ダマのPC工房





コンテンツ

PCパーツ

ノートPC

デスクトップPC

DOS/V関連

動画 & 家電


Firefox ブラウザ無料ダウンロード

AMD CPUリスト

2004/06/21 (修正&追加 2010/12/20)



自作の時に、種類の多いCPUを選ぶ際に参考にしてもらえれば幸いです。
内容に関してはゲーム専用PC作成用ということを前提に作成してます。
リーク情報も含まれているため情報の正確性は保障していません。

販売終了したCPU(AMD)

色分け
発売前
(公式又はリーク情報)
販売中
販売終了
(新品の在庫少数)

Phenom II X6 (Thuban/AM3)

CPU
プロセス
コア名称
Package
HT
キャッシュ容量
TDP
1100T BE
(3.30 / TB 3.7 GHz)
45nm
Thuban
AM3
2.0 GHz
L2-512K*6,L3-6M
125W
1090T BE
(3.20 / TB 3.6 GHz)
45nm
Thuban
AM3
2.0 GHz
L2-512K*6,L3-6M
125W
1075T
(3.00 / TB 3.5 GHz)
45nm
Thuban
AM3
2.0 GHz
L2-512K*6,L3-6M
125W
1065T
(2.90 / TB 3.4 GHz)
45nm
Thuban
AM3
2.0 GHz
L2-512K*6,L3-6M
95W
1055T
(2.80 / TB 3.3 GHz)
45nm
Thuban
AM3
2.0 GHz
L2-512K*6,L3-6M
125W
1055T
(2.80 / TB 3.3 GHz)
45nm
Thuban
AM3
2.0 GHz
L2-512K*6,L3-6M
95W
1045T
(2.70 / TB 3.2 GHz)
45nm
Thuban
AM3
2.0 GHz
L2-512K*6,L3-6M
95W
1035T
(2.60 / TB 3.1 GHz)
45nm
Thuban
AM3
2.0 GHz
L2-512K*6,L3-6M
95W

 RD890/RS880D採用Leoプラットフォーム又は現行のDragonプラットフォーム向け6コアCPU。
Opteron向けに開発しているLisbonと共通のコアを採用するようです。

新機能として 「Intel Turbo Boost Technology」 と類似した 「Turbo CORE」 を搭載しています。

●Phenom II X6 1090T Black Edition
2010年4月29日に解禁となったネイティブ6コアのCPU。
基本的な設計はPhenom II X4と同じでコア数が2個増えたCPUという認識で問題ないようです。。

性能的には差は少ないですが動画のエンコードなど6コアをフルに活用できるシーンでパワーを発揮するようです。

□4Gamer.net - 3万5000円の6コアCPUは世界を変えるか。「Phenom II X6 1090T」レビュー

●Phenom II X6 1055T (95W)
TDPが従来の125Wから95Wに抑えられた新製品です。
Vcore設定を従来の1.125〜1.400Vから1.075〜1.375Vに抑えることで低TDPを実現しているようです。
95W版のリリースに伴い125W版は在庫限りの販売となるようです。


Phenom II X4 900T (Zosma/AM3)

CPU
プロセス
コア名称
Package
HT
キャッシュ容量
TDP
960T
(3.00 / TB 3.4 GHz)
45nm
Zosma
AM3
2.0 GHz
L2-512K*4,L3-6M
95W
940T
(? / TB ? GHz)
45nm
Zosma
AM3
2.0 GHz
L2-512K*4,L3-6M
95W

6コアCPUのThubanコアを流用した4コアモデル。
ディスエーブル化されている2コアを復活させて6コアにできる可能性もあるため期待されています。


Phenom II X4 (Deneb/AM3)

CPU
プロセス
コア名称
Package
HT
キャッシュ容量
TDP
42 Black Edition
TWKR (2.0GHz)
45nm
Deneb
AM3
2.0GHz
L2-512K*4,L3-6M
-
975 Black Edition
(3.6GHz)
45nm
Deneb / C3
AM3
2.0GHz
L2-512K*4,L3-6M
125W
970 Black Edition
(3.5GHz)
45nm
Deneb / C3
AM3
2.0GHz
L2-512K*4,L3-6M
125W
965 Black Edition
(3.4GHz)
45nm
Deneb
AM3
2.0GHz
L2-512K*4,L3-6M
140W
965 Black Edition
(3.4GHz)
45nm
Deneb / C3
AM3
2.0GHz
L2-512K*4,L3-6M
125W
955 Black Edition
(3.2GHz)
45nm
Deneb / C3
AM3
2.0GHz
L2-512K*4,L3-6M
125W
955 (3.2GHz)
45nm
Deneb / C3
AM3
2.0GHz
L2-512K*4,L3-6M
95W
945 (3.0GHz)
45nm
Deneb / C3
AM3
2.0GHz
L2-512K*4,L3-6M
95W
945 (3.0GHz)
45nm
Deneb
AM3
2.0GHz
L2-512K*4,L3-6M
95W
945 (3.0GHz)
45nm
Deneb
AM3
2.0GHz
L2-512K*4,L3-6M
125W
925 (2.8GHz)
45nm
Deneb
AM3
2.0GHz
L2-512K*4,L3-6M
95W
910 (2.6GHz)
45nm
Deneb
AM3
2.0GHz
L2-512K*4,L3-6M
95W
910e (2.6GHz)
45nm
Deneb / C3
AM3
2.0GHz
L2-512K*4,L3-6M
65W
905e (2.5GHz)
45nm
Deneb
AM3
2.0GHz
L2-512K*4,L3-6M
65W
900e (2.4GHz)
45nm
Deneb
AM3
2.0GHz
L2-512K*4,L3-6M
65W
820 (2.8GHz)
45nm
Deneb
AM3
2.0GHz
L2-512K*4,L3-4M
95W
810 (2.6GHz)
45nm
Deneb
AM3
2.0GHz
L2-512K*4,L3-4M
95W
805 (2.5GHz)
45nm
Deneb
AM3
2.0GHz
L2-512K*4,L3-4M
95W

MMX
3DNow!
SSE
SSE2
SSE3
SSE4
AMD64
AMD-V
-
-

 Phenom IIのDDR2とDDR3に対応するAM3版が遂に販売開始となりました。
コアはAM2+と同じDenebを採用。L-3は6MBと4MBモデルが投入されるようです。
AM3マザーボードの他にAM3 CPUに対応した既存のAM2+マザーボードでも動作可能です。

●Phenom II 42 Black Edition TWKR
オーバークロックを目的に開発されたといういわゆる選別品と思われる特別なCPU。
「製品名の42は「4 cores 2GHz」の意味。TWKRはチューニング/調整する人/モノという意味の「Tweaker」に由来し、「ト
ウィーカー」と読む。」だそうです。 (PC Watchより)

液体窒素・ガス冷却・ドライアイスの使用を前提にしたCPUのようでTDPは200W。
強制冷却を行うことで一定時間なんとか7〜8GHzで動作させることも可能とのこと。
全世界でも100個とかなりレアなCPUで一般には流通しないようです。

日本国内では6個のみ存在するようで、そのうち1個は7月4日から開催される「Phenom II Black Edition TWKR - OC & 
Get it! -」と呼ばれるオーバークロック大会の景品として一般ユーザーに提供されるそうです。

□PC Watch - 日本AMD、オーバークロック専用CPU「Phenom II X4 42 TWKR」をデモ
  〜6GHzオーバーの動作を確認

□PC online - 日本AMD、6GHz超も狙える「Phenom II X4 42 TWKR」を公開

●Phenom II X4 975 Black Edition (C3.step TDP125W)
AM3版 Phenom II X4 の最上位モデルとなるCPU倍率変更可能なブラックエディション。
実クロックは3.6GHzとなるようです。

●Phenom II X4 965 Black Edition (C3.step TDP125W)
AM3版 Phenom II X4 の最上位モデルとなるCPU倍率変更可能なブラックエディション。
実クロックは3.4GHz。待望のC3ステッピングを採用するTDP125Wタイプも11月に登場しました。

こちらはOC耐性も向上しているという噂です。ネット情報では空冷で4.0GHz常用可能というとです。
価格は約2万円とトップグレードとしては格安となっています。

□PC Watch - Phenom II最上位の新ステッピングが発売に、TDP減少

●Phenom II X4 965 Black Edition (TDP140W)
AM3版 Phenom II X4 の最上位モデルとなるCPU倍率変更可能なブラックエディション。
実クロックは3.4GHz。TDPは140Wとなっています。
AMD製のデスクトップPC向けCPUの最高クロックを更新した記念すべきCPUです。

TDPは125Wと言われていましたが製品では140Wに増えていますので扱いには多少注意が必要かもしれません。

□エルミタージュ秋葉原 - 「今度はシール間違えないでね」(10/9) ---某ショップ店員談

●Phenom II X4 955 Black Edition
AM3版 Phenom II X4 の最上位モデルとなるCPU倍率変更可能なブラックエディション。
実クロックは3.2GHz。TDPは125Wとなっています。
Phenom II X4 810 では制限されていたL3キャッシュもフルスペックの6MBとなります。

 C3ステッピング採用モデルも登場しました。

□PC Watch - AMD Phenom II X4 955 Black Edition(C3リビジョン)の概要

●Phenom II X4 945 (C3.step TDP95W)
エラッタ修正などが行われたC3ステッピングを採用する製品が登場しました。
TDPは95Wに据え置きです。

□PC Watch - AMD Phenom II X4 945(C3リビジョン)の概要

●Phenom II X4 945
発売未定のまましばらく経過していたAM3版 Phenom II X4 945 が登場。実クロック3.0GHz。
お値段は約2万円と安めですが6月中旬に本命と言われている95W版が登場するとの噂。

□PC Watch - Phenom II X4 945が発売、約2万円

□PC Watch - 95W TDP版が来週発売に「Phenom II X4 945」

●Phenom II X4 910e
Phenom II X4 905の上位モデル。
省電力シリーズにもC3ステッピングが採用されました。

実売価格は約16,000円と割高ですがC3ステッピング採用ということを考えると悪くないと思います。

□PC Watch - Phenom II/Athlon IIが一歩前進。1月発表のPhenom IIを試す

●Phenom II X4 905e
Phenom II 初の TDP65W モデル。スペックは 2.5GHz/4コア/L2:512KB×4/L3:6MB。
6月上旬に解禁となる予定。予価は21,000円だそうです。

□4Gamer.net - Phenom II初の省電力版「X4 905e」「X3 705e」レビュー掲載。
  TDP 65W版CPUの価値はどこにある?

□PC Watch - 一挙にラインナップが拡充されたPhenom IIを試す
  〜低消費電力版やPhenom IIベースのデュアルコアCPUなど

●Phenom II X4 820
近日中にリリースされると噂のL3の容量を抑えた廉価モデル。

今回も裏技でL3キャッシュの容量を増やせるのでしょうか。

●Phenom II X4 810
Phenom II のトリプルコア版に遅れること数日、クアッドコア版がリリースされました。
Phenom II X4 810 はクアッドコア版では下位モデルでL3も4MBと少なくなっています。

BIOSのACCをONにすると、L3キャシュが6MBに増えるようです。(安定動作するかは不明)

●Phenom II X4 805 & 910
日本国内での販売予定はないそうです。(OEMのみ流通する可能性あり。)


Phenom II X3 (Heka/AM3)

CPU
プロセス
コア名称
Package
HT
キャッシュ容量
TDP
740 (3.0GHz)
45nm
Heka
AM3
2.0GHz
L2-512K*3,L3-6M
95W
720 Black Edition
(2.8GHz)
45nm
Heka
AM3
2.0GHz
L2-512K*3,L3-6M
95W
710 (2.6GHz)
45nm
Heka
AM3
2.0GHz
L2-512K*3,L3-6M
95W
705e (2.5GHz)
45nm
Heka
AM3
2.0GHz
L2-512K*3,L3-6M
65W
700e (2.4GHz)
45nm
Heka
AM3
2.0GHz
L2-512K*3,L3-6M
65W

MMX
3DNow!
SSE
SSE2
SSE3
SSE4
AMD64
AMD-V
-
-

 AMD ATIのソケットAM3に対応する最新のCPU。
AM3マザーボードの他にAM3 CPUに対応した既存のAM2+マザーボードでも動作可能です。
クアッドコア版に先駆けてトリプルコア版の販売が開始されました。

●Phenom II X3 720 Black Edition
通常は固定されているCPUのクロック倍率を解除した特別なモデル。
BIOS設定で倍率を変更することで簡単にオーバークロックを行なうこともできる。

一部のマザーボードでクアッドコア化が可能とのことでかなり売れているようです。

□トリプルコアのPhenom II X3をクアッドコア化? - PINUPS 上田新聞blog版

●Phenom II X3 710
こちらも一部のマザーボードでクアッドコア化が可能とのことでかなり売れているようです。

●Phenom II X4 705e
Phenom II 初の TDP65W モデル。スペックは 2.5GHz/3コア/L2:512KB×4/L3:6MB。
6月上旬に解禁となる予定。予価は13,000円だそうです。
他の一部のモデルで可能な 「 4コア化 」 できたらかなり売れそうです。

□4Gamer.net - Phenom II初の省電力版「X4 905e」「X3 705e」レビュー掲載。
  TDP 65W版CPUの価値はどこにある?


Phenom II X2 (Callisto/AM3)

CPU
プロセス
コア名称
Package
HT
キャッシュ容量
TDP
565 Black Edition
(3.4GHz)
45nm
Callisto / C3
AM3
2.0GHz
L2-512K*2,L3-6M
80W
560(3.3GHz)
45nm
Callisto / C3
AM3
2.0GHz
L2-512K*2,L3-6M
80W
555 Black Edition
(3.2GHz)
45nm
Callisto / C3
AM3
2.0GHz
L2-512K*2,L3-6M
80W
550 Black Edition
(3.1GHz)
45nm
Callisto
AM3
2.0GHz
L2-512K*2,L3-6M
80W
545 (3.0GHz)
45nm
Callisto
AM3
2.0GHz
L2-512K*2,L3-6M
80W

MMX
3DNow!
SSE
SSE2
SSE3
SSE4
AMD64
AMD-V
-
-

 Phenomブランド初のデュアルコア製品。基本的には上位の4コアモデルの2コアをディスエーブルされた製品です。
AM3マザーボードの他にAM3 CPUに対応した既存のAM2+マザーボードでも動作可能です。
マザーボード次第では4コア化なども試せるそうです。

●Phenom II X2 555 Black Edition
通常は固定されているCPUのクロック倍率を解除した特別なモデル。
550 Black Editionの上位モデルで最新のC3 Steppinコアが採用されています。

OC耐性も向上していて4コア化も可能なロットが多いようです。低価格なので人気モデルとなりそうです。

最新のC3 Steppingを採用した 「AMD Phenom II X2 555 Black Edition BOX」 のレビューです。

●Phenom II X2 550 Black Edition
通常は固定されているCPUのクロック倍率を解除した特別なモデル。
低価格なので4コア化(出来ない場合もあります)やOC用に人気となっています。

□4Gamer.net - 「Phenom II X2 550 BE」&「Athlon II X2 250」レビュー掲載。
  “キャッシュ効果”でコストパフォーマンスは上々


Athlon II X4 (Propus/AM3)

CPU
プロセス
コア名称
Package
HT
キャッシュ容量
TDP
650 (3.2GHz)
45nm
Propus
AM3
2.0GHz
L2-512K*4
95W
645 (3.1GHz)
45nm
Propus
AM3
2.0GHz
L2-512K*4
95W
640 (3.0GHz)
45nm
Propus
AM3
2.0GHz
L2-512K*4
95W
635 (2.9GHz)
45nm
Propus
AM3
2.0GHz
L2-512K*4
95W
630 (2.8GHz)
45nm
Propus
AM3
2.0GHz
L2-512K*4
95W
620 (2.6GHz)
45nm
Propus
AM3
2.0GHz
L2-512K*4
95W
615e (2.5GHz)
45nm
Propus
AM3
2.0GHz
L2-512K*4
45W
610e (2.4GHz)
45nm
Propus
AM3
2.0GHz
L2-512K*4
45W
605e (2.3GHz)
45nm
Propus
AM3
2.0GHz
L2-512K*4
45W
600e (2.2GHz)
45nm
Propus
AM3
2.0GHz
L2-512K*4
45W

MMX
3DNow!
SSE
SSE2
SSE3
SSE4
AMD64
AMD-V
-
-

 Athlonブランドで初となるクアッドコアCPU。Phenom II X4からL3を廃止したバリューモデル。
性能低下はあると思いますが価格も安く設定されるはずですから期待できそうです。
AM3マザーボードの他にAM3 CPUに対応した既存のAM2+マザーボードでも動作可能とのこと。

●Athlon II X4 620
PropusコアとよばれているL3キャッシュを搭載していないPhenom II X4と同一コアを採用したAthlonブランドの新製品。
Core 2 Quad Q8200 と同じくらいの性能となっているようです。
実売価格は約1.1万円前後とクアッドコアCPUの初売り価格としては安値で販売されています。

未確定情報ですがL3キャッシュを省略した「Propus」のダイを使ったものとL3キャッシュを無効化した「Deneb」のダイを
流用したものが混在しているようです。「Deneb」のダイを流用したモデルはL3を復活させることができる可能性もあるよ
うです。消費電力的にはL3キャッシュを省略した「Propus」のダイのほうが有利になりそうです。

日本AMDから公式に「L3キャッシュが無効になった『Deneb』もいくつか含まれている可能性がある」と発表さ
れたそうです。

□4Gamer.net - “L3なし”で1万円台前半を実現。
低価格クアッドコアCPU「Athlon II X4 630&620」が発表に

□PC Watch - Athlon初のクアッドモデルが発売、L3無しで約1万円

●Athlon II X4 605e
AMD CPUではクアッドコア初のTDP45Wを実現した低発熱タイプのCPU。
実クロック2.3GHzのためライバルの Core 2 Quad Q8200s より性能に劣りますがクアッドコアで45Wというのはソケット
AM3にとっても重要な製品と思います。

価格しだいでは売れるのではないかと言われています。(初売り価格は1.5万円くらいだそうです。)

□PC Watch - TDP 45Wの低消費電力クアッドコア「Athlon II X4 605e」

□PC Watch - 45WのクアッドコアAthlonが18日発売
  廉価な45Wデュアルコアも近日見込み、ただし誤植で発売延期?


Athlon II X3 (Rana/AM3)

CPU
プロセス
コア名称
Package
HT
キャッシュ容量
TDP
455 (3.3GHz)
45nm
Rana
AM3
L2-512K*3
95W
450 (3.2GHz)
45nm
Rana
AM3
L2-512K*3
95W
445 (3.1GHz)
45nm
Rana
AM3
L2-512K*3
95W
440 (3.0GHz)
45nm
Rana
AM3
L2-512K*3
95W
435 (2.9GHz)
45nm
Rana
AM3
L2-512K*3
95W
425 (2.7GHz)
45nm
Rana
AM3
L2-512K*3
95W
420e (2.6GHz)
45nm
Rana
AM3
L2-512K*3
45W
415e (2.5GHz)
45nm
Rana
AM3
L2-512K*3
45W
405e (2.3GHz)
45nm
Rana
AM3
L2-512K*3
45W
400e (2.2GHz)
45nm
Rana
AM3
L2-512K*3
45W

MMX
3DNow!
SSE
SSE2
SSE3
SSE4
AMD64
AMD-V
-
-

 Athlon II シリーズのトリプルコア版。L2は512Kx3と上位モデルと1コアあたりは同じ容量。
性能低下はあると思いますが価格も安く設定されるはずですから期待できそうです。

AM3マザーボードの他にAM3 CPUに対応した既存のAM2+マザーボードでも動作可能とのことです。

●Athlon II X3 435
AthlonII初のトリプルコアモデル。TDPは95Wと4コアモデルと同等となっています。

□PC Watch - L3キャッシュレスのバリュートリプルコア「Athlon II X3」

□エルミタージュ秋葉原 - 「今度はシール間違えないでね」(10/9) ---某ショップ店員談


Athlon II X2 (Regor/AM3)

CPU
プロセス
コア名称
Package
HT
キャッシュ容量
TDP
270 (3.4GHz)
45nm
Regor
AM3
L2-1M*2
? W
265 (3.3GHz)
45nm
Regor
AM3
L2-1M*2
? W
260 (3.2GHz)
45nm
Regor
AM3
L2-1M*2
? W
255 (3.1GHz)
45nm
Regor
AM3
L2-1M*2
65W
250 (3.0GHz)
45nm
Regor
AM3
L2-1M*2
65W
245 (2.9GHz)
45nm
Regor
AM3
L2-1M*2
65W
240 (2.8GHz)
45nm
Regor
AM3
L2-1M*2
65W
250e (3.0GHz)
45nm
Regor
AM3
L2-1M*2
45W
245e (2.9GHz)
45nm
Regor
AM3
L2-1M*2
45W
240e (2.8GHz)
45nm
Regor
AM3
L2-1M*2
45W
235e (2.7GHz)
45nm
Regor
AM3
L2-1M*2
45W
210e (2.6GHz)
45nm
Regor/C2
AM3
L2-1M*2
45W
260u (1.8GHz)
45nm
Regor/C2
AM3
L2-1M*2
25W
250u (1.6GHz)
45nm
Regor/C2
AM3
L2-1M*2
25W

MMX
3DNow!
SSE
SSE2
SSE3
SSE4
AMD64
AMD-V
-
-

 Athlon II シリーズのデュアルコア版。L2が1MBx2に増量されているようです。
L2の増量の効果はどの程度なのか気になります。 
上位モデルとはL2のサイズが違うため上位モデルとコアは別設計のようです。

AM3マザーボードの他にAM3 CPUに対応した既存のAM2+マザーボードでも動作可能とのことです。

●Athlon II X2 250
Athlonブランド初のソケットAM3対応製品。コアは上位のPhenom II シリーズの流用となります。
Phenom II シリーズとは異なりL3キャッシュを廃止して1MBと大容量のL2キャッシュを搭載しているのが特徴。

□4Gamer.net - 「Phenom II X2 550 BE」&「Athlon II X2 250」レビュー掲載。
  “キャッシュ効果”でコストパフォーマンスは上々

●Athlon II X2 240e
9月16日解禁予定でしたがパッケージの誤植により急遽発売延期となった模様。
(その後パッケージの誤記について説明しつつ販売されていたようです)

●Athlon II X2 235e
9月16日解禁予定でしたがパッケージの誤植により急遽発売延期となった模様。
その後パッケージの誤記について説明しつつ販売されていたようです)