四街道・9条の会のホーム・ページにようこそ
憲法九条は
日本の誇り世界の宝
 
                
希 求  上野弘道 作
四街道文化センター脇のブロンズ像 
台座には、次の言葉が刻まれています。
 
 1983年12月22日、四街道市は、多くの市民の署名をもとに「核兵器廃絶平和都市宣言」をいたしました。
このブロンズ像と宣言文碑は、その日を記念し、未来を担う子どもたちに戦争の悲惨さと平和の尊さを伝える
ため、ひとりひとりの平和への熱い思いをこめた市民カンパによって設立されました。
1985年12月22日        未来に生きる子どもの平和を考える会
 
 
 
街道・9条の会
e-mail  dai9joh@yahoo.co.jp
 
1200名が参加した「井上ひさしと平和のつどい」
 
日本国憲法9条四街道・9条の会アピール9氏のアピール四街道・9条の会からのお願い
6月4日発会、四街道近隣9条の会交流会、南房総戦跡巡り
四街道の戦跡巡り、DVD「日本国憲法」鑑賞会、
ニュース1号ニュース2号ニュース3号、ニュース4号、ニュース5号、
ニュース6号ニュース7号、ニュース8号、ニュース9号、ニュース10号、
核兵器廃絶平和都市宣言25周年裏面ポスター
 
リンク
九条の会

日本国憲法九条〔 戦争の放棄と戦力及び交戦権の否認 〕
1. 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発 動たる戦争と武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段と しては、永久にこれを放棄する。
2. 前項の目的を達成するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。
 国の交戦権はこれを認めない。
 
戻る
 
 
 
四街道・9条の会のアピール
 
  四街道市民のみなさん
 「日本と世界の平和な未来のために」           
     ご一緒に「憲法九条」を考えましょう
 
 日本国憲法は、いま、大きな試練にさらされています。
 歴史を振り返ってみると、人類の歴史は、戦いの歴史といっていいほどに、絶え間なく争い殺し合ってきました。侵略、防衛、報復・・・、正義のため、自由を守るためなど、さまざまな名目で人類はおびただしい血を流してきました。今も流れ続けています。一方、私達人類が、穏やかな生活を武力によるのではなく、英知によって築こうと願っているのも事実です。
日本国憲法には、この人類の理想が明記されています。 
先の大戦では、軍事施設、軍の演習地であった四街道からも多くの青年が戦地に送られ、還らぬ人となったばかりでなく、米軍の空爆により、人命・家屋も失われました。
 日本が「戦争しない国」となって60年、平和と経済成長の中で育った人たちが、かつての世代と同じように気づいたときは遅かったという同じ道をたどらないためにも,それは決して忘れてはならない大切な記憶です。アジアの国々に多大な惨禍をもたらし、原爆による被害を唯一受けた「戦争をする国」日本であるからこそ、武力によらない紛争解決をめざす国の在り方を世界に示した「第9条」は、私たちにとっても世界にとっても貴重な財産です。
いま、この「第9条」を改定し、日本をアメリカに従って「戦争する国」「戦争に加担する国」に変えようとする動きが強まっています。                    
このような改憲の動きの中、04年の6月に、井上ひさし氏、大江健三郎氏などが「九条の会」アピールを発表し、『日本と世界の平和な未来のために、日本国憲法を守るという一点で手をつなぎ「改憲」の企てを阻もう』と訴えました。これを受けて全国各地で思想、信条、立場の違いを超えて多くの人たちが「九条の会」を次々に発足させています。
私たちはこのアピールに賛同し、四街道に「平和憲法を守ろう」という輪を大きく広げたいと考え、「四街道・9条の会」をつくりました。
四街道のみなさん! 「四街道・9条に会」の趣旨をご理解いただき、武力によらない紛争の解決をめざす国の在り方を、「憲法九条の価値」をみんなで考え、語り合いましょう。
 
2005年6月4日
 
戻る
 
 
 
憲法九条を 語り 守り 広げるため 賛同者を募集しています。
 運動資金のカンパも募っています。ご協力お願いします。
 
  1.会の目的は
「九条の会」のアピールに賛同し、憲法九条を守るために行動します。
  2.組織体制は
   市内在住者・在勤者を中心にした呼びかけ人・賛同者により構成します。
   呼びかけ人の中から事務局担当者(世話人)を選任し、会の運営を行います。
  3.主な活動は
   「四街道・9条の会」アピールへの賛同者を増やすとともに、学習会、講演会
   を主催するなど様々な学習・広報活動を行います。
  4.財政は
    カンパと販売活動で支えます。
    一口1000円(何口でも可)以上のカンパを募っています。
     郵便局の振込口座 00170−7−279876
 
 
戻る