行政書士佐々木隆昭事務所 電話:03−3887−7876、所在地:足立区梅田2-4-15-206

<企業法務関係>
□事業計画書
□各種契約書
□各種議事録
□各種許認可申請
□就業規則
★助成金相談

<市民法務関係>
★暮らしの法務相談
★相続トラブル相談
★離婚、再婚相談
□相続人・財産調査
□遺産分割協議書
□相続分皆無証明書
□遺言書の作成手続
・自筆証書遺言
・公正証書遺言
□任意後見契約
□各種契約書
□離婚協議書
□内容証明
□車庫証明
許認可申請
企業法務他
結婚契約書
婚約証明書
市民法務他
セミナー等
電話:03-3887-7876所在地:足立区梅田2-4-15-206

面談は完全予約制(1回1時間以内10,500円)です!
以下のエリアには出張面談が可能ですが、足立区以外への出張の場合は、別途交通費がかかります。
<東京都>足立区、千代田区、中央区、港区、新宿区、文京区、台東区、墨田区、江東区、品川区、目黒区、大田区、世田谷区、渋谷区、中野区、杉並区、豊島区、北区、荒川区、板橋区、練馬区、葛飾区、江戸川区
<千葉県>松戸市、市川市、鎌ヶ谷市、船橋市、流山市、柏市
<埼玉県>三郷市、八潮市、草加市、越谷市
面談のご予約は、<<こちら>>からできます。
事務所電話:03−3887−7876
まずはこちらをクリックして、お気軽に面談のご予約を

行政書士の佐々木が全国対応であなたをサポートします!
企業法務や市民法務に関する各種契約書作成の他、遺産分割、相続、遺言、協議離婚のご相談、遺産分割協議書、遺言書、離婚協議書、結婚契約書の作成、車庫証明など、東京都足立区の行政書士大魔神佐々木隆昭にお任せください。
メールによる法務相談は、初回無料です。また、メール顧問は3ヶ月間、何度ご利用頂いても、21,600円です。
※企業法務、市民法務のご相談は<<こちら>>からできます。
事務所所在地:東京都足立区梅田2−4−15−206
事務所電話:03−3887−7876
関東以外の方でも安心。全国対応しています。今すぐクリック!!
最近の更新事項
平成19年5月21日から、婚姻の解消又は取消し後300日以内に生まれた子の出生の届出の取扱いが変更されました。この結果、医師による「懐胎時期に関する証明書」が添付され、その証明書から推定される最も早い懐胎時期が婚姻の解消又は取消しの日より後である場合に、民法772条の嫡出推定が及ばないものとして、嫡出でない子又は後婚の夫を父とする嫡出子出生届出が可能となりました。
平成19年6月7日、改正消費者契約法が施行されました。これにより、消費者団体が訴訟を提起できるようになりました。
平成20年1月11日、改正DV防止法(配偶者からの暴力の防止及び保護に関する法律)が施行されました。これにより、暴力の定義や被害者の保護等の内容が拡充されました。
平成20年3月1日、犯罪収益移転防止法(ゲートキーパー法)が施行されました。これにより、行政書士や弁護士などの特定事業者は、(1)不動産の売買に関する行為または手続き、(2)会社の設立等に関する行為または手続き、(3)200万円を超える流動資産等の管理・処分といった特定受任行為の代理等を行うことを内容とする契約の締結等を行う際に、氏名、住所、生年月日(法人の場合は名称、本店所在地)について本人確認を行うことが義務となりました。
平成21年7月15日、改正入管法が公布されました。これにより、適法な在留資格をもって日本に中長期間在留する外国人を対象に、法務大臣が在留資格に必要な情報を継続的に把握することが図られます。在留期間の上限はこれまでの3年から最長5年となり、1年以内に再入国する場合の再入国許可手続きを原則として不要とすることや対象者に在留カードが交付される事などが盛り込まれています。主要事項の施行日は、公布から3年以内です。

※足立区、千代田区、中央区、港区、新宿区、文京区、台東区、墨田区、江東区、品川区、目黒区、大田区、 世田谷区、渋谷区、中野区、杉並区、豊島区、北区、荒川区、板橋区、練馬区、葛飾区、江戸川区、松戸市、 市川市、鎌ヶ谷市、船橋市、流山市、柏市、三郷市、八潮市、草加市、越谷市、所沢市で許認可事業を起業して会社設立する事をお考えの方は、行政書士の佐々木にご相談されるのが一番です。