自作エフェクターの作り方(超初心者)

(KORG OVD-1)


BOOWY関連サイトでいつもお世話になっている、hiroshiさんのBBSで話題になった、現在入手困難なKORG OVD-1の自作について初心者で製作ができるようにマニュアル化してみようと思います。
最低限ハンダ付けの経験はある事を前提とします。

※説明の際、使用する画像に使っているジャックなどのパーツ類は、ゴリさんが描いてくれたパーツです。
なので、無断での使用はNGでお願いします。



OVD-1の回路図はこちらで公開されています。
それを元に自分でレイアウト図を作り、自分で現在使っているOVD−1の作り方を紹介します。

【最低限必要な工具とその用途】

ハンダごて・・・30W程度
ハンダ・・・電子工作用
ニッパー・・・普通より小さい方が作業しやすい
ラジオペンチ・・・ケースに付ける部品を固定の際、ナットを締めたりします
ドライバー・・・ケースのふたのビスを締めます
ホットボンド・・・LEDの固定、基板の固定のため必要となります
テスター・・・通電の確認を行います

※テスターについては無くても製作は出来ますが、トラブル時、また色々と調べる際に必要と思われるので、用意した方が良いと思います。



【パーツを準備する】

まず製作に必要な電子パーツなどを準備します。
自分は地元のパーツ屋で入手出来ないパーツなどは
Ginga Dropsさんでパーツをよく買っています。
OVD−1の製作に必要なパーツはすべてここで揃います。
他にも通販ではギャレット・オーディオさんや、タッキーさんなどが有名です。

準備するパーツはこちらに掲載します。


(2008/3/18更新)  (※印のところが変更箇所)

パーツ 備 考 数量
ダイオード 1S1555 7
点灯用LED 5mm 赤 1
オペアンプ NJM4558DX 1
トランジスタ 2SK30A 1
抵抗器 3.3K 1
470Ω 2
10K 4
1M 1
22K 1
1K 1
47K 2
100K 1
(点灯用抵抗) 2.2K 1
電解コンデンサー 47uF 1
1uF 2
100uF 1
0.47uF 1
フィルムコンデンサー 0.047uF 2
0.015uF 1
0.0068uF 1
セラミックコンデンサー 560p 1
可変抵抗 100K(B) 1
100K(A) 1
10K(B) 1
ケース TD7-10-3 1
フットスイッチ 3PDT(9P) 1
6.3ステレオジャック スイッチクラフト 1
6.3モノラルジャック スイッチクラフト 1
可変抵抗ノブ 3
DCジャック 1
8pinソケット 1
006P電池スナップ 1


パーツが入手できましたら、いよいよ製作です(*^ー^)ノ~

<つづく>



1