ダマのPC工房





コンテンツ

PCパーツ

ノートPC

デスクトップPC

DOS/V関連

動画 & 家電


Firefox ブラウザ無料ダウンロード

BenQ FP241WZ

2009/02/14 (修正&追加 2009/08/22)



デュアルモニター化で液晶パネルの違いによる色合いの差が気になりはじめました。
そこで旧モデルの中古品を購入してみたので簡単にレビューしてみたいと思います。


24インチ液晶モニター BenQ FP241WZ



パネル
パネルタイプ
解像度
最大輝度
コントラスト
応答速度
24型
ノングレア
1920×1200
500cd/m2
1000:1
16ms

HDCP
HDMI
アス比固定
1:1表示
スピーカー
DVIケーブル
1ポート
-
付属

コンポジット
S端子
コンポーネント
USB Hub
ピボット機能
高さ調節機能
D2〜D5
3ポート

 デスクトップPCの環境の快適化のため最近になって初めてデュアルモニターを導入。
WUXGAx2の3840x1200ドットの広大なデスクトップはとても快適です。

使用しているモニターは BenQ FP241WJ と DELL 2407WFP-HC HAS。
サイズは24インチで同一ですがメーカーと採用されているパネルの種類は違います。
予想はしていたのですが採用する液晶パネルの特性からくる色合いの違いは気になります。

そこで、モニターを同じ機種に合わせることにしました。「 比較的目に優しいA-MVAパネルのFP241WJ か同シリーズを
探そう 」 と考え探して見ることに。

FP241W シリーズにはいくつかバリエーションが存在しています。
初代FP241W、マイナーチェンジ後の FP241WJ、FP241WZ、FP241VW の計4種類。
(後期の FP241W は FP241WJ と同機能を搭載しているそうです。)

ドットbyドット表示のバグの無いといわれている最上位モデル FP241VW は現在でも新品を入手可能ですが実売価格は
8万円以上と高値です。在庫処分品などあると安く購入できそうですが、2007年モデルという事もあり、下位モデルの 
FP241WJ と FP241WZ はさすがに在庫は無いようです。24インチ液晶モニターもTN液晶なら3万円以下で購入可能な
わけで、さすがに8万円を出す気持ちにはなれません。

そこで中古品で状態の良い物を探していたところ FP241WZ のドット抜け無しの中古品を見つけることができたので購入
してみました。

□BenQ FP241WZ


各入力の表示性能や相性について



 各入力の相性などに関しては FP241WJ と同じようなので説明は割合します。

HDMIとコンポーネント入力に関しては FP241WJ と同様、プロテクト信号が含まれている場合は1:1表示にしても左右
の切れた表示になってしまうようです。その為、地デジ放送表示くらいにしか利用できません。PS3などのゲーム機の接
続には向かないと思います。

表示品質に関しては評判の良いA-MVAパネルのため、ノングレア処理特有のギラツキ感も少なくて良い感じです。


Wii との相性



 モンスターハンター3(トライ)スペシャルパックを購入してみたのでWiiを接続してみました。
コンポーネントケーブルは任天堂純正品を使用しています。SD解像度までのWiiとの相性はどうなのでしょうか。

●コンポーネント接続(16:9)
はじめにWii本体の設定画面で「16:9、インターレス」に設定。

Wiiをコンポーネントで接続すると画面を表示できませんでした。
Wii本体の設定画面でインターレスとプログレッシブを切り替えても表示不可能。

姉妹機のFP241WJではインターレスのみ表示可能のため、このモニターとの相性と思います。

●コンポーネント>RGB変換(16:9)
以前購入したコンポーネント>RGBコンバーターを使用してRGB接続すると画面が左にズレてしまいます。
コンバーターとモニター両方の設定を色々ためしてみましたが表示位置の調整でも追いつかないほどズレてしまいま
す。正常に表示できませんでした。FP241WJと同じ症状です。

DELL 2407WFP-HC HASでは正常にに表示されました。
コンバーターとモニターとの相性なのかもしれません。

●コンポーネント>RGB変換(16:9、princeton PTV-TVBOX2)
前回はXbox向けの古いコンバーターを利用したので相性問題が発生してしまいました。
今回は中古で購入した比較的新しめな「princeton PTV-TVBOX2 (TVチューナー内アプコン)」を使用してWiiをRGB接続
してみました。

こちらのコンバーターでは正常に画面を表示することが可能です。
1920x1080表示の場合、画質設定を変更すると画像が右にズレる場合がありますが解像度を変更すると元にもどりま
す。リモコン付きのため操作も快適なので設定変更も苦になりません。

アップスキャンした画質は相変わらず眠たい画質となりますので過度の気体は禁物です(^-^;





Perfect Motion


マウスカーソルを重ねるとPerfect Motio 1(オン)のイメージになります

 FP241WZ は所有していた FP241WJ の上位モデルのためデザインと基本的な機能は同等です。一番の違いは液晶
ディスプレイの宿命 「残像」 を減少させる新技術 “Perfect Motion” の有無でしょうか。

Perfect Motion とはフレームとフレームの間に黒色フレームを挿入して残像を少なくする技術です。黒色フレームが挿
入されるためチラツキ感があるためパソコンのデスクトップでの使用には向きません。Perfect Motion はフレーム側面
のスイッチで 「 0(オフ)〜3(強) 」 の4段階にいつでも切り替え可能。PS3 や Xbox360 などのゲーム機を接続する場
合は1にセットするとそれなりに効果が期待できるそうです。

PS3用の新作アクションゲーム 「 デモンズソウル 」 をプレイする際に Perfect Motion を試してみました。1に設定して
みるとフレーム挿入によるチラツキを感じます。色合い的にはコントラストを少し下げた感じになるといえば分かりやすい
でしょうか。2、3と強い設定にするとかなりのチラツとコントラストの低下を確認。画面が暗めにシーンが多いため1の設
定の場合チラツキはそれほど気になりませんでした。

ゲームの性質上 Perfect Motion 0(オフ)でも残像を感じることはありませんでした。
そのため残像の低減については何ともいえません。


感想



 今回はデュアルモニターでの色の違いを軽減する目的で中古品を購入してみました。
FP241WJ は中古でも在庫を見かけることが出来ず上位モデルの FP241WZ を購入するかたちになりました。 
FP241WJ 同様のHDMI&コンポーネント入力での表示のバグはありますが以前の評判どうりなかなか良い液晶モニター
と思います。

液晶パネルは FP241WJ と同一モデルということで同じ画質と期待していたのですが、Perfect Motion を搭載している
ため厳密には別の液晶パネルなのかもしれません。
色合いはというと FP241WJ より青色が若干強く表示されるようです。これは個体差の可能性もあるためパネルの差と
断定はできません。

BenQ FP241W シリーズは2007年度の製品のため、2009年現在では新品での入手は困難です。入手したい場合は基
本的に中古で探すことになると思いますが、中古ならではのメリットとして 「 ドット抜けの有無の確認 」 が可能となりま
す。もちろん稼働時間によるバックライトの寿命低減も気になるところですが個人的にはドット抜けが有るよりはるかにマ
シかなと。

FP241Wシリーズをデュアルモニターで使用する場合はパネル操作スイッチがフレームの側面(向って右側面)に設置さ
れている関係で、左側に設置したモニターの操作ボタンは操作できなくなります。(すこし移動させるかフレームを傾け
れば問題ありません。)

低価格で魅力的なTN液晶ですが視野角の狭さがどうしても気になるという方は、状態の良いIPS液晶パネルを搭載した
モニターの中古品を探してみるのも良いかと思います。

ちなみにIPS液晶パネルを採用する低価格な液晶モニターとして HYUNDAI W241DG という製品があります。こちらは現
在でも新品で入手可能。価格は約4万〜4.5万円だそうです。
ただし液晶パネルがグレア(光沢)タイプのため写り込みが有るとのこと。
気になる方は店頭で実機を見てチェックしてみると良いと思います。