言ってもいいでしょう、日本人経営のホテルです。

ホテルのスタッフ

ベトナムの「EENAHOTEL」のスタッフ

ほぼ意思の疎通はできませんでしたが、、、なかなか笑顔の素敵なスタッフでした。

あなたはギャングですか???

EENAHOTELのご令嬢ENA

なかなかファンキーなお嬢さんで、俺の○○○をツンツンしてきたり・・・。
ホテルから海までは歩いて5分もかからない。

早朝の海に行ってみると

イモ洗い状態です

海に行く前にホテルのオーナーから話は伺ってたんですが、ここまでとは・・・。
ちなみにこれは朝の6時ごろです。

朝の6時からこれだと昼間は???

人がいないよ

場所は少し違いますが、人がいません。
朝のあの騒がしさはどこへ行ったの???幻だったの???
オーナーの話によると、昼は暑すぎるから外に出ないんだとか。
それにしても極端ですよね。

ビーチ沿いをサイクリングしていると

まだ、戦争中ですか?

ビーチ沿いのサイクリングしていると、発見~~~かなり物騒です。
実物を見たのは初めてでした。ベトナム戦争というものを肌で感じた瞬間です。

さて、夕方は???

ビーチ沿いのレストランにて

なにやら人が集まってますねーーー。
よく見てみると、漁をしているらしく、魚を見ているようです。
何が獲れたんでしょうね???
ビーチを眺めながら、ビールをガバガバ飲んでやりました。
小一時間で小鬢六本を軽く空けちゃいましたね。
レストランでビールだけというのも悪いのでガーリックトーストを頼みました。
さて、お会計は・・・一五〇〇〇〇ドン(約750円)と格安です。
これは、ビールがなんとなんとなんと15000ドン(約75円)とバカ安だからです。
ビール好きには天国に見えるに違いないベトナムダナン。
一度といわず何度でも行ってやるぜ。

ホテルの近くでは賑やかな一角が、、、

日本の居酒屋のような雰囲気のお店がずらりと並んでいます

ホテルの近くの通りです。
昼間は人なんて見かけなかったし、お店?なんてなかったような、、、ただ、テントのような作りのバラックはありましたが、、、
でも、そんな閑散とした場所に夜になると、、、続々と人とバイクが集まってきます。
まるで、日本の居酒屋、、、いや、、、ビアガーデンだね。。。酒の肴は海鮮料理だね。。。旨そう~~~。
イカの炭火焼をいただきましたが、旨かったです。。。酒の肴に最高です。
これだと、飲み過ぎて二日酔い確実ですね。

ホテルに長期滞在しているナイスガイ

ナイスガイ

この人は、かなりいい人でした。
「EENAHOTEL」に長期滞在しているナイスガイ。。。「ムーンさん」です。
本名ではないよね???だって彼は韓国人だし。。。その辺りは、英語が出来なかったので聞けませんでしたが、、、
僕が英語を出来ないのを知っていたので、かなりゆっくりと話してくれたり、気を使ってくれたり、、、なかなかいないですよね。こんないい方。。。

備考

ダナンには日本資本が入っているカジノがあります。
以前には韓国資本のカジノがありましたが、すでに閉店しております。
ダナンのカジノの名前は「カジノ99」です。
「カジノ99」は、ダナンの高級ホテル「フラマリゾート」の中にあります。
規模は小さいですが、日本資本なので安心して遊べます。
ベトナムダナンにお越しの際には、行ってみる価値はあるでしょう。

夜遊び
ダナンの夜遊びは、カラオケぐらいです。
飲み屋と言えるようなおしゃれなものは皆無に等しくあってもぼったくりかも???
カラオケもぼったくりがあるかもしれないので、ホテルのスタッフに連れて行ってもらいましょう。
冒険も大事ですが、慎重に。

番外編
ダナン市の街中にあるマッサージ屋に行きました。
料金は一時間一五〇〇〇〇ドン(750円)と物価から考えると高いですが、マッサージ屋が少ないのでね。
二階に上がりマッサージ開始、???なんで三人でマッサージするんだよ。
意味が分かりました、三人でマッサージすると20分で終わるんですね。
なんて合理的な考えでしょうか???
期待はしてませんでしたが、予想通りイマイチです。
マッサージ中になにやら話しかけられましたが、こちとら英語は出来ないしベトナム語も出来ない。
相手も英語は出来ないし日本語が出来ないので話がかみ合わない。
ただ、どうやら「おまえはこの子が好きか?」と言っているようだ。
そう言われましてもねーーー話が通じあわないんだから、どうしようもないじゃん。
適当に笑ってごまかしましたが、ベトナムは話が早いというのだろうか???