■阪急■
2001年3月24日

京都線ダイヤ改正

■ダイヤ改正日
  2001年3月24日(土曜日)

【平日・土休日共通】

■昼間時間帯
 ●[特急]を10分間隔で運転
   停車駅:十三・茨木市・高槻市・長岡天神・桂・烏丸
   (茨木市・長岡天神・桂に追加停車、大宮は通過に)
 ●[急行]を10分間隔で運転
   停車駅:十三・淡路・南茨木・茨木市・高槻市〜河原町の各駅
   (停車駅を旧快速+南茨木に変更)
 ●[普通]を10分間隔で交互に運転
   梅田⇔高槻市 天下茶屋⇔北千里
   梅田⇔北千里 天下茶屋⇔高槻市
■初発列車の繰り上げ
  ・桂4:51発[普通]梅田ゆき
  ・正雀5:00発[普通]河原町行き
■最終列車の繰り下げ
  ・河原町23:30発[普通]梅田ゆき
  ・河原町23:50発[普通]正雀ゆき
  ・梅田から北千里への最終連絡時刻の繰り下げ(平日24:00、土休日23:50)

【平日】

■朝ラッシュ時
 ●堺筋急行
  ・運転時刻を15分繰り上げ
  ・高槻市発天下茶屋ゆきを2本新設
  ・停車駅:河原町〜高槻市・茨木市・南茨木・淡路・天神橋筋六丁目〜天下茶屋
 ●現行の[準急]を茨木市発[普通]梅田ゆきに変更
 ●種別名の変更
   現行の[急行] → [快速急行]
   現行の[快速急行] → [快速特急]
   現行の[特急] → [通勤特急]
■夕ラッシュ時
 ●現行の特急が桂にも停車し、名称を[快速特急]に変更する。
 ●21時台に[快速特急]を15分間隔で運転する。
 ●現行[堺筋急行]の運行時刻を30分繰り下げ、名称を[快速急行]に変更
 ●現行の[急行]の名称を[快速急行]に変更。

【土休日】

■土曜ダイヤと日祝日ダイヤの一本化
■朝・夕時間帯
 ●土曜朝の[準急](3本)を廃止
 ●現行の[特急]が桂にも停車し、名称を[快速特急]に変更
 ●梅田20:15発[快速特急]増発
 ●現行の[急行]の名称を[快速急行]に変更。


■改正後の種別・停車駅

 ●【通勤特急】(現行 特急)
   十三・高槻市・大宮・烏丸
   (平日朝ラッシュ時運転)
 ●【快速特急】(現行 快速急行)
   十三・高槻市・桂・大宮・烏丸
   (朝夕時間帯運転)
 ●【特急】
   十三・茨木市・高槻市・長岡天神・桂・烏丸
   (昼間時間帯運転)
 ●【快速急行】(現行 急行)
   十三・淡路・茨木市・高槻市・長岡天神・桂・西院・大宮・烏丸
   (朝夕時間帯運転)
 ●【急行】(現行 快速、新たに南茨木に停車)
   十三・淡路・南茨木・茨木市・高槻市〜河原町の各駅
   (昼間時間帯、平日朝ラッシュ時の堺筋急行)

 ●【臨時特急】
   十三・淡路・南茨木・茨木市・大宮・烏丸
   (行楽期の土曜・日祝日運転)


《情報源》
1. (情報提供 yano様、桑田倫彦様)
2. 阪急:"3月24日(土)京都線ダイヤ改正のお知らせ",(2001).
2001/2/14 作成