■奈良交通■
2000年7月20日

ならまちバス(100円バス)開業

■ならまち線

■経路(停留所名) 循環
 JR奈良駅→油阪船橋商店街前→近鉄奈良駅→県庁前→奈良ホテル
 →福智院町→元興寺→◎脇戸町→◎北風呂町→南魚屋町→杉ケ中町
 →三条川崎町→JR奈良駅
 (◎印=新設停留所)

 1周約20分・計4.1km

■運行期間
 2000年7月20日〜2001年7月19日(試験運行)

■運行回数
 4月29日〜9月30日 1日当たり26回
 10月1日〜4月28日 1日当たり23回
            (1時間当たり3回)

■運行時間
 毎日、昼間時間帯(午前9時〜午後5時)と計画

■運賃
 大人100円・小児50円
 ※現金のみ
 ※奈良市発行の各優待乗車証(老春手帳など)は使用可
、※回数券、バスカードは使えない
 ※この路線と重複する既存系統の運賃は現行通り

■車両
 日野CH(奈良22き・・18号車)定員43名
  シルク博にもつかわれた展望車
  前面・側面に大きく「ならまちバス」「100円」と描かれてある


11月より、利用者促進のため、路線沿いにある飲食店などで割引やサービスなどの特典がついたクーポン「ならまちバス100円とくとくチケット」が配布されはじめた。有効期限は3月末。
《ソース》
1. (情報提供 おなか@紀伊半島様、むれしか様、よりしー/頼末様、匿名希望様、セレガ・ミオ様、しかばす様)
2. 産経新聞 奈良版 2000年11月8日朝刊(情報提供 雁多尾畑様)