リカヴィネ改造記2。



ネットで色々な情報を集め、道具を買いに行ったり、部屋から探したりした。

ラッカー系塗料 黒、白、赤、銀、肌色
ラッカー薄め液
フィニッシングペーパー
エポキシ造形パテ
マスキングテープ
接着剤のはがし液
カッター
瞬間接着剤


1500円くらいで全部道具は揃った。
思ったより安かったよ。

完成イメージを考えてみる。
「e−karaでノリノリ!!」をh.NAOTO系に。
「みんなでお食事」をメタモルフォーゼのセーラーシリーズ風に。


まずバラバラにしてみる。



スプラッタだ。

接着剤のはがし液は
ガチャガチャなどのフィギュアの塗装を落としてくれるという裏技があるらしい。
あ、ホントだ。
色が落ちて肌色になった。
白を塗る時にムラが目立たなくなって良い。



ソレっぽく色を塗っていく。
床は2つとも大好き一抹模様。
ラッカー塗料はすぐ乾くので便利だけど、さっさとムラなく塗らなくてはならないようだ。
ちょっとでも時間が経つと、筆までドロドロに糸を引いてしまう。
む、中々難しい。



次はパテだ。
有毒なので、素手ではやっていけないらしい。
…が、知ったこっちゃない。
素手でコネコネ。
ベタつくし、すぐに固まるし。
これまた中々難しい。
何とか、靴下部分、ガーターベルト、ロッキンホースのソール部分などを造形。

色塗りがまた大変!!
細かい!
h.NAOTOの方の下着は黒い方がいいかなぁ〜…と思ったケド
どうせ見えなくなるんだし、面倒臭いのでやめた。

網タイツは、チュールで。
いらないパニエをちょっと切って作った。
ハードチュールなのか、硬くてくっつけ辛かった…しかも勿体無い。
ちゃんと買えば良かったヨ。ミニ四駆の通気をよくする網網とか。



「e−karaでノリノリ!!」のジオラマは完成!!
カレンダーの数字を13日にしてみた。エミリーちっく!?



上半身の方もパテで造形。
ヘッドドレスのフリフリ感が出せず、断念。
こんなベタベタするモンで作れません。
姫袖も最初はフリフリの予定だったけど…無理だって!
h.NAOTOの方の頭には、モミアゲを追加。モミーがあった方が可愛いハズ。



乾いてから、着色。

セーラーワンピの白ラインが地獄にムズかった…
セーラーはほぼ完成!!

e−karaをマイクに作り変えたんだけど…デカい。
まぁ、ディフォルメだし、いいや〜。

シャツにh.NAOTOっぽく、十字架や文字っぽいのを書いて、ソレっぽくしてみた。
爪も黒くしてみた。



最後のパテ作業。
ツインテールやらフリル、チェーンなどを追加。
セーラーの方はヘッドドレスのリボンとセーラースカーフを追加。

ホントは指輪とかも作りたかったんだけど…むりぽ。
アーマーリングとか絶対無理。



犬が…



遂に完成!!
メタモルフォーゼのセーラー。
「ゴスロリバイブル4」の43ページに載ってるヤツがモデル。



比較。



こんなカンジ。
良く見えないケド、ヘッドドレスのサイドのリボンが細くて難しかったよ。



こっちも完成したぜ!
naotoっぽい生地を再現…できなかったな(涙
ま、これはこれで。



比較。
モミアゲ付けたせいで、首の向きがチョイ変わっちゃった。



スカートのチュール、あんまりいらなかったかな。



ほっぺは色鉛筆で桃色くした。



全然わかんないケド、目のまわりを色鉛筆の黒でメイク。



つーわけで、遂に終わったリカヴィネ改造記。
道具も余ってる事だし、また何かやろうかな。

感想:疲れた。



ゲームのページに戻る。