ダマのPC工房





コンテンツ

PCパーツ

ノートPC

デスクトップPC

DOS/V関連

動画 & 家電


Firefox ブラウザ無料ダウンロード

My PC デスクトップ

2004/06/21 (修正&追加 2010/11/12)




現在構変分を更新中です。一部情報が6〜9月ごろの古いままとなっていますm(_ _)m

Main PC - Clarkdale




このPCはconecoクラブ〜PCパーツ長者〜で強化されています。

Superπ
104万桁
FFベンチ
3Hi
MHFベンチ
1280x720
FF14ベンチ
Low
FF14ベンチ
HI
3DMark06
3DMarkVA
11.187秒
-
-
N/A
N/A
-
P -
G -
C -

CPU
Core i3-550 @3.84GHz (Clarkdale,LGA1156,L2-256MBx2,L3-4MB)
CPUクーラー
サイズ SHURIKEN Rve B SCSK-1100 (10cm,PWM 650〜1500rpm)
マザーボード
GIGABYTE GA-H57M-USB3 (LGA1156,H57,BIOS F9) 
メモリ
Corsair CMD8GX3M4A1600C8 2GBx2 (1600MHz,9.0-9-9-24)
VGA
IGMA HD (DX10) / on-Board
サウンドカード
Realtek ALC888B / on-Board
HDD
Western Digital WD6400AAKS (640GB,S-ATA2,7200rpm,16MB)
LAN
10/100/1000BASE-T Ethernetコントローラ / on-Board
光学ドライブ
Pioneer BDC-TD01VA (BDコンボ,SlimlineS-ATA,F/W 1.03)
カードリーダー
Owltech FA506/BOX (ブラック)
ケース
SilverStone SST-GD05B (microATXケース)
電源
ENERMAX MODU82+ EMD425AWT (425W)
キーボード
ENERMAX ACRYLUX KB009W-B (2.4GHzワイヤレスキーボード)
マウス
Logicool LX-6SV Cordless Optical Mouse
スピーカー
ONKYO GX-70HD(W) (アンプ内蔵スピーカー 15W+15W)
OS
Windows 7 HomePremium 32bit
消費電力
-



 普段メインで使用しているパソコンです。
主にインターネット、HPの作成、DVDオーサリングなどに利用しています。
モニターは27インチWQHD(2560 x 1440)液晶Dell U2711を使用。

●仕様
CPUはCore i3-550をOCで3.84GHz(マニュアル-0.050V)で動作させています。
BCLKを低く抑えつつDDR3メモリを1600MHz動作させるためBCLKは160MHzにしています。

GPUは低消費電力化のためCPUコア内臓GPUを使用しています。
ディスプレイポート経由でモニターと接続しているのでシングルリンク縛りもありません。

メモリはCL=8-8-8-24(1.65V)動作を保障するOCタイプですが1.50V動作のCL9で使用しています。

オープンベイは5インチベイ1基しかないのでFREEDOM PMU-012を購入し、slimlineSATAの光学ドラ
イブとカードリーダーを取り付けています。

キーボードは【PCパーツ長者】ENERMAX ACRYLUX KB009W-Bを使用しています。

●冷却
CPUファンはTITAN ENTERTAINERからCPU交換の楽なサイズ SHURIKEN Rve Bに変更しました。
ケースファンは標準付属の12cmファンのままです。

●コメント
夏の猛暑でi7-860の廃熱がきになりi3-530とH57の組み合わせで小型のMainPcを一台急造しまし
た。CPUは後にi3-530からi3-550へ換装し強化しました。

ローエンドモデルですがHTTで4スレッド同時実行可能で快適です。

PCケースは奥行きの問題でAntec NSK1480からSilverStone SST-GD05Bへ交換しました。


Main PC - Lynnfield




このPCはconecoクラブ〜PCパーツ長者〜で強化されています。

Superπ
104万桁
FFベンチ
3Hi
MHFベンチ
1280x720
FF14ベンチ
Low
FF14ベンチ
HI
3DMark06
3DMarkVA
11.907秒
-
-
-
-
-
P -
G -
C -

CPU
Core i7-860 @3.52GHz (Lynnfield,LGA1156,L2-256MBx4,L3-8MB)
CPUクーラー
Thermaltake Contac29 (12cm,PWM 800〜2000rpm)
マザーボード
Asus P7P55D DELUXE (LGA1156,P55,BIOS 1610)
メモリ
Corsair CMT4GX3M2A1600C6 2GBx2 (1600MHz,6.0-6-6-20)
VGA
HIS RADEON HD5770 (1GB PCI-E)
サウンドカード
HDサウンド / on-Board
HDD
Western Digital WD6400AAKS (640GB,S-ATA2,7200rpm,16MB)
LAN 1
10/100/1000BASE-T Ethernetコントローラ / on-Board
LAN 2
10/100/1000BASE-T Ethernetコントローラ / on-Board
光学ドライブ
BUFFALO BHC-6316FBS-BK (S-ATA,F/W 1.03)
カードリーダー
Owltech FA506/BOX (ブラック)
ケース
Antec Nine Hundred Two (ATX PCケース)
電源
Scythe 超力 700W SCPCR-700 (700W静穏ATX電源)
キーボード
-
マウス
-
スピーカー
-
OS
WindowsXP Professional 32bit SP3 (OEM)
消費電力
定格 :95〜 〜 〜 〜130W
3.8GHz:113〜 〜 〜243〜115w

 普段メインで使用しているパソコンですが猛暑のため現在は休養中です。

●仕様
CPUはCore i7-860をOCで3.5GHz(Vcore1.25V)で動作させています。
(クロックを低めに設定しているのは夏の猛暑対策です。)

GPUはOSのWin7への移行を踏まえて HIS RADEON HD 5770 1GBに変更しました。
Rev1の外排気タイプです。

メモリは動作テストを兼ねてコルセアの1.65V CL=6-6-6-20動作を保障するOCタイプに変更。

●冷却
CPUクーラーは【PCパーツ長者】Thermaltake Contac29を使用しています。

ケースファンはNine Hundred Twoに標準で付属している物を使用しています。
フロントに12cmファンx2、リアに12cmファンx1、天井は20cmファンと冷却性能はかなり高いです。
すべてのファンに標準でブルーLEDが仕込まれています。

●コメント
CPUのCore i7-860は4.2GHzでも回りますが発熱が気になるので夏場は3.52「GHzに落としていま
す。

OSに関しては様子をみてWindows 7 Home Premium 64bitと入れ替えようかと計画中。


2ndPC - Xeon 2号




このPCはconecoクラブ〜PCパーツ長者〜で強化されています。

Superπ
104万桁
FFベンチ
3Hi
MHFベンチ
1280x720
3DMark03
3DMark05
3DMark06
3DMarkVA
11.981秒
7606
35523
101994
28022
22866
P:23713
G:21022
C:38500

CPU 1
Xeon W5580 @3.20GHz (D0,Gainestown,LGA1366,L3-8MB)
CPU 2
Xeon W5580 @3.20GHz (D0,Gainestown,LGA1366,L3-8MB)
CPUクーラー1
SUPERMICRO SNK-P0040AP4 (鎌風の風PWM92cm,500〜2500rpm)
CPUクーラー2
SUPERMICRO SNK-P0040AP4 (鎌風の風PWM92cm,500〜2500rpm)
マザーボード
Asus Z8PE-D18 (LGA1366x2,i5520,BIOS 501)
メモリ
DDR3-1333 24GB / 2GBx12 (666MHz,9.0-9-9-24)
VGA
RADEON HD 5970 2GB / PCI-Ex16
サウンドカード
Sound Blaster X-Fi Xtreme Audio(MSIオリジナル)/ PCI-Ex1
RAIDカード
LSI Logic SAS 9211-4i / PCI-E 2.0x4
HDD 1
Western Digital WD6400AAKS (640GB,S-ATA2,7200rpm,16MB)
HDD 2
Western Digital WD500AAKS (500GB,S-ATA2,7200rpm,16M)x2
/ RAID 0 1TB
HDD 3
Western Digital WD500AAKS (500GB,S-ATA2,7200rpm,16M)x2
/ RAID 0 1TB
LAN 1
10/100/1000BASE-T Ethernetコントローラ / on-Board
LAN 2
10/100/1000BASE-T Ethernetコントローラ / on-Board
光学ドライブ
Pioneer DVR-S16J-SV (S-ATA,F/W 1.09)
ケース
Corsair Obsidian 700D (E-ATX)
電源
ENERMAX MODU87+ EMG800EWT (800W)
キーボード
DELL純正ワイヤードUSBキーボード L100
マウス
Logitech Cordless Click !! Opticl mouse (M-RAJ88A)
スピーカー
ONKYO GX-70HD(B) (アンプ内蔵スピーカー 15W+15W)
OS
Windows7 Professional 64bit (UG)
消費電力
-



 Intel Xeon W5580プロセッサを搭載する2Wayサーバ。
重い処理などを実行する際に使用しているMainPCその2です。
モニターは27インチWQHD(2560 x 1440)液晶Dell U2711を使用。

●仕様
CPU は Xeon W5580。Core i7-965(960)と同等のスペックです。
DP構成のため16スレッド同時実行可能。

マザーボードはi5520チップセットを採用するAsus Z8PE-D18。
メモリスロットを18基、PCI-Ex16スロットを4基(制限のため実質3基)搭載。
CPU周りが狭くなっているのでヒートシンクの選択には注意が必要とやや癖のあるOC設定などは無い
無難なサーバ向けマザーボードです。

メモリは2GBx12枚で合計24GB搭載しています。

PCケースは【PCパーツ長者〜ダウトを探せ!〜】 Corsair Obsidian 700Dを使用しています。

RAIDカードは【PCパーツ長者】LSI Logic SAS 9211-4iを使用しています。

電源はScythe 超力 SCPCR-850から【PCパーツ長者】ENERMAX MODU87+ EMG800EWTへ変更し
ました。

●冷却
CPUクーラーはリテンションの干渉問題の関係でSUPERMICRO SNK-P0040AP4を購入しました。
冷却性能的にはや微妙な状態ですが今のところは問題ありません。



ファンはケース標準付属品をそのまま使用しています。レビュー作成後に天板へ12cmのブルーLED搭
載ファンを3個追加しました。良い感じです。

●コメント
Xeon1号ではXeon 5400シリーズ(Harpertown)のグレードを少しづつ上げて性能を見てみたのです
が、残念なことに Core i7-920 に惨敗でした。そこで Harpertown はスパッと見切りをつけることにし
て Nehalem-EP とこ Gainestown(ゲインズタウン) のXeon 5500シリーズに乗り換えてみました。

メモリを有効活用するためOSはWindows7 Professional 64bitを使用しています。

消費電力についてはTDP130WのCPUが2基乗っていることを考えると低めで扱いやすいと思います。
MainPCと比較してもアイドル時に160Wというのはかなりがんばっていると思います。

PCパーツ長者のおかげでハードウェアRAIDカードを導入し本格的なウルトラハイエンドPCになりまし
た。


3rd PC (Core i7 PC)



Superπ
104万桁
FFベンチ
3Hi
MHFベンチ
1280x720
3DMark03
3DMark05
3DMark06
3DMarkVA
- 秒
-
-
-
-
-
P -
G -
C -

CPU
Core i7-980X Extreme Edition @4.4GHz
(B1,Gulftown,LGA1366,QPI 3.2GHz,L2-256MBx4,L3-12MB)
CPUクーラー
Thermalright TRue Black 120 PLUS (KAZE-JUNI,12cm,1900rpm x2)
マザーボード
Asus Rampage II Extreme (LGA1366,X58+ICH10R,BIOS 1802)
メモリ
PATRIOT PVT33G1600LLK CL8 1GBx3
VGA
XFX HD-587A-ZNF/ZNF9
VGA
GIGABYTE GV-R587D5-1GD-B
サウンドカード
SupremeFX X-Fi / PCI-Ex1
HDD
Western Digital WD6400AAKS (640GB,S-ATA2,7200rpm,16MB)
LAN 1
10/100/1000BASE-T Ethernetコントローラ / on-Board
LAN 2
10/100/1000BASE-T Ethernetコントローラ / on-Board
光学ドライブ
LITEON iHAS120-27
カードリーダー
-
ケース
NZXT TEMPEST (E-ATX)
電源
Silver Stone SST-ST1000-P (1000W)
OS
Windows 7 HomePremium 64bit
消費電力
-
-

 

 消費電力の関係でMainPCから格下げとなったLGA1366プラットフォームのPCです。

●仕様
CPUはzigsowで頂いたCore i7-980X Extreme Editionへ変更しました
倍率変更で4.40GHz(TB off、Vcore1.361V)にOCしています。

●冷却
ケースファンは TEMPEST に標準で付属している物を使用しています。
フロントに12cmファンx2、側面に12cmファンx1。(こちらはブルーLEDが仕込まれています。)
リアに12cmファンx1、天井は14cmファンx2(1基は未使用)と冷却性能はかなり高いです。
ファンはマザーボードに接続してファンコントロールで70%に回転数を落としています。

●コメント
主にベンチマークテストを行うのに使用しています。
(写真はi7-920でOCGP2010挑戦時のものでGPUはRADEON HD 5870の2Wayになっています。)

頻繁にパーツを付け替えているので上のスペックは参考までに。
固定した仕様は今のところありません。


AM3環境テスト機

写真準備中

Superπ
104万桁
FFベンチ
3Hi
MHFベンチ
1280x720
3DMark03
3DMark05
3DMark06
3DMarkVA
- 秒
-
-
-
-
-
P -
G -
C -

CPU
Phenom II X6 1090T Black Edition @3.8GHz
 (Thuban,AM3,L2-512MBx6,L3-6MB)
CPUクーラー
Thermalright TRue Black 120 PLUS Rev.C
(Owltech OFL-FY1225L(BL),12cm,1350rpm x2)
マザーボード
ASRock 890FX Deluxe3 (AM3,AMD890FX,BIOS 1.90)
メモリ
Patriot PSD34G1600KH 2GBx2 (1600MHz,9.0-9-9-24)
VGA
XFX HD-587A-ZNF9 / PCI-Ex16
サウンドカード
HDサウンド / on-Board
HDD
日立GST HDT725025VLA380 (250GB,S-ATA2,7200rpm,8MB)
LAN
10/100/1000BASE-T Ethernetコントローラ / on-Board
光学ドライブ
LITEON DH20A3S (P-ATA,FW 9P58)
カードリーダー
MITSUMI FA404M (ブラック)
ケース
Antec DF-30 (ATX)
電源
Scythe 超力 SCPCR-850
OS
Windows Vista Home Premium SP2
消費電力
3.8GHz+OC(900/5200MHz)
116〜150〜212〜314〜241W

 C3 Steppingを採用するPhenom II X2 555 Black Editionの購入を期に構築したAM3環境PCです。

●仕様
CPUは6コアのPhenom II X6 1090T Black Editionに交換しました。
OC向けのBEのため倍率変更可能。1.3875Vで3.8GHz、1.450Vで4.0GHzで動作可能でした。

GPUは追加で購入したXFXのRADEON HD 5870をメインで使用しています。

●冷却
CPUクーラーはThermalright TRue Black 120 PLUS Rev.Cを購入しました。
ファンはOwltech OFL-FY1225L(BL) (12cm,1350rpm x2)でサンドしています。

ケースファンは DF-30 に標準で付属している物を使用しています。
フロントに12cmファンx2 (こちらはブルーLEDが仕込まれています。)
リアに12cmファンx1、天井は14cmファンと冷却性能はかなり高いです。
ファンコントローラーも標準で搭載されているのでファンのスピードを調整可能です。

●コメント
PCケースはTEMPESTからAntecMAPで頂いたDF-30へ変更しました。


ゲーム専用PC




このPCはconecoクラブ〜PCパーツ長者〜で強化されています。

Superπ
104万桁
FFベンチ
3Hi
MHFベンチ
1280x720
3DMark03
3DMark05
3DMark06
3DMarkVA
10.875 秒
11934
7736
33651
21699
11016
P -
G -
C -

CPU
Pentium G6950 @4.2GHz (Clarkdale,LGA1156,L2-256MBx2,L3-3MB)
CPUクーラー
Intel リテール品
マザーボード
GIGABYTE GA-P55-USB3 (LGA1156,P55,ATX,F4)
メモリ
G.SKILL F3-12800CL9D-4GBNQ 4GB /2GBx2 (1200MHz,9.0-9-9-24)
VGA
ELSA GLADIAC 796 GT SS 512 / PCI-Ex16
サウンドカード
HDサウンド / on-Board
HDD
Seagate 7200.10 ST3320620AS(320GB,S-ATA2,7200rpm,16M)
LAN
10/100/1000BASE-T Ethernetコントローラ / on-Board
光学ドライブ
I・O DATA DVR-S7200LE (S-ATA,F/W AD-7200S 1.08B)
ケース
3R SYSTEM Ldorado L-2000 (ATX)
電源
SKYTEC SKP-640PC/V
モニター
DELL 2005FPW HAS
OS
WindowsXP Professional 32bit SP3
消費電力
105〜135〜134〜156〜145W



ミドルレンジ以下で消費電力の低いパーツを組みあわせて作成たゲーム専用PCです。

●仕様
CPUはPentium G6950をOCで4.2GHz (1.250V,BCLK200MHz)で動作させています。
ClarkdaleコアはOCしても低発熱で消費電力も低くて良い感じです。

メモリは790GX用に購入したG.SKILL製をBCLK 200MHzx8倍の1600MHzで使用しています。

GPUはカスタム解像度を使用したいのと外排気でワットパフォーマンスの高いGF9600GT ecoを選ん
でみました。

DVDドライブはI/Oデータ純正ファームではDVD再生時にx12倍速になってうるさくて仕方ないのでDVD
再生時x5倍のSony NEC Optiarc AD-7200S純正ファームに書き換えました。

●冷却
ケースファンは1200rpmに交換して吸気方向で設置しています。
HDDの冷却用に8cmファンにダンボール紙で台座を作成しDVDドライブの上に設置しています。

●コメント
4ヶ月ほど前にLGA775環境でDX9世代のゲーム用に作成した。今回とあるレビュー作成にあわせて
PCパーツ長者で頂いた GIGABYTE GA-P55-USB3 を使用してLGA1156環境へ移行しました。

CPUもOCにより4.2GHz動作でかなり快適です。
FFベンチマーク3HIのスコアも予想を上回る11934となりました。


ファイルサーバ Ver.2010 r2




このPCはconecoクラブ〜PCパーツ長者〜で強化されています。

Superπ
104万桁
FFベンチ
3Hi
MHFベンチ
1280x800
3DMark03
3DMark05
3DMark06
3DMarkVA
17.437秒
3841
1253
4847
3380
1689
-

CPU
Core i3-550@3.20GHz (Clarkdale,LGA1156,L2-256MBx2,L3-4MB)
CPUクーラー
Intelリテール 
マザーボード
GIGABYTE GA-H55M-UD2H (LGA1156,H55,BIOS F10) 
メモリ
GeIL GG34GB1333C9DC 2GBx2 (667MHz,9.0-9-9-24)
VGA
IGMA HD (DX10) / on-Board
サウンドカード
Realtek ALC888B / on-Board
eATAカード
SATAテラボックスRAID付属品
HDD 1
Western Digital WD5000BEVT (500GB,S-ATA300,5400rpm,8M)
HDD 2
Seagate Barracuda 7200.11 (1TB,S-ATA2,7200rpm,32MB)
外付け HDD
SATAボックス
レイド
Western Digital WD20EAR (2TB,S-ATA2,5400rpm,32M)
Western Digital WD20EAR (2TB,S-ATA2,5400rpm,32M)
LAN
10/100/1000BASE-T Ethernetコントローラ / on-Board
光学ドライブ
Pioneer DVR-S16J-BK (S-ATA,F/W 1.09)
チューナー
アースソフト PT2
ケース
SilverStone SST-GD05B (microATXケース)
電源
玄人志向 KRPW-V400W (400W)
UPS
CyberPower Backup BR 350 (350VA/210W)
キーボード
その辺におちていたエレコムのキーボード
マウス
Microsoft Wireless Optical Mouse 2.0
スピーカー
ONKYO GX-70HD(W) (アンプ内蔵スピーカー 15W+15W)
OS
Windows Vista HomePremium 32bit (OEM)
消費電力
アイドル時 56W



 我が家のファイルサーバです。各PC間のデータ共有、軽作業に利用しています。
モニターは24インチ液晶BenQ FP241WZを使用。

●仕様
はじめはCPUはPentium G6950を定格で使用していたのですが処理落ちが目立つことが多かったの
で2C/4TのCore i3-530に変更。その後安売りされていたCorei3550に変更しました。
定格でVcore -0.09375Vで動作させています。Clarkdaleコアは消費電力も低くて良い感じです。

メモリは【PCパーツ長者】GeIL GG34GB1333C9DC 4GBを使用しています。
1.3V稼動でCL9またはCL8設定も可能なエコメモリです。DDR3-1600 1.5V動作も可能です。
残念なことに戯画板との低電圧動作時の相性が良くないので1.5Vで使用しています。

電源のバックアップにUPSの【PCパーツ長者】CyberPower Backup BR 350を設置しています。
バックアップされているので落雷による短時間の停電でも安心です。

●冷却ファン
CPUのファンはリテールを使用。PWMコントロールをオンにしています。

ケースファンはSST-GD05Bの純正の12cmファン3基とブルーLED搭載の8cmファンを背面に吸気方向
に1基追加しています。マザーボード側の2個は吸気方向から排気方向へ向きを変更し、エアフロー効
率を改善しています。

●コメント
消費電力と発熱を抑えるためAtom330を利用していたのですがCPUパワーがもう少し欲しいので
Clarkdale + H55に変更しました。

主な目的は各PC間でのファイルの共有とメディアプレイヤーへの動画・音楽の配信、PT2経由で地デ
ジ番組の視聴・録画など。普段使用しないデータは SATAボックスレイド(EX35PM4B-PE) へ退避し
ています。

新たにアースソフト PT2を追加して録画・視聴サーバ化してみました。あまり活躍してないのですがス
リープモードにも対応しているのでPCの起動状態に関わらず一般的なレコーダーのように見たい番組
を録画予約できるのは便利です。

PCケースは電源つきのAntec NSK1480で行きたいところですが、PT2を取り付ける関係で
SilverStone SST-GD05B に変更しました。




MainPC (MSI ECLIPSE SLI)

Superπ
104万桁
FFベンチ
3Hi
MHFベンチ
1280x720
3DMark03
3DMark05
3DMark06
3DMarkVA
14.032秒
4211
6663
25831
16529
9003
-
Catalyst 9.7 Windows XP

CPU
Core i7-920 2.66GHz
(D0,Bloomfield,LGA1366,QPI 2.4GHz,L2-256MBx4,L3-8MB)
CPUクーラー
Thermalright TRue Black 120 PLUS (KAZE-JUNI,12cm,1900rpm)
マザーボード
MSI ECLIPSE Plus (LGA1366,X58+ICH10R+nForce200,BIOS v1.0)
メモリ
Patriot Memory PVT33G1600LLK 3GB
/ PC3-1600 CL8.0 1GBx3 (544MHz,7.0-7-7-20)
VGA
HIS RADEON HD4670 512MB (512MB,PCI-E)
サウンドカード
SupremeFX X-Fi(専用カード) / (PCI-Ex1)
RAIDカード
SATA BOX RAID 付属品 (PCI-Ex1)
HDD
Western Digital WD6400AAKS (640GB,S-ATA2,7200rpm,16MB)
LAN 1
10/100/1000BASE-T Ethernetコントローラ / on-Board
LAN 2
10/100/1000BASE-T Ethernetコントローラ / on-Board
光学ドライブ
LITEON LH-20A3S (S-ATA,F/W 9P58)
カードリーダー
Owltech FA506/BOX (ブラック)
ケース
NZXT TEMPEST (E-ATX PCケース)
電源
Amacrox FreeEarth AX550-GLN (550W静穏ATX電源)
OS
WindowsXP Professional SP3 (OEM)
消費電力
2.66GHz(Auto)
134W〜160W〜187W〜204W〜230W
3.80GHz(+0.06V)
142W〜184W〜210W〜223W〜256W
2.66GHz(Auto)+80Plus
122W〜145W〜173W〜189W〜222W
3.80GHz(+0.06V)+80Plus
128W〜163W〜200W〜203W〜249W



 管理人NFCのメインPCです。 Core i7-920で新しく組んでみました。

●仕様
CPU Coer i7-920 は C0 から D0 へ勢いで買い換えました。現在 は定格で使用してます。

マザーボードは MSI ECLIPSE SLI から MSI ECLIPSE Plusへ変更しました。

メモリは高速化のため DDR3-1600 CL8 の高速タイプに交換してみました。
こちらもDama氏一押しの低価格OCメモリです。
相性なのかDDR3-1600 CL8 では安定しないので DDR3-1088 CL7 設定にしています。

グラフィックカードは RADEON HD 4670 512MB。
RADEON HD 4850 512MBからダウングレードですが消費電力を下げることができました。

カードリーダーは爆速で有名なOwltech FA506/BOXを取り付けました。

●冷却
ケースファンは標準付属の物を使用してマザーボードのファンコンで回転数を抑えています。
CPUクーラーは Akasa AK-967NERO からThermalright TRue Black 120 PLUS に変更しました。
ファンはDama氏一押しの KAZE-JYUNI 12cm/1900rpm を取り付けています。
ファンノイズはありますがCPUをOCしたときにも冷却可能です。

●コメント
Dama氏のMainPCの移行が完了したとのことで、足りないパーツ類一式を安値で譲りうけることになり
ました。マザーボードとメモリは中古を利用することで安値でそろえることができたので譲り受けたパー
ツと合わせて出費もかなり抑えることがでました。

OSは Vista を購入して入れ替える予定ですがやはり WinXP は快適なのと Vista の必要性はないの
で今年の秋ごろに登場する予定の Windows7 までこのまま使うかもしれません(^-^;

Athlon64x2からの買い替えのため劇的にではありませんが性能の向上は体感できます。タスクマネ
ージャーで折れ線グラフが8個表示されるだけで意外とうれしいものです。消費電力が旧MainPCの二
倍以上なのは気になりますがハイエンドPCというのは予想より悪くないです。

80Plus認定の電源を利用したときの消費電力を計測したので追記しておきました。




  

Yahoo!検索

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索