■JR西日本■
1998年10月3日

ダイヤ改正

■JR神戸線
 ●須磨〜西明石間の普通を4本/時から8本/時に増発
  ・10〜15時台の須磨折り返しの普通21往復を西明石まで延長運転
  ・約5〜10分間隔で運転
 ●朝ラッシュ時の西明石折り返し普通5往復を大久保まで延長運転
 ●姫路での姫新線との接続改善
 ●姫路駅の乗り場の名称を変更
  (姫新線)西1番→0番
  (播但線)東1番→31番、東2番→32番、東3番→33番

■阪和線・関西空港線
 ●大阪〜関西空港駅着の関空快速は、
  天王寺駅での併結順序を変更し到達時間を2分短縮
 ●JR難波〜天王寺の関空快速2本廃止。
  天王寺での併結をなくし、大阪〜関西空港間の到達時間を4〜6分短縮。

■JR京都線・嵯峨野線・琵琶湖線・湖西線・北陸線・草津線
 ●各線区で普通の接続改善

■JR京都線・JR宝塚線
 ●平日の新三田発新大阪行き(8:23着)普通を高槻まで延長
 ●平日の吹田(9:07)発新三田ゆき普通が高槻発になる
 ●新大阪(0:00)発新三田行きの普通が高槻発になる
 ●土休日の新三田発新大阪行き(5:52着)普通を高槻まで延長

■嵯峨野線
 ●早朝深夜の京都〜園部間の普通の所要時間を2〜4分短縮

■学研都市線・JR東西線
 ●長尾駅始発(5:41)の京橋行き普通を塚口まで延長


《情報源》
1. JR西日本「10.3 JR新ダイヤ」
2001/6/26 作成