MS-06R-A1 ZAKUU CHAR'S COSTOM  1/100 MG

高機動型ザクをシャアカラーで塗装しました。
改修も行っています。


























製作過程画像



表面処理&改修が終了した状態




サフチェック後、各部クリアランス確認時

※画像以降も少し改修を加えています。






頭部・腰部・脚部のパイプはHIQpartsさんのザク対応シルバーセットを使用。

全身に1mmのマイナスモールドと0.8mmのリベットヘッドを散りばめています。

ランドセルアンテナはアドラーズネスト製1/35ドイツ軍2mアンテナ


下退部のボリュームに比べて足のインパクトが弱いので、足つま先の形状変更と甲パーツの0.5mm大型化を施しています。


モノアイはSPプレート+SPアイズ(オーロラ4mm)を使用しています。


顔を低く、やや横長になるように(重量感を引き立てるように)頭頂部を1mmほど削っています。


胸部は、コックピットハッチにできる隙間を埋め、ハッチ上部と装甲表面の形状を変更。やや厚く大型化しています。コックピットハッチは開きませんが、フォルムを優先させています。

上腕部ポリパテにてボリュームアップ。




肩スパイクはGテンプル製スパイクアームズを使用。
パーツがそれぞれ3分割で構成され、今回は基部のみ無塗装で使用してみました。


シールドはプラ板を使用し、形状変更しています。

わかりにくいですが、腕の肘部分もパテにて形状変更。ディテールアップパーツを使用して大型化と情報力を追加しました。





中心部のユニットはプラ板とパテで肥厚化と形状変更しています。

腰部スカートの前面と後面は大型化、サイドのスカートはエッジを出すようにパテを盛って改修。




下腿のパイプはmodel upのデュアルパイプU3.0mmを使用。バーニアはAKOホビーのラージスラスターを使用。サイドと後ろのバーニアの形状を組み合わせで変更しています。
踵部、羽の大型化。




ランドセルのバーニアにはAKOホビーラージスラスターUを使用。






ライフルのレンズはアドラーズネスト製カメラアイMにHアイズを装着。スコープ部は市販金属パーツにてディテールアップ。
バズーカは弾を目視できるように数個の穴を開口。しかし、思ったほど外から見えませんでした。







高機動型ザクをシャアカラーで塗装しました。
ザクは3機目なので、かなりイメージに近い物ができあがりましたが、今回はメタルパーツが多いのでMGキット3体以上の費用がかかる豪華仕様になりました。

【基本製作】
パーティングライン処理・ゲート処理・合わせ目消し・ヒケの処理、各部改修、表面処理に400〜1000番までのヤスリがけ、洗浄、サフ(プライマー)、塗装、スミ入れ、デカール(水転写)、つや消しクリアでトップコート(関節部分は3コート)。

改修点は上記の通りです。ポイントはR型の特色でもある脚部のインパクトに対して、上半身がやや弱いという印象を受けたので、胸部や腕などを改修し全体的に筋肉質なイメージで製作しています。
また、各部エッジを強調させて、脚部のメカっぽさとのバランスを調整しています。

塗装レシピ (エアブラシ塗装:GSIクレオスアクリル溶剤中心)
濃い赤:赤2号+ブラックグレー+少量のブラック
薄い赤:赤2号+RML23 レッド+ピンク
ランドセル:キャラクターレッド
内部メカ:ブラック+黒鉄色(シリンダー部はクロームとゴールド)



Copyright(c) 2008 D.Y