[お伊勢参り] [戻る] [ホーム] [旅の情報板] [桜の京都]

安芸の小京都、竹原 広島県竹原市本町3丁目

 今回の旅は、平安の昔、京都・下鴨神社の荘園として、また、江戸時代には、塩田で栄え、多くの学者を輩出し、町人文化の華を開かせた、竹原のまちです。

 加古川からは、姫路バイパスを通って、山陽自動車道の河内インターまで、片道約200km、3時間近くで、到着します。イメージするより、ずっと、身近で、充分、日帰りできるコースです。

 たまたま、春の連休を利用した旅で、9時30分に加古川を出発しましたが、幸い、大した交通渋滞に巻き込まれることもなく、お昼過ぎには、竹原の新町観光駐車場に着きました。

 早速、街並み観光センターで、竹原の観光ガイドマップをいただき、まず、お好み焼き屋「ほり川」で、美味しい広島焼きで、腹ごしらえをしてから、探索開始です。



[お伊勢参り] [戻る] [ホーム] [旅の情報板] [桜の京都]
このサイトは、リンクフリーです。 Copyright(c)2002- (大工のげん)