松江フォーゲルパーク

   ATSUE OGEL ARK
花と鳥の楽園
松江 フォーゲルパーク
■松江まで  ■松江からフォーゲルパークまで  ■フォーゲルパーク
《センターハウス》  《ウォーターフォールエイビアリー》  《トロピカルエイビアリー》  《水鳥池周辺》  《ふくろうの飛行ショー》  《喫茶・お土産》
2003年3月22日
松江フォーゲルパークに行ってきました。
「花と鳥の楽園」・・なんて私のハートをくすぐる響きだろう・・。と、ずっとずっと行きたいと思っていたフォーゲルパーク。
ついにその願いがかなう日がやってきました。
今回は車での旅になりました。


松江まで
米子自動車道は中国山地を縦断するため景色は最高!!
蒜山Pではジャージー牛の乳製品も販売しており、休憩にはもってこい。蒜山を抜けると大山が見えてきます。3月下旬。まだまだ雪化粧の大山です。米子道を終点まで行くと山陰道へ。
そこから松江までは30分ほどでした。





松江からフォーゲルパークまで
松江の市街地からフォーゲルパークまでは車で約20分。
国道431号線を西へ。左には宍道湖。右は山や田畑が広がり景色もよかったです。宍道湖にはたくさんの水鳥がいました。
景色をゆっくり楽しむためには電車もいいな・・と思いました。
■アクセス
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
松江まで
●車
大阪から
中国自動車道《落合JCT》―米子自動車道《落合JCT》―山陰道《松江中央ランプ》

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
フォーゲルパークまで
●車、タクシーで
松江駅よりR431を出雲方向へ20分
●鉄道
一旗電鉄 松江温泉駅〜まつえふぉーげるぱーく駅(16分)
フォーゲルパーク
いよいよフォーゲルパーク♪
駐車場も広く、外観は出雲の国にちなんでかとっても和風。
昔の庄屋屋敷「をイメージした長門屋。
和風大好きな私にはとっても嬉しい♪

電車・・・駅をおりたらすぐそこが入り口。



バス・・・観光客にもわかりやすいかわいいバス。
長屋門をくぐると中は少し薄暗くなっていて、そこはふくろうセンター。たくさんのふくろうが出迎えてくれます。

ふくろうのお迎えを後に入り口へ。
そこもまた和風の内装。そこで受付、入場料を払います。
料金を支払いいよいよパーク内へ。
いきなり一面花の世界が広がってきます。

《センターハウス》

一面が花に包まれた空間
■共通入園料
個人 団体/20人以上
大人 1,500円 1,350円
小人
小・中学生以下
750円 680円
*サービス券100円×2枚、50円×2枚付
 喫茶店やお土産、水鳥のエサなどに使えます。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
■駐車料金
2時間まで無料。その後1時間ごとに200円
  
      
フォーゲルパークは温室になっていて、常に20℃前後に保たれた
全季節天候適応パークです。
花の温室としては世界最大級の規模。
温室のため、天井も花でうめつくされています。
       
次に長い動く歩道にのります。
全長140mの移動中にもエミューなどの鳥に会えます。
《くにびき展望台》
歩道の終点にある展望台。
その高さは松江城の天守閣と同じ高さ。
宍道湖が一望できます。
《ウォーターフォールエイビアリー》
水辺の鳥たちが大きなハウスの中で放し飼い。温室の中を自由に飛んだり、歩道を普通に歩いていました。

 

コクチョウの夫婦に赤ちゃんが生まれていて
4羽で泳ぐ姿はとってもかわいかったです。
《トロピカルエイビアリー》
私が一番楽しみにしていたこのゾーン。ジャングルを思わせる温室。
バナナの木やガジュマロの木が生い茂り、熱帯系鳥類が私たちを迎えてくれます。
2001年に哀しい事件がおこり、それまで放し飼いだったインコ類はいなく、インコ類ではキバタン、コンゴウ、ルリコンゴウのみがケージの中にいます。ヨウム達の姿はみられませんでした。ケージはとっても清潔にされており、もうあの過ちはないと思う私はぜひ、以前のようにインコたちを放し飼いにしてほしいと切に願いました。

 
《水鳥池周辺》
ここは水車もあって日本庭園のような和の雰囲気。
池にいるペリカンやカモ、白鳥にコクチョウ、たくさんの水鳥にエサをあげる事が出来ます。
エサは1カップ50円。入場料を払った時にもらったサービス券の50円券でもOK
エサをあげるとすごい数の鳥達が一斉に自分の方に来てくれるので時間を忘れて楽しむ事が出来ます。

ここで要チェック!!
この建物の裏にペンギンのプールがあります。
少し見落としがちな場所にありますが、かわいいケープペンギンが元気に遊んでいます。
《ふくろうの飛行ショー》
続いてこの公園の目玉!!
ふくろうの飛行ショー。ふくろうがお姉さんのとこに飛んでいくだけなんですが、
ふくろうを間近に見る事ができとっても感激。
お姉さんがふくろうの生態についても教えてくれます。

お姉さんが名前を呼ぶと飛んでくるジンガーちゃん
■フクロウ飛行ショー
予定時間
11:00
13:00
15:00
16:00
所要時間は15分程度。
その後フクロウと写真が撮れます。

お姉さんが名前を呼ぶと一生懸命走るよもぎちゃん とっても小さなメンフクロウのはじめちゃん
ショーが終わるとフクロウたちと写真が撮れます
ちょっぴり恥ずかしい格好のはじめちゃん
でもお尻がきれいなのは健康な証拠です♪
《喫茶・お土産》
パーク内ではお花の下にテーブルが設けられ、喫茶店になっています。
お花の中でのティータイムは心がとっても癒され気持ちいい空気の中でリフレッシュ。おそば、カレー、ケーキセットやおしるこなどがあります。
ケーキセット550円はサービス券(水鳥のエサに50円使ったので残り250円)も使え、300円でいただけました。

《お土産》
一番初めに訪れたフクロウセンターの一角にお土産コーナーがあり
フクロウグッズがたくさんあります。もちろんここでもサービス券は使えますので計画的に。
私はフクロウの風呂敷を買って帰りました。
最後に・・・
松江フォーゲルパークはその名の通り鳥と花の楽園。
パーク内はたくさんの花が咲き、従業員の方たちが毎日愛情をもってお手入れしています。
施設内もゴミひとつ落ちてなくてお手洗いもとっても清潔。
きれいな花に囲まれ、愛らしい鳥達と触れ合う事で、日常と離れる事のできる不思議な空間。心のリフレッシュにはもってこいの場所です。
1500円という入場料を高いと思う人もいるかもしれないけど、あれだけたくさんの花や鳥の管理と施設の管理。
維持費を考えると決して高い値段ではないと思います。
これからも松江を訪れたとき、立ち寄れるよう、いつまでもあの場所で花も鳥も元気でいてほしいと思いました。
もっともっとたくさんの人に訪れてもらいたいな・・・。
http://www.web-sanin.co.jp/vogel/