[ホーム] [旅の場所] [旅の情報板] [ふるさと大好き掲示板]

閑谷学校の楷の木     備前市閑谷

 今回の旅は、岡山藩主池田光政によって開設された世界最古の庶民学校である、閑谷学校の楷の木の紅葉を見に出かけました。生憎の曇り空でしたが、聖廟に向かって左側の葉は深紅色、右側は黄色がかった淡紅色に、見事に、紅葉しています。

 ところで、この楷の木は、中国山東省の孔子廟から持ち帰った種子から成長したもので、孔子にちなんで「学問の木」と呼ばれていますが、今年の紅葉が、如何に素晴しいかを、実感していただくため、2004年の紅葉も、upしています。

 ご覧いただき、ありがとうございます。場所は、上の住所が地図情報にリンクしています。ご感想は、「旅の情報板」へ、どうぞ!また、これ以外にも、楽しい旅のレポートは、こちらにありますよ。




[ホーム] [旅の場所] [旅の情報板] [ふるさと大好き掲示板]
このサイトは、リンクフリーです。 Copyright(c)2002 (大工のげん)